« 徳島県ー流域 | トップページ | 高知県高知市 »

2013年6月29日 (土)

コラム④ マンホールの大きさの種類

マンホールの最も多い標準サイズは60~64センチであり、他に40センチ前後、30センチ前後などがある。

ここには同じデザインのものは標準サイズのものだけを掲載しており、小さいサイズはそのサイズの制約のために少しだけデザインが一部異なっているものがほとんどだがそれらは掲載していない。ただし、カラー版については希少なのでサイズが違えば同じデザインであっても掲載した。

その大きさが伝わるように、普通サイズは上下左右のぎりぎりにトリミングしたが、小さいサイズは上下左右に少し余白を残してトリミングした。

写真は愛媛県宇和島市のカラーの標準サイズ60センチ、色彩無しの40センチと26センチ。

Cimg5552s Cimg8466s Cimg8471s

|

« 徳島県ー流域 | トップページ | 高知県高知市 »

四国のマンホール0」カテゴリの記事

四国のマンホール徳島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コラム④ マンホールの大きさの種類:

« 徳島県ー流域 | トップページ | 高知県高知市 »