« 4.掲載順位と記載内容 | トップページ | [高松市-01]世界で唯一、全体が光る灯台「せとしるべ」 »

2016年8月 6日 (土)

5.香川県内にある「世界一・日本一」

私が香川県内で「世界一・日本一」としてコレクションしたものは、
高松市23個、綾川町1個、宇多津町1個、観音寺市5個、琴平町7個、坂出市10個、さぬき市3個、小豆島町4個、善通寺市3個、土庄町3個、直島町2個、東かがわ市13個、丸亀市10個、まんのう町2個、三木町2個、三豊市7個、香川県内の複数市町にまたがるもの3個の合計99個となっている。

なお、多度津町では、「世界一・日本一」を見つけることができなかった。















|

« 4.掲載順位と記載内容 | トップページ | [高松市-01]世界で唯一、全体が光る灯台「せとしるべ」 »

日本一・世界一」カテゴリの記事

コメント

きょう2018/1/15日経電子版で自費出版紹介されていて知りました。いま訪問したところです。このプログをこれからのぞいていきたいと思ってます。四国の珍しいところの発掘="今弘法大師"になってください。根気のいるお仕事、日本中に世界中に発信を続けてください。多度津に日本一がないという記事がありますが四国で江戸以前は一番活気のあった瀬戸内海一の港ではありませんか。金比羅山が背後にあるのはそれなりの中心地ではありませんか。愛知県知多郡在住です。

投稿: とだ-k | 2018年1月15日 (月) 20時39分

多度津港の件、以前NHKTV番組=ブラタモリ?で国鉄の線路が四国初?で鉄道が敷かれ、飾磨や大阪への連絡船もあったとか。記憶が定かではありませんが多度津の四国一はありそうだと思っています。万葉集にもあったような気がしますが、、、

投稿: とだ-k | 2018年1月15日 (月) 20時51分

とだーk様
このブログに行き着いてくれてありがとうございます。
多度津町は、おっしゃる通り国鉄四国の発祥の地ですが、今回私が集めたのは日本一・世界一です。

投稿: ブログ管理人 | 2018年1月16日 (火) 13時20分

一度もいったことがない「多度津」ですが50年以上も前に中学かその後の歴史で多度津の湊を知りました。江戸や明治にすでに合併で名前が変わってしまっている村、町が多い中、万葉のころの地名が現在も残っていることに感慨を覚えます。歴史そのものが目の前にある!!!村上一族、河野一族、越智一族、宗像一族、安曇アズミ一族、加茂一族多くの水軍が活躍し、古代、朱印船貿易、北前船、西回り廻船等々鉄道以前の瀬戸の船運の活況は大きなものだったことに思いをはせています。多度津の地名が現存していることに謝謝です。

投稿: とだ-k | 2018年1月16日 (火) 21時14分

「多度」に関して、何かのつながりがあるかもと思い補足します。
三重県北部に多度大社があります。すでに天平時代に神社があったとか。旧官幣大社です。
多度町で毎年5月4日、5日に行われる境内の坂を馬が上りきる上げ馬が東海地方では有名です。
http://www.tadotaisya.or.jp/年中行事/多度祭/
当神社御例祭は一般的には多度祭と称され、上げ馬神事、流鏑馬神事はその中の神賑行事で、毎年十数万人の参詣者が訪れ賑々しく執り行われております。
この神事は、南北朝時代の暦応年間(一三三八~一三四一)に、このあたりを分領する武家の中より始まったとされておりますが----略----

投稿: とだ-k | 2018年1月16日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63648128

この記事へのトラックバック一覧です: 5.香川県内にある「世界一・日本一」:

« 4.掲載順位と記載内容 | トップページ | [高松市-01]世界で唯一、全体が光る灯台「せとしるべ」 »