四国のマンホール徳島県

2013年6月29日 (土)

コラム④ マンホールの大きさの種類

マンホールの最も多い標準サイズは60~64センチであり、他に40センチ前後、30センチ前後などがある。

ここには同じデザインのものは標準サイズのものだけを掲載しており、小さいサイズはそのサイズの制約のために少しだけデザインが一部異なっているものがほとんどだがそれらは掲載していない。ただし、カラー版については希少なのでサイズが違えば同じデザインであっても掲載した。

その大きさが伝わるように、普通サイズは上下左右のぎりぎりにトリミングしたが、小さいサイズは上下左右に少し余白を残してトリミングした。

写真は愛媛県宇和島市のカラーの標準サイズ60センチ、色彩無しの40センチと26センチ。

Cimg5552s Cimg8466s Cimg8471s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県ー流域

吉野川流域にいる生物がデザインされている。

Cimg8813s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

徳島県鷲敷町(現在は那賀町)

デザインマンホールは無いと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

徳島県脇町(現在は美馬市)ー消火栓など

うだつの町並みの壁のイメージがデザインされている。

Cimg1404s Cig0601s Cimg6712s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県脇町(現在は美馬市)

うだつの町並みと「町の木」の柳がデザインされている。
うだつとは日本家屋の屋根に取り付けられる防火壁、小柱のことである。

Cimg6912s Cimg6710s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

徳島県吉野川市

吉野川で小船からのアユ釣りと川島城がデザインされている「かわしま」と書かれたマンホールは、合併前の旧川島町に設置されているが、吉野川市になった後のデザインである。
もうひとつのマンホールは合併前の鴨島町のデザインであるが、町章が吉野川市のものになっているので、合併後に作られたものである。

Ca0001s Cig0608s Cimg6362s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

徳島県吉野町(現在は阿波市)

「町の木」の桜と、「町の花」のコスモスがデザインされている。

Cig0639s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

徳島県由岐町(現在は美波町)

「町の木」のウマメガシ、「町の花」のツバキ、「町の鳥」のメジロがデザインされている。
Cimg7804s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

徳島県山城町(現在は三好市)

デザインマンホールは無いと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

徳島県山川町(現在は吉野川市)ーオンツツジ

船窪地区に群生していて、「町の花」になっているオンツツジがデザインされている。
車のスリップ止めの突起があるものと無いものがある。

Ca0002s Cimg8588s
Cimg6848s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧