« [琴平町-07]日本で唯一の登山カゴ「石段かご」 | トップページ | [坂出市-02]道路・鉄道併用橋の総延長が世界最長「瀬戸大橋」 »

2016年10月 6日 (木)

[坂出市-01]日本最古の三間社流造り「神谷神社本殿」

K06sak01p3570s
五色台の麓にある国宝の神谷(かんだに)神社本殿は、800年前の鎌倉時代の1219年に建造されたもので、正面の柱が4本あり、柱の間が3つある三間社流造りの本殿としては日本最古である。

国宝なので周囲は高い壁で囲まれていて近づくことができず、正面からは全体の一部しか見えない。写真はカメラを三脚につけて両手で持ち上げて塀越しに撮ったものだが、我ながらグッドアイデア。

所在地 坂出市神谷町

データ根拠 坂出市ホームページ

|

« [琴平町-07]日本で唯一の登山カゴ「石段かご」 | トップページ | [坂出市-02]道路・鉄道併用橋の総延長が世界最長「瀬戸大橋」 »

日本一・世界一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [坂出市-01]日本最古の三間社流造り「神谷神社本殿」:

« [琴平町-07]日本で唯一の登山カゴ「石段かご」 | トップページ | [坂出市-02]道路・鉄道併用橋の総延長が世界最長「瀬戸大橋」 »