« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月19日 (金)

コラム② マンホールコレクションに必要な用具

マンホールを効率よく見つけて、きれいに写真を撮り、それらを整理するためには、さまざまな用具が必要である。

主のものは、
デジカメ・・・一眼レフでなくても、一般に市販されている安価なデジカメのほうが使いやすい。

市町村合併資料・・・平成の合併がおこなわれる前の市町村単位を把握していないと、地域ごとのデザインを見つけることが出来ない。

カーナビ・・・すべてのマンホールを集めるためには車が不可欠である。そして目星をつけた市町村役場や観光地に効率よく移動するためにはカーナビが有効な道具である。

地図・・・マンホールを探索する市町村の主要道路がどのようになっているかを把握するには、カーナビでは分かりにくく、隣接市町村も含めた広域の道路網を知るには地図が必要である。

刷毛(はけ)・・・マンホールの溝に入っている砂や小石を掻き出すための道具。刷毛の腰が弱いとうまく掻き出せないので、ある程度しっかりしていて小型のものが使いやすい。
私は100円ショップで見つけたものを使用している。

パソコン・・・撮ってきた写真を整理、加工したり、マンホールに描かれたデザインの意味を調べるために必要である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

香川県・国ー国営公園

まんのう町にある「国営讃岐まんのう公園」のキャラクター、「ドラ夢(どらむ)」くんがデザインされている。
写真は「電気」だが、他に「雨水」、「下水」などがある。

Cimg7209s_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県・国ー瀬戸大橋

直径が93センチあり、その大きさはデザインマンホールとしては大変珍しい。瀬戸大橋と、昭和41年に制定された「香川県の木」のオリーブがデザインされている。
下のほうにあるマークは旧建設省のマーク。

Cimg0990s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県ーハマチ

平成16年10月3日に天皇皇后両陛下をお迎えして開催した「第24回全国豊かな海づくり大会」を記念して作成した。

この大会の主催者は香川県で、中央は香川県特産のハマチのキャラクター「はまうみくん」。島のように見えるグリーンの形は香川県の形である。

Cimg5659s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県ー流域

香川県の観光を推進するマスコットキャラクター「親切な青鬼くん」がデザインされている。
県内の市町村をまたがる下水道に使われている。

Cimg6476s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

香川県綾南町(現在は綾川町)

「町の木」、「町の花」の梅がデザインされている。
町内にある滝宮天満宮は梅の名所として知られている。

Cimg3057sCimg7465s  Cimg6854s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

香川県山本町(現在は三豊市)

デザインマンホールは無いと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

香川県牟礼町(現在は高松市)

牟礼町の檀ノ浦は平家物語の主戦場であり、ここで船の上の扇をみごとに射た那須与一をキャラクターとした「よいち君」と、周りには「町の花」のツバキがデザインされている。

Cimg6548s Cimg0513s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

香川県三野町(現在は三豊市)

真ん中に「町の花」のサクラ、周りに「町の木」のサツキがデザインされている。

Cimg0558s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

香川県三豊市

デザインマンホールは無いと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

香川県三木町ーメタセコイア

三木町出身の植物学者、三木茂博士が古代樹であるメタセコイアの化石を発見したことにちなんで、メタセコイアがデザインされていると思われる。

Cimg0709s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県三木町

毎年9月下旬に開催される「獅子舞フェスタ」がデザインされている。

Cimg6862s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

香川県満濃町(現在はまんのう町)

日本一広いため池の満濃(まんのう)池の取水塔と、満濃池の堤防下にある「ほたる見公園」にはたくさんの蛍がおり、この両方がデザインされている。

Cimg2953s Cimg7201s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県まんのう町

デザインマンホールは無いと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

香川県丸亀市ー合併した旧町のデザイン

丸亀市に合併した旧綾歌町と旧飯山町のデザインで、合併後に作られたもの。

Cimg7199s Cimg7193s 

Cimg6817s

| | コメント (0) | トラックバック (1)

香川県丸亀市

丸亀市の団扇は年間生産量が8300万本、全国シェア90パーセントの特産品となっており、その団扇の中に城の石垣としては日本一高い(60メートル)丸亀城がデザインされている。

Cimg5841s Cimg5851s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

香川県引田町(現在は東かがわ市)

「町の木」の梅がデザインされている。

Cimg7349s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

香川県東かがわ市

合併して東かがわ市が出来た後に作られた市章のみのデザイン。

Cimg5976ls

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

香川県飯山町(現在は丸亀市)

デザインの中にある足は、「おじょも」の足跡。おじょもとはこの地に伝わる伝説に出てくる、山を作る名人の巨人のことで、マンホールのデザインにも入っている飯野山(別名 讃岐富士)には、大きな石におじょもの足跡といわれているくぼみがある。
これに「町の花」のサザンカ、「町の木」のモモがデザインされている。

Cimg1851s Cimg6825s Cimg1849s Cimg6650s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

香川県仁尾町(現在は三豊市)

仁尾竜祭りの雨乞い竜として町のキャラクターとなっている「竜太くん」と、「町の花」のツツジ、「町の木」の松がデザインされている。
町内の蔦島はツツジの名所になっていて、5月に「蔦島天狗神社つつじ祭り」が開かれる。

Cimg6406s


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

香川県長尾町(現在はさぬき市)-かぐや姫

長尾町には竹が多く、かぐや姫伝説があることから、これにちなんだデザインとなっている。
毎年、「かぐや姫カーニバル長尾」が開催される。

Cimg8516s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県長尾町(現在はさぬき市)ーアジサイ

「町の花」のアジサイと、「町の木」のサクラがデザインされている。
町内にある亀鶴(きかく)公園は桜の名所となっている。また、行基苑にはたくさんのアジサイが咲く。

Cimg6976s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

香川県直島町

「町の花」のヤマツツジがデザインされている。
その季節には島の斜面がヤマツツジの淡いピンク色に彩られる。
Cimg7551sCimg7554s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

香川県豊浜町(現在は観音寺市)-防火水槽

町名の記載が無いが楽しいデザインの防火水槽。同じデザインのものが他の市町村にもあるが、ここのみに掲載した。

Cimg6906s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香川県豊浜町(現在は観音寺市)

「ちょうさ」と呼ばれる太鼓台が多数繰り出す「ちょうさ祭り」がデザインされている。

Cimg7309s Cimg6492s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

香川県豊中町(現在は三豊市)

デザインマンホールは無いと思われます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

香川県土庄町

映画にもなった小説「二十四の瞳」の著者である壺井栄の出身地であることから、小説に出てくる先生と12人の生徒、それに町の特産のオリーブ、高松市の屋島、瀬戸内海の島々がデザインされている。

Cimg8309s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

香川県津田町(現在はさぬき市)

琴林公園の「津田の松原」にある根上がり松がデザインされている。

Cimg6888sCimg6988s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »