2017年5月25日 (木)

玉網の柄を修理

Fcimg0185
愛媛県愛南町の磯で四国磯連の大会に参加したとき、撒き餌が入ったバッカンを海に落としました。撒き餌は全部流れてしまい、バッカンは漂っています。

玉網でバッカンをすくったが、海水が入っているので重い。このまま持ち上げると当然柄が折れるので、慎重に手前に寄せてきます。ふふ。

手を伸ばせばバッカンが届くところまできました。バッカンの取っ手をつかもうと手を伸ばしたとき、玉網の柄がポキン。ちょっと無理な体勢でつかもうとしたときに、柄に海水が入ったバッカンの重みが・・・。慎重にやっていたのに、最後の最後でパー。しゃーないなあ。どんくさいのですから。

つづく・・・。

家に帰ってから、柄が折れたところの写真を添付してメールで赤澤名工に修理できるかどうかを問い合わせしました。電話が掛ってきて「どうにでもなる」と言うので、車で1時間、東かがわ市の赤澤さんに持っていきました。

Ecimg0229
電動金具で折れたところをきれいに切断して、そこの筒サイズに合う、これまで付いていたより少し大きいネジをつけて終了。鮮やかです。赤澤名工はいろんなサイズの玉網用のネジを持っているのには驚き、感心、です。

5月 25, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

もっと色がいい竿バンドがあった

Qcimg9889私が行く100円ショップは、どうしても店舗数が多いダイソーになります。以前、ダイソーで複数の竿を束ねるためのバンドを買いました。

Wcimg9714その色は黒でした。竿の色の黒と一緒なのでバンドしたときに目立たなく、なんとなくかっこよくありません。昔、青色のバンドを持っていたのでその色を複数のダイソーで探したがありません。

そこで黒色を仕方なく買いました。ま、機能的には問題ないので、黒色でもいいと思っていました。先日、ダイソーでない100円ショップに行くと、私が探していた水色がありました。

つづく・・・。

早速4本を買いました。。100円で2個なので200円。早速これで竿を縛ってみると、やっぱりこの色がいい。無機色の黒よりも楽しくなります。

これからは、たまにはダイソーとは違う100円ショップにも立ち寄ることにしました。ふふ。

5月 16, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

スカリを修理しました

Ncimg9946この時期のチヌ釣りにスカリが欠かせません。ノッコミのチヌはおいしくないので、釣り団体への記録申請のための魚拓にするために、1匹だけ持ち帰ればいい。

そのため、50センチ以上が釣れればスカリに入れておいて複数釣れれば、その中の最大だけを持ち帰るためのスカリです。とまあ、エラソーにいっても50センチ以上が複数釣れることはまあ、ないのだけど・・・。ふふ。

Ncimg9945そのスカリはクーラーに丸めて入れるので、あちこちが痛んできれいな形にならないことに気がつきました。そこで、修理するために100円ショップで結束バンドを買ってきました。

つづく・・・。

Ncimg9948結束バンドで10箇所近くを縛ると、スカリはきれいな形になりました。不器用を自他ともに認めている私としては、上出来です。ふふ。

こんなにうまくできるとは思っていなかったので、他の釣具の修理にもちょっとした意欲が出てきました。何よりも100円で直せたのがうれしい。

5月 11, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

クッションオモリ

Ncimg99434月中旬にヨッさん、オカテッちゃんと3人で喫茶店。そのときヨッさんからオモリの中心にバネが入っていてクッションの役割をするのがあるということを聞きました。ゴムのクッションはあるが、アタリが分かりにくい気がします。

ヨッさんが言うには「これでハリスを1段階落とすことが出来る。しかし、現在高松市の釣具店には置いていない」といいます。どういう製品かをネットで調べました。

第一精工の「クッションオモリ」ということが分かりました。宇和海に釣りに行く前に、小さな撒き餌カゴを買いに釣具店に行ったついでにクッションオモリを探すとありました。ジャンプワールド店です。

つづく・・・。

現在、私はアオリイカの仕掛けには、大きいのが来てもいいようにハリスの3号を使っています。しかし、昼間はイカにハリスが見えているような気がします。

そこでクッションオモリを使えば2号のハリスでもいいと、今回買いました。また、チヌ釣りでも使えそうです。ふふ。今回の釣行では、狙いの魚が来なかったので、クッションオモリの実力は分かりませーん。ふふ。

5月 3, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

新オープンの店で・・・

Scimg9841_2坂出市に新オープンした釣具店に行きました。折角来たのだから、何かを買います。予定していた手袋は私の希望の物がなく、また、イカ釣り用のアジバッカンは置いていませんでした。

Scimg9846そこでハリス2号と、どうせこれからチヌ釣りに使う撒き餌配合剤を買いました。ハリスは900円、配合剤は10パーセント引きだったけど安いのかどうかは分かりません。ふふ。

Scimg9845帰る途中、サヨリ釣りのポイントの林田新港に行ってみると、昔とは大きく変わっていて中に入れなくなっています。しかし、瀬戸大橋をこの角度から見た記憶がなかったので、写真を撮りました。

つづく・・・。

Scimg9843港を覗き込むと、35センチくらいのチヌが海面近くを漂っています。全然逃げる気配がなく、ただゆっくりといつまでも泳いでいます。小石を拾って投げても逃げません。

全くの放心状態のようです。恋に破れたのか、はたまた親と死に別れたのかは分かりませんがチヌがただぼんやりといつまでも海面にいるのを見たのは初めてのことです。

玉網を持っていればすくえたと思うが、すくってもどうせまた逃がすだけです。

3月 18, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

竿のキャップ購入

Wcimg9716Wcimg9718竿の手入れをしたとき、2個のキャップに不具合が見つかりました。道糸を通す軸の先が折れていました。そこで折れた部分を修復するために、太い糸で環を作ってみました。

これに糸を通せばキャップを買わなくてすみます。ふふ。ところが一生懸命に作ったのに、いざ道糸に通そうとすると、作った部分が太すぎでガイドに通りません。なんたること。

そんなことは、作る前にちゃんと検証しておかないといけません。残念ながら自分で修復するのをあきらめて釣具店に買いに行きました。

つづく・・・。

Wcimg9721釣具店に行くと、サイズが合ったキャップが2種類あります。値段は778円と475円の2種類。よく見ると、どうみても値段が安いほうが使い安い感じです。

そのせいか、475円のほうは1個しか残ってなくて、778円の方はたくさんあります。仕方なく778円のも買いました。

3月 4, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

魚種別の釣り具を整理

Wcimg9688いろんな魚が釣りたい私は、釣り具がどうしても多くなります。それらを全て持ち運ぶことは出来ないので、魚種別に釣り具をまとめています。

例えば、タチウオ釣りでいうとテンヤ、ハリスを太刀魚の歯から守るためのビニール管、電気ウキと電池などです。これをカマス、マダコ、クエ、サヨリなどがあります。

他にも写真にはないがアナゴ釣りやイイダコ釣りも、別のファイルにしています。なお、クエはクラブの友人からもらったロープ釣りのための道具です。ふふ。

つづく・・・。

魚種別以外に、磯のズボ釣り、磯のカゴ釣り、メバルの夜脈釣り、サビキ釣りの釣り具も個別にまとめていています。イシダイ釣りに行くときは、ズボ釣りの道具もバッグに入れて持って行きます。

いろんな釣りを楽しむためには仕方がないこと。でも、これ以上は増やしたくないと思っているけど・・・、さて。

2月 25, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

イシダイ用の小型包丁を買った

Wcimg9691イシダイ釣り用具を整理していて、包丁の先端部分が錆びています。よーく見ると小さい穴まで空いています。これだと固いイシダイの骨を切れません。場合によっては怪我をする危険もあります。

そこで100円ショップで探しました。あるにはあるが、細くて魚をおろせそうにありません。商品の注意書きにも「魚を切ることは出来ません」と書いているます。

Wcimg9686そこで大型ショッピングセンターの包丁売り場で探しました。2000円ちょっとしましたが、切れ味がよさそうです。「関孫六」製品です。

つづく・・・。

Wcimg9685この商品には「魚をおろすときの注意事項」が書いています。ということは、魚をおろすだけの強度があるということ。安心して買いました。

後はイシダイを釣るだけです。ふふ。イシダイが釣れないことには包丁の切れ味が分かりません。さて、いつのことになるのでしょうか。

2月 24, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

竿の手入れは手間が掛かる

Wcimg9700竿はたくさんあるが、その中からとりあえず使うものを2階のわが部屋に持ち込んで手入れしました。イシダイ竿3本、上物竿5本、チョイ投げ竿3本、ルアー竿1本。ついでに撒きエサ用の柄杓5本。投げ竿と船竿は今回は見送りです。

普段は竿の手入れをしないので、ガイドの付け根辺りに塩が吹いています。しゃーないなあ。これをウェットティッシュで拭くのだが、なかなか取れません。

それでも致命的なものはなくて、一安心。特にイシダイ竿は気に入ったものが1本だけなので、気になっていたが、大丈夫のようです。ふふ。これらの竿と既に終えていた脈釣り用の3本の竿を一緒に写真を撮りました。

つづく・・・。

上物竿のキャップで、釣りを始めるときに道糸をガイドに通しやすくするための細い軸があるが、2個が先端が折れています。これでは使うときに、一つ一つのガイドに道糸を通さないといけません。

こんな面倒なことは出来ません。とりあえず買いにいくことにして、竿の手入れを完了しました。

2月 18, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

イシダイ釣り具とイカ釣り具の整理

Xcimg9678上物用の道具の整理が終わったので、イシダイ用釣りバッグとイカ用釣りバッグを、庭にある釣り用倉庫から2階の私の部屋に持ってきました。一つ一つチェックします。

仕掛けはすべてハリ先を研ぎなおして爪に立ててチェックです。いい感じに仕上がりました。偏光グラスも塩水が掛ってそのままにしていたので塩が吹いています。これも水洗い。

そこで最後に使い物にならなくなっていたのが、イシダイ用に使っていたメジャーと小型包丁。買わなくてはいけません。

つづく・・・。

Wcimg9687メジャーは100円ショップにあったので、これを買いました。5メートルと3メートルがありましたが、5メートルは重いし、3メートルを越える魚は釣れないので、3メートルを買いました。ふふ。

100円ショップには小型包丁もあったが、すべて「魚の骨切りは出来ません」の注意書き。これでは釣り用に使えません。他の店で探すことにしました。

2月 9, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

ゴムボートを進呈

Ucimg9739ヨッさん、オカテッちゃんと3人でお茶をしているとき、ゴムボートの話になりました。最近釣り具の整理をしていて、倉庫の邪魔になってるのがゴムボート。

これまで数回しか使っていないが、これからは使う気がしません。ゴムボートは沖に出れば自由気ままだし、磯からでは出せないポイントにも行けます。しかし、そのための準備が面倒です。

そこで切り刻んでゴミに出そうかと考えていました。そのことをいうと、オカテッちゃんが「ちょうどいいやないか」。何のことかと思ったら・・・。

つづく・・・。

「ヨッさんがもらったらいいが・・・」とのこと。ヨッさんのボートは空気漏れをしていて、ポンプで空気を入れながら釣りをした経験があるとのこと。

ヨッさんがもらってくれるのなら、これ幸いです。オカテッちゃんが作ってくれたボート用の道具入れケースも合わせて贈ることにしました。早速我が家の前で贈呈式をして、記念撮影。

2月 8, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

上物釣りバッグの整理を終えました

Xcimg9671上物釣りでサヨリ釣りの道具を整理するだけで4時間も掛かりました。その後、2日間を掛けて磯の上物釣り、波止の小物釣りのバッグ内を整理しました。一つ一つチェックしてウェットティッシュで拭くなど時間がかかります。

Xcimg9679そして足らないものが、竿をまとめるバンド、瞬間接着剤、ウキなどの小物を入れる整理袋。これを100円ショップで買ってきてようやく終えました。

竿をまとめるバンドは、最近私は磯に行くのに竿袋を使わなくなり、竿と玉網をバンドで縛って持っていくようになっています。この方が断然軽くて便利です。

つづく・・・。

Xcimg9682今回買ったバンドは脈釣り用の仕掛けを竿に付けるための物。これまで何回も買ったが、伸縮する度合いが良くなくて使い勝手がいいのがあまりない。自転車用品売り場で見つけたズボンの足首を縛るものです。

今回は2個分しか買わなかったが、伸縮度合いがいいので再度買いに行くつもりです。ふふ。100円ショップはいいのが見つかったときに買っておかないと、その商品がなくなることが多い。

2月 2, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

釣り具の整理、上もの

Xcimg9671久しぶりに釣り具の整理を思い立ちました。まずは磯の上物釣り具、波止での小物用釣り具は共通しているものがあるので、一緒に整理することに・・・。

Xcimg9672まず手がけたのがサヨリ釣り用の道具。ハリ、オモリ、ウキ、ヨリモドシをチェックして、少なくなっているものを補充。ここまでは簡単です。

次に手作り仕掛けの修理。カゴウキとアタリウキが引っ付かないように長めの太い糸で仕掛けを作っていますが、これが使っている間に結び目が出来たりしています。これをひとつひとつ解いて行きます。

つづく・・・。

Xcimg9675他にも、多くの釣り具をひとつひとつウェットティッシュで吹くなどしていると、午後1時から整理をし始めて、一応の終了が午後5時までの4時間もかかってしまいました。楽しい作業ではあるが、サヨリ釣り具だけでこんなに時間がかかってしまうとは・・・。

整理をしていて、ひとつしかないと思っていたテンビン付きのサヨリカゴウキが3個見つかりました。手作りで赤澤名工作です。ふふ。

1月 26, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

脈釣り竿の修理完了

Ncimg9440脈釣り竿が折れたので、釣具屋に修理のための部品取り寄せをお願いしていました。いつまでたっても連絡がないので「遅いなあ」と思っていたら、電話。

いきなり「保証書は見つかったか」といいます。それで思い出しました。部品取り寄せを頼んだ時に、私が「竿の保証書を探してみて連絡をする」と言っていたのをすっかり忘れていました。

折れたところの部品はとっくに届いていて、修理は終わっているとのこと。そこで保証書を探すとありました。免責金額2000円とあります。

つづく・・・。

部品代は3000円程度。免責が2000円なので、もちろん2000円で修理が出来ました。ふふ。

それにしても1万円前後掛かると思っていたのに、意外にやすい。以前に1万円以上かかった記憶があります。そこで調べると、以前修理をしたのはグレ竿でした。

11月 15, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

脈釣り竿を修理に出しました

Pcimg9411いつも使っている脈釣り竿の2番が折れています。2ヶ月近く前に最後にこの竿で釣りをして、小さなセイゴが釣れたときのことです。

場所を変えて竿を延ばすと折れています。なぜ折れたかが、その理由が全く分かりません。2番の上から50センチくらいのところがきれいに折れています。

場所変えする前に竿を乱暴に扱った覚えはないし、キツネにつままれた感じですわ。仕方がないので、予備の竿で釣りをしたが、その後折れた竿はそのままになっていました。

つづく・・・。

この竿が折れたのは2回目です。前回のときは確か3番だったと思う。このときは部品代がすごく高かったように覚えています。今回も相当の出費を覚悟です。

ま、現在のところ、脈釣り竿は私にとって必須用品なので、高いからといって修理をせずにそのままにしておくわけにはいきません。釣具屋に部品の取り寄せをお願いしました。しゃーないなあ。

10月 27, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

竿を束ねるバンド

Scimg3473イシダイ釣りに行くとき、竿が長いので竿袋に入らないので、予備の竿とズボ釣り用の竿とで3本の竿をバンドで束ねて磯に.渡ることにしています。

使っているバンドは何に使っていたのか分からないけど、ゴムバンドなのでギュッときつく縛れていい感じでした。ところがそのバンドが切れそうになっています。

そこで100円ショップで探したがいのがありません。そこでDIYに行って探したが、私が思っているものとジャストフィットしたものがありません。

つづく・・・。

しかし、なんとか使えそうなのがあったので買いました。自転車に乗る人がズボンの足首を縛るものでサイズ的には丁度いい感じです。ふふ。

これまで3種類ほど買いましたが、どれも使いにくくて一度も使っていません。最初に買ったゴムになっていないのは、きれいに縛れません。今回は一部だけだけどゴムになっているので使えると期待。

7月 1, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

金袖バリ5個買い

Ocimg3664近くの釣具屋に脈釣りに使う金袖バリ8号を買いに行くと置いていません。仕方なくメバルバリの8号を買いました。実際に、そのハリを使って見たが、調子が悪い。

メバルバリは懐が広いせいかどうか分からないが、アタリがあっても合わせが合いません。メバルが小さいせいかも知れないが、どうも好きになれません。

そこで別の釣具屋の近くまで行ったとき、そのことを思い出して店をのぞいてみると金袖バリを置いていたので5個買いました。ふふ。

つづく・・・。

これだけあれば、しばらくは使えそうです。今の脈釣り仕掛けに付けているメバルバリを交換するか迷っています。たくさんの仕掛けを作っているので、まだ一度も使っていない仕掛けもあります。

交換するということは新品のメバルバリを捨てるということになります。どうしょうかなあ。交換しないでアタリが取れなければイライラするし・・・。

5月 23, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

シリコンスプレー

Ocimg3666道糸のすべりをよくするのに、シリコンスプレーを使っています。以前ホームセンターで買ったものを使ってみると調子がいい。そのスプレーが写真の左端にあるちょっと大きめで、100円ちょっとで買ったもの。

だから、シリコンスプレーは安いものなんだと思っていました。そんなに使わないので残がまだまだありますが、スプレーを吹き出す細いストローがなくなって、不便なので新しく買いにいきました。

すると、以前買った大きさのものだと700円前後もします。100円ちょっとというのは、よっぽどのセール品だったみたい。それにしても700円は高いと思ったので、他の店を探しました。

つづく・・・。

しかし、別の店でも同じような値段です。そこで100円ショップで探しました。靴コーナーで見つけました。靴の艶出し用です。これで十分です。

家に帰ってから気づいたが、いざ使おうとしたら、ストローがついていません。靴なのでストローは要らないのだと気が付きました。ストローがないので買いにいったのに、いろんな店で探した結果がストロー無しを買ってくるという情けない話しになりました。

5月 12, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

「これは何ですか」

Ncimg3709宇和海でチヌ狙いをした波止場で、釣り場の横にキャリーカートを横にしています。車輪止めがないので風が出るとコロコロと転がって海に落ちてしまわないようにするためです。

Ncimg3700このキャーリーカートはテレビで観て存在を知って、買ったものですが、その後の釣行にすごく役に立っています。クーラー、釣り具バッグ、エサバッカンが一度に運べます。

安定しているので紐で固定しなくても少し気をつけておれば荷物が落ちることはありません。今回も長い波止なので、これが役に立ちました。

つづく・・・。

私が釣りをしていると、見物人が通るたびに「これは何ですか」と聞きます。あまり見たことがないようなのです。もともとはキャンプ用品なので、釣り人は知らない品です。

説明をすると、「値段はいくらや」と必ず聞いてきます。「7000円ぐらいだったが、いろいろあってその半値で買った」と言うと、「ええなあ」。ふふ。

4月 30, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

もっと情けない話

Ncimg3761昨日、竿先が折れたことを書きましたが、実はもっと情けない話があります。竿先を折った後竿を変えて釣り始めると、すぐにいい感じのアタリ。

しばらく待ってから強烈な合わせをしました。と同時に、自立ウキが私のほうに向かって一直線。あわてて頭をかわすと、横に立てていた竿がピキッという音を立てて竿の一部が海に飛んでいきました。

一瞬何が起こったのかがわかりません。竿は2番が折れています。どうも、自立ウキに埋め込んだオモリが竿に直撃して、その当たり方が悪かったらしい。

この釣行にグレ竿を3本持って行っていました。普段なら2本しかもって行かないのだが、3本をバンドで縛っていたのでそのままを持っていったのだが、3本のうち2本が折れるという情けない話しになりました。

つづく・・・。

近くの釣具店に修理を出しました。竿はダイコー製品なので修理ができないかと思ったが、「部品はある」とのこと。だが、驚いたのはその値段。

なんと9400円に税を入れて1万円以上。そういえば、この竿は私が唯一奮発して買った一番高価な竿でした。しゃーないです。

4月 10, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

竿先がポキン

Ncimg3696宇和海の磯で釣りをしたとき、なかなかアタリがありません。自立棒ウキが逆光で見えにくくなったこともあります。そこで、棒ウキの色を黄色から赤に変えることにしました。

ウキを変えた直後、34センチのイシダイ、35センチのイシダイが続いて釣れました。これは縁起がいい。その後、再びアタリがなくなったので、今度は竿を変えてみることにしました。

それまで使っていた竿を仕舞っている時にトップのガイドをしまおうとして、ギュッと押すと、ポキン。情けなー。
縁起がよくなるどころか・・・。ふふ。

つづく・・・。

釣りから帰ってから、折れたトップガイドを探しますが、見つかりません。どこかに仕舞ったはずだが、その場所を思い出せません。仕方なく、近くの釣具店でトップガイドを買いました。

300円。安い。安物のトップガイドで道糸が絡まるかもしれないが、私のウデなら、関係ないことです。ふふ。

4月 9, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

イカ用掛けバリを買いました

Rcimg3626アオリイカ仕掛けに使う掛けバリを近くの釣具店に取り寄せの注文をしていました。店から「届いた」という電話があったので取りにいきました。ふふ。

定価は1個600円を1割安の540円、それに消費税で1個583円ということで、4個を注文していたので2332円と言うことになります。小学生でもできる計算です。

この掛けバリは中が通るようになっている種類の中で、その中軸の空洞が最も太い。そのことがヨッさんから教えてもらった仕掛け作りにとっては大事なのです。

つづく・・・。

この掛けバリは香川県の釣具店には置いてないので、ヨッさんはこれを買うためだけにわざわざ徳島県小松島市の釣具店まで往復4時間をかけて行ったと言いました。

高速道路代、ガソリン代を考えるととんでもなく高い掛けバリになっているはずです。釣りキチは短気で思いついたらすぐに欲しくなるのは分かるが・・・。ふふ。

3月 26, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

イカの掛けバリを取り寄せ注文

Scimg3601アオリイカ仕掛けの掛けバリが残り1個になっています。当面使う仕掛けは十分にありますが、そろそろイカシーズンに入るので、心細くなりました。

そこで近くの釣具屋に取り寄せができるかどうか聞きました。少なくとも香川県内の釣具屋には置いていない製品です。以前はヨッさんらと徳島県鳴門市まで買いに行きました。

近くの釣具屋でも取り寄せができるというので、ヨッさんに余分にいるかどうかを聞くと、最近小松島市の釣具屋までわざわざ買いに行って、往復4時間で疲れたとのこと。ふふ。

つづく・・・。

そこで私の分だけでとりあえず4箱を注文しました。1個に4個の掛けバリが入っているので16個の掛けバリになります。これだけあればしばらくはいけそうです。

しかし、昨年からアオリイカが少ないというのが定説になっています。ネットで調べると、昨年多くの台風がイカの産卵後に接近したのが原因ではないかとのことです。しゃーないなあ。

3月 15, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月31日 (日)

リールを買いました

Dbcimg3292昨年の秋、高松市の南部に新しくリサイクルショップ「2nd Street」がオープンしました。店の前を通るたびに一度は行ってみようと長い間思いつつ行けませんでした。

店内でまず行ったのが文房具コーナー。そこでファイルが100円。これは安い。新品の感じで、普通に買うと500円程度はするものです。これをまず確保。

そして次に行ったのが釣り具コーナー。欲しいものはなかなか見つかりませんでしたが、リールの1390円を見つけました。ふふ。リールの安いのは買って得するものがない。

つづく・・・。

ところが、このリールはドラグを緩めると道糸がジージーと言いながら出てきます。安いリールならではです。これはイカ釣りに使えそうです。と言うのは、現在使っているのは磯釣りに使うもので、逆転はハンドル操作でするようになっていて、ドラグを緩めることができません。

これまでイカ釣りをするとき、「リールはフリーにしておかないと竿ごと海に持っていかれるぞ」とヨッさんやオカテッちゃんから口すっぱく言われているが、ついフリーにするのを忘れることがあります。

そこでこのリールだとドラグを緩めることができるので、買いました。安いし、使ってみて文句があるなら捨てればいい。エサ代を考えたら安いものです。ふふ。

1月 31, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

イカ釣り用電気ウキの電池とイカを入れるバッグ

Dgcimg3194ヨッさんと高知県西部に釣りに行ったとき、釣ったイカを入れる透明バッグがなくなってしまいました。これを買いにいきました。100円ショップです。

イカを入れるバッグは冷凍用のものを使っています。今回冷蔵用のものもあったので、これらを2個ずつ買ってみました。冷凍用は厚さが70ミクロン、冷蔵用は45ミクロン。

どちらもサイズが同じで、枚数もほとんど同じ。使いやすいのは厚さが大きい冷凍用がいいと思うが、どうなんでしょうか。ふふ。

つづく・・・。

もう一つ100円ショップで買ったのが、電気ウキ用のボタン電池。これも5個買いました。ボタン電池は一度使って、日数が空くと次に使うときは電気が暗くなっています。

そこで一度の使いきりのつもりで用意しておく必要があります。ふふ。ま、5個あれば次回の釣行には何とかなります。

1月 21, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

和竿の人生

Dccimg3285Dccimg328912月中旬にテレビを見ていたら、和竿のことが話題になっています。テレビ東京の「ナンカゲツマチ」という番組です。

何ヶ月も待ってまで欲しい商品を次々と紹介する内容で、テレビで出ていた和竿は6ヶ月待ちで、その代金が28万円のカワハギ用の竿。3万円でもちょっと高いと思ってしまう私には考えられない値段です。

川畑伸也さんは和竿をたくさん持っていて、これまで買ったのが約20本で200万円以上らしい。今回買ったカワハギ用は穂先が最高級のセミクジラを使うらしい。

奥さんが出てきて文句を言うのかと思ったら、「夫が趣味を持つのはいいこと」と言ったのには頭が下がりました。ふふ。

つづく・・・。

釣りの楽しみ方は人それぞれです。大物だけを追い続ける人がいれば、小物でも数を楽しむ人もいます。そして釣り具はテキトーに選ぶ人もあれば、新製品が出ればそれにすごく興味を持つ人がいます。

私には分かりませんが、和竿にはカーボンにない使いやすさと釣りやすさがあるのかもしれません。だが、それは釣りバカというより釣り道具バカというべきか。ふふ。ただ、今回テレビに出ていた川畑さんがバカと言っているわけではありませんのであしからず。

1月 10, 2016 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

釣り道具で「ウソのような本当の話」

Djcimg311610月下旬に何げなくテレビを見ていたら、「ウソのような本当の商品 デンマークには下手くそな釣り人が見栄を張れる商品がある」という衝撃的な文句が写りました。ふふ。

テレビ東京の番組で「ウソのような本当の瞬間! 30秒後に絶対見られるTV」という番組です。そんな商品があるかいとみていたら、その後の画面に笑ってしまいました。

商品の名前は「フィッシャーハンズ」。なるほど、これなら釣った小さな魚でもとんでもなく大きく見せることが出来ます。ま、現在でもその原理を使って大きく見せている人は多いが・・・。

Djcimg3118釣った魚の写真を撮る時に、つかんだ手を前に突き出すと、魚は大きく写ります。その原理を使った商品です。自分の手でやると、魚が大きく写るが、それを握った自分の手も大きく写ってしまいます。

Djcimg3119そこで写真のような形の商品で魚を握って、カメラの前に突き出します。商品の手は人間の手よりも小さく作っているので、写真には大きく写りません。ふふ。

どこの国の人も釣り人の心理は変わらないようで・・・。私も買いたいわ。

12月 29, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

イカ仕掛け用などの小物道具をたくさん買いました

Dkcimg3093イカの仕掛け作りに使う掛けバリなど、小物の道具を買いました。その後100円ショップで瞬間接着剤も買いました。その額、4239円。

私にしては爆買いです。ふふ。小物でもたくさん買うと結構高い買い物になります。それでも釣りに行くたびに買うエサ代を思えば安いと思わないといけないか。

値段が高いと、文句をいうと、「この値段で、お前が作ってみろ」とメーカーから言われたら、「ごもっともです」としか言いようがありませんわ。

瞬間接着剤は100円ショップで売っている使いきりのものを買うことにしています。一度使って残っていても、今度使うときにはほとんど固くなって使えなくなっています。

そこで100円ショップで売っている小さいのを買います。今回買ったのは4個で100円。これまでは3個で100円だったので、1個多くなっています。ありがたい。

12月 26, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

エアチューブとエアストーン

Djcimg3114イカ釣り具の整理をしていて、エアポンプ2個のうち、1個のチューブの部分がないことが分かりました。随分前にポンプ機からはずしたのは覚えているが、どこに置いたのかが記憶に無い。

あせりました。思いつく場所を探し回りました。見つかりません。チューブがないとポンプが使えません。そこで釣具店に行きましたが、この部分だけは売っていません。

仕方なくエアポンプの新しいのを買うことにしました。ところが、ふと思いついてDIYに魚を飼う水槽製品が売っていたのを思い出して行ってみました。

Djcimg3115ありました。チューブが183円、それに空気が出るところのエアストーンが183円。二つ合わせて286円。ふふ。随分安く買うことが出来ました。

それにチューブが長いのでポンプをアジバッカンの外の下に置いても十分届きます。アジバッカンに2個のエアポンプを使うとき、1個はバッカンにつけるところがありますが、もう1個の置くところに困っていたので、これからは大丈夫。ま、「怪我の功名」ということか。

12月 25, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

撒き餌ひしゃくに落下防止策

Icimg2607宇和海の磯で釣りをしていたとき、撒き餌用のひしゃくを2回海に落としました。そのたびに玉網ですくってセーフ。これじゃあ磯釣り師としていけません。

Icimg2610そこで100円ショップで長い螺旋巻きのストラップを探したがありません。そこでジョイントホルダーとサヨリ釣りの仕掛け用に買っているテンビン用便利糸を使うことに・・・。

Icimg2608ところがひしゃくの後ろにある落下防止用具をつけるところが破損しています。困りました。ふふ。

Icimg2612そこで、ひしゃくの後ろがネジのキャップ状になっているので、そこをゆるめて便利糸を巻き込み、その先にジョイントホルダーをつけました。

自分では「よくやった」という気持ち。赤澤名工が見たら「しょーもない」と言うだろうけど、使えればいいんです。ふふ。

12月 2, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

電気ウキのチェック

Dpcimg2962そろそろ本格的なアオリイカ釣りシーズンになります。そこでイカ釣りに使う電気ウキを全部出して、電気が付くかどうかのチェックをしました。

Dqcimg28961個を除いて全て健全だったが、中の電池を取り出すのを忘れていたのがあり、電池が錆びて電気ウキも付かなくなっていたのがありました。残念。これは廃棄です。

この電気ウキは1300円以上しました。しゃーないです。自己責任なんですから。ふふ。電池もチェックして、100円ショップで5個買ってきました。

釣りには電池を使うものが結構あります。ヘッドランプ、照明ランプ、重量計などです。これらの電池を取り出すのを忘れて長い間放置していると、こういう状態になってしまいます。

そのたびに新しいのを買わなくてはなりません。ま、日本経済のためには消費増になります。

11月 27, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

60センチの玉網の枠を買いました

Docimg3002宇和海で11月始めにイカ釣りをしていたとき、玉網が柄から何度もすっぽ抜けて使い物にならなくなりました。「困ったときの赤澤名工」なので、修理できるかどうか、持って行ってみてもらいました。

Docimg3003赤澤名工は見てすぐ「これは玉網の枠がアルミ製なので電気が起きてちびている」との判断。確かに、ねじが細くなってねじ山が低くなっています。

そういえば、昔学校でアルミは他の金属と接触していると電食が起こると習ったことを思い出しました。ふふ。早速、帰り道の釣具屋にいきました。

これまでにつけていたサイズと同じ60センチの枠を探します。網付きと枠だけのものの両方があります。網は現在使っているものが使えるので、買うのは枠だけにしました。

枠だけだとすごく安い。最も安いのは税込みで1814円。高いのだと4000円以上します。もちろん安いのにしました。安くても軽そうだし、メーカー品でないけど、これで十分です。

ヨッさんとイカ釣りにいってイカをすくうとき、玉網がすぐに回ってしまいすくいにくかったのは、これが原因だったみたい。ふふ。これで解決。

11月 26, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

脈釣り用の竿を購入です

Dxcimg2769脈釣り用の竿が折れたので、新しく買うことにして釣具店に取り寄せを依頼していたのが届きました。7メートルで手元がズームできるようになっているので、6メートルとしても使えます。

定価だと税込みで3万円を越えるが、23800円でした。年金生活者としてはちょっと高いというか、大いに高いが、しゃーないです。ふふ。

すぐさま竿を延ばして振ってみます。いい感じです。部屋の中なので、そんなに大きく振ることはできないが、それでも十分に感触は分かります。

今後の私の釣りスタイルを考えると、磯釣りは好きだが、これから10年間も今の状態で続けることは出来なくなると思います。となると、どういう釣りがいいか。

近場で、手軽にいける釣りとしては、脈釣りが最も魅力がある釣りです。そのための投資として考えたら、この竿の値段にも納得できます。

11月 4, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

上物用のリールの道糸チェック

Ecimg2693上物釣り用のリールをたくさん持っているが、それらは上物磯釣りバッグ、小物釣り用バッグ、イカ釣り用バッグ、そして私の部屋の中の釣り道具ケースにと、分散しています。

そして釣行のたびにテキトーに入れ替えしてもって行くので、ちょっと混乱しています。そこでイカ釣りシーズンが始まる前に、とりあえず現在よく使うリールだけを集めてチェックしました。

道糸が適量以下になっていないか、ウキ止めがちゃんと付いているか、をチェックしました。すると、2つのリールで、道糸が減っています。

Ecimg2691そこで、その二つのリールの道糸を巻き直しました。色んな釣り糸がケースいっぱいにあります。その中にあった磯釣り用の道糸の新しいのもあったので、買わなくて済みました。

ケースの中には安物のロビンに巻いたものもたくさんあって、投げ釣りをしていたときに買ったものだが、現在は全く使うことがありません。捨てればいいのだが、もったいなくて捨てれません。ふふ。

11月 1, 2015 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

キャリーカートを試してみました

Jcimg2603キャリーカートを買ったが、まだ一度も使っていません。買った時に店で折りたたんでくれたので、それを使える状態にしたことがありません。

Jcimg2604そこで実際に使えるのかどうか心配になってきたので、車庫の中でやってみました。カバーをはずして中の紐を引っ張るとすぐにカート状態。ふふ。

5秒も掛からずにできました。これなら簡単に釣り場でも使えることが分かって一安心です。ただ、ちょっと心配なこともありました。

それはこのカート自体がすごく重いこと。カート状態にしてしまえば引っ張るのも軽いが、車からの上げ下ろしが、この重さだと結構大変な気がします。

それでも、車から降ろしてしまえば簡単。それにこのカートが有効な場所が私が行く釣り場で4箇所あることに気が付きました。宇和島市津島の大浜の波止他です。ふふ。

10月 24, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

餌箱をまた買いました

Lcimg2523愛媛県南部の深浦湾に上物釣りに行くとき、餌箱をもって行くのを忘れてしまい、オキアミを買うついでに買いました。これで、多分餌箱は3個ぐらいあるはずです。

932円。100円ショップの値段感覚からいうと、ちょっと高い気がするがしゃーないです。忘れた自分が悪いのだから・・・。

もっと言うと、餌箱がなくても釣りは出来ます。オキアミをテキトーにレジ袋に入れておけばいいわけで、餌箱に入れてなくてもちょっと不便なだけです。

釣具屋にはもっと値段が高いものもたくさんありました。1500円以上するのもあったが、これで十分です。バッカンに引っ掛けることができるだけでいい。

と言いつつ、この餌箱は気に入っています。赤色がいい。年寄りになると、なぜか派手な色が好きになってきたように気がします。なんででしょうかねえ。ふふ。

10月 22, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

イシダイリールが修理できました

Dzcimg2739釣具店から電話で「修理に出していたイシダイリールが送ってきている」と言うので取りにいきました。消費税込みで3240円。

Dzcimg2740リールのハンドルを回して見ると、軽い。イシダイリールのハンドルって、本来はこんなに軽いものなのかと感嘆しましたわ。ふふ。ま、どれだけ手入れを怠っていたかということ。

3240円の内訳は交換した部品のベアリング代が700円。手数料が2300円。それに消費税ということ。こんなになるんだったら、新品を買うこともなかった気がします。ふふ。

メーカーからの修理明細書に、「内部点検したところ、ピニオン(一対の歯車のうち歯数の少ないほうの歯車のこと)の一部に固着があり、メンテナンス修理をしました。これにてお使いください。ベアリング錆・固着のため、部品交換をし、調整、注油いたしました。」と書いています。

そして、但し書きに「メンテナンスについて、釣行後速やかに外観部の汚れを流水下で洗い流し、その後よく水を切って陰干しして下さるようお願いいたします」。

私の手入れがよほど悪かったみたいで、申し訳ない気になりましたわ。

10月 20, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

ノギスケールを使ってみました

Lcimg25549月始めに買ったノギスケールを釣り場で初めて使ってみました。これまでは100円ショップで売っているメジャーを使っていたが、幅が狭いのですぐにひっくり返ったりしてうまくはかれませんでした。

ノギスケールは幅が広いので、その点は大丈夫です。それにメジャーから赤い線を引いたものが横に出てくるようになっているので、きっちりと測ることができます。

ただ、磯釣り団体が使っている検寸台のように、魚の頭を当てる垂直に立った板がないので少し神経を使います。

赤い線に頭を合わせて写真を撮ったが、魚の頭が地面から浮いているので、赤い線よりも前に出ているように写ります。これはしゃーないことです。

観音寺目示奈会とのチヌ釣り大会で、古川さんが検寸台を忘れたと行って、このノギスケールを使いました。十分に役割を果たせたようです。ふふ。

10月 16, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

イシダイリールを買いました

Lcimg2550イシダイ釣り用のリールが壊れて釣具店に修理に出しました。こういうのは修理がいつ終わるか分かりません。そこで買うことにして高松市内の釣具店をいくつか回りました。

どこの釣具店にも置いてなくて、「取り寄せになります」という答え。今時、イシダイリールは売れないらしい。私の周辺を見回してもこれからイシダイ釣りを始めるという人はいません。しゃーないなあ。

そこで宇和島方面に釣りに行く途中の釣具店に電話をして在庫があるかを聞きました。私は午前1時とか、2時に家を出るので、24時間営業の店でないといけません。

松山市内の24時間営業の釣具店には在庫がありませんでした。そこで宇和島市内の24時間営業の店に問い合わせると「あります」の答え。

その店で取り置きをしてもらい、店に寄ったのは午前6時前。24時間営業の店でよかった。ふふ。これまで私が使っていたリールと全く同じものを買いました。ダイワのシーライン40です。遠投用もありましたが、今回買ったのは普通のもの。

28700円。ちょっと私には高いがイシダイ釣りを続けるには仕方ありません。ふふ。その後、家からもってきたイシダイ糸を車内で巻いて綱渡りのリール確保でした。ふふ。

10月 13, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

撒き餌ミキサーに落下防止策

Icimg2605今朝の私の机の上はゴッチャゴチャ。念のためにいうと、いつものはこんなに汚くない。ふふ。こういう風にきたないときは、むしろ私の気力が充実しているとき。

何かをしてやろうと言う気がある時です。いろいろとやった後、赤澤名工からもらった撒き餌ミキサーを、磯で落としそうになったことを思い出しました。

磯の際に引っかかって海に落ちるのは免れたが、これをくれた時に赤澤名工からのびるストラップをつけて落下防止をしたらいいと言っていたことを思い出しました。

Icimg2606_2そこで100円ショップで買ってきて取り付けました。ま、カッコイーとは言えませんが、不器用な私としてはよくできた方です。ふふ。

赤澤名工から以前にもらったのも、こういうストラップを付けてなかったので、磯から落としてしまいました。ま、雑な人間なんですかねえ。

10月 6, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

脈釣り用の竿を取り寄せ注文

Icimg2628高松市西部の弦打(つるうち)木材港で脈釣りをしていて、竿が折れました。とりあえず自分で修理して何とか使える状態にはなりました。

それを海で試しに使ってみました。持ったときにどうもバランスが悪い。何が悪いかは説明できないが、感触が良くない。そこで釣具屋で新しいのを買うことにしました。

店に7メートルの脈釣り竿があったが、今まで使っていたズームでありません。岸壁近くを探るとき、7メートルのままで使うよりも縮めて6メートルにして使えるズーム竿のほうが便利です。

そこで、釣具屋でカタログをもらってきて、これまで使っていたものと同じようにズームができるのを注文しました。定価だと税込みで3万円以上します。しゃーないなあ。

折れた竿のほうも部品交換が出来れば部品交換をしてもらおうと思ったが、「この竿のメーカーは分からないな」と言う冷たい返事。確か、この店で買ったはずだが。

仕方ないので、折れた竿は私が修理したままで置いておくことにしました。こういう竿はさっさと捨てたほうがいいのかも・・・。釣り具は愛着があって、なかなか断捨離ができません。ふふ。

10月 3, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

大変です。イシダイリールが壊れた

Mcimg2510毎年釣りに行っているこの時期においしいイシダイ狙いに行く準備をしていました。3日前から腰痛が出て腰が伸びません。それでも何とかなるだろうと楽観的。

イシダイ釣りは久しぶりなので、道具を一つ一つチェックします。小物の道具をチェックして、最後に念のためにリールのハンドルを回して見ます。

ヒャァ~~~。ハンドルは回るがリールの軸が回転しません。ONとOFFの切り替えを何度やっても回転しません。なんとかしなくては・・・。

ちょっとだけ分解してみようかと思ったが、以前グレ釣り用のリールのネジをいくつかはずしたら、元通りならなくなって捨ててしまいました。ふふ。不器用者の私はどうしようもありません。

そこで今回はさっさと釣具店に修理の依頼に出すことにしました。そして新しいリールも釣具店に見に行くつもり。よければ購入です。修理に時間が掛かるだろうし、予備が必要です。

私がイシダイ釣りを始めた数年前に先輩達からもらったリールが2個ありますが、カウンターがついてないので使いにくい。

9月 12, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

メジャーを買いました。

Pcimg2431_2最近の釣り雑誌の広告で目立っているのが第一精工のノギスケールです。釣った魚のサイズを測る時に、これまでは普通の巻き取りメジャーを使っていました。

だが、メジャーの幅が1センチ程度と狭いので魚に当てて測ろうとすると下が斜めになっていたりすると、メジャーを正確に当てるのに苦労します。ノギスケールは幅が広いのでうまくできそうです。

そこでちょっと高いけど、エイヤッとかいました。メーカーの小売希望価格は2600円だが、釣具屋の値札は2080円。それに消費税で2246円でした。

Pcimg2432このメジャーがいいのは、もっと他に理由があります。魚の下にメジャーを敷くと、魚の頭が上に浮いているので写真を撮ると実寸よりも長く写ります。

Pcimg2433このメジャーは赤い線がメジャーから出るようになっているので、底に魚を置いて測れば正確にはかれます。ま、それでも頭が上に浮いていると長く写ることに変わりはないので、悪意のある人にはどうしょうもないけど・・・。ふふ。

試しにペットボトルを測ったときの写真を撮ってみました。底も栓のところも赤線にあわせていますが、写真に撮ると、すごく長く写ります。私の魚種別自己記録を正確に測るにはいい。

9月 6, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

脈釣りに使うケミとハリを買った

Tcimg2328脈釣りに使うケミとハリが少なくなったので買いに行きました。ケミは37、ハリは金袖の8号と決めています。ハリはメバルバリやアブミバリを使うこともありますが、金袖が圧倒的にハリ掛かりがいい。

Tcimg2329買ったケミが家に帰ってから前回使ったのとメーカーが違うことに気が付きました。今回買ったのは4個入りで165円だったので「安い」と思ったが、単に値下げしたのかと・・・。この時代にそんなことはないわなあ。

ケミに付いては100円ショップで買ったのが輝度が低く使い物にならなかったので、今回買ったのもちょっと気になります。

というのは前回使ったケミは2個入りで120円と値段が高めだったが、夕方から使い始めて翌日の夕方になってもまだ明るさが残っていたのにはびっくり。

ケミの包装がキチンとしていました。今回買ったのも明るい輝度を数時間保っていればいいのだが・・・。

8月 24, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

迷って迷って買いました

Pcimg2430以前、このブログに書きましたが、大きな道具を一度に運べるキャリーカートが、その後も気になっていました。大型ショッピングセンター内のスポーツ店で見つけています。

だが、値段が15900円。消費税を入れると1万7000円以上になります。このカートが有効なのは、車を止めるところと釣り場が離れているところで、なおかつ階段がなくて平坦なところなので、私には高知県1箇所、愛媛県1箇所の2箇所しかありません。

特にイカ釣り用のアジバッカンがこれまで使っているキャリーだと斜めになってしまうので海水がまけてしまうが、このカートだと水がまけません。

高知県や宇和海にイカ釣りにいけるのは今後数年として、1年間に数回と考えると、1万7000円だと1回当たり700円にもなります。ちょっともったいない。

ところが、イオンにオリジナル商品として7000円で売っていました。ここでは高松市が今年発行したプレミアム券(1万円で1万2000円の商品券)が使えます。となると、7000円の2割引で買えることになります。

そこで買いに行きました。展示品しかないということで、交渉すると2割引にしてくれました。すなわち商品券とあわせると4割引。ふふ。これだと使用1回あたり200円以下。納得です。

このカートだとアジバッカンと大きなクーラーを並べて入れることが出来、その上に釣り道具バッグを載せると、これまで2往復していた道具運びが1回でできるようになります。イカシーズンが楽しみです。

8月 22, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

アジネットと水温計を買いました

Cvcimg1972細いロープがなくなったので100円ショップに行きました。久しぶりの100円ショップなので、他の売り場も回ってみます。ふふ。

すると釣りに関するもので欲しかったものがありました。一つはイカ釣りに使うアジをすくうネット。これまでは随分前にもらった赤澤名工の手作りを使っていました。

これの網が少し破れました。使えないことはないが、今回水槽用のネットを見つけたのでエイヤッと買いました。エイヤッといっても100円ですけど・・・。ふふ。

もう一つは水温計です。これも家で魚を飼う水槽用ですが、釣りに行った時に海水温を測るのにも使えそうです。これもエイヤッと100円で買いました。

なんか、たまたま見つけたので得した気分です。だが、イカ釣りシーズンはほとんど終わったし、使うのは数ヵ月後と言うことになります。ふふ。

7月 9, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)

リールの保証書

Ecimg18535月の中旬にリールを買いました。それから1ヶ月がたって、空箱を整理しようとして保証書を探しました。ありません。そこで釣具屋に電話をしました。

すると、「保証書は竿にはあるが、リールにはない」とのこと。買ってから1ヶ月もたって電話するのもどうかとも思ったが、明確な答えにすっきり。ふふ。

だが、何故リールに保証書がないのかをインターネットで調べると同じ疑問を持った人がたくさんいるようで、ちゃんとした答えが見つかりました。

リールは何年たっても部品はメーカーの責任として無償で修理してくれるとのこと。そういえば、以前リールの修理を赤澤名工にお願いしたとき、修理代がいらないものがあった記憶があります。

だとすると、今回壊れたので新しいのを買ったが、壊れたのを釣具屋にもって行くと修理してもらえたのかも・・・。残念。無知はお金の無駄使いがあるってことか。

6月 29, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

デジカメの予備を買いました

Crcimg1984デジカメのバッテリーが充電してからの消耗が早い気がします。現在バッテリーは予備を含めて3個ありますが、すべてがそんな感じになっています。

そこでバッテリーの新しいのを買う気でいたが、これが結構高価。以前買ったとき4000円近くしました。そこで同じバッテリーの型のデジカメの安売りを探していました。

すると8000円で同じバッテリーを使うデジカメが売り出されていたので、買いに行きました。店頭ではさらに安くなっていて税込みで8000円くらいになっていました。ふふ。

ま、バッテリーが4000円だとしたら、4000円で新しいデジカメを買えたと思えば安い買い物です。

Crcimg1986_2家に帰ってから試し撮りをしようとしたらSDカードがないことに気が付いて翌日買いに行きました。8Gでいいのですが、2000円と1500円と1000円の3種類があります。

店員に聞くと2000円と1500円の差はメーカーの違い。1500円と1000円はデータ伝送の速さの違いということらしいので、1500円を買いました。メカに弱いと店員さんに聞くしかありませんわ。ふふ。

6月 27, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

クーラーボックスの保冷カバー

Ycimg1373クーラーの保冷を高めるために保温シートを切ってクーラーに入れています。このお陰かどうか分かりませんが、コンビニで買った氷は2日たってもまだ残っています。

Ycimg1374現在使っているマットは数年前に作ったものでカビが生えています。見た目にも不潔ですが、保冷には関係ないのでそのまま使っていました。

このたび、100円ショップをぶらぶらしていてマットをみて思い出したので、買ってきました。

Ycimg1375_2クーラーのサイズに合わせてハサミでチョキチョキと切るだけで出来上がり。こんなに簡単に出来るのであれば、もっと早く作っておけばよかった。ふふ。

釣った魚を入れる大きいクーラーと、車内で食料を入れておく小さいクーラーの二つとも作り直しました。気分がいい。

6月 16, 2015 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

磯バッカンを買いました

Cycimg1931磯釣りに使っているバッカンの一つのチャックが壊れたので新しいのを買いました。ダイワ製品で45センチ。これまでは40センチのを使っていましたが、大きいほうがいい。ふふ。

中が黒い製品もありますが、ウニを入れたとき黒いといくら残っているのかが分かりにくい。そこで中が白いこの製品にしました。7000円。

以前使っていたのは10年近く前に買ったもの。ということはこれを10年使うとしたら80歳になっちまう。磯釣りには行っていないだろうなあ。

バッカンは主として撒き餌を入れるのに使いますが、最近はちょっとした釣りだとリールや小物を入れたケースをこのバッカンに入れてもって行くことがあります。

ちょこっとした釣りだと大きなバッグでもって行くよりも手軽で便利です。今回買ったのは45センチと大型なのでそういう使い方が増えるような気がします。

5月 22, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

キャリーワゴンを買いに行きました

Z4582143468900sテレビ番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」で、「最近買ってよかったもの」をキャンプ場で聞いた内容がありました。

その中でキャリーワゴンという品物があり、これがイカ釣りで活きアジバッカンを運ぶのに良さそうです。折りたためば小さくなります。現在持っているキャリーカートでは運ぶときにバッカンが斜めになってしまい海水がこぼれます。

そこでDIYにいき探しました。だが、写真のような4輪のものがなく、2輪で不安定です。悩んだが、この店で買うのはお預け。ふふ。
なお、写真の製品はインターネットで検索したもので、テレビで紹介していたものとは違います。

そこで大型ショッピングセンターのスポーツ店に行きました。キャンプ売り場で探すが見つかりません。念のため、置いていないのかを店員さんに聞きました。

すると、売り切れたとのこと。テレビの力は偉大。テレビ放映後にバタバタと売れたらしい。ふふ。しゃーないなあ。今度別の店で探して見ます。

5月 21, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

中通しの竿パンフ

Mcimg1714釣具店のフリーペーパーコーナーを覗いてみると、写真のパンフレットがあります。同名の釣り雑誌の広告パンフかと思ったが・・・。

中身は中通しのグレ竿の内容でした。従来製品よりも道糸が竿の中をスムーズに通るように改良したものだと書いていて、フムフムと納得。

「いいんじゃない」と思いました。私は短気なので、スムーズに糸が通らないとかんしゃくがおきます。ふふ。だが、よくみると「手入れが大切」と書いています。だろうなあ。

だが、風がある時は竿先に道糸が絡みやすいのは確か。ちょっとだけ食指が動いて買おうかなあ、と思いました。グレ釣りも私には大切な釣りです。

ところが最後のページに小さく載っている値段を見てびっくりしました。8万円前後もしています。じゃあ、手が出ませんわ。こんな高価なものを折ったら、修理代も高い。経験上、私は絶対に折ります。ふふ。

5月 20, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

リールを買いました

Ecimg1853チヌ釣り用のバッグとイカ釣り用のバッグの整理を始めました。そしてリールがコノシロ釣りをしている時に壊れてしまい、分解してそのままになっていることを思い出しました。

組み立てをしようとしたが、5分でギブアップ。釣り具店に買いに行きました。磯に使うのでハンドブレーキが付いているものの中から最も安いものを探します。ふふ。

そして買ったのが壊れたのと同じシマノのBBX3000にしました。以前買ったときもやっぱり値段で選んだらしい。ふふ。ま、いいんじゃない。

値段は税込みで18370円。道糸はおまけで巻いてくれました。ふふ。私にとっては釣具としては高い買い物になりました。だけど、リールがないことには釣りが出来ません。

これでイカ釣り用に3本の竿を出すことができます。チヌ釣り用の予備も2個になって安心。ふふ。これからは釣りから帰ると少しは手入れしようかと反省。ふふ。

5月 15, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

リールが壊れました

Ecimg1852我が家から西に車で30分ほどの坂出市王越の波止でコノシロ狙いをしたとき、竿を仕舞おうとリールを巻いていると、ガチャという感じで巻けなくなりました。

強引に力を入れると巻けるので、竿をしまいました。なんかの部品が破損した感じの壊れ方です。しゃーないなあ。このリールは以前に赤澤名工に修理してもらったばかり。

自分でどこが壊れたのかを見るために分解してみることにしました。自分でもこういうのは苦手意識が先に立って、うまく出きるか心配。ふふ。

案の定、いくつかのネジをとったが、中を見るまでに到達しません。面倒くさくなったので、10分で終了。ま、私としたら、こんなもんでしょうか。

このリールは買ってからだいぶ時間がたっていると思うので、新しいのを買うことにしました。釣具店に見に行ったが、5万円以上もするのがあって、びっくりします。そんなに高いものは必要ありません。もうちょっと考えて買いますわ。

5月 10, 2015 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

カメラでの自撮り棒を買いました

Ucimg1459テレビのバラエティ番組で「自撮り棒」というのがあると知って買いに行きました。カメラ屋さんに行くと見つかりません。そこでDIYに行くとありました。861円。安い。

これは伸縮できる棒の先にカメラをつけて写真が撮れるというもの。このブログの写真の多くは左手にカメラを持って手を伸ばして撮ったものです。

だから左斜め前から撮ったものばかりになります。釣った魚が大きくてちゃんとした写真をとりたいときは簡易三脚をセットして撮っています。こういうとき自撮り棒を使えば正面から写すことが出来ます。

Ucimg1461_2早速自撮り棒を使って、部屋の中で自分を写してみました。間抜けな顔に写りましたが、そういう問題じゃなくて、ちゃんと写ったので満足です。ふふ。

ただ、タイマーをセットして写真を撮るので、時間が掛かります。ま、今後釣り場で使ってみるつもりです。これを使うと、3人で一緒に行ったときもきれいに撮れるはずです。 

4月 13, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

竿と一緒にお風呂

Ycimg1370産まれて初めて竿と一緒にお風呂に入りました。グレ竿、カゴ釣り竿、イシダイ竿、それに玉網の7本とです。私も裸になっているところの写真でもいいが、読者皆さんのお気持ちを考えて写真は竿だけにしました。

ガイドに付いている塩分をお湯で丁寧に流します。釣りに行く都度ちゃんとしておけばいいのだが、ついつい洗わないでそのままにしておいてしまいます。

だから塩が固まってこびりついているところもあります。しゃーないなあ。丁寧に洗うと塩がなくなりましたが、金属のガイドが痛んでいます。

風呂から上がって水分を拭いて乾かせます。竿が「さっぱりしたなあ」と言ってくれます。そりゃあ、竿を買ってから3年も4年も入れてなかったからなあ。

竿がきれいになると、今までどんだけ不潔な竿と付き合っていたのかと、自分勝手。

4月 10, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

竿の固着解除を再掲載

Dlcimg1225先日、オカテッちゃんがイカ釣りに行ったとき竿を固着して、その方法を以前にこのブログに書いた方法が参考になったようです。こういうのはブログ作者としてはうれしい。

そして、その後オカテッちゃんから「以前の固着記事は2006年5
月と10年前なので、見つけるのに時間が掛かった。再度ブログ書いたら助かる人がいるかも・・・」とのこと。

そこで、振り出し竿固着のマル秘はずし方を再度書くことにしました。ふふ。

①トップガイドなどを、熱して取りはずし、入らなくなった竿の部分を、竿尻から抜く

Cimg1984_2②取り出した竿部品の底に、セロテープ、もしくはビニールテープを2重に貼る。(底をコンクリートにたたきつけたときに、竿が割れないようにするため)

Cimg1982_2③入らなくなったつなぎ目に、ロウをたっぷりと塗る
④ロウを塗った部分を、火で丁寧にあぶる(少なくとも1分以上)

⑤ロウが溶けて、ファ~~と、白い煙のようなものが、入らなくなった継ぎ目から出てくる。継ぎ目から空気が出る隙間が出来た証拠。そのまま10秒以上、白い煙を出させる。これで、準備OK

⑥10分間以上の時間をかけて、熱したところを冷ます(熱を下げないと、絶対にダメ)
⑦コンクリートに新聞紙などを置いて、そこに思いっきり、ストンと、竿をぶつける。

そんな面倒臭いこと、やってられないという人、良い方法があります。これまで他人に教えたことのないマル秘の方法です。あなたにこっそりと教えますから、決して、他人にしゃべらないでください。いいですか? その方法は、「さっさと竿を折って、新しいのを買うことです」 こんなに簡単で、面倒臭くない方法は、他にはないと思います。

4月 7, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

オカテッちゃんから感謝

Mcimg1696オカテッちゃんは今週始めに宇和海にイカ釣りに行っていました。ゴムボートでの釣りです。最初に電話がかかってきた時には1匹しか釣れてないとのことだった。

その後、会いに行くと、7匹を釣ったとのこと。その中には2キロもいるとのことで、その話しを聞いて私の釣り虫もウジウジしました。だが、オカテッちゃんとしてはゴムボートで20時間も釣りをしての匹数なので、不満らしい。

オカテッちゃんはこの釣行で竿の固着があって、私がこのブログに書いた固着を直す方法を知りたいとのことでした。ふふ。

随分昔に書いた記事なので、なかなかその記事が見つかりませんでしたが、ようやく見つけてオカテッちゃんに電話をすると、既にその記事を見つけていて、その方法を試したらしい。

そして固着から開放。私が書いた方法はこれまでも試してみた読者から感謝のコメントが書かれているので、お役に立ててうれしい。私が考えた方法ではなくて、赤澤名工と一緒に行った釣具店で教えてくれた方法だけど・・・ふふ。

4月 4, 2015 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

磯の長靴が2足

Qcimg1561釣り具を入れている倉庫を覗いてみると、磯の長靴が見えます。そこが磨り減ってずいぶん昔に使わなくなったものです。捨てなくてはなりません。

そこでもっと奥を探すと、別の長靴があります。これも何年も前に使わなくなったもの。こんなものをいつまでも置いていたことが自分でも不思議です。ふふ。

そこで捨てる前に現在使っている長靴も出して3足並べて記念撮影です。写真の一番右が現在使っているものです。左の2足を捨てなくてはなりません。

そういえば長靴でない夏用の磯靴もあるはずで、捨てた記憶がありません。これもちゃんと倉庫を整理するといくつか転がっているような気がします。

今は寒いので探す気がしないので、暖かくなったら本気で釣り具用倉庫の整理をしないといけません。毎年同じようにことを考えている気がするけど・・・。ふふ。

3月 25, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

イカ釣り用のケースを買いました

Dncimg1173アオリイカ釣り用の小物道具や仕掛けを入れているケースがいっぱいになってウキが入らなくなっていました。これまで使っていたケースは100円ショップで買ったものなので小さい。

ま、我慢すれば使えないことはないがDIYの店に行ったとき、いろんな種類のクリアケースが並んでいたので、買いました。1316円。100円ショップのものの10倍以上の値段。ふふ。

これまでの小さいケースにあふれていた小物釣り具が余裕で全部入りました。それにまだまだ余白があります。

Dncimg1175これまでケースからあふれていた電気ウキも余裕で収納です。お陰で気分もすっきりです。これを見ているだけで釣りが上手になって、釣果が増えそうです。

ついでにイカ釣り用のバッカンも大きいのに買い換えようと思ったが、これはイカ釣りシーズンではオフシーズンになるイシダイ用のバッカンを使うことにしました。ふふ。

3月 19, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

肌荒れ防止用の手袋と紙やすり

Ucimg14581月の中旬に「海水で指先が荒れて大変」という記事を書いたら、「きゃるびこ」さんから、極薄の手袋が有効というコメントを書いてくれたので、買いに行きました。

店員に聞くと「これや」と言うので、それとついでに紙やすりを買いました。紙やすりは一度使ったイカ仕掛けの掛けバリを研ぐためです。

普通のハリだったら一度使ったら捨てますが、イカ仕掛けは作るのが大変なので、釣行から帰ったら水洗いして、釣行に行く前に紙やすりで丁寧に研ぐことにしています。

ヤスリで研いだあと、指先に当ててみるとその効果がよく分かります。一度使った掛けバリの先は折れ曲がっていたり、先が鈍くなって刺さりません。

ただ、気になるのがヤスリで研ぐと、もともと塗装していた赤色が剥げてキラキラします。イカが嫌いな色だとは知っていますが、だからと言って仕掛けを捨てる気にはなれません。ふふ。

3月 18, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

ヤエン釣り用にこんなものを作りました

Dicimg1300初めてヤエン釣りをしたとき、イカがアジを抱いてからジワジワと寄せてきた後、ヤエンを道糸に掛けるときになかなか思うように道糸がつかめませんでした。

インターネットで調べると、道糸に引っ掛けて寄せるための道具を自作している写真がありました。それをみて、私も考えました。するといいものがありました。

ワイシャツをクリーニングをした時にくれる針金。これをギューと曲げて伸ばすと写真のような形になります。我ながらいい考えです。ふふ。

これを使うと簡単に道糸がつかめるはずです。意気揚々とその後ヤエン釣りをするときにもっていき、ヤエンの横に置いて釣り開始。ふふ。

ところが実際にヤエンを掛ける時になると、これで道糸を引っ掛けるよりも竿を一旦置いてから道糸をつかむほうが簡単。釣り場が平らで広いところだと私のアイデアは役立たずでした。釣り場が狭いところだと使えるかも・・・。

3月 17, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

ヤエン2個

Ycimg1372新しい釣りを始めようとすると、やはり道具をそろえないといけません。今年はイカのヤエン釣りを勉強することにしているので、ヤエンが欠かせません。

ヤエン釣りを教えてくれた古川さんからもらった2個がありますが、たった2度の経験だけでもヤエンは消耗品だということがわかりました。

そこでもらった2個だけでは心細いので買いに行きました。しかし瀬戸内海はイカ釣りのシーズンがとっくに終わっているせいか、高松市内の釣具店では品揃えが貧弱です。

それでも分からないまま2個をテキトーにチョイスして買いました。2個で1500円弱。結構高い。でも必需品なので買いました。いいんじゃない、と自分に言い聞かせました。

2月上旬にヨッさんとイカ釣りに行ったときはアタリが全くなかったので、ヤエンの登場はありませんでした。どんどん使えるときが待ち遠しい。ふふ。

2月 24, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

アオリイカ用の重量ハカリを購入

Ucimg1462アオリイカ釣り用の重量ハカリを買いに行きました。現在はオカテッちゃんがくれた吊り下げ型の重量計を使っていて、大変便利。イカ釣りのときは重さが重要です。このハカリが壊れたら、大変です。

Ucimg1464店には吊り下げ型のものがなく、料理用のハカリで、1キロまで、2キロまで、3キロまでと色々ありました。そりゃあ、大きいのを釣りたいので3キロまで測れるのを物色しました。

その中で、写真のハカリがいろいろと便利のようなので、これを購入。2000円ちょっと。ふふ。

このハカリには測るものを入れる容器が付属品としてついています。その容器は淵を縮めることが出来ます。伸ばすと、1キロくらいのイカならすっぽりと入れることが出来ます。

そして容器をたたんでハカリにかぶせると一体化して持ち運びができます。他のメーカーのハカリにはついていないので、これにしました。有名メーカーではないようだが、日本メーカーなのでいいでしょ。ふふ。

2月 9, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

デジカメの小型三脚と画面保護フィルム

Wcimg1403100円ショップにデジカメの画面保護フィルムを買いに行きました。釣りに行くとき、デジカメは釣りベストのポケットに入れているのだが、画面が傷つかないか心配でした。

100円ショップに行くたびに色んなサイズの保護シールがあるのを見ていたので、そのたびに気になっていました。やっと買ったという感じですわ。

そのついでに小型の三脚があったので、これも買いました。ブログには写真が大事なので、いろいろと気を使っています。ふふ。

釣り場での写真はたいていカメラを左手に持って手を伸ばして写しています。この方法も最初の頃はうまくいかず何度も取り直しました。最近は慣れてきています。

ただ、大きい魚が釣れたときは、ちゃんと写したいので三脚を使います。三脚は自在に変形できる別のものを持っていますが、ネジの部分がどういうわけかユルユルになっています。このユルユル三脚でも使えないこともないが、今回買った三脚でも伸び縮みが出来るので磯の上でも使えそうです。

2月 8, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

手作りヤエンの2作目をいただきました

Scimg1504四国磯連の役員会の席で、横に座った古川さんが新しいヤエンをくれました。以前もらったものより、色、長さを調整しているので、抜群に掛かりがいいと言います。

私はヤエン釣りを一度しかしたことがないので、理屈がよく分かりません。もちろん試してみるつもりですが、「今度のは前に作ったのよりいいんじゃあ」と言われると、前にもらったものを使う気になれませんわ。ふふ。

ヤエン釣りばかりしていた古川さんが、最近はウキを使ってスルスル釣りをやっていて、その仕掛けもくれました。

くれた仕掛けは私がウキ釣りに使っているものと、原理的には一緒ですが、イカを掛ける掛けバリ以外に、エサのアジの頭部と尾ビレ近くに掛けるために2本のハリがついています。どうなんかなあ。

それにしても古川さんは次から次に考えて色んな仕掛けを作ってきます。私には出来ません。ふふ。

2月 3, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

手作りヤエンをいただきました

Xcimg1394香川磯連の役員会で会長の古川さんが手作りのヤエンをいただきました。古川さんは最近ヤエン釣りに凝りまくっているみたいです。

もらったヤエンは市販品のものとは違って途中から折れ曲がるようになっています。意味不明。私はヤエン釣りを1回しかしたことがないので、その構造の意味が分かりません。

それを言うと、古川さんがそれを手に持って「イカがアジを抱きに来るだろ。そして引っ張っていこうとする時に合わせると、ここの部分が跳ね上がるんじゃあ」と説明。

古川さんがそんなに器用な人とは知りませんでした。どうしてこんな構造を考えたのかを聞くと、「インターネットで調べた」とのこと。ふふ、なるほど。

さて、このヤエンをもらったが、実際にこれを使ってみないとその効果はわかりません。どうなんだろうなあ。楽しみではある。

1月 25, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

初めて買ったヤエン

Dicimg1299観音寺目示奈会の古川さんにヤエン釣りを教えてもらって、その後一人でイカ釣りに行く前にヤエンを買いました。もちろんヤエンを買うのは初めてです。

たくさんの種類があって、どれを選べばいいのかの知識が全くありません。イカがヤエンにハリ掛かりすることを想像しようにも経験がありません。

そこで「エイヤッ」と選んだのが写真のヤエンです。通常価格より2割引で738円。古川さんが教えてくれた唯一のことは、「滑車があるのがすべりがいいと思ったが、すぐにすべりが悪くなって滑車がないほうがいい」ということだった。

ヤエン釣りに必要な釣り具は、他にもアジを道糸に付けるための「おとりフック」475円。それにアジを沈めるための「沈助君」292円。この二つをテキトーに買いました。

結果は昨年末のブログにも書きましたが、ヤエン釣りを初めて一人で楽しめたが、ヤエンが掛けたイカと一緒になくなってしまいました。また買わないといけません。ふふ。

1月 15, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

忘年会でLEDライト

Zf45a5e4cf960c7a1f494d6f2fa52cdae12月中旬に昔いた職場の忘年会があったとき幹事役の兵頭さんが色んなLED製品を用意していて、どれかひとつをもらってもいいと言います。

Dkcimg1245私は釣りでのことを考えて服に簡単に取り付けることが出来る「クリップライト」を選びました。彼がどうしてこれらのLED製品を用意しているかは不明。ふふ。

Djcimg1280不明でも詮索するような野暮なことはしないほうがいい。もらえるものはもらえばいい。ふふ。

昔、似たようなライトを買ったことがありなかなか重宝していたがLEDでなかったので重くて思ったところに光を当てるのに苦労して、イライラしたことがありました。

今回のライトはLEDなので軽いし、試しに点灯してみると明るいので夜のイカ釣りに使えそうです。

1月 10, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

無駄だったかも・・・

Dkcimg126212月に高知県沖の島で予定していた香川磯連の大会が雪のために中止になり、香川磯連会長の古川さんとイカ釣りに一緒に行くことになりました。

そのとき、宇和島市にいた古川さんと合流した釣具屋で電気ウキとイカ仕掛け3個を買いました。古川さんが釣り具を貸してくれることになっていたが、古川さんがするのはヤエン釣りでウキ釣り道具を持っていないので、仕方なく自分用のウキ釣り道具を買いました。

私もヤエン釣りをすればよかったのだが、釣りなれているウキ釣りがいいと思ったのだが・・・。

ところが以前に書いたようにウキ釣りでは全くアタリがなく、古川さんの泳がせ釣りにはアタリが頻発。我慢が出来なくて彼にヤエン釣り道具を貸してもらい2匹を釣りました。

買った電気ウキも、仕掛けもいつも使い慣れている道具ではないが、その店に売っていなかったので仕方なく買ったもの。しゃーないわなあ。無駄使いになったかなあ。

1月 7, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

防寒ブーツとネックウォーマー

Dncimg1176昨年の春、釣り用の防寒長靴が傷んでいたので廃棄していたことを思い出して買いに行きました。近くの釣具屋に行くと「まだ、入荷してない」ということだったので、DIYの店に行きました。

1軒目の店にも防寒ブーツがありましたが、寒さに弱い私が求めている中がボアになっているのがありません。仕方なく別の店に行くと、そこにも中がボアになっている長靴はありません。

仕方なく長靴ではないが、中があったかそうなのがあったので、これを購入。これがすごく安い。1350円。1年使えれば元が取れます。ふふ。

ついでに耳カバーがついている防寒帽子を探したがありません。昔は良く見たが、最近はあまり見かけないのは時代遅れなのか。ふふ。

仕方なくネックウォーマーを買いました。513円。これも安い。この防寒具では耳が隠れないのでナントカしなくては・・・。とにかく寒さに弱い私には恐怖なのです。

1月 5, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

電気ウキを2個買いました

Docimg1167アオリイカ釣りバッグの整理が完了したと思ったが、ふと電気ウキが2個しかなかったことを思い出した。2個だと1個でも根掛かりすると竿を1本しか出せなくなる。

そこで近くの釣具店に買いに行きました。値段は1114円のシール。2個なので2228円ぴったりを財布から出そうとしたら、2406円と言われてシールが税抜きだと気が付いた。ふふ。

道理で1114円は安いと思った。以前買ったときはもっとした記憶があったので値段が下がったと思ってしまった自分が哀れ。ふふ。

今回買った電気ウキは重くていい。感度は少し悪そうだが、重いので向かい風でも遠投が出来ます。アオリイカもだんだんと知恵が付いてきているのか、遠投が必要なときがあります。

釣りは経験でひとつひとつ自分が気に入ったことができるようになります。ふふ。この電気ウキもたまたま買ってみて良かったものです。

1月 4, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

クエバリ100個

Dicimg1298香川磯釣り連盟の忘年会が終わって、ホテルオーナーの粂井さんにタクシーを呼んでもらっていると、秋ヤンがドーンと座っていて、「まあ、座れ」と言ってくれます。

紙包みを持っていたので何かと聞いたら、「クエバリや」と包みを開けると大きなクエバリがたくさん入っています。50号が100本と言います。

「そんなにたくさん買ってどうするんや」と聞いたら、1回の釣行で平均して3本無くなったら、1年でなくなる」とのこと。ふふ。

確かに計算上はそうなるが、クエ仕掛けが根掛かりしたときの手間を考えただけで疲れましたわ。私もクエ釣り師の植田さんに2度連れて行ったもらったが・・・。

そのときのことを考えて、100本のクエバリがなくなるまでの体力は私には考えられません。ふふ。

1月 3, 2015 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

ちゃんがナイフをくれました

Drcimg115211月末にリタイアした会社の同期会忘年会がありました。その後、一人で熊ちゃんの店に寄りました。久しぶりです。
帰る間際にナイフをくれました。「釣った魚をシメるのにいいだろ」と。そして刃の部分をぐるぐる巻きにして渡してくれました。長い間使って何回も研いだことで刃渡りがすごく短くなっています。
現在のところ、私が使っているいくつかの釣りバッグにはすべてナイフを入れているので、これはしばらく在庫になる予定。ふふ。

私が使っているナイフはすぐに錆びてしまいます。釣りから帰ってきたときに一応は水で洗うのだが、もともとザッとした性分のせいか、よく洗えていないことが多いのです。
だから、釣りに行くときは必ず錆があるかどうかチェックすることにしています。

12月 15, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

ダイコーの釣り具撤退

Cimg0441m釣り具のダイコーが釣り具製造から撤退すると表明しました。私の上物竿はすべてダイコーの製品です。なんたって、クオリティの割りに値段が安い。
最近の上物竿に多い細い竿先だと、私はすぐに折ってしまいます。「お前のウデが悪いんじゃあ」といわれればそのとおりとしか言いようがないが。
とにかくダイコーの竿は最近流行のフニャフニャ竿でなくて、私の性分に合う感じでした。

だから今回の撤退表明は私にはちょっとしたショックでした。まあ、現在持っている3本の竿を大事に使っていくことにします。頑丈なのでそう簡単には折れません。ふふ。
それにしても、釣り具メーカーは大変なようで・・・。釣りをする人が減ったのか、釣り具を買う人が減ったのか、それともメーカー戦略がうまくいかなかったのか、私には分かりません。

12月 6, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

高価なルアー用の竿とリール

Dzcimg1052ルアー釣りはほとんどしませんが、ワンセットだけ高かった覚えのある竿とリールがあります。値段がいくらだったかを忘れたので、インターネットで調べました。
釣具屋に「大物が来ても大丈夫なもの」とだけ言って取り寄せの注文をしました。そこの釣具屋もルアー用品に詳しく無いとかで、松山の店に問い合わせて商品を取り寄せてくれたものです。
竿はZENAQ j Fujiという商品。リールはSTELLA sw5000pgという銘が入っています。値段を調べると驚きました。

竿は5万5000円。リールはなんと10万円です。私の釣りのメーンの磯釣り用具でこんなに高いものはありません。何たることの無駄使い。ふふ。
ま、衝動買いです。これだけいいものを買っているのだから、これからは磯釣りにいくとき、このルアー道具をもって行くことにしますわ。ふふ。
なお、今週の土曜日29日のNHK午前7時半からの「おはよう四国」の中で私のマンホールコレクション関連の放映があります。見てもらえるとうれしい。

11月 27, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

こんなに高価なリールだったとは・・・

Dycimg1064赤澤名工にリールのメンテナンスをお願いしていたが、以前に書いた3個以外にもうひとつお願いしていました。ステラというリールで値段が高かったという記憶はあるが、いくらだったかは忘れました。
赤澤名工から電話が掛かってきて、「このリールはここでは出来ん。メーカーに修理を出すかどうか」といわれたので、赤澤名工が修理できないと言うのであれば、相当の重症のはずなので、メーカー修理をお願いました。
メーカーの修理見積もりによると15000円。普通のリールが買える値段です。ま、それだけこのリールが高価なものだったということ。赤澤名工に取りにいった時に値段を聞いてびっくり。

このリールの定価は88000円。ひゃー、そんなに高いものを買ったかなあ。一切記憶にございません。秘書が勝手にやったのかと思ったが、私には秘書がいない。
赤澤名工にお願いする前はハンドルを回すと変な音がしていたが、それがなくなりました。交換した部品を一緒にもらいましたが、これで15000円が適切なのかどうかは分かりません。ま、これからはこのリールをちょっとだけ丁寧に扱うことにします。無理かなあ。無理かも。無理でしょ。

11月 11, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

リールの完全メンテナンス

Dycimg1063赤澤名工に磯の上物釣り用のリールメンテナンスをお願いしていました。どれもこれもハンドルを回すのが重いし、嫌な音がします。だが私に出来ることと言えばテキトーに油を注すぐらい。
以前に分解したことがあったが、元に戻らなくなってしまい、「くそーっ」と燃えないゴミに出したことがあります。それ以来、リールは分解しないと決めました。人間には得手、不得手があるもの。ふふ。無理しちゃあいけません。
そこで手先が器用で何事にもきちんとしない気がすまない赤沢名工にメンテナンスをお願いしていました。「できた」というので、取りにいきました。

すべて分解して何がいけないかを見て、ひとつひとつ部品の不良を見つけて、メーカーから取り寄せたとのこと。とても私には考えられないことですわ。ふふ。
リールのハンドルを回してみると、噓みたいにどれも軽い。お願いする前と比べると、新品状態になっています。上物リールを買い換えようと実際に釣具店で探したりしていたが、これなら買わなくて済みます。
ありがたいことです。部品代が3000円強。これで3個のリールが新品状態になりました。

11月 10, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

カミツブシを100円ショップで買いました

Ecimg0983100円ショップをうろうろしていて釣り具コーナーを見つけました。たくさんのエギが並んでいます。釣具屋で買うとエギは高価です。1000円ぐらいのもあります。
私はエギ釣りをしないので分からないが1000円のエギと100円のエギとではどれくらい違う釣果なんでしょうか。私だったら、まず100円のと1000円の両方を買って、試してみます。
そして釣果に2倍以上の開きがないときは100円のエギを使うことになると思います。どうなんでしょうかねえ。

その釣り具コーナーにカミツブシがありました。オモリなら少々出来が悪くても実用に問題はないはずです。そこでこれを購入。もちろん108円。
このコーナーにはサビキ釣り用品が並んでいるし、釣り糸もあります。釣り糸は100円ショップの品を使う勇気はまだないなあ。チョイ投げに使う道糸ならおそらく問題はないと思うけど。磯釣り用のリールにはなあ。

11月 6, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

初めて着た真っ赤な釣り服

Kcimg0836イノちゃん、山本さんとイシダイ釣りに行ったとき、初めて真っ赤な釣り服をきました。写真ではよく見えませんが、チャックが首まで上がるようになっていて、そこそこカッコイー。ふふ。
これは数年前にある釣具店主催の釣り大会が高知県の沖ノ島で開催されたときに、入賞の賞品です。真っ赤だし、恥ずかしくて、釣り服入れに眠っていました。
今回の釣行ではそれほど暑くならないということだったので、始めてきてみました。もちろん新品です。

着てみると、恥ずかしさを忘れました。年寄りには海に落ちた時に目立っていいかもしれません。体にフィットしていい感じです。
がまかつ製品で、腕のところにロゴが入っているのもなんとなくカッコイー。普段はいつもワイシャツの着古したのを着ていたが、自分でもダサいと思っていました。
今後これを来て行くことが多くなると思うが、目立つだけにウデが悪いとなお目立ちますなあ。ふふ。

10月 17, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

イシダイ用道糸を購入

Jcimg0845イノちゃん、山本さんとイシダイ釣りを行ったとき、釣り始めて2時間。竿にアタリがあって、ギューンと曲がったので大きく合わせました。
すると、カチャと小さな音がしてぐしゃーーとものすごいバックラッシュ。何故そうなったかはさっぱり分かりません。一目見ただけでとても直せるようなバックラッシュでありません。リールの芯近くまでのバックラッシュ。こんなことは初めてです。
これを直していると、何時間もかかりそうなので、さっさとあきらめて道糸を切り刻んではずしました。ふふ。そして残りわずかになった芯に近いところに仕掛けを直結して使いました。

当然道糸はこれ以上使えないので、買いに行きました。これまで使っていたのは20号。22号にするかどうか迷ったが、私のウデだと20号で十分だと思って再び20号にしました。
3000円ちょっと。それに木のクサビの予備をイノちゃんにあげたのでそれの補充も買いました。

10月 16, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

上物用リールのメンテをお願いしました

Jcimg0850上物用のリールがどれもこれも回転が悪い。スムーズでなくて、ハンドルが重いし、回すとジージーと変な音がします。ひとつだけでなくて、どれもこれもです。
今年になってから油を注そうとひとつのリールを分解したら、元に戻らなくなってしまいそのまま「燃えないゴミ」に廃棄してしまいました。自分の能力のなさが身に沁みました。
そこで今回は赤澤名工にお願いすると、快く引き受けてくれました。ふふ。4個です。どれも不具合がある感じ。リールを買ってから一度もメンテをしていません。

赤澤名工にもって行った翌日、電話が掛かってきて、部品が壊れているのもあるので、釣具屋に頼んで部品を取り寄せるとのこと。そしてびっくりしたのは、もっていった4個のリールの中に定価が8万円もするのがあってそれはメーカーに送らないといけないとのこと。
そういえば奮発して高いリールを買ったことを思い出しました。なんやかんやと少し時間が掛かりそうですが、やっぱり赤澤名工に頼んでよかった。すべてどの部品が悪いのかをインターネットで調べたと言うのだから、私にはとても出来ませんわ。ふふ。感謝。

9月 29, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

高知の別役さんから超堅いくさび

Mcimg07419月上旬に四国磯連の役員会があったとき、高知磯連の別役さんが黒い木を3本くれました。以前同じ高知磯連の岡林さんが樫の木のクサビをくれた時に別役さんが横で見ていました。
Mcimg0740そして「これは黒檀じゃ」と意味不明のことを言います。形からイシダイ釣りに使うくさびということは分かりましたが、何故黒檀なのか・・・。
くれたクサビの細く尖った方を触って、くれた意味が分かりました。ふふ。

尖った先は写真でも分かると思うが、すぐにでも折れてしまいそうな感じがするまで細く削っています。普通の木材なら手でも折れるような気がします。
ところがどっこい、すごく堅い。金属みたいです。黒檀がこんなに堅いものだとは知りませんでした。今度のイシダイ釣りが楽しみになりました。ふふ。
Lcimg0791なお、話は変わりますが、16日火曜日の午後6時15分から7時の間に、5チャンネルKSB、瀬戸内海放送で私が出演するマンホールについての放映があります。ローカル版なので、香川県、岡山県以外の人にはすみません。不要な情報です。ふふ。

9月 15, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

高知磯連の岡林会長から・・・

Pcimg0638先週の土曜日にあった西日本磯釣り協議会の会議が始まる前に、高知磯連の岡林会長が私の席に来ました。手には何かをぶら下げています。
Pcimg0645「あんたのブログに鉛のクサビで苦労したと書いていたから、これを持ってきた」。見ると、木製のクサビです。木のクサビは私も持っているが、さわっただけでくれたクサビがすごく固そうだとわかります。
「樫ノ木だ」といいます。これだと鉛のようにグニャァとならないらしい。ありがたいことです。このクサビは先がダメになるとそこを削ると再び使えるとのこと。
懇親会の時に、「あんたのブログはあまり面白くはないけど、ついつい見てしまうんやあ」と褒めているのか、けなしているのか分からないコメントまでもらいました。ふふ。

もらったときはてっきり岡林さんの手作りだと思っていました。家に帰ってからよく見ると、袋に「釣道楽オリジナルの・・・」と書いています。釣道楽は確か高知市の釣具店。
そこでやっと気が付きました。わざわざ買ってきてくれたものだということが・・・。袋には値段のシールをはがした跡もあります。岡林さん、すみません。ありがたくいただきます。「お金を払います」とか調子のいいことを言っても受け取ってくれないでしょうから。ふふ。

9月 1, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

私が42年前に初めて買った釣り具

Cimg4209釣り記録を見ていて、意外なことが分かりました。それは私が釣りを始めたときの記録です。まあ、普通の人には考えられないほどの記録魔だからこそ分かったことです。
私が釣りを始めようと決心したときに、初めて竿とリールを買ったことが記録していました。昭和47年8月9日。私は27歳でした。いまから42年前になります。ふふ。
このときに買った竿が2000円、リールが500円と書いています。この当時の大卒新入社員の初任給が3万円弱だったので、現在の7分の1の物価として考えると、リールが1万5000円弱、リールが3500円ということになります。

値段だけで考えるとそこそこの品質のように思えますが、当時の釣り具は現在のものに比べて格段に品質が悪く、いまから考えると子供用のようなものでした。
そのことは自分でも分かっていて、これから釣りを続けるかどうかわからないので、竿はそこそこの品質でいいと思っての購入でした。
3メートルもない万能竿で、リールも当時のことなので現在のような高性能なものではありませんでした。それでも新しく物事を始めるワクワク感がありました。

8月 26, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

小さなハサミとイシダイ用オモリを購入

Scimg0533 高松市郊外を車で走っていて釣具屋の前を通ったとき、釣り用ベストにぶら下げている小さなラインカッターが錆びていたので先日捨てたことを思い出して買いによりました。
1000円と意外と高い。以前使っていたものは、高松黒潮クラブの40周年で宿泊宴会をして景品交換会をした時にもらったものでした。これが使いよくて重宝していたが、錆びてしまいました。
折角なので、他の釣具も見て回り、イシダイ釣り用のオモリ30号を買いました。根が荒い釣り場だと10個近くなくなってしまうので、仕方ありません。

このオモリが結構高い。8個が入って750円。1個が100円近くします。しゃーないです。安い鉄の棒でも代用が出来ると思うけど、しゃーないです。
そろそろ40センチ前後の小型イシダイ、イシガキダイが数釣りできるようになるはずです。だが、この暑さと台風では釣りに行く気がそがれます。

8月 19, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

イカ釣り用の電気ウキとブクブクを再び購入

Dcimg9944またまたイカ釣り用の電気ウキとぶくぶく を買うことになってしまいました。先月買ったばかりなのに、 私のドジで高い出費ですわ。 ふふ。
電気ウキは前回のイカ釣りで力をこめてエイッと投げたら、ビシッという音がしてウキがものすごく遠くまで飛んでいったと思ったら、道糸が切れていました。ドジです。
ブクブクのほうはもっとドジ。釣りを止めて活きアジを入れていたバッカンを洗って最後にもう一度ゆすぐつもりで入れた海水をドバーッとバッカンを反対にして流す時にブクブクを手で押さえるのを忘れていました。

当然、バッカンの横に入れていたブクブクが海の中に・・・。買ったばっかりだったのに、海の藻屑と消えました。しゃーないです。
電気ウキ1114円+税金、ブクブク3465円+税金。5000円くらいの出費になりました。自分のドジだから、しゃーないです。今後は気をつけようっと。

6月 20, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

やっぱり高知の釣具屋です

Cscimg0106 イシダイ釣りに使うクサビ鉛と三つ又のスクリューサルカンを高松市の釣具屋で探したがありませんでした。釣具屋で取り寄せできるということでそのつもりでいました。
しかし、イノちゃん、山本さんと高知県黒潮町に行ったとき、高知市の釣具店に赤貝の剥き身を買いに寄りました。クサビ鉛も高知市の釣具屋なら当然置いているはずです。
一応自分で探したが、見つかりません。女性の店員さんに場所を聞くと、「それは置いてません」。えーっ。高知市の釣具店なのに・・・。

店員さんはそう言ったが、レジのカウンターから出てきて一応探してくれます。すると、「これですかあ」と見つけてくれました。店員さんもあるかどうか分からないほどの特殊な釣具ではないと思うのに。
まあ、あったのでクサビ鉛とスクリューサルカンを3個ずつ買いました。1600円。安くないなあ。

6月 3, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

玉網の修理

Cucimg0082 写真は玉網の先端というか、網を差し込むところ。どうってことのない写真です。新品に見えます。
実は5月上旬に愛媛県深浦湾の磯で1.5キロのアオリイカをこの玉網ですくったとき、先端から20センチぐらいのところでポキッと折れました。
この部分は私の不注意で踏んでヒビが割れていたのでビニールテープと補修糸で修理していたところです。下に向けてすくってそのまま上に垂直に引き上げるのであれば全く問題無しで使えていました。

ところがイカ釣りをした磯が低かったので、ついイカをすくってそのまま水平に持ち上げてしまいました。重みが掛かった玉網はひび割れのところでポキッです。
それを赤澤名工に直るかどうか見せに行くと、私が見ている前で色んな工具を使って瞬く間に、写真のとおり新品同様に直してくれました。ふふ。7メートルの玉網なので、重宝しているのです。

5月 22, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

スプーンハーケンと木の楔を買いました

Dcimg9941 高知県足摺岬近くの磯に行ったとき、竿受けの軸棒を固定する岩の割れ目がありません。前にこの磯に来た人も苦労したようで、鉛をたくさん使っています。
私も竿受け棒を固定するために鉛を5個も使いました。固定した感じがしていてもしばらくするとガタガタになってしまうので追加を何度もしました。
手持ちがなくなったので、高松市内ある3軒の釣具店で探しましたが、置いていません。「イシダイ釣り師は少なくなっているので、商売にならん」 と言われる始末。

その中の釣具店にスプーンハーケンがあったので買いました。金属製のハーケンの片側が削られていて竿受け棒にフィットするようになっています。
同じクラブのカンちゃんからもらったものがありますが、毎回その使いよさを感じています。そこでなくしたときの予備として買いました。ふふ。2200円です。

5月 17, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

アジ活かしバッカンを購入

Dcimg9947 ヨッさんとイカ釣りに行ったとき、ヨッさんがいい道具を買っていました。 ブクブクを入れて使うこれまでの活かしバッカン の中にすっぽりとはいるバッカンです。
釣り場に着いたとき、ブクブクの活かしバッカンからアジを網ですくって移し変えることをしなくてもいいようになります。活かしバッカンからそのまま抜き出して海に浸ければいい。
ヨッさんが自慢そうに見せつけます。ふふ。私もあればいいなとは思ったが、 無くてもすみます。だが、イシダイ用具を買いに行ったとき釣具店に見つけました。

即購入です。2549円です。今度イカ釣りに行くのが楽しみになりました。
Dcimg9945 他にもイシダイ釣りの仕掛けが根掛かりした時に道糸を切るラインブレーカーも購入です。一つは持っていますが、予備で持っていたのを海に落としてしまったのです。こちらの方は2333円。
道糸が太いイシダイ釣りのときはラインをきるときも「危ないな」と感じるときがあります。ラインブレーカーは大事です。

5月 15, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

高級?トングはダメでした

Bdimg9449 ウニをつかむためのトングの話です。100円ショップのトングはすぐに歪んでうまくつかめなくなるので、大枚300円以上を出して買いました。写真で赤い色のものです。
今回、高知県の磯で今年初のイシダイ狙いをしたとき、ワクワクしながらこれを使いました。念のため100円ショップのものも1個だけバッグに入れています。
高級トングでウニをはさもうとしたら、はさめません。なんたること。赤いところのプラスチックが滑って全くウニをつかめません。ひゃ~~~。

なんたる不覚。骨格がきちっとしているので買ったが、まさかつかむところが滑ってしまうとは考えが及んでいませんでした。3回つかもうと努力したけど、すぐにあきらめました。
それぐらいどうにもならないトングでした。ふふ。結局、念のために持っていっていた100円トングを使うことに・・。ふふ。

5月 3, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

ブクブクと全遊動ウキを購入

Ecimg9927 アオリイカのエサに使う活きアジを生かしておくためのブクブクは必需品です。釣り場では海につけておけばいいのですが、買ってから釣り場までは1時間以上かかることもあります。
だから、酸素供給のブクブクは必需品です。故障対応のために二つ持っていたが、その中の一つがどうも故障したみたいで空気が出てこなくなりました。
そこで新たにブクブクを買いました。3000円弱。アジ売り場から釣り場までの距離が遠いときは 二つのブクブクを使うこともあるので、これで一安心です。ふふ。

愛媛県深浦湾で50センチオーバーのチヌを釣った後、オカテッちゃんから電話が掛かってきてしばらく話に熱中しているうちに、仕掛けが根掛かりしてしまいました。残念。
そのとき道糸から高切れして、長い間愛用していた全遊動のウキが流れてしまいました。私が過去2回50センチ以上のチヌを釣った時にも2回ともこのウキでした。このときも入れると3匹の50ランチ以上のチヌを釣ったウキです。
そこで今回釣具店で同じウキを探しましたがないので、まあそれに近いウキを買いました。このウキも運がいいものでありますように・・・。

5月 1, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

偏光グラスに迷っています

Kcimg9712 Kcimg9713 3月にヨッさん、オカテッちゃんと愛媛県、高知県で釣りをしたとき、度入りの偏光グラスを買ってから初めて使用しました。よく見えます。
しかし、私にはブログ用の写真写りの方が気になります。ふふ。以前から持っていたメガネに引っ掛けるものに比べると、メガネの奥の目も写ってはいますがなんか変。
そこで写真を撮る時にいつも掛けているメガネに変えてから写しましたが、面倒くさい。

Kcimg9773 そこでメガネをはずして写真を撮ったりしてみたが、これまた変。ただでさえぼやけた顔なのにメガネをはずした顔はなおしまりません。
偏光の効果はよく分かったので、釣りをするときは掛けていたい。だが写真を撮るときにどうするかが新たな悩みになりました。ふふ。

4月 1, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

イカ仕掛けの作り方講習会

Icimg9796 Icimg9797 イカの仕掛けを自分で作ることにして、ヨッさんとオカテッちゃんと一緒にイカ仕掛けの部品を買うために、徳島県鳴門市の釣具店まで行きました。
釣具店の後、近くのホームセンターに寄って瞬間接着剤、ハサミ、ヤスリを購入。この日に作り方を完璧に教えてもらうつもり。高松市に戻ってファミレスで昼食をとった後、仕掛けの作り方講習会になりました。
色々と細かいことを教えてくれてどうにか私にもサンプルが出来上がりました。ヨッさんとオカテッちゃんが何年も掛けて試行錯誤の上に作ったものなので、残念ながら私の一存でそれをお見せすることは出来ませんのであしからず。ふふ。

そして今後のイカ釣行の相談ですが、月曜日は強風予想の天気予報。火曜日の天気は良さそうですが、私は水曜日に用事があるので火曜日のみの釣行となり、なんか物足りません。
オカテッちゃんはそれでも「行くぞー」と気合が入っています。私は一週間延期にしました。翌日の朝、オカテッちゃんから電話があって「風が強いので無理かなあ」。それでも「行くかも知れん」となお強気の一言。

3月 31, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

イカ仕掛け部品を買いに70キロ

Jcimg9791_2 アオリイカの仕掛けは市販品ではなく手作りのものを使っています。たくさんの種類のイカ仕掛けが釣具店で売っていますが、どれも気に入りません。
これまで私が使っているのはすべてヨッさんが手作りしてくれたもの。作り方を聞くと不器用な私でもなんとか作ることができそうな気がしてきました。
そこで仕掛けの部品を買わないといけないが、そのひとつをオカテッちゃんが先日の「イカの天ぷらパーティ」の席にもってきてくれました。ふふ。

Icimg9794_2 他にも掛けバリ、エサの活きアジを付けるハリなどが必要です。しかし仕掛け部品の中で最も大事な掛けバリが香川県高松市の釣具店には売っていないとヨッさんが言います。
そこで昨日、ヨッさんとオカテッちゃんに仕掛けの色んな部品を買うために徳島県鳴門市の釣具店まで一緒に行ってもらいました。写真は釣具店裏の駐車場で撮ったので雰囲気がありません。ふふ。

3月 30, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

イカバッカンのブクブク用乾電池

Ncimg9675 長い間疑問に思っていました。乾電池の値段です。100円ショップにも売っていますが、家電量販店やスーパーでも売っています。
だが、値段は倍以上の違い。それは性能の違いかもと思いつつ100円ショップで買っていました。このたびインターネットで検索すると、同じ疑問を持った人がたくさんいるようです。ふふ。
色んなメーカーの乾電池の性能検査を本格的詳細にしている人がたくさんいて、その結果を掲載しています。

結論から言うと、少しの差はあるが値段ほどの差はないようなので、今回も100円ショップで単一電池をたくさん買ってきました。
家電量販店には2箇所行って値段を調べましたが、その2店で同じ商品の値段が大きく違っていたのにはびっくりしました。
それにアルカリ電池とマンガン電池の違い。マンガン電池のほうが100円ショップでは3個が100円というのもあるので性能がひどく劣るのかと思っていたが、そうではなく利用目的で選べばいいということも分かりました。
今回はブクブク用の電池なので、電圧が持続できるアルカリ電池がいいようなので、こちらを買いました。

3月 26, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

105円のカメラケース

Scimg9509 このブログのために、釣行にカメラ携帯が不可欠です。 数年前に買ったカメラケースがぼろぼろになっています。「山の神」がそれを見るたびに「汚い。買ったら・・・」と言います。
確かに釣った魚を締めて血がついた手で触るし、魚を握った手で触るので、ちょっと臭うし、所々に血のあとがかすかにシミとして付いています。ふふ。
電気屋で何度も探しましたが、3000円以上します。数年前に買ったときも確か2500円程度した気がします。でもデジカメの値段も下がって、現在使っているのは1万円もしない。こんなものを入れるケースが3000円もするのはバカらしい。

100円ショップをうろうろしていて、スマートフォンケースを見つけました。カメラを持っていたので、ケースに入れてみると、ぴったりです。ふふ。
105円のカメラケースです。これで臭わないし、清潔な感じになっさたので、一安心。だが、それ以降1ヶ月になるのに、「山の神」は気が付かないみたい。

3月 19, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

ヘッドランプを車で轢いて

Ncimg9660 2月末にヨッさんと高知県大月町でアオリイカ釣りをしました。釣り道具をしまって車に積み込んでいるとき ヘッドランプが落ちて壊れてしまいました。
山田さんからもらったもので、ズームをしたとき照らす部分が小さくなるがすごく明るくなるので、掛けたイカを寄せてきてすくう時に良く見えて便利でした。
早速買いに行きましたが、どこにもありません。インターネットで調べると品切れになっているところが多い。

DIYの店で、壊れたものとは違いますが、同じようにズームできるのがあったので、これを購入。2480円。使用する電池が壊れたのと同じく単4が3本なので、同じくらいの明るさになると思いました。
まだ暗い中で試していないので分かりませんが、いい状態で照らすことが出来ますように・・・。ふふ。イカ釣りにヘッドランプは欠かせません。

3月 17, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

イカ釣り用の電気ウキ

Ncimg9676 Ncimg9677_2 ヨッさんと高知県にイカ釣りに行ったとき、私に2匹釣れました。私の両側に先客が3本も仕掛けを入れているのに私のウキだけにアタリがあったのは、仕掛けの遠投にあった気がします。
昨年も同じようなことがありました。試しに買った電気ウキが重いので 遠くに投げることが出来ます。もちろん近くにも投げることが出来るので便利。
なのでこれを追加で買うことにして釣具屋に行きました。ところがオモリ負荷の3号がどれか分かりません。どこにも表示されていないのです。

ウキのヘッドの色が違うのが3種類あります。それがどうも左からオモリ負荷の1号、2号、3号の順に並んでいる気がします。そこで右端の3号らしきものを買いました。
家に帰ってからウキを取り出すと3号の表示。メーカーもパックする時にこれが見えるようにしろよ、と言いたくなりました。
これに合う電池は100円ショップで3個購入。三菱電機製なので粗悪品ということはないと思います。ふふ。

3月 16, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

偏光メガネで・・・

Lcimg9705 Lcimg9706 買った偏光メガネ。高価だったので、その効果を確かめたくなりました。高価だったので、効果。このオジンギャグ分かるかなあ。ふふ。
そこで我が家近くの潮入川に覗きに行きました。メガネを偏光グラスに換えてみると、藻がすごく鮮やかな緑色に見えます。そういう色がついているメガネなんだから当然です。
だけど色だけでなくて、なんとなくスッキリと見える気がします。値段が高かったので、「なんやあ」のがっかり効果であって欲しくないという心理もありますわなあ。

潮が低くてそんなに水深がないときだったのでこれぐらいの効果でしたが、水深があるともっとよく見えることを期待しました。
このグラスを勧めてくれた前川さんによると、このメガネで魚を確認するのではなく、ハリに付けたオキアミの位置がよく分かることで、ウキとの位置関係を確認しながら釣りができるのがいいとのこと。そんなことをあまり気にしなかったなあ。磯釣りを始めて30年以上、まだまだ勉強することがたくさんあります。

3月 13, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

偏光メガネを衝動買い。ふふ

Mcimg9695 Mcimg9694s 2月末に四国磯連の総会が徳島県であったとき、その帰り道に香川磯連事務局長の前川さんが「修理に出している偏光メガネを取りに行きたいので店に寄りたい」というので、10人ぐらいで一緒に行きました。
その店で売っている偏光グラスはすごくいいと、前川さんが言います。そして瀬戸内海用の色と高知県の黒潮用の色とは違うものが必要と言います。
値段を聞くとすごく高い。6万2千円。こんなメガネは贅沢と思っていたが、前川さんの説明を聞いていると、だんだんと食指が動いてきます。

この偏光グラスだと海の中がくっきりと見えるとのこと。現在私が使っているのはメガネに引っ掛けるもので、重さのためにメガネがずり落ちてきてイライラします。
だからいつかは度入りの偏光メガネにしたほうがいいと思っていたのは確かです。それに現在の偏光グラスは自分の写真をとるとメガネが真っ黒に写ってしまいブログ用に不向きです。
店の人の説明だと「この偏光グラスはそんなには黒くならない」ということにも食指が動きます。そこで「えいやっ」と「買います」といってしまいました。すると前川さんがその店の会員らしく私にも割引の恩典を受けることができて5万5千円に値引きしてくれました。ふふ。
度付きのため時間が掛かるということで申し込みだけをしていましたが、「出来た」と言うので受け取りに行きました。
店を出て早速顔写真を撮ってみました。やっぱり黒く写るけど、多少は目が見えるくらいになりました。どうなんかなあ。

3月 11, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

オモリを購入

Zcimg9451 最近の天候が悪いので、なかなか釣りに行けません。そこで釣り具の整理して小物のチェックをしました。足りないものを買わないといけません。
すると、イシダイ釣り用のオモリ30号とアオリイカ釣り用の1.5号のオモリが残り少なくなっています。さっそくこの両方のオモリを買いに行きました。
これで一応一安心と思ったけど、イシダイ用はチト少なかったか。もっと買っておけばよかった。ふふ。

オモリを買うたびにちょっとだけですが後ろめたい気分になります。だって、これらのオモリのほとんどは最終的に海底に沈んでしまいます。
ということはものすごい大量のオモリが毎日毎日海底に沈んでいることになります。海が鉛で汚染しないのか心配です。特にイシダイポイントはオモリと切れた道糸でジャングル状態のはず。どぎゃんかせんといかん。

2月 22, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

ウニ用のトング

Bdimg9449イシダイ釣りエサのウニをつかむトングを買いました。写真の一番下に映っている赤色のものが今回買ったもの。390円でした。
釣りに使う道具は100円ショップで買えるものは、そこで買っています。写真の上3個は100円ショップで買ったもの。これでも使えないことはないが、なんとなくつかみづらい。
磯でウニをつかむたびにちょっとしたイライラが起こります。つかむ部分が斜めになってきちんと合わない。

大型のショッピングセンターに入っている「ニトリ」をぶらぶらしていてこのトングを見て、磯でのイライラ感を思い出して、購入即決。しっかりしていて、これならきちんとつかめそうです。
さて、これまでの3個を捨てるかどうかは、今回買ったのを使ってからに決めます。ふふ。

2月 1, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

やっと、クーラーを捨てました。

Bscimg9213クーラーを6個持っていますが、小アジ釣りやハゼ釣りに使っているクーラーを捨てることにしました。年に2回は使うが、それ以外のときは使わないので、邪魔になります。
このクーラーを小アジ釣りに使う理由は、上蓋に小さな蓋が着いているので、小さな魚をたくさん釣る時に、この小さな蓋だけを開けておいて、どんどん入れることができるので便利でした。
だが、30年以上使っているので、いかにも汚い。恥ずかしいのでゴミの日に思い切って捨てました。

裏の庭にある釣り具用の倉庫に入れていましたが、年に2回しか使わないので、倉庫を開けるたびに気になっていました。釣りを始めた時に買ったものなので、愛着もあります。
釣具屋でこういう形のクーラーを探しましたが、見つかりませんでした。ま、小さいクーラーを4個持っているので、これを我慢して使うことにしました。

1月 25, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

残念でした

Xcimg9506今日の朝、いつものように秋ヤンのブログをみて、びっくり。タイトルが「谷口さんに告ぐ」。他人の谷口かと思ったら、どうも私のことらしい。ふふ。
その内容は私が先日買った磯靴のこと。
「今日の朝、谷口さんのほのぼのブログをのぞいてみました。
何か磯靴を買ったとの事~。
靴の裏を見てびっくりしましたわ~!!!!!。
そのフエルト+ピン+ラバーの裏は一番高いが一番滑りやすい靴裏なのですよ~(キッパリ)
何を隠そう私も経験済みで、フエルト+ラバーの裏の磯靴を履いてムロの西の船着けで這い付くばった事が有ります。
最初は良いが、フエルトがちびると接触面積が少なくなって、滑り放題で滑ってスケート靴を履いている様に滑ってドボ~~ンですよ~。
考えてみてください、最近の磯は昔と違って摩擦で岩のデコボコがちびて鏡の様にツルツルに成っています。
特に沖ノ島の磯は滑りやすいから命を取られます・・・一番良いのは一番安いフエルトのみの靴裏のものです・・・終わり。」

残念。秋ヤンが磯から落ちて、その原因が磯靴の裏だったと何度か話しているのを聞いていたが、フェルトのことしか頭に入っていませんでした。だから、滑らないフェルトにプラスされた滑り止めがあるともっといいと勝手に思い込んでいました。
確かに秋ヤンがいうのには一理があります。だから、靴裏のフェルトのチビ具合に気をつけて、ちびたら早めに新しいのに買い換えることにします。秋ヤン様、忠告ありがとうございます。ふふ。

1月 23, 2014 釣り具 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

磯靴を買いました

Xcimg9504Xcimg9506愛媛県宇和海に釣りに行く前に、宇和島市で磯の長靴を買いました。12月に高知県沖ノ島の磯に行ったとき滑って磯にへばりついて動けなくなったため。
2万円強と1万円強がありましたが、これで少しでも長く磯に上がることが出来るならと奮発して2万円強のものを買いました。メーカーの希望価格は3万円弱です。
フェルトとピンとゴムの3種滑り止めが付いているので、老人にはこれがいいと思いましたわ。ふふ。

磯釣りの先輩が磯釣行をやめるきっかけになっているのは、ほとんどが70歳前後で磯からすべって落ちたときになっています。私もそろそろ70歳。
この歳で磯から落ちたら怪我をしなくても磯釣りをやめないといけなくなります。そう考えると少しでも磯釣りを楽しむためには高くても滑らないような靴にしておくのが一番。ふふ。

1月 22, 2014 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

イシダイの仕掛けをポケットから

Bocimg9307Bocimg9303西日本磯釣り協議会の会議が岡山市であったとき、懇親会で前に座った高知磯連の岡林さんが、カバンの中からなんかを取り出してくれました。
イシダイの仕掛けです。なんでこれを持ち歩いているのかしらないが、喜んでいただきました。私が現在使っているのは、岡林さんの横に座った別役さんが教えてくれたもの。
岡林さんの仕掛けはオーソドックスと言えばオーソドックスですが、ハリが首フリになっています。食い込みがいいようにとのこと。

そして仕掛けの両端をハンダ付けにしています。どうやらこのことを私に見せたかったようです。ふふ。ハンダ付けにしていると、強度が違うらしい。
私にはそんな面倒くさいことが出来ないので、秘密を見せるようにして見せてくれたけど、「ブタに真珠」、「猫に小判」、「へぼ釣り師に高級仕掛け」。役に立ちません。

12月 28, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

正直、死ぬかと思った

Bkcimg937412月上旬に高知県沖ノ島で香川磯連の大会がありました。そのとき私が上がろうとしたのが大小島の船着き。船が着けたところが相当の上り斜めになっているが、たいしたことはないと思いました。
ところが足を磯にかけた途端、少しだけですがズルッと滑りました。磯靴の滑り止めが全く機能していない。このままの状態で立ち上がると間違いなく滑って海に落ちると思いました。恐怖を感じました。
そこで磯にへばりつくようにして、渾身の力で手だけを使って這い上がるようにして何とか磯の上に行きました。船頭はその姿がよっぽど「ちょろいヘボ爺さん」と見えたらしく、船にいた若い人に荷物上げを手伝うように言ってくれました。助かりました。

Bjcimg9407_2家に帰ってから、磯靴の底を見ました。スパイクフェルトですが、フェルトが磨り減ってスパイクが少しだけ出た状態になっています。スパイクもすりへって先端が丸くなっています。これだとフェルトは全く役に立たず、磨り減ったスパイク靴と同じです。
磯で上がろうとしたところには乾いた藻が付いていたので、なおさら滑りやすくなっていました。スパイクは足を置くところに立ち込むことですべりを止めます。磯では役に立たないのです。
早速高松市内の釣具屋に買いに行きましたが、思う品が置いてありません。今度高知県か愛媛県に行った時に買うことにしました。

12月 19, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

ウキ止め用のセル玉に代用できるか

Bscimg9144整理用の文房具、クリアホルダーを買いに100円ショップに行きました。その近くの売り場にビーズで動物を作るキット商品があります。
「こんな面倒くさいことはやってられんわ」と思ったが、ふと思いついたのです。この後、釣具店でウキ止め用のセル玉を買うことにしていたので、このビーズがセル玉の代用にならないかと。ふふ。
釣具店で買っても、ま、そんなに高いものではないのだが、もし代用が出来たらすごい安く買えることになります。

家に帰ってから開けてみるとビーズが小さいものから普通サイズまで含めて全部で200個近くあります。100円でこれ全部をセル玉として使えたらとんでもなく安い。
釣具店で買うとせいぜい10個くらい入って100円足らず。釣具店には申し訳ないが、少しでも安く買いたいと思うのはしゃーないことですわ。

12月 8, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

ヘッドランプとサヨリの一夜干しをいただきました

Bpcimg9257高知県大月町にアオリイカ釣りに一緒に行った山田さんからヘッドランプとサヨリの一夜干しをいただきました。
イカ釣りをしたとき、山田さんが使っているヘッドランプの照度がすごく明るくて、高い波止の上からでも寄せてきたイカがはっきりと見えます。
私のヘッドランプは近くを見るのには十分な照度がありますが、少し遠くを見ようとするとボヤーンとします。そこで山田さんに「いいヘッドランプやなあ」と言いました。

このことを山田さんが覚えていて、高松市に帰ってから3日後に、わざわざ買って持ってきてくれました。そのときに高松市内の港で釣ったサヨリの一夜干しも一緒に持ってきてくれました。
山田さんは自宅からの近くでサヨリ釣りによく行っていて、「釣れすぎて困る」と言っていました。高知県大月町で釣ったイカが冷凍庫に入らないので、サヨリを処分したいとのこと。ふふ。

11月 27, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

ウニを活かすために・・・

Icimg8828Icimg8829イシダイ釣りをするようになって、エサのウニを手当てするのが簡単でないことを知りました。先輩に色々教えてもらいました。
渡船で売っていれば簡単ですが、自分で買って行く場合はすごく手間がかかります。
買ったウニを渡船場にもって行き、そこで活かせておくのにも苦労します。ステンレス製の丈夫な金網で作ったゲージを高知県で売っているのを知って買いに行きましたが、どう考えても荷物になります。
そこで大きなスカリにウニを入れ、スカリの底に100号のオモリを付けると、スカリは沈んでいくがス海底でスカリはぺちゃんこにならずにいい感じになることが分かりました。ふふ。

スカリだと折りたためるので、荷物になりません。それに一文字などの波止でするときは、釣り場でこのスカリに入れておけばいつまでも元気です。
これまでは釣り場ではバッカンに入れて何度も海水を入れ替えていたが、それでも時間がたつと棘が取れて死んでしまいます。このスカリ方式にしてから、ウニの元気さが全然違います。

11月 17, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

新型の電気ウキを買いました

Bwcimg9077高松市内の釣具店で新型の電気ウキを見つけて買いました。1365円。電気ウキはイカ釣り用で、いくつも持っていますが今回買った理由。
まず電池がウキ専用ではなくてコンビニにも売っているボタン電池。これは100円ショップにでも売っています。これまでのウキ専用の電池は2個で250円強。それが今回の電池を100円ショップで買うと210円。ふふ。
それにこれまでだと連続使用で20時間程度ですが、ボタン電池だと72時間も使えると書いています。これは超お得感があります。使ってみることにしました。

電気ウキで大事なのは明るさですが、新製品もこれまでと同じで150メートルまで見えるらしい。これもクリアです。
それに対象魚に応じて浮力調整が可能と書いています。これはイカのエサにするアジの大小に応じて浮力調整が出来るということなので、使いやすいはずです。
だが家に帰ってから試してみると、浮力調整の方法が分かりません。その説明が記載してないのです。ま、何とかなると思います。ふふ。

11月 6, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

小型包丁を買いました

Ucimg7379ずいぶん前の話ですが、愛媛県宇和海でグレ釣りをした後、アオリイカ釣りに行きました。イカはどうせすぐには来そうにないので、その間に釣ったグレのウロコとりと内臓を出そうとしました。
ところが磯釣りバッグの中にはいっていたのは果物ナイフです。何でこんなナイフが入っていたのかは分からないが、これでグレのウロコおとしは出来ないし、ましてや頭を切り落とすことは出来ません。
包丁は家のどこかにたくさん持っていて、探せばあるはずですが、面倒なのでDIYの店に行ったついでに買いました。1480円。

これだと磯場で魚をおろすことも簡単に出来そうです。ただ、私がいつも使っている包丁は切れが悪くて、力を相当入れないといけません。だから買ったばかりの新しい包丁を使うときはたいてい力を入れすぎで、指をプスリと切ったことが何度もあります。
磯の上でプスリはつらいものがあります。気をつけないといけません。でも少々の血が出ることぐらいは全然気になりません。ワイルドだぜー。チト古いか。

9月 8, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

脈釣りの竿先を白く塗ってみました

Ncimg8623脈釣りは竿を持っている手に伝わる感触でアタリを取ります。そこが醍醐味ですが、ふと思いついて竿先を白く塗ってみました。竿先の動きが分かればもっと釣りが楽しくなるかも・・・。
さっそく試しに近くの海に行きました。ところが真っ暗だと竿先が全く見えません。完全に失敗。アクリル絵の具の白を塗ったのですが、蛍光色でないと見えないことが分かりました。
今度、DIYの店で蛍光色の絵の具を探してみることにしました。これがうまくいけば商品化も・・・。ところが・・・。

この日は2時間竿を出して数回弱いアタリがあっただけでボウズ。この時期はこういうことか、とあきらめて帰りました。翌日の朝になって気になったことがあります。
竿先に絵の具を塗ったために竿先へのアタリが鈍感になって、弱いアタリになってしまったかも知れないと気が付いたのです。早く絵の具を落としてもう一度試してみたいと思います。ふふ。

9月 1, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

100円ショップのケミホタルは・・・

Rcimg8507先月、脈釣りに行こうと道具を準備しているときに、道糸につけるケミホタルが100円ショップで買ったものしかありません。どうしょうかと迷いました。
以前100円ショップで買ったものの明るさがとんでもなく暗かったので心配になりました。念のため釣具屋で買いました。4個で240円。100円ショップのものは6個で100円。
釣り場に着いて最初に100円ショップのものをつけました。ほのかに明るいので、これでもやれるかと仕掛けを振り込みました。海面に浮いている間はほのかに見えますが、海中に沈むと全く見えません。

Rcimg8511これでは役に立ちません。そこで釣具屋で買ったもの明るさをと比べてみました。写真で分かるとおり、格段の差があります。電気ウキでもそうですが、明るさがないとイライラします。
もちろん釣具屋で買ったものに付け替えました。さて、100円ショップで買ったものがまだたくさんあります。捨てようかどうか迷っています。ふふ。

8月 31, 2013 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

「関西の釣り」からバッグをいただきました

Mcimg8656毎月投稿をしている「関西の釣り」よりバッグが送られてきました。この雑誌が50周年を迎えて作った特製のバッグです。淡い色で私が好きに色です。
本来は読者プレゼントとして作成したもののようですが、投稿者にもプレゼントしてくれたようです。ふふ。
完全防水ではないというラベルが付いていますが、しっかりしています。作成会社のホームページを見ると素材は防水性と書いています。

よくは分かりませんが、釣り雑誌業界も大変じゃないかと勝手に想像しています。特に東北震災後は釣り具業界が厳しくて、広告がままならないと聞いたことがあります。
それでも最近のテレビ番組では以前と比べて釣りに関するものが増えているような気がします。コマーシャルにしても釣りのカットが入っているものが増えています。
バブルのときは何でもかんでもゴルフばかりで、釣りがバラエティ番組で流れることはありませんでした。日本は周囲が海なんだから、もっともっと釣り界が頑張られる状況にならないといけません。

8月 27, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

釣り具の小物を色々買いました

Bwcimg7948 ちょっと前のことですが、香川県東部の東かがわ市にいる赤澤名工と徳島県鳴門市の釣具屋に行ったとき、小物釣り具をまとめて買いました。小物をこんなにたくさんまとめて買ったのは初めてです。
全部で7,000円くらい。小物道具の値段も侮れません。この中で最も値段が高いのは、イシダイ釣り用のオモリ。下手な人ほど根掛かりする。ふふ。
鉛をこれだけ海底に沈めていいのだろうか。ちょっとだけですが、反省。でも鉛がないと、今のところ釣りが困ります。

今回買った品目は道糸用ライン2個、イカ釣り用電気ウキ2個、リチウム電池、イシダイ釣り用オモリ2袋、チヌバリ、ウキ止め用セル玉、ガン玉、仕掛け巻き、イカ仕掛け。
ま、すぐには要らないものも含まれていますが、買い始めると止まらなくなって、カゴにどんどん入れてしまいました。これを使い切るまで釣りを止めんぞー。

8月 25, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

釣り具の小物を整理

Pcimg8560四国は暑い。高知県の四万十市では12日に41度の日本記録を更新。香川県の高松市でも連日37度を越える猛暑。トイレに行こうとクーラーが効いている部屋から1歩出ただけで、私の全エネルギーが失せてしまいます。
とても外に出てうろうろする気になれません。そこで釣り道具の小物の整理をしました。2年振りぐらいでしょうか。
ハリ、ヨリモドシ、オモリ、ウキ止め、セル玉、ハサミ、ナイフ、接着剤、各種仕掛け、竿ガイド、竿キャップ、竿尻ふたなどなどです。イシダイ釣り、グレ釣り、船釣り、投げ釣りと何でもかんでもするので、これがごちゃごちゃになっていました。

釣行後に釣りバッグを整理して足らなくなったものをここから補充していましたが、その都度あちら、こちらと探していました。
そこでオモリはタル付き、ゴム付き、中通し、ガン玉に分けて整理。ほかにもハリはグレ・チヌ、磯のカゴ釣り用、イシダイ、投げ釣り、金袖に分けたので、すごくすっきりとなりました。ふふふ。

8月 15, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

サンシェードも釣行に必要

Ucimg8402100円ショップで車のサンシェードを見つけて買いました。これまでサンシェードを使ったことがありません。熱くても冷房を掛ければ辛抱できないほどではありません。
だが100円なので、全くの役立たずでもいいので、買いました。そしてしまなみ海道でマンホール探しの時に船に乗る前に初めて使ってみました。
この日は気温が33度を超えていて島々の日陰が無いところを歩くのはつらい感じでした。

いつもならこういう日に車を数時間も放置していると、車に乗り込むときは灼熱地獄です。だが、この日、島巡りから帰ってきて車に乗ったとき、いつも感じる熱さが全くありません。
気が抜けるほどです。サンシェードの効果は期待以上でした。そこで翌日に釣りに行くときもこれを使いました。いい感じです。ものごとは食わず嫌いでなくてやってみないといけませんなあ。ふふ。

8月 3, 2013 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

水温計は壊れてなかった?

Ucimg8462愛媛県宇和島市南部にある長い一文字波止でイシダイ狙いをしたとき、全くアタリがありませんでした。水温を計ると17度。そんなはずがないと、水温計が壊れたと思いました。
そこで釣具屋に買いに行きましたが、いいのがありません。ふと、思い出しました。壊れた水温計は結構いい値段でした。海水温を計るためのものなので、目盛りは0度から30度までしか付いていません。
家に帰って、ホントに壊れたのかをもう一度確かめることにしました。

風呂場で41度に設定して溜めた湯に浸けるとグングンと上がり、瞬く間に30度を突破したのであわてて湯から出しました。上は正常のようです。
で、今度は氷を溶かしたカップに水温計を入れると、瞬く間に0度まで下がりその少し下で止まりました。ということは、この水温計は正常じゃん。
だが、この時期に宇和海の水温が17度ということは無いはず。そこで愛媛県の水産試験場のホームページで各地の水温を見ると、ほとんどが22度を越えていますが、一文字波止に近い下波地区の水温が16度となっています。ダントツに低いのです。信じられませーん。
理由は分かりませんが、イシダイ釣りをしたところの水温は17度だったと言うのが正しいようです。これでは釣れないはずです。

7月 29, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

水汲みバケツを買いました

Becimg8318またまた水汲みバケツを買わないといけなくなりました。1年に2回買っている感じです。これまでは水を汲む時に岩に引っかかって穴が開いて仕方なく買っていました。
だが、今回は穴が開いたのではなくて、水を汲もうとしてバケツを放り投げたら、ロープをちゃんと握っていなかったために、ロープごと海に・・。
なんともドジなことです。恥ずかしいことです。バケツを投げるときにいつも気をつけてるつもりですが、今回はちょっと油断していました。

6月の香川磯連の大会で愛媛県の宇和海にある武者泊の磯で釣りを始める時に準備をしていたときです。大会で同じクラブの人が7人もいる時にこのザマです。
以前に、高知県柏島で多くのクラブ員と一緒に磯上がりしていたときにも、強風で磯際に置いていたクーラーが飛ばされて海に落ち、中に入れていた魚のほとんどが流されてしまいました。
なんか、同じクラブの人と一緒に行くとドジがおきます。何でなんでしょうかねえ。

7月 25, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

年寄りに優しいアメリカのガン玉

Bocimg810165才を越えると、ちょっとしたことで、「齢なのかなあ」と心配になります。釣りの準備をしているときに、カミツブシをケースから取り出して、ハリスに付けようとしてハリスを通す割れ目を探します。
そのときカミツブシを回さないといけないが、そのときうまく回せないで指から転がり落ちます。また、うまく割れ目が見える位置につかみなおすことが出来たとしても、そこにハリスを通すときに落としてしまいます。
これがたまにならいいのですが、確率5割くらいで落としてしまいます。一旦落としてしまうと地面から見つけることが面倒で、新しいのをつかみだします。これが2回続くとかんしゃくが起きそうになります。

チヌ釣りに行ったとき、バッグに入っていたのがアメリカの釣具屋で買ってきたカミツブシのセットです。忘れていましたが、これがすぐれもの。
写真で分かるとおり、割れ目の裏側に羽のようなものが付いていて、このおかげで指から落とすことが全くありません。それに材質が何かは分かりませんが割れ目がしっかりしていて、日本製のように使おうとすると割れ目がふさがってしまっていてイライラすることがありません。
私は日本製品の愛好者です。こんなに優れたアメリカ製品があるのなら、日本のメーカーもさっさと作って欲しい。だがアメリカのことなので、きっとすごい特許を取っているんでしょうけど。

7月 7, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

手拭用のハンカチやタオルがわんさか

Bocimg8089 我が家の風呂場と洗面所をリフォームするときに、当然そこに置いていたものを整理しないといけません。そこで大量に出てきたのが、バスタオル、タオル、タオル地のハンカチ。
その量が半端でない。死ぬまでに使い切れない量です。そこで「山神」から、「これまで使っていたものを釣りのときに使う手拭きにしてもいい」というお許しが出ました。
写真は貰い受けたものの一部です。これまでは古いパジャマを切って使っていたこともあったりするので、タオル地の手拭きはありがたい。ふふ。

だがなあ、これだけの手拭を使い切るには何回釣りに行かないといけないのか、想像もつかない量です。今後は贅沢に使うことにしますか。
魚が1匹釣れるたびに新しい手拭を使い、どんどん捨てていくという贅沢です。そんなことをしたら、手間が掛かるわ。

7月 6, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 (日)

「関西のつり」からステッカー

Becimg8312磯釣り用のクーラーを買い換えたことはすでに書きました。この記事を見て、大阪の「関西のつり」の池田編集長から、新しいクーラーに貼るステッカーを送ってくれました。

実は、送ってくれた時にはすでに「関西の釣り」のステッカーを貼っていました。「関西の釣り」の40周年のときにもらったステッカーです。

Becimg8316これは壊れた古いクーラーにも貼っていました。今年は50周年なので10年前にもらったものです。はがすのももったいないので、その下に今回もらった新しいステッカーを貼りました。ふふ。

つづく・・・。


新しいクーラーには、他にも「高松黒潮クラブ」、「香川の大物ギネス」、「香川県磯釣り連盟」のステッカーも貼りました。さらにこれまで大事に持っていた3枚も貼りました。

それは秋ヤンから何年も前にもらった手作りの「香川磯連」、「四国磯連」、「西日本磯釣り協議会」の3枚のステッカーです。もらったときはすでに古いクーラーをいずれ買い換えるつもりだったので、大事に持っていたのです。

なお、話が変わりますが、私のもう一つのブログ「四国はおもしろ造形の楽園・天国」で四国のデザインマンホールを紹介していますが、6月末で徳島県が終わりました。7月から高知県になります。

よろしければ、これまでの記事をまとめて見ていただけるとうれしい。

徳島県
http://angler.cocolog-pikara.com/zoukei/2013/05/index.html

http://angler.cocolog-pikara.com/zoukei/2013/06/index.html

香川県
http://angler.cocolog-pikara.com/zoukei/2013/03/index.html

http://angler.cocolog-pikara.com/zoukei/2013/04/index.html

6月 30, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

偏光グラスを買いました。

Bwcimg7949 釣具屋で偏光グラスを買いました。近眼の強い度数のメガネを掛けているので、かっこいい偏光グラスは買えません。普段掛けているメガネの上に装着するものです。

今も持っていますが、どうも見えずらい気がします。釣具屋にあったのも現在持っているのと同じような感じのものですが、ひょっとしたら格段に水中が良く見えるかも・・・、と期待して買いました。

定価6000円のものが3000円。5割引だったことも買う気になりました。ふふ。

つづく・・・。


この偏光グラスを磯に行ったとき付けて見ました。もちろん水中がバンバン見えると期待しましたわ。ふふ。

ところが効果はこれまで持っていたものと変わりません。なんじゃあああ。これだったら買うんじゃなかった。だが、ちょっとだけこれまでのより軽い気がします。

メガネは常時掛けているので、ちょっとした重さの違いがよく分かります。偏光グラスを装着するとすごく重さが伝わってイヤな感じになります。それが少し軽減されるようでありがたい。

6月 26, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

クーラーを買いました

Bkcimg8193一旦は修理したクーラーの蝶番が再び壊れてしまったので、新しいのを買いました。買うときに最も気にしたのは、クーラーの高さ。これまでのクーラーは40センチあったので、波止釣りではこれに腰掛けて釣りをすることが多かった。

Bkcimg8194だが最近のクーラーをカタログで見ると、ほとんどが30センチ前後と低い。この高さでは長時間腰掛けていると腰が痛くなります。でもないものは仕方がない。

そこでこれまでのクーラーと同じくらいの大きさで、高さが最も高い35センチのを買いました。

つづく・・・。


Bkcimg8195これまでのクーラーは40リットル。今回買ったのは30リットル。外観の大きさはそんなに変わらないのに。
蓋を開けてみると壁の厚さが全然違います。

保温性を高めるためだと思うが、これまでのクーラーでも2日間は氷が残っていたので、この厚さで十分だと思うのだが、そういうクーラーはないので仕方がない。ま、40リットルのクーラーが釣果で満タンになったことはないので、これでいいか。

6月 8, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

愛用のクーラーが・・・

Bocimg8126 Bocimg8127 5月中旬に高知県黒潮町の離岸堤で釣りをしていたとき、クーラーの蓋をつなぐところが折れて壊れてしまいました。このクーラーは私が磯釣りを始めたときに買ったものなので、30年ぐらい使っていることになります。

表面の塗装は風化してぼろぼろだが、高さが座るのに丁度良くて使い続けていました。何度か買い換えようと釣具店で探しましたが、いいのがありません。

それに最近のクーラーはやたらと重い。保冷能力が格段に良くなっているというのが売りらしいのだが、30年前に買ったこのクーラーでも、コンビニで買った氷が2日間は溶けないであるので、これで十分です。それ以上の保冷能力は必要ありません。

つづく・・・。

Bncimg8132
年寄りには軽さが必要です。しかし、壊れたのでいよいよ買わないといけないと思っていました。ところが、このクーラーに釣ったイシダイを入れたまま兄貴に進呈したら、クーラーの蓋の接続部分を接着剤で直して持ってきてくれました。感謝。

これでもうしばらく使えることになりました。ただ、蓋をつなぐプラスチックも風化しているのでいつまで持つのか分かりませんが。

5月 26, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

磯竿を買いました

Bwcimg7951 赤澤名工と徳島県鳴門市の釣具屋に一緒に行ったとき、竿を買いました。買うつもりはなかったが、高知県大月町でヨッさんとイカ釣りをしていて竿が折れたのを思い出して買いました。

ダイコーの海匠磯スペシャル 2号の5.3メートル。メーカー希望価格は37300円が26110円。磯竿としては高くないが、これで十分です。

イカ釣り用に使うつもりなので、活きアジを投げられるようにちょっと固めの2号です。今後これを使うときはヨッさんから「折れるくらい強烈に合わせろ」といわれても強烈にしません。

つづく・・・。


ヨッさんが使っている竿は1号。だから強烈な合わせがいるようですが、2号ではこれまでも軽くしゃくるだけでイカを掛けることができました。ふふ。

折れた竿は修理に出していますが、修理から戻ってきたら、2号の竿が4本になります。今度広い場所で4本の竿でイカ釣りをして見ますか。

5月 16, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

リールの修理が高いものになりました

Kcimg7626 上物釣り用のリールのハンドルがうまく動きません。分解をしてみたが、さっぱりわからないだけならいいが、元に組みなおすことができなくなってしまいました。しゃーないなあ。

「エーイ」とゴミ箱に放り込みました。代わりのリールを買いに釣具店に行くと、この機種は廃盤になって後継機種は3万円近い値段。びっくりしてしまいました。そんなに高いリールとは思っていませんでした。

そこでゴミ箱からばらばらになった部品一式を釣具屋に持って行って、修理したらいくら掛かるかの見積もりを取ってもらいました。ふふ。

つづく・・・。

すると修理代金は13800円。高い修理代です。でもメーカーが修理するのですから、機能としては新品同様になって帰ってくるはずです。釣具店は「そんなにするのだったら、新品を買ったら・・・」と言いたそうでした。

修理が出来たというので、受け取りに行きました。部品代9650円。工賃3500円。要するに大幅に部品が交換されたということでしょうか。それなら高くても仕方がありません。新品を買うよりは半分の値段なので、よかった、よかった。そう思いたい。ふふ。

5月 1, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

四国高松市は今が桜満開

Jcimg7690 Jcimg7691 「山の神」が桜を見に行きたいというので、急遽ショッピングセンターで弁当を買って花見に行きました。いつでも釣りに行くためには、これぐらいの家族サービスはしとかないといけません。

そのときショッピングセンターに入っている100円ショップで、氷を作るアイスバッグの5リットルを買いました。従来のは2リットルだったので、もう少し大きいのが欲しいと思っていました。このアイスバッグはホントに重宝しています。お勧めです。

Hcimg7758 Hcimg7756 花見には2箇所行きました。まず行ったのは瀬戸大橋の四国側になる坂出市の青梅神社。ここは崇徳天皇が祀されている神社です。ここの桜は枝が低い位置まであるので、座って花見をしても見上げないですぐ横の目線に桜があります。お勧めです。

つづく・・・。


Hcimg7764 Hcimg7768 もう一箇所の花見は高松市と坂出市の間にある五色台の中腹にある大きなしだれ桜です。山白八松園という造園会社が開放して見せてくれている「想い出桜」です。

見に来る人のために数台が止まれる駐車場も作ってくれています。60年以上高松市に住んでいるが、こんなに見事な桜があるとは知りませんでした。来年も見に来ることになると思います。この桜もお勧めです。

4月 1, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

今年も個人的異業種交流会

Jcimg7712 Jcimg7713 今年も昨年に引き続いて、わけが分からない酒飲み会「個人的異業種交流会」をしました。昨日のことです。集まったのは写真の左から、大学教授の飯田さん、同じく本多さん、地元新聞社の西脇さん、私、デザイナーのイノちゃん、教育評論家の宝山さん、地元新聞社の英さんの7人です。

「友達の友達は友達」の感覚でなんとなく集まった7人です。業種が違うので話を聞くだけで意義が十分にある気がする集まりです。この夜もホントに楽しい話ばかりでした。

私は仕事をしていないので、聞く一方です。釣りの話は出来るだけしないようにしています。違う世界の話を聞くほうがよっぽど楽しい。ただ、横にいた西脇さんとは来週行く予定のイカ釣りスケジュールを決めました。

つづく・・・。

Jcimg7708 Jcimg7717 ・飯田さんは大学の中で国際交流の仕事を担当しているということで、最近交流があるベトナムに行ったときに買ったお魚グッズを持ってきてくれていました。

キーホルダーで、「是非、使ってくれ」と言われたが、コレクターは集めた品は使わないのが基本です。テレビでコレクターが出てきて「使うものと、保存用の二つを買っている」というのを聞いたりすると、その気持ちがよく分かります。このベトナム土産は保存用です。ふふ。

3月 22, 2013 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

撒き餌のシャクを買ったが・・・

Qcimg7485 Qcimg7486 1月に愛媛県宇和海の磯でグレ釣りをしていて撒き餌のシャクを踏んづけて折れてしまいました。いつかの大会で商品としてもらった4000円ぐらいする高級品でした。残念。

300円で買った安物はありますが、予備としてもう1個は必要です。そこで安いのでいいと買いに行きました。安いのもありましたが、「撒き餌をすくうときに長いと腰をかがめなくてもいいので楽」と誰かが言っていたのを思い出しました。

中には1万円近くもするシャクがあります。シャクで1万円とは私にはとんでもありません。そこで70センチで980円の割安感のものを買いました。

つづく・・・。

ところがそれには落下防止用の伸びる紐が付いていません。そこでDIYの店に行って探しました。工具落下防止用品なので、どれも短いものばかりで、一番長いのが45センチ。

この長さではシャクをバッカンに付けると撒き餌もすくえません。それに1000円以上します。本体のシャクよりも高いのでは本末転倒です。

そこで100円ショップに行って探すが、ここでも短いものぱかりです。「困った困ったこまどり姉妹」。そこで突然にひらめいたのです。2つをつなぎ合わせればいいと。2つ買っても200円です。我ながらグッドアイデア。ふふ。

3月 20, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

釣り用防寒服が敗れて

Ycimg7282  イカ釣りをして帰ると、防寒服が汚れていたので洗おうとすると、なんとお尻のところが破れています。イカ釣りで破れることはないので、その前に行った高知県の磯で破れたのだと思います。

思い当たることがあります。面倒くさかったので、ヒップガードを持って行っていたのに磯にはつけずに行きました。そして磯の上で滑って尻もちをついた記憶があるので、このときに破れたのだと思います。

仕方なく「山の神」に言うと、「アイロンの熱でピターッと引っ付けるもがあるはず」と教えてくれました。

つづく・・・。


Ycimg7289手芸品店で「アイロンでピターッ」という商品を探したが、見つけられません。店員さんに聞くと、素材を聞いて「アイロンを使うと多分縮んでダメになります。これがいい」と教えてくれたのが、「ナイロン用補修シート」。簡単に言うと、いわゆる幅広セロテープの強力版。300円。

家でやってみると簡単。破れた裏からと表からの両面でくっつけました。これからは面倒がらずにヒップカードをするので、これなら問題なく使えそうです。

Ycimg7290だって、これを買った店モンベルに行って見ると、ズボンだけで1万8000円。もう少し辛抱することにしました。

2月 18, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

防寒長靴を買いました

Vcimg7327 この時期のイカ釣りには防寒長靴が欠かせません。現在使っているのは確か1500円の安物だったが、なかなか暖かくて使い勝手がよかった。

だが表面がぼろぼろになって、見た目がいかにも貧乏臭くなりました。それに、脱ぐときに中の防寒ボアがめくれて足にくっついてきます。まだ十分使えますが、変えどきと判断しました。

そこで新しいものを買いました。3980円。これまでのものの2倍の値段でしたが、比べてみると、どうも同じ商品のようで・・・。ふふ。

つづく・・・。


年寄りのおじんんはただでさえ、貧乏臭いと見られがちです。それが貧乏臭い長靴でうろうろしたら、品性がある(?)イカ釣り師に迷惑を掛けます。

新品を買ったので、他人の目を気にすることなくイカ釣りに行ける気がします。ま、暗い波止でイカ釣りをしている人が、どんな長靴をはいているかなんて気にしている人はだーれもいないでしょうけど。

2月 17, 2013 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

100円ショップの優れもの

Abscimg7126 100円ショップでウニをつかむためのトングを買いに行きました。はさむところが広いのと狭いのとの2種類を買いました。どちらが良いのかを試してみるつもりです。

そのついでに氷を作るときのビニール袋「アイスバッグ」を探すとありました。夏前に買って調子がいいので何度か探したのですが、どこの100円ショップにもありませんでした。

100円ショップはどんどん商品を入れ替えていて、新しい商品が出てくる反面、使った後買い足しに行ったときにはなくなっていることが多い。このアイスバッグもそうでした。

今回は初めて行った100円ショップで見つけられたので、売っていた3つを全部買ってきました。ふふ。
氷はいつもコンビニで買いますが、家を出るときに食べ物を入れたクーラーに入れておく氷は家で作ります。

その氷はこのアイスバッグで作るとコンビニで買うような大きさのものがきれいに出来ます。お勧めです。ただ、高松市の100円ショップには売ってないかも・・・。私が買い占めました。ふふ。

12月 19, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

竿立て用のケースをいただきました

Abvcimg7091 石さんからメールで、「竿を立てるための筒があるけどいるか」とのこと。現在は大きなダンボールの中に傘立てを入れて、その中に竿を立てていますが、十分でありません。

石さんが持ってきてくれたのは、バトミントン用のシャトルを入れていた筒状のケース。この10個がもともと入れていたと思われるダンボールの箱にぴったりと入っています。

細い竿は一つの筒に2個入るし、何よりも倒れないので、調子がいい。車庫の隅っこに置いているので、竿が倒れてくると車に当たってしまいます。

これはなかなかのグッドアイデアです。竿は裏の倉庫にもダンボール箱に立てていますが、すぐにごちゃごちゃになります。

思い出したのが、釣り大会でもらう賞状を入れる筒。私には賞状を置いておく趣味は無いので、これまではもらってすぐに捨てていましたが、賞状を入れる筒も同じ方法で使えそうです。ふふ。

11月 18, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

水汲みバケツのリニューアル

Ahcimg6770 水汲みバケツに穴が開いていたのを瞬間接着剤でくっつけて使っていました。これで十分使えていたのですが、再度水漏れがするので確認すると、接着していたところに大きく穴が・・・。

再度接着剤で補修しようかとも思ったが、釣具屋に行ったとき目に付いたので買いました。水を汲んであげるときに上が閉まって水がまけないようになっているものです。1000円。

買ったバケツをイシダイを釣りに行ったとき使いましたが、これまでのに比べてすごく使いよい。バケツに海水を入れて上に持ち上げるのがスイスイと簡単に出来ます。

理由はバケツが以前のに比べて少し小さいので、持ち上げるのが軽い。その分、一回でくみ上げる量が少ないので回数が多くなりますが、この歳になると軽いほうが楽です。

買うときは小さいと思わなかったけど、使ってみて、「買ってよかった」と思いましたわ。ふふ。

11月 7, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

クーラーのバンドがちぎれて

Ahcimg6752 東かがわ市のサヨリ釣りのポイントにに行くとき、波止のちょっとした段差でこけました。何で転んだのか分からなかったが、よく見ると肩に掛けていたクーラーのバンドが切れています。あちゃああ。

クーラーのバンドが切れたときにバランスが取れなくて転んだとわかりました。でもクーラーのバンドが切れるなんてことは予想だにしていませんでした。ボロやなあ。

仕方なくバンドを買いに行きました。今度はちょっとだけ頑丈そうに見えるのにしましたわ。

ついでに釣具店をうろうろしていたらルアー置き場に来て、思い出したことがあります。香川県東かがわ市でサヨリ釣りのポイントを探していたとき、ルアーを投げている人がいたので見に行きました。

すると小さなミノーで、25センチくらいのカマスが入れ食いです。聞くと「シンキングミノー」と言っていたことを思い出して、同じくらいの大きさでシンキングミノーがあったので買いました。

今度どこかでカマス釣りをしているところがあったら、試してみるつもりです。

11月 4, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

膨張式の救命胴衣に多い不具合

Danjyocimg2683 8月下旬の日経新聞で驚きました。見出しに「転落で膨らむ膨張式 救命胴衣、不具合相次ぐ」とあります。海上保安庁関係の団体が調べた内容です。

これによると、最近主流になりつつある、落ちたときに膨らむ救命胴衣の4割に問題があり、落ちたときに膨らまない可能性があるとのこと。磯釣りをするものにとっては、これは大変なこと。

膨らまない理由は、ガスボンベや水を感知するセンサーの錆、接続の緩みなどとのこと。ボンベで膨らまないときは付属のホースを口にくわえて膨らませることになっているが、現実に海に落ちてそんなことは難しいとも書いています。

海上保安庁によると、2011年に船から海中に転落した事故が175件発生して、そのうち114人が死亡・行方不明。磯などの陸でもレジャー中に600人が転落し、約半数が死亡・不明とのこと。

ま、私の救命胴衣は旧式のままで、膨張式でないので安心です。2~3年前、膨張式を買うつもりで釣具屋に行きましたが、重さは予想に反して今持っているのとほとんど同じだったので、買わないで帰りました。軽ければ買うつもりでしたが、ズボラな私にとってボンベのメンテナンスに不安があったのも確か。ふーっ。

10月 16, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

クエバリを預かりました

Ahcimg6167 Ahcimg6766 カンちゃんから電話が掛かってきて、「東広島黒潮クラブの高橋さんがクエバリを欲しがっているので、探してくれ」とのこと。

私が所属している高松黒潮クラブは30年前にはクエ釣りをする人が何人もいたが、現在はクエ釣りに行っている人はいません。なので使われずに余っているハリは無いか、ということらしい。

野口さんに聞くと「あるはず」と言うので、探してもらいました。しばらくして「あるよ」の電話があったので受け取りにいきました。

少しハリ先に錆が出ているのもありますが、どれもワイヤー付きです。このハリを見ていると大物釣りのロマンが漂ってきます。私も2回ほどクエ釣りをさせてもらったが、大物釣りにはそれなりの覚悟がいります。

70歳近い老人がする釣りではないと痛感しました。50キロのクエが食いついたら、海に引き込まれてしまいますわ。

野口さんから預かったハリは、いずれ高橋さんに届くはずです。

10月 8, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

道糸がぐちゃぐちゃ

Aqcimg6479 先週の土曜日に高松港でエイを掛けて1時間以上強烈な引きで最後にバラしてしまいました。そのエイの引きは県庁所在地の港で味わえる魚とは思えません。

強い引きを楽しめてよかったのだが、途中で何度も竿のトップガイドに糸が絡んでしまい、のけるのに花田さんに助けてもらったりしました。そしてエイを掛けてから40分後くらいには、道糸が竿先に絡んだままでの強い引きで、トップガイドが取れてしまいました。

そのときは「なんで道糸が竿先にからむのか」分かりませんでしたが、家に帰ってからリールに巻いた糸を見てその理由がわかりました。

道糸に使っている糸は、スムーズに出て行くように撥水性の高い物を使っていますが、その糸が伸びきってしまい、撥水性が全く無くなってガサガサになっている上に、強烈な撚りが掛かっています。

これでやると竿先が確実に絡むはずです。なので、40メートル近くを切って捨てざるを得なくなっています。エイ釣りに行く前に新しい糸に巻き直したばかりなのに・・・。しゃーないなあ。強い引きに長時間あうと、糸ってこんなになるということを知りませんでした。

8月 30, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

全遊動のウキを買いました

Bbcimg6298 全遊動のウキを買いました。オモリ負荷がBです。最近全遊動のウキを使うのが面白くて、50センチのチヌなど、結果も上々です。

以前、何気なく使った全遊動のウキがイメージどおりにいきません。アタリでもないのに、すぐに沈んでしまいます。1時間以上使ってからウキを見ると、オモリ負荷が0です。これをBに変えるとイメージどおりの動きになりました。

そこで負荷がBのものをもう1個買いました。現在使っているのが根掛かりでなくなると、釣りが出来なくなってしまう恐怖感に駆られたからです。ふふ。

去年に使い始めた全遊動のウキですが、私の方法でこのウキが使える場所に、適、不適があることに気が付きました。道糸につけた目印でアタリをとる私には、その目印がよく見える必要があります。

それは釣り場がある程度高い位置にないといけません。低い釣り座だと海面が光って目印がよく見えないことが多いからです。三豊市仁尾のケーソンは、その意味で全遊動のウキが最も使いよい釣り場です。

8月 12, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

ウニ捕り器をいただきました

Zcimg6116  7月1日にイシダイ釣り大会があって、その前日に渡船場近くの波止でたくさんのウニを捕りました。道具は宮ちゃん手作りのものです。

以前一人で来たときにここのウニを試しに捕ってみようと玉網で試してみたが、捕れないことはないが効率が悪い。ウニに目があるのかと思うぐらいのスピードで逃げて行きます。その逃げるスピードに驚きました。

宮ちゃんが作った道具だと簡単にホイホイと捕れます。私がそのことに感心していると、宮ちゃんは「昼間にウニが簡単に捕れるとは思わなかった。ウニは夜に捕るものだと・・・」ということに感心しています。

Zcimg6143なので、「いい場所を教えてやっただろ。この世の中は情報化社会。タダで情報がもらえると思ったら大間違い」と言ってやりました。もちろん冗談です。

すると宮ちゃん、「このウニ捕り器は二つあるので、一つやるわ」と言ってくれたので、ありがたくいただきました。玉網の柄に付けて使うようになっています。これでイシダイ釣りがもっと楽しみになります。サンキューべりーマッチです。

7月 13, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ウニ捕り器の威力

Zcimg6111 Zcimg6117 先週の日曜日にイシダイ釣り大会がありましたが、その前日に近くの波止でウニがたくさんいたので、捕りました。ウニ捕り器は宮ちゃんの自作手作りです。

ウニはここに来る前に十分な数を買ってきていましたが、追加です。買ってきたウニに比べて、ここで捕るウニは棘が長いのでびっくりです。宮ちゃんによると「この棘の長さが活きのいい証拠」とのこと。

店で買うウニの棘が短いのは、捕るときや捕った後に活かしているときに折れてしまうからだそうです。知りませんでした。今回生身のウニの長さに感動です。

宮ちゃんはウニ捕りに慣れているので、ほいほいとすくい上げます。15分もしないうちに50個以上が捕れました。まだまだたくさんいましたが、これ以上捕っても仕方がありません。

これだったら買ってくる必要がなかったが、これは結果論。ウニは安いところだと1個50円ですが、高いところだと140円というところもあって、平均すると100円くらいです。50個で5000円。上物釣りのオキアミよりもずいぶんと高くつきます。

ウニがたくさん捕れたので、釣り当日は贅沢に撒き餌をしました。竿を出す前にホイホイと投げ込みました。そのお陰でしょうか、エサトリのアタリがすぐに出ました。ふふ。

7月 5, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

全遊動式ウキの威力

Bwcimg5839_2 香川磯連のチヌ釣り大会で、全遊動式のウキを使ったおかげで5匹も釣れました。これまでは釣れても1匹か2匹。大会の会場になっている仁尾町の一文字ケーソンで、5匹も釣れたのは初めてです。
今年が特によく釣れているというのではなく、むしろ今年は遅れているといわれています。

宇和海で全遊動式のチヌ釣りを練習した成果です。私独自のちょっとした工夫もしました。水深をちゃんと測り、それを少し超える道糸の位置に大きめのウキ止めをつけて目印にしました。

そうすることで道糸がスルスルと入っていくときに、道糸に付けたウキ止めが動いていくので動きが良く見えます。そしてそのウキ止め目印の動きでアタリがわかりました。
さらにアタリがあったときの目印の位置でだいたいのタナが推測できました。このときはほとんどが底に近いところでアタリが出ました。この目印が無ければこういうことも分かりません。

また事前に、道糸のすべりを良くするために撥水性の高い糸を使いなおかつシリコンスプレーを掛けておきました。全遊動の場合、道糸のすべりを良くするために細い糸を使うのが普通ですが、磯である程度大きいのがきても取れるように3号を巻いているのです。ふふ。

もうひとつ工夫したことがあります。撒き餌に生と半ボイルの両方をミックスして混ぜ、これをどんどん撒くことで、生はエサトリに取られても、半ボイルは食べられずに下に落ちていく可能性が高かったのではないかと想像しています。

ただ反省もあります。ハリスへのオモリの付け方をもう少し工夫すべきだったかもしれません。ハリの上30センチと1.5メートルにジンタンオモリをつけましたが、これだとハリにつけたエサが遅れて沈んでいくはずです。このためアタリの出方が見えずらかったような気がします。ハリのチモトに付けたほうが良かった気がします。今度はもっと工夫して、バンバン釣るぞー。

6月 9, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

釣りベストをやっと買いました

Q2cimg4852 釣り用ベストのポケットのファスナーが壊れていたのを数ヶ月使っていました。特に不便はないのですが、磯釣りはちょっとしたことが事故に結びつくかもしれないので、ずーっと探していました。

だが釣具店には、やたらと胴の丈が短い渓流釣り用などしかなくて、気に入ったのがありません。これまでに使っていたものと同じものが欲しいと思っていました。

今回、ふらりと寄った釣具店でメーカーは違うがほとんど同じものが見つかり購入しました。写真の左が今回買ったもの。5800円強。意外と安い。

釣りベストは必ず着用します。そしてたくさんあるポケットには、それぞれ決まった小物道具を入れています。偏光グラスは左の胸ポケット、ハサミとカメラ用の自在三脚は右下のポケット。

そして自己の魚種別記録リストは内側のポケットです。だからこれまでのベストと同じ位置にポケットないと困ります。その点、これまで使っていたものと今回買ったものとは形状は少し違うが同じ場所にポケットがあります。使いやすそうで安心です。

3月 28, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

またヘッドランプが壊れました

Q2cimg4857 ヘッドランプが点かなくなりました。これがないとアオリイカ釣りに行けなくなります。なので近くのDIYに行きました。数種類があり、あれこれと比較しました。

その中で一番明るく光る3ワットのLEDランプを購入しました。2970円。これで一安心。電池を入れて試すと明るく光ります。

壊れたヘッドランプを持ってきて「もしやしたら・・・」と試してみるがやはり点灯しません。「やっぱりダメか」と思って中の電池を取り出していてふと気が付きました。

壊れたものと今回買ったものが同じ商品です。自分の思考が全く同じことであることに思わず笑ってしまいました。で、壊れたヘッドランプをいつ買ったのか調べると、去年の11月です。

「えーっ」。たったの2ヶ月で壊れてしまったことになります。LEDの球切れは無いはずです。とすると何で点かなくなったのでしょうか。私の取り扱いがよほど悪かったのでしょうか。

念のために今回買ったときに入れていたケース、領収証は保存しておくことにしました。今度短期間で点かなくなったときには、メーカーに言うつもりです。

3月 25, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

イカ仕掛けを入れるケースを作りました

N2cimg4941_2  黄色いコピー用紙を買いに行き、ペーパークリップのお魚グッズを見つけました。そのとき、ヨッさんが使っていたイカ釣り仕掛けを入れたケースを思い出して、写真にある「漬け込み用」のプラスチックケースを買いました。

ヨッさんが使っていた厚さのケースが丁度これぐらいでした。イカ釣り仕掛けは掛けバリがからんで扱いにくいのです。ヨッさんはケースの中に薄いシートのようなものを敷いてそれに引っ掛けていました。

これだと仕掛け同士が絡むことがありません。早速私もマネをして作ってみようと思いました。

ケースの中に敷いて仕掛けを引っ掛ける素材のものがありません。何かいいものがないかと探していて、座布団用の大きなスポンジを使わないであるのを思い出しました。これは大きなスポンジを巻いて筒状にして、それに投げ釣り用の仕掛けを巻いておけばいいと教えてもらって買ったものです。

N2cimg4943でも最近は投げ釣りをほとんどしなくなっていて、このスポンジもそのままになっていました。そのスポンジをケースのサイズに合わせて切り、厚さも3分の1程度にしました。

それを両面テープでケースに固定。実際にイカの仕掛けを入れてみると、自分としてはサイコーの仕上がり。これを見ているだけでイカ釣りに行きたくなってしまいましたわ。 

3月 22, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

ハリ結び機が・・・

Z1cimg4677釣具を整理していると、ハリ結び器が出てきました。すっかり忘れていましたが、私のこのブログを見たメーカーから送ってくれたものでした。

折角送ってくれたのに申し訳ないことをしました。送ってくれたのは5~6年前のことです。「自分で結ぶほうが早い」と思って釣具を入れている引き出しに入れてしまったようです。

U1cimg4810早速これを使ってハリに糸を結んで見ました。ズボ釣りのエダスに使うハリス5号を使ってやってみました。

実に簡単。こういう商品は大体、面倒くさいのが多いものです。だけど一度やってみただけで、二回目は説明書を見なくてもできて、4本のエダスが瞬く間に出来ました。

ただ、慣れてないせいもあって、手で結ぶときに比べて倍以上の長さのハリスを使います。結んだあとで切って捨てればいいのですが、少しもったいない感じ。

でもまあ、これも慣れれば捨てる部分を短く出来るはずです。説明書には30号の太さでも結べると書いているので、今後はもっといろんなハリスで使ってみたいと思いました。

3月 9, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

「うみなかみるぞう君」

Zimg024 大阪フィッシングショーに行ったとき、どうしても見ておきたい製品がありました。「うみなかみるぞう君」です。一般の釣竿を使ってカメラを水中に沈め、海中の映像が見えるというものです。

私が最初に見たのは2年前のフィッシングショーだったので、まだあるのか心配でした。それぐらい興味がある製品です。ブースは簡単に見つかりました

近づいていくと、ブースの前でカタログを配っている女性が熱心に説明を始めたので、「よく知っています」。「2年前にも見ました。売れているのか」と失礼な質問。

すると「2000台以上が売れました」と、ブースの隅を指差します。そこには「おかげさまで2000台以上の販売実績」と書いています。

2000個以上が売れたということは評価されている証拠です。2年前に見たときは、カメラが自在に角度を変えることが出来るか疑問だったので、岸壁から吊り下げると岸壁の映像しか見れないのではないかと・・・。

私も買ってみましょうか。だが海の中が見えると、釣れる希望がなくなるような気もする。さて・・・。

2月 13, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

三好さんにもらいました

R2cimg4845 大阪フィッシングショーから香川県に帰る車中で、三好さんが「谷口さんにお土産がある」と言います。ケミの粗品をゲットしたのだといいます。

2年前にフィッシングショーに来たときは、三好さんと「粗品ゲット隊」を組織して、アンケートを書いたり、行列に並んだりして徹底的に粗品をもらいました。

だが今年のフィッシングショーは様変わりをしていて、ほとんどがカタログを買わないと何もくれません。たまにくれるところは長い行列。あほらしくてやってられません。なので、今年は粗品ゲット隊の結成をしませんでした。

三好さんがくれたのはケミ製品。自分のものも別に貰っています。脈釣り用に使うケミで、三好さんは私が探り釣りが好きなのを知っていてこれを自分のとは別に貰ってくれていました。感謝。

これは是非とも使ってみたいと思います。それでこそフィッシングショーに行った甲斐があります。これで私がこの製品を買うようになったら、メーカーもタダで配った価値があるということ。

今度このケミ製品を使ったとき、その使用感をこのブログに書くつもりです。ただメーカーや他人の悪口はあまり書かないことにしていますので、使ってみてあまり良くなかったときはスッキリしない感想になると思います。ふふ。

2月 8, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

大阪フィッシングショーに行ってきました

R2cimg4844 R2cimg4829 先週の土曜日、6人で大阪フィッシングショーに行ってきました。写真左から、三好さん、栗尾さん、宮ちゃん、松下さん、カンちゃん、私です。

香川県高松市の自宅を午前5時半に出て、大阪の会場に着いたのは8時過ぎ。9時開場なので余裕だと思ったが、当日入場券が売り出されたのは9時過ぎ。入場券売り場には長い行列。早くせーよ。釣りキチはただでさえ、短気。少し腹が立ちました。

だがこの長い行列を見て、都会の人口パワーを改めて感じました。会場の中も人、人、人で身動きが出来ないところもあります。釣り人口は減少傾向にあると認識していましたが、この人ごみを見ているとそんなことは感じませんでした。

だがこれだけ多くの人の中で、釣果を本当に楽しめている人がどれだけいるのだろうかと、思い巡らせました。

私がまず向かったのは、「関西のつり」を発行している岳洋社のブース。編集長の池田さんに挨拶するためです。
今年から連載を始めた私のエッセイが好評と聞いて安心しました。ま、本人を前にして変なことをいうことはできないと思いますが、「読者からのハガキを見せましょか」とまで言ってくれたので本当のようです。ふふ。

R2cimg4831この後、全部を見て回りました。予想していたとおりルアー用品の比重が多く、磯釣り用品はごく一部でした。このことが最近における磯釣りの状況を端的に表しています。メーカーは売れないものは作りません。新製品を作らないことには、フィッシングショーでブースを構える必要がありません。寂しい気持ち。

6人が待ち合わせをして軽食コーナーで昼食。そのときに松下さんが「お前が使っているイシダイ竿の会社が、新製品を展示していた」と聞いて、そのブースを見に行きました。係員に糸を思い切り引っ張ってもらって竿の弾力を味わいました。いい感じです。15万円前後。

2月 6, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

水汲みバケツの再生成功

Cccimg4616 昨年末に釣具の整理をしていて、穴が開いて使わなくなった水バケツが出てきました。赤いバケツです。捨てようも思ったが、開いている穴は見た目ではほとんど分からないぐらいの小さい穴です。

そして現在使っている白いバケツも使っていて、海水がジンワリとにじみ出てきていて、これも新しく買わないといけないと思っていました。

そこで思い出したことがあります。赤澤名工がウキを作るときに瞬間接着剤を何度も重ね塗りして防水をしていることです。開いている穴は小さいので、これも同じように出来るはずです。

そこで水汲みバケツに水を入れて、じっくりと水漏れをしているところを探しました。正確な穴はわかりませんが、底の張り合わせのところから水がにじみ出てきていることが分かりました。

そこで底に瞬間接着剤を2度重ね塗りして乾かしました。するとどうでしょ~~う。ビフォア、アフターで見違えるようになりました。とはいっても、水が全く漏れないようになっただけですけど。

不器用な私にしては、これだけでも大成功の感じ。ふふ。2個の水汲みバケツ再生が成功です。どんなもんだい。私にだってできるのだ。

1月 5, 2012 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

イカ釣り用の防寒着を買いました

Cjcimg4444 今月の初めにイカ釣りに行ったときのことです。2匹目のイカを掛けて波止の上に放り上げました。そのとき、ピシューと墨を勢いよく吐き、その方向の真正面ではなかったが、ズボンのすそに墨が付いてしまいました。その墨は洗ってものきません。

以前から、「イカ釣り用の服は汚れても良いように、黒いものにしろ」と、オカテッちゃんやヨッさんから言われていました。買わないといけないと思いつつ、これまで墨が服に付いたことが無かったので、明るい色の服で行っていました。

私がこれまで着ているお気に入りの防寒着は、モンベル製品のベージュ色の明るい色です。このときは防寒着を上着だけしかしていなかったので助かりましたが、このとき「絶対に黒い防寒着を買わなくては・・・」と思いました。

先日、家の近くにある釣具屋さんに行ったとき、美容院のひでちゃんに会いました。20年以上前にひでちゃんの船で釣りに行ったことがありますが、会うのは10年ぶりの感じです。

ひでちゃんは防寒の長靴を買っています。何気なく見ていて、横に防寒着が並んでいるのに気が付きました。その値段が安い。定価は18500の値札が付いているのに、むちゃくちゃ安い。
「いくらで買ったのか」と気になるでしょ。言うのが気に引ける感じの値段です。なお、気になるでしょ。ふふ。

サイズもちょうど3Lが有ったので、着てみるとちょうどいい塩梅です。そのついでに横にあった「汗が出ると暖かくなる下着」の上下も買いました。これで黒づくめのイカ釣り服装が出来そうです。

11月 27, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

「ポータブル吊り下げ型重量計」をいただきました

Cocimg4365 Cocimg4370 いつものメンバーが集まって飲んだとき、オカテッちゃんが「ポータブル吊り下げ型重量計」をくれました。インターネットで自分のものを含めて2個買ったのだという。

ケースから出して実演してくれます。使い方は簡単。測りたい魚をぶら下げればいいだけのようです。これなら私にも間違いなく使えそうです。ふふ。

実は、私もこれが欲しくて釣具店で探していたところでした。アオリイカ釣りでは重さで大きさを言うのが一般的になっています。魚は長さでも分かりやすいが、イカは重さのほうが分かりやすい。

オカテッちゃんはこれが3個目の重量計とのこと。これまでのものは大型で持ち運びが面倒なんだって。私だったら少々の不便でも使えるものをすでに持っていたら、それを使い続けると思います。

オカテッちゃんは、道具フェチの気があります。ゴムボートにしても確か3個を持っているはず。私には考えられませんわ。

「イカの重さを測るのは、イカにフックを引っ掛けるのか」と質問すると、「レジ袋に入れて測ればいい」と明快な答え。確かに、それだと簡単です。

11月 5, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

ヘッドランプを買いました

Crcimg4333 イカ釣りに行こうと準備をしていて、ヘッドランプを頭に付けるバンドの接続具が壊れています。ランプは点きますが、これでは用を成しません。

仕方なく買いに行きました。いろんなタイプの中から、最も明るい3Wタイプを購入。2970円。1Wタイプならもう少し安かったが、これにしたのには理由があります。

若いころに比べて、暗いところでの視力が格段に落ちてきています。サルカンに釣り糸を通すのに、暗いところではなかなか出来ずにイライラ、イライラ。明るいところだと、すっきり出来ます。

実際に使ってみると、むちゃくちゃ明るい。明るすぎるぐらい。眩しいぐらい。これぐらい明るいと、糸を結ぶのも簡単。ふふ。いいものをチョイスしたと満足。

ところが釣り始めると、明るすぎるのもどうかの疑問。ヘッドランプが海面に向けられると、ピカーッと思いっきり照らします。これでは魚が逃げてしまうのではないかと思うぐらいの明るさ。

ま、イカが掛かったときの取り込みには、このヘッドランプが役に立ちました。以前の1Wランプでは、ぼんやりとしか見えなかったので、魚の取り込みには苦労しましたが、今回買ったランプはピカーッとイカを照らしました。

10月 30, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

キャリアーの部品購入

Rcimg3681 釣り場によっては、車を止めてから釣り場ポイントまで5分以上歩かないといけないところがあります。これはオジンには大仕事。ヒーヒーハーハー、脳梗塞がおきては困ります。だからキャリアーは必需品。

私が使っているキャリアーは幅が広くで安定しているので、大変気に入っているもの。だが先月、荷物を載せていざ、紐で締めようとすると、バックルが割れて壊れています。あちゃぁ。仕方なく直接紐を結んで運びました。

こんなキャリアーのバックルでも、壊れると不便です。案の定、釣り場に着くまでにドテンと1度横倒しになってしまいました。観光らしい若い女性2人に見られてしまいました。カッコわるー。折角カッコよく歩いていたのに・・・。
家に帰ってからバックルを買いに行きました。

こんな部品は置いてないかも・・・、と思いつつDIYの店に行きました。広い店なので、店員さんに聞くと、「あー、それは60番の列にあります」。至極あっさりと言います。

こんなバックルを売っていたことにも驚きましたが、店員さんがいとも簡単に棚の列を言ったことにも驚きました。

Rcimg3642ついでに脈釣りの仕掛けを竿に固定するためのバンドも購入。店内をうろうろしていて、これを見つけました。今はゴムバンドで縛っています。それにしても、DIYの店はすごいと思いました。こんなバックルが年間にどれだけ売れるのでしょうか。

10月 9, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

捨てて、捨てて・・・

Mcimg3780 Mcimg3778 本屋めぐりをしていて、一冊の本にめぐり合いました。「人生がときめく片づけの魔法」(近藤麻理恵、サンマーク出版)。現在のベストセラー本です。

これまでも資料整理の本をたくさん買い、それなりに実行してきましたが、この本が良いところは、「捨てるための考え方」。これまでの整理方法は、せいぜい「いつか使うだろうは、捨てるべし」と言うのが基本でした。

ところが、この本では、「捨てるかどうかは、その対象物に思い入れがあるかどうかで判断せよ」とあります。服にしてもそうですが、長い間着ていない服でも、愛着がある服があります。また、いつか着る可能性があるものでも、愛着がないものがあります。

愛着と言う自分だけの尺度で考えるのは、分かりやすくて自分を納得させやすい。だから、この本の考え方に深く共鳴しました。
特に私にとっては宝物のお魚グッズや釣り本コレクションは、「使う予定は無いもの」の代表。これを「使わないのだったら、捨てるべし」と言われたらイヤです。

この本が言うのとおりに、整理を始めました。たちまちにして愛着の無いいろんなものが段ボール箱数個に入りました。本も取りあえず100冊以上が段ボール箱に入りました。捨てることにしました。
もちろん釣り具も、釣り用の服も捨てるための段ボール箱に入っています。面白いようにどんどん捨てることが出来ます。

釣り具もまだまだ手に付けていないものがあります。どんどん捨てていくつもりです。
この本のもうひとつ良いところは、「捨てるものを選別している間は、絶対に整理をしてはいけない」と書いていること。

これまでは捨てるものを選別している間にも、ついつい整理を始めてしまい、それに時間を取られていました。私は資料を整理をするのが楽しいので、つい整理に没頭してしまいます。それを禁止されると、捨てることに集中できます。

これからは長年集めた釣りに関する新聞記事、30年近くの釣り情報にも手を付けていく予定。さて、それらの資料にどれだけ愛着があるのかは、実際に見てからでないと分かりません。

9月 11, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

携帯電話を防水に変えました

Ocimg3738 携帯電話を機種変更しました。今使っているのが防水でないので、釣りに行くたびに、「落としたら・・・」のちょっとした恐怖でした。防水にしたので、安心。

ところが新しい電話機の設定を全部終えてからの話。「防水は淡水だけです。海水はダメ」との説明。「エーッ」となりましたわ。海水の塩分が電気回路に弱いと言うのは知識として持っていましたが、防水は当然海水にも有効と思っていました。

何のための防水か、分かりません。でも応対の女性が若くて美人で親切だったので、「エーッ」と言うだけで許してしまいました。ホンマにモー。
新聞記事で、「フェリーから落ちた人が携帯電話で助けを呼んで助かった」と言うのがありましたが、それの真偽も分からないらしい。知りませんでした。

ま、今回の機種変更は防水機能のほかにも、万歩計機能もあります。これまでの機種にも付いていましたが、最近歩数が正確に出なくなっていました。1000歩で測ると600歩~700歩ぐらいしか出ません。
いくら私の歩行がヨタヨタしているとは言え、それはないでしょう。正確なものにいたいと思っていました。

新しくして、早速歩数表示を確かめてみました。これまでの機種は最初に1000歩で測ったら997歩。私の数え方が間違っていたのかと思ったぐらい、驚異の正確さでした。
新しい電話機で測ると、1000歩で900歩しか表示しません。なんたること。1割は私のヨタヨタ歩きのせいでしょうか。ふふ。

新しい機種には、もうひとつの機能が付いています。車を運転中にも話ができるブルーツゥース機能。車屋さんで設定してもらうつもりです。

9月 4, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

「プクプクカスリ」を買いました

Cgkimg1785 去年のことです。高知県黒潮町で釣りをしたとき、ものすごい強風でした。イカ釣りをする予定だったので、釣ったイカ釣り用のエサを生かすためのバッカン、「ぷくぷくスカリ」を持って行きました。

このスカリは、名前の通りぷかりぷかりと浮くので、酸素用のポンプが不要です。たかがエサのためにポンプを使うのはもったいないので、重宝しています。

だが残念ながらイカのエサとなるアジやネンブツダイが釣れないので、このぷくぷくスカリはクーラーの横に置いて、イカ釣りをあきらめて木っ端グレ釣りになってしまいました。

釣りを終えて、釣り道具をしまうときに、このスカリがないのに気が付きました。あちゃあー。釣り道具は渡船が着けたところに置いて、グレ釣りはちょっと離れたところでしていました。

風が急に強くなったとき、あわてて道具のところに行き、すべての道具をロープでつないで飛ばされないようにしました。そのときには気が付きませんでしたが、このぷくぷくスカリは既に風に飛ばされていたみたい。

残念。買わなくてはなりません。それ以降のイカ釣行はこのぷくぷくスカリなしでやってきましたが、やっと、買いに行きました。

8月 24, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

赤澤名工からウニ通しとイシダイ仕掛け

Ocimg3739 Ocimg3740 赤澤名工がイシダイ仕掛けとおしゃれなウニ通しを作ってくれました。ウニ通しは握るところを貝でデザインしています。小さな花びらの一つ一つを加工して張り付けています。

写真をクリック拡大して是非見て欲しい。どうです? すごく細かい加工をしているでしょ。

「道具は使うもの。用をたせればいい」主義の私には、とんでもない高貴な道具とといいましょうか、どうでもいい加工といいましょうか。ま、それでもそっけない道具よりは持っていて楽しいのは確かです。

徳島県南部の磯で3本のウニ通しを失くしたあと、今回もらった2本を入れて全部で4本のウニ通しを作ってくれたことになります。
前回失くした経験を生かして、すべてを紐でバッカンに結ぶようにしたので、これで私の一生分を確保できたと言っていいと思います。波でバッカンまで流されるのは、これから4回もないでしょう。ふふ。

たかがウニ通しですが、これがなくてはガンガゼウニを仕掛けのハリに付けることができません。素手でやったら、手のひらがウニの棘だらけになるだけ。「わしゃ、素手でできる」と言う人がいたら、是非、その方法を写真つきでお願いします。ふふ。

8月 22, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

探り釣り用の竿を修理してくれました

Ocimg3737 探り釣り用の竿先に付いているリリアンがいつの間にか無くなっていました。自分でチョチョッと簡単に修理しようと思っていたけど、赤澤名工に聞くと、「簡単には抜けないようにするには、うにゃむにゃ・・・」と言います。

よく分からないので、修理を赤沢名工にお願いしました。「自分でできることは、自分で」と思っていても、ついつい楽なほうに流されてしまいます。ふふ。

リリアンが簡単には抜けないようにしてくれています。こんなに手が込んだことは、私にはできません。やっぱりお願いしてよかった。

Ocimg3754修理済みの竿を持ってきてくれた日の夕方。赤澤名工から電話。「リリアンは結んでおくこと・・・」。それぐらいのことは私でも知っていますわ。

すると続けて「リリアンの先は火であぶっておくように・・・」。そんなことは知りません。「そうしないと、「リリアンがほどけてしまう」とのこと。なるほど。

早速言われたとおりにリリアンの先を熱してチリチリにしました。ちょっと熱しすぎの感がないでもないが、これでいいでしょう。ふふ。

8月 15, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

磯での暑さ対策

Pcimg3724 明日の11日、台風などのせいで何度も延び延びになっていたイシダイ狙いに行く予定。一緒に行ってくれるのは、松下さん、栗尾さんのいつものメンバー。

ところが最近の暑さは真の夏らしくなってきました。高松市でも34度以上になっています。こんなときの磯の上はホンマに地獄です。アホか、と言うぐらい暑いです。

なので最近流行っている冷たくなるタオルを買いに行きました。水に浸していると蒸発熱でいつまでも冷たく過ごせるというもの。
あるスポーツ店で買って、その後DIYの店に行くと同じようなものが半値。あちゃああああああ、ですわ。

その時一緒に買ったのが、マイナス15度まで冷えると言う保冷剤。秋ヤンがブログで「買った」と書いてありましたが、忘れていました。スポーツ店でうろうろしたらあったので、思い出して買いました。

だがこの保冷剤も、その後に行ったDIYの店で同じようなものが半値以下。どうなっとんじゃあああああ。
やはり専門店は値段が高くてもしゃーないですかなあ。

さてさて明日の磯の上で効果を発揮してくれるのでしょうか。楽しみ・・・、と思っていたら、太平洋に低気圧があってうねり。船頭が「来ないほうがいい」ということで、釣行中止。またまたイシダイ釣り延期となりました。残念。

8月 10, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

赤澤名工に新種のウキを作ってもらいました

Aaucimg3044 赤澤名工に新型のウキを作ってもらいました。砂浜などから小型のカゴ釣りで遠投するためのウキです。

話は今年の3月のことです。高知磯連の別役(べっちゃく)会長から、「こんなウキでやったら入れ食いや。よく釣れるぞ」と作り方が紹介されている雑誌を教えてくれました。

その雑誌を見せて、赤澤名工に作ってもらいました。最初に一つだけを作って持ってきてくれましたが、上部の羽が重くて安定が悪そうです。赤沢名工も分かっていて、「今度作り直してくる」と、4本を作ってくれました。

さてさて折角作ってくれたので早く試してみたいと思いますが、なにしろ最近の私は忙しいのです。イシダイ釣りにアオリイカ釣りには使いません。小型のカゴを使うような釣りをするチャンスがありません。

紹介していた雑誌では砂浜から沖にあるテトラポッドやシモリに向けて投げるためのウキとして使う、とあります。でもひょっとしたら磯からのグレ釣りにも使えるような気がします。

このウキで50センチのグレがジャンジャン釣れたらどうしましょうか。心配ですわ。

7月 30, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

ウニ通しとイシダイ仕掛けをいただきました

Tcimg3563 Tcimg3564 先週、カンちゃんから電話があって、「赤澤名工がお前用に作ったウニ通しをあずかっとる」とのこと。で、昨日、カンちゃんと会って赤澤名工作のウニ通しをいただきました。
そのとき、カンちゃんが作ったイシダイ仕掛けもたくさんくれました。当分のイシダイ仕掛けは十分な量ができました。

カンちゃんの家近くの喫茶店まで高速道路を使っても1時間足らず掛かります。なので「松下さんにも声を掛けておく」ということで、3人が集まりました。

当然話はイシダイ釣りの話。松下さんの話では、「徳島県南部の磯で70センチ級が何匹か出ている」と言うことで、早速釣行計画。お盆前には行くことになりそうです。ふふ。

赤澤名工には言っていませんが、先月徳島県南部の牟岐大島の磯でイシダイ釣りをしたとき、ウニ通しを3本無くしました。磯が斜めになっいて、ちょっと当たっただけで、コンコロと海に落ちていきます。気を付けていても、ちょっとした油断のスキに落ちていきます。

このとき4個のウニ通しを持っていたのですが、そのうち3個が無くなりました。落ちた3個のうち1個は、手で持つところが鹿の角でできた赤澤名工作でした。

「ちょっと困ったな」と思っていたら、赤澤名工が作ってくれたとのこと。ま、以心伝心なんでしょうか。ふふ。

7月 24, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

釣り用のズボン購入

Aawcimg2959 去年買った釣り用のズボンの調子が悪い。腰周りがゴムで伸びるようになっているので、サイズXLを買ったのだが、どうも小さ過ぎる。店で試着したときは、「いい感じ」だったのだが・・・。

立って釣りをする磯の場合は問題ないのだが、チヌ釣りのようにクーラーに座っていることを長く続けるときは、腹をきつく圧迫する。腹を長時間圧迫していると、腸の調子がグルグルと言い出す。

確かに、XLサイズの腰周り表示は、私のウェストより小さかった。「これでも大丈夫」と思った私の誤算。クーラーに座るたびにチャックを少し開くというみっともないことにしていました。ま、この歳ですから、若い女性に見られることもないので、実益が損なわれることはないが・・・。

今回買ったのは、XXLという若い人には縁のないサイズ。「どうだあ、まいったか」というサイズ。しゃーないです。「身から出た錆」です。見た目はそんなに太く見えないので、店員さんが私のサイズを聞いて、「そんなご冗談を・・・」と言ってサイズ計測。

そのたびに「ひゃ~~、ホントとですね。」と変な生き物を見る目に変わります。ふふ。仕方ないです。「身から出ている錆」です。ふふ。
7800円。モンベル製品。

もちろんこのサイズですから、店にはなくてお取り寄せしました。先日初めて使ったが、調子がいい。もっと早く買っておけば良かった。

6月 14, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

瀬戸貝剝き器をもらいました

Aavcimg3029 高知県沖ノ島でのイシダイ狙いのエサは、すべて秋ヤンが用意してくれていました。今回使ったエサは、瀬戸貝とガンガゼウニ。特に私にとって瀬戸貝は初めて使うので、餌巻き糸ゴムの使い方などを教えてもらっての釣りでした。

瀬戸貝は秋ヤンが高速道路まで使って取りに行ってくれて、さらにそれを剝いてすぐに使えるようにまでしてくれていました。なので、私は楽チン。殿様釣りです。ふふ。

秋ヤンが瀬戸貝の100個を越えて剝いていたので、今回は自分で剝く必要がありませんでした。

Aavcimg3011この瀬戸貝を剝くための道具を作ってきていて、これをいただきました。洋食に使うナイフを細くなるまで削って鋭い刃先になっています。事前に秋ヤンがたくさん剝いてくれていたので、これの使い方を教えてもらうタイミングがありませんでした。

瀬戸貝の身は柔らかいのかと思いきや、しっかりと硬い部分があって、イシダイバリを刺すときもギュッと力を入れないといけません。だからこの身を貝からはがすのは相当の力が要るはずです。もらった貝剝き器の刃先の鋭さをみると、それが感じられます。

今度使い方を秋ヤンに教えてもらわないといけません。でも肝心の瀬戸貝を自分で高速道路まで使って取りに行くことはできそうにないなあ。また、秋ヤンに負んぶに抱っこでしょうか。ふふ。

5月 29, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

スカリを買いました

Akcimg2515 チヌ狙いにスカリが欠かせません。チヌはどう考えてもおいしいと思えないので、持って帰りません。釣り上げたときの姿は背びれをピーンと張って勇ましくて、惚れ惚れするほど素晴らしいものですが・・・。

男らしい姿にほだされて持って帰ったことが何度もありますが、その都度、「やっぱりダメ」でした。特に私は刺身を食べないので、塩焼きや煮付けにしたときの臭みが辛抱できません。

だから最近の私のチヌ狙いは、記録物の大型狙いに絞っています。数は要りません。50センチ以上が釣りたいのです。

だから、大物が釣れて魚拓サイズであっても、その後にさらに大きいのが釣れるかも知れません。だから最初に釣れたチヌは生きたままキープしないといけません。

これがチヌ釣りにスカリが必要な理由です。愛媛県南部にチヌ狙いで行くときに、釣り道具を入れている倉庫を探したスカリが見つかりません。仕方がないので行く途中の高知県の釣具屋さんで買いました。

以前使っていたスカリは周りがゴム製のロープになっていてクーラーにも簡単にはいるので気に入っていました。30年以上前に買ったものですが、いつまでも健在でした。ま、今回買ったスカリは、私が死ぬまで持つと思います。

4月 29, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

棒ウキをいただきました

Au001 赤澤名工からまたまたウキをいただきました。以前にもらったのと同じものと思ったが、「今度のほうが、ずーっと手間がかかっとる」とのこと。

何が違うかというと、ウキの胴に描かれている絵。これがより繊細に手間をかけたと言います。
よく見ると、以前ものは、貝で作った花びらが点々とあるだけですが、今回のは花びらに茎が付いたように仕上がっています。なるほど。

申し訳ないが、私にとってはどうでもいいこと。ふふ。茎の絵が付いていても、付いていなくてもどちらでもいい。一生懸命に努力したのは間違いない赤澤名工には申し訳ないが・・・。
ま、私のそういう性分を分かった上で赤澤名工がくれたものです。

もらったけど、このウキは使わないなあ。チヌの団子釣りをしなくなったので、棒ウキを使うことがありません。
赤澤名工からもらった棒ウキが、すでに数本あります。

チヌ狙いも磯からになるので、もっぱらどんぐりウキを使っています。折角いただいたので、今年の大型チヌ狙いに使ってみましょうか。
使って、釣れないことにはもらったウキの存在価値がありません。

「もらったウキで60センチのチヌを釣ったでー」となれば、赤澤名工も喜んでくれると思います。他人に喜んでもらうために釣りをするものじゃないけどなあ。

4月 21, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

またまた水汲みバケツを買いました

Ahcimg2545 最近買ったばかりの水汲みバッカンなのに、磯で水汲みをするときに引っかかって底が破れたらしくじわじわと水が出てきます。どこが破れたのかは見えません。水を汲むだけなら何の支障もないけど、汲み置きしていると周りが水浸しになります。

長崎県の男女群島に行く前に、またまた買いました。折角久しぶりに遠征するのに、こんなことで気分が悪くなりたくありません。ひょっとしたら、漏れた水で磯が滑りやすくなるかもしれません。

何でも新しいものは気分がいいものです。ふふ。「山ノ神」も新しくならんもんかなあ、なんてことはこれぽっちも考えたことがありませんけど・・・。どうでしょ~~か。

値段は2000円。正確には1980円。だいたいこういう値段のつけ方は、好きじゃあありません。2000円より安いと言いたいだけであって、仕入れ値はこの3分の1程度だと勝手に想像しているから・・・。

道具を新しくしてから釣りに行ってたくさん釣れると、「その新しい道具の縁起がいいのかいな」と思ったりします。それが2度続いたりすると、確信になります。

特にサオや玉網を新しく買ったりしたときには、このことが気になります。ま、水汲みバケツぐらいでは縁起はないと思うけど。

4月 20, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ギャフ購入

Ahcimg2573 「ま、要らないと思うけど・・・」と、分かっているのに買ってしまうものがあります。ま、衝動買いというか、魔が差したというか・・・。もちろん釣具でもあります。

今回買ったギャフもこれに当たるような気がします。今度長崎県の男女群島に行くことになっていますが、そのときに「ひょっとしたらクエが釣れたら、引き上げるのに困るわ」と、思いついたのです。

赤澤名工に相談すると、現在持っているエイ釣り用のギャフ仕掛けを応用することにしました。で、買ったのが写真の大型ギャフ。2520円。

Afcimg2583 これを玉網用の柄に付けます。そしてギャフにはロープをつけて、クエを引っ掛けた後はロープで引き上げます。その準備も整いました。

さあて、クエを釣る仕掛けも赤澤名工にいただきました。船釣りで大型魚を釣るために作っていたものです。これで何とか形は整いました。整えば整うほど、「ほんとにクエ釣りをやるのか」という自問自答がムクムクです。

ムクムクだけならいいのですが、これにモヤモヤがくっついているので、私の心の中でホントにモゾモゾしているのです。ま、クエ釣りをするつもりですが、今回の第一目的はイシダイ。イシダイの付録にクエ釣り。こんな気持ちでクエが釣れるはずがない。きっぱり。でもなあ・・・。モヤモヤ。

4月 6, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

サオが折れちゃいました

Cgmimg1674去年 買ったばかりのグレ竿の先が折れてしまいました。情けなーい。サオを仕舞っていて、最後の竿先を治めるときにちょっとひねってしまいました。ドジ。

まっすぐ突っ込めばいいのに、硬くなっていたので、つい力をこめてしまいました。内心「やばい」と思ったとおりに、「やばい」状態に・・・。ドジ。ドジドジです。

さっそく釣具屋さんに持っていって修理をお願いしました。釣具屋さんの「どんくさいのう」という非難の目に絶えながらの依頼です。実際に「どんくさい」のですから、しゃーないです。

修理代は、釣り団体で加入している釣り保険を使おうと思いましたが、サオ自体にも保証書が付いています。保険申請が面倒くさいので、こちらのほうを使って修理することにしました。

それにしても、私は竿先をよく折ります。だからちょっとだけの竿先折れなら、自分で修理。私は竿先修理のベテランです。竿先ガイドを熱して折れた部分を引き抜きます。

その後、折れた先をカッターでチョンチョンと削って、瞬間接着剤を付けて差し込めば終了。オッホン。こんなことで自慢しちゃあいけませんわなあ。

3月 21, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

内藤さんからクエ竿修理メール

Zca8ay2vs エジプト旅行後、パソコンが壊れて新しく買いました。昨年からその前兆が出ていて、去年の10月に四国新聞の英さんが我が家に来て診断してくれたとき、「年内に壊れる可能性が高い」と言われてしまいました。

とりあえずは赤澤名工のお陰で動くようになっていましたが、こまめにデータのバックアップをしていました。なので、結果的に大きな被害ありませんでした。

新しいパソコンになって、過去のメールを確認していました。その中に内藤さんがクエ竿を大幅修理したという写真メールを見つけました。すっかり忘れてしまっていました。見つけたのはパソコンが壊れたお陰です。ふふ。

修理前と修理後の写真が添付されているので、どこをどういう風に修理したのかがよく分かります。

目立つのが竿尻の真っ赤な漆塗りに竿をつなぐところの糸巻き。大変丁寧に修理しています。新品みたいになっています。
この前、この竿を提供してくれた松原さんと会ったとき、「きれいに直していた」と言うと、すごく喜んでいました。

仲介をした私としてもうれしいことです。ぜひこのクエ竿でメートル超えのクエを釣り上げて写真を送ってほしいと思います。

3月 6, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

釣り糸を安く・・・

Cimg1862 赤澤名工が「釣具が安く買える」と言うので、釣り糸を買って貰いました。定価の半値以下でした。ふふ、です。

だけど1号ハリスが130m巻き。1号ハリスはメバルの脈釣りとサヨリ釣りにしか使いません。1年間に使うのはせいぜい10m程度。だとするとこれから13年間分の量です。

それに現在まだストックがあります。これを合わせると20年間分ぐらいあるでしょうか。私の釣り人生もそんなに長くなくなってきました。せめてこのハリスを全部使い切るまでは釣りを続けないといけません。

分かっているのに、ついつい買ってしまう。この行動、どこかで見たことがあると思ったら、我が家の「山ノ神」そのものでした。洗濯機用の洗剤のストックが、我が家には売るほどあります。

スーパーで安売りを見つけると、4個、5個と買い物カゴに放り込みます。一緒にいるときは、「在庫費用を考えんかい。安く買うことにならんぞ」と言うと、買い物カゴから2~3個だけつまみ出します。

この金利安の時代、在庫費用より安く買っていたほうがいいのはわかっています。だけど家の中がゴチャゴチャして居心地が悪い。
よくよく考えてみると、私の釣り具も同じ状態。文句は言えんなあ。

2月 23, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

チョキバサミ、水汲みバケツを買いました

Cic0488 磯での水汲みバケツ、ウニの棘を切るチョキバサミ、クサビ鉛を買いました。

これまで持っていた水汲みバケツは小さな穴があいてしまい、水を汲んでしばらく置いておくと、周りが水浸しになってしまいます。水を汲むだけなら使えますが、とりあえず買いました。

従来の白色から、赤色に変えました。理由はありませんが、買った後「やっぱり白が良かったかも・・・」と、しょーもないことにちょっとだけくよくよしました。ふふ。

初めてこのタイプのバケツを買ったときにも書きましたが、これはすぐれものです。従来の口が四角や丸のバケツだと、水を汲んで引き上げるときに磯に付いた貝に引っかかってすぐに破れてしまいます。

この形だと磯に上げるとき引っかかりにくい。最近はこの良さが分かったのか、多くのメーカーが同じようなものを作っています。

最初に考えたメーカーが特許を取らなかったのかなあ。でも、私は最初に考えたメーカーに敬意を表して、このメーカーのものを買い続けるつもりです。値段があまり違わないときのことですけど・・・。

2月 16, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

メーカーから、いただきました

Czimg1845 Czimg1848 オーナーばり社から、おしゃれな中着をいただきました。植田さんのクエ魚拓を、オーナーばり社に持っていったお礼の続きと言うことです。ふふふ。

私はすごい寒がり。ろくな暖房がなかった子供時代のせいか、寒さには恐怖さえ感じます。私は他人以上に、寒さには体力を消耗させられる気がします。

だからスキーに行く人の気が知れません。若いときには友達に連れられて何度か行きましたが、今は行く気がしません。「何で、この暖かい部屋から抜け出して、寒い場所に行かないといけないのか」、気が知れません。

だから、冬の磯にに行くときは、これでもか、これでもかと言うぐらいに着るので、達磨さん状態になります。
ただでさえ、オジンになって足元がヨロヨロしているのに、着膨れして危険度が増えます。

今回もらった中着で少しは暖かく釣りが出来そうです。ポケットも付いているので、ここに使い捨てカイロを入れて、上からは大型ダウンを着れば万全・・・、でしょうか。まだまだ心配。

2月 1, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

100円ショップのすぐれもの

Chz1068 釣りの会合に出て、お酒を飲んでワイワイと言っているとき、ある人が「釣り糸に吹きかけるのは、DIYショップのシリコンスプレーで十分」と言っています。

何のことかと聞くと、「道糸の出方が悪いとき、リールに巻いている糸にシリコンスプレーを吹くと良い」とのこと。
そんなことは知らなかったので、早速確かめようと思っていました。

100円ショップをウロウロしていたら、靴用品コーナーにシリコンスプレーが置いてあります。これを買いました。

まずは安物の道糸を巻いている小物釣り用のリールでやって見ました。すると、道糸がパラパラになって、スムーズに出て行きます。その爽快感と言ったら、視力0.001の近眼が治ったぐらいスカッとした感じです。

調子が良かったので、私が持っているリールすべてに吹きかけることにしました。すると100円ショップで買ったスプレーはすぐに無くなります。

全部のリールに処理をするのに3本使いました。それでも300円ですむのなら、ほんとに安いものです。

1月 27, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

ヒップガードを買いました

Cgmimg1708 12月に磯釣りに行ったとき、イライラすることが・・・。ただでさえ釣れなくて気分が晴れないときに、ズボンがずり下がってきます。ヒップガードの腰を巻くバンドの部分がバカになってはずれています。

ギューと巻きつけると10分ほどは持ちますが、いつのまにか外れて垂れ下がるため、その重みでズボンがずり下がります。若い人のズボンずり下がりならギャルにも興味があるでしょうけど、高齢者のズボンずり下がりは痴呆症状態。チト哀れなだけ。

イラッ、イラッ。アタリがなくて、その原因をしぼみ始めた脳を使って高等推理を搾り出そうとしているのに、ズボンがずり下がっては集中が出来ませんわ。

釣れないのは、私のウデのせいではなくて、このヒップガードのせい。間違いない。2時間ほど我慢していたが、我慢しきれずにはずしてしまいました。

というわけで、釣れなかった原因をこの「バカになったヒップガード」のせいになすり付けることが出来ました。

高松市の自宅に帰った翌日、早速釣具店に行きヒップガードの取り寄せをお願いしました。今回はバンドがバカにならないようにチト贅沢に値段の高いのにしました。

これで釣れない原因をヒップガードのせいにすることが出来なくなりました。ま、釣れりゃあイイのです。

1月 26, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

イシダイ竿受けの心棒

Chgimg1138 赤澤名工からの釣具店探索のお誘い。カンちゃんと一緒に徳島県の釣具屋に3人で行きました。私がまず買ったのは、イシダイ釣り竿受け用の長い心棒。1390円。

以前にカンちゃんから、「磯の形によっては短い心棒では竿受けをイ磯セッティングできないことがあるので、長いのも持っていたほうがいい」と言われていました。

高松市の釣具屋で捜していましたが、いいのがありません。チタン製は軽いがムチャクチャ高価。1万円近くします。
一方ステンレス製は安いけど、ムチャクチャ重い。私にとってイシダイ釣りが出来るのは今後せいぜい数年。なのでステンレス製を買おうと思っていたが、その重さに躊躇していました。

この日に行った釣具店で、ステンレス製なのに軽いのを発見。赤澤名工に見せると、一目見て「中が空洞」と教えてくれます。そんなことも、私にはさっぱり分かりません。

中が空洞なら強度に問題? カンちゃんに「折れるだろうか」と聞くと、「大丈夫だろ」とのこと。
カンちゃんの心の中では、「オマエが釣るのはせいぜい50cm。70cmは釣れるはずがない。だから、この中が空洞の心棒でも大丈夫」ということなんでしょうなあ。ま、合っています。

ま、とにかく、こんなに軽くて、こんなに安いのは、超お買い得だと思い、購入即決。

1月 24, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

イイダコ釣り用の竿を買いました

Cgrimg1633 去年の10月の中旬、ブログ「さぬき日記」の管理人さんとイイダコ釣りに行きました。そのときに貸してもらった竿が、実に調子がいい。何としても欲しくなり、早速釣具屋に注文をしました。それがやっと届きました。

釣具屋に「遅かったなあ」と言うと、「着いていたけど、忘れとったあ」。しゃーないなあ。とにかく船からのイイダコ釣り用のサオをゲットしました。
「さぬき富士」さんは「安い」と言っていたけど、決して安くなくて、定価は12000円弱もする。もちろん買った値段は相当値引きしてくれました。それでも、私には決して安くないと思う値段。

これで来年からのイイダコ釣りに行くにも、心配がなくなりました。というのは、イイダコ釣りは私にとってトラウマになっていることがあります。

初めてイイダコ釣りに行ったとき、同じ船に乗った釣友3人は入れ食い。入れポン、出しポンでどんどん釣り上げます。
だのに、私には全く釣れません。釣果は釣友たちの3分の1以下。このとき以来、「あいつは信じられないぐらいイイダコ釣りがヘタ」と、お触れ書が周囲に回りました。

その翌年にイイダコ釣りに行ったとき、サオを変えたら私にもどんどん釣れて、「簡単じゃん」と思えるようになりました。だけど、その釣れるサオがどれだったか、忘れてしまいました。

だから、今回パーフェクトにアタリが取れた竿を買って、「イイダコ用」のラベルを貼って保管することにしました。ふふ。「釣果は道具次第」という、私にはマレなケースです。

1月 21, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

バッカンを買いました

Cgqimg1659 ちょっと大き目のバッカンを買いました。イシダイのウニを入れるためのものです。これまでの40cmサイズでは、ガンガゼウニを50個入れると窮屈。なので45cmサイズを買いに行きました。

ところが実際に45cmのバッカンを見ると、でかっ! でか過ぎて考えてしまいました。これだったら、今までの40cmで我慢しようと思ってふと陳列棚を見ると、43cmのバッカンがあります。これだったら、ちょうどイイ感じ。なので、この43cmバッカンを買いました。

新しい釣りを始めると、ジワリジワリと新しい道具が増えてきます。最初はこれまでの道具で兼用しますが、何度が新しい釣りをしているうちに、それに合った道具が欲しくなってしまいます。しゃーないですわ。

今度買ったバッカンは、底が白いので、ウニがよく見えそうです。これまでのバッカンは底が黒いので、ウニが残り少なくなってくると、見えずらくなっていました。

オジンの目の衰えじゃないですぞ。皆もそういっています。そう言う「皆」は全員がリタイア組。やっぱり「目の衰え」のせいか。ふふ。

このバッカンで大物イシダイをバンバン釣ります。「どや!」という大物を釣ります。私の磯釣り人生も、残り少なくなって来ました。いくら頑張ってもせいぜいあと5年。あせりますわ。

1月 5, 2011 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

変わった形のピトンをいただきました

Cgnimg1706 カンちゃんから変わった形のピトンをいただきました。「自分で買うから・・・」と一度は辞退したけど、「どうしても、やる」と言うので、あり難くいただきました。ふふ。

このピトンの形は、片側が削られた感じになっています。なので、竿受けをピトンで固定するときに、心棒にしっかりと止まります。
ただでさえ雑な私ですから、これは助かります。

カンちゃんから、「こんな形のピトンがあるから買ったほうがいいぞ」と言われて、赤澤名工に買うのをお願いしたりしていました。

なんやかんやとイシダイ釣り用の道具が一つ一つ増えてきます。その一つ一つが、上物釣り用の道具に比べて大変重い。なのでイシダイ釣り用のバッグはずっしり。

そして何もかにも入れているので、バッグがパンパンに膨れ上がっています。イシダイ釣りの先輩が、小さなバッグだけで磯上がりしているのを見ると、感心します。

私はイシダイ釣りバッグの中に「ズボ釣り仕掛け」までいれているのです。ま、真正のイシダイ釣り師にはなれませんなあ。

12月 30, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

大量のイシダイ仕掛けをいただきました

Cgnimg1707 今年イシダイ釣りでお世話になった松下さんが、大量のイシダイ仕掛けを作ってくれました。何度も電話があって、「どんなケースにも対応できるよう、いろんな種類を作っているからな」とのこと。

今回作ってくれたのは、ケプラー仕様のものばかり。「2本バリケプラー38番、ハリ15号」、「ワイヤーアート38番、ハリ15号」、「赤貝用としてワイヤーアート37番、ハリ15号」。

それぞれが小さな袋に入っていて、その袋にその中の仕掛けの仕様を打ち出したラベルを貼っています。松下さんのキチッとした性格がよく分かります。今回は来年の春に行く予定の長崎県男女群島用もあります。

私はイシダイの仕掛け作りを、最初からあきらめています。仕掛けを自分で作れないのでは真の釣り師になれないと、よーく分かっています。

でも、とにかく不器用な私には、ワイヤーをコネコネするのは無理。
自分で分かっているだけ、立派でしょ。無駄な努力はしたくないのじゃ。ふふ。

そんな不器用で哀れな私にも、何故か親切な人がいてなんとかなっています。ありがたい世の中です。いずれ、グシャとどうにもならないときが来るのでしょうか。

12月 22, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

グレ竿を買いました

Ciamg0665 赤澤名工にインターネットオークションで、グレのサオを買ってもらいました。ダイコーのAー1クラシック磯。2-53。

名工にお願いしたら、「ちょっと待て」と色んな釣具店やインターネットで調べて、私がお願いしたこのオークションで落とすのが最も安いと言うので、あらためてお願いしました。

グレ竿はダイコー製品が、私の性にあっているような気がします。ズーッと使っているせいかもしれません。使い方が乱暴なので、なよなよとしたサオは使い勝手が悪い。その点、ダイコーのサオは頑丈です。

Ciamg0666メーカー希望価格は税込みで、64500円。これにIMSGガイドへの交換料が3500円弱。
私は今回初めて知りましたが、IMSGガイドとやらをつけると、道糸の穂先へのからみが激減するとのこと。

1番サオの穂先のみの交換しました。これで糸のからみが70%減になるとのこと。オークション出店の宣伝では、2番までのガイドを交換(5300円強)すると90%減になると書いていたので、赤澤名工にそれをお願いしました。

すると、赤澤名工から「考えてみろや。サオ2番で糸が絡むことはほとんど無いぞ」との的確な指摘。で、1番だけのガイド取替えで済みました。ふふ。

12月 21, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ダイワの磯靴

Cimg8893  昨日の早朝、NHKのニュースを見ていたら、グローブライド社の磯靴ニュースが流れていました。「靴の底がはがれて怪我をした人があり、同社が確認の呼びかけをしている」という内容。

この読者の中には、「グローブライドって、どこの会社?」と思う人がいるかも知れません。私もこの8月まで知りませんでした。
「ダイワ」が合併で社名変更しています。ダイワなら釣り人の9割以上の人が知っていると思いますが、グローブライドはまだまだ認知度が低いのではないでしょうか。

NHKのニュースでは、簡単にお知らせ程度だったので、このニュースを見た人もダイワだと気が付かなかった人もいたと思います。
早速グローブライド社のホームページhttp://all.daiwa21.com/fishing/news/important/061012/index.html

で確認すると、10月12日に1回目の発表をし、12月9日に再度発表したものをNHKがニュースに流したものらしいことが分かりました。

私の靴は長靴で対象になっていない製品だったので、ひとまず安心。グローブライド社は今年の確認受け付けは21日までとしています。
もしこの年末に磯に行こうと思っているのなら、是非確認をした方がいいと思います。老婆心・・・、じゃなくて、老爺心です。

最近特に磯の怖さを感じるようになっています。若いときなら少々斜めになっているところでもスイスイと歩いていたような気がしますが、この頃は3点歩きになっています。

3点歩きとは、足2本、手2本の4本のうち3本が地に着きながらの歩行です。だから磯靴が原因で滑るとなると、「怖い」の一言。
信頼あるダイワ製品が釣り人に誠意ある対応をしてくれると信じています。お願いしますよ。

12月 14, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

イシダイ釣りの竿受けを約束どおり・・・

Cgoimg1689 磯の底物釣り用の竿受けを、辻さんからいただきました。植田さんの「クエを食べる会」の席で、酒のせいか、つい「やる」と言ってしまった約束のものです。秋ヤン経由です。

頑丈に出来ています。軸には穴を開けて軽量化をはかっているので、そんなに重くありません。

何よりも、一番の工夫は超大物が来たときに、サオを竿受けから簡単に取りはずせるようになっていること。
こんないいもの、イシダイ釣り初心者の私がもらっていいのでしょうか。いいのだと思います。

さて、この竿受けは60cm以上のイシダイでないと、使う効果がありません。竿受けに掛けたサオが磯の壁にくっつくような引きになったとき、効果を発揮します。

そんな大物が私に来るでしょうか。私の周りを見渡してもそんな幸運に恵まれた人は非常に少ない。もし恵まれたとしても、何年に一度、いや何十年に一度。

でも超大物はチャンスを生かせるかどうか、だと思います。大きいのがハリ掛かりしたとき、バラすかどうかは、ウンもありますが、十分な仕掛け、十分な道具で対応したかです。

上物釣りでも、最近細いハリスでちょっとした大物が来ただけで切られてしまい、バラす人がたくさんいます。「大物だったあ」と満足そうに言いますが、私にはそれが不思議。どうして残念でないのでしょうか。

12月 13, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

松原さんからクエ竿をいただきました

Cgwimg1535 石川県金沢市の内藤さんから頼まれていたクエ竿が調達出来ました。前香川釣り協会長の松原さんにお願いしたら、「オマエにだったら、やる」というので、もらいに行きました。

クエ釣り用のリールも、「やる」というので、一緒にもらいました。ただ、イシダイ用のリール4個も段ボール箱に入れて、「やる」と言ってくれたけど、私もすでに3個持っているので、こちらは辞退をさせてもらいました。

松原さんがくれると言ったイシダイ用のリールは外国製で、買った当時は高価だったと思います。だけど、最近の私には投げた距離が分かるリールでないと、不安なのです。

Cguimg1599早速、クエ竿とリールを内藤さんに送ろうと思ったけど、送り方がわかりません。で、釣り道具を入れている倉庫を見ると、片ちゃんからもらったサオ袋があります。私は全く使っていません。

ちょっと古いものですが、クエ竿を入れるにはちょうどいいサイズ。クエ釣り用のでかいリールも一緒に入ります。

この竿、リールを宅急便で送ったら、内藤さんからメールで、サオの大修復計画が送られて来ました。

その内容は、「1本目、2本目のガイドは全部はずして塗り直し ガイドは錆を落として付け直しする予定です。3本目と4本目は竿に巻いてある糸の部分にすべて偽ウルシ(カシュー)を塗ってみます。」と書いています。

これなら、タダでくれた松原さんも納得してもらえると思います。修復が終わったら、その報告を松原さんにしたいと思うので、内藤さんに写真送付をお願いします。

12月 12, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

タル型ハリス止めを買いました

Chgimg1141 香川県東かがわ市でサヨリ釣りをしていたとき、すぐ横で釣っていた人と道糸が絡みました。遠投しないとしけないので、ちょっとでも方向がずれると、糸が交差してしまいます。

その人の道糸がPEなので、ほどきにくいったら、ありゃしない。老眼なので、眼鏡をずらして悪戦苦闘。それを見ていた横の釣り師が言いました。

「直結なんかあ」。意味が分かりません。何度も聞きなおして、私のハリスがヨリモドシに直結していることを言いたいらしい。そして、「ハリスはこれにしないと・・・」と、絡んでいる自分のハリスを指差します。実にエラソーな口調です。

それを見ると、「タル型ハリス止め」です。もちろん存在を知ってはいたが、使ったことがありません。

サヨリ釣りのハリスは細くて短い。それに道糸にからむことがままあるので、パーマになりやすい。そのたびにヨリモドシに結んでいました。横の釣り師が使っているハリス止めだと、交換するのには便利。

サヨリは入れ食いがパタッと止まることが多いので、釣れている間に手返しを効率よくすることが大切です。
これまで使ったことがないが、使うと効率が良くなるのは間違いありません。

だいたいエラソーに教えられると素直には聞かないものですが、このときは素直に聞きました。
早速その「タル型ハリス止め」を買いましたわ。

12月 4, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

分かってます。邪道の仕掛け。

Cgqimg1660 徳島県南部の木岐の磯に行ったとき、エサのウニが割れません。だがワイヤー仕掛けをウニに刺す前に、ハリにマムシを付けると、マムシだけがきれいに取られます。

だからと言って、ナイロンハリスのズボ釣りにはしたくありません。上がった磯は大物が来るかも知れない一級磯。ワンチャンスを逃がしたくありません。

そこで考え付いたのが、ワイヤーハリスをつけるスクリューサルカンに、ワイヤーハリスとは別に小さなハリを追加して付けること。
たまたま赤澤名工が作ってくれたハギ釣り用の短いハリスの仕掛けがあります。これにマムシを付けました。

Cgqimg1651 仕掛けを投げてオモリが底に付くまでの間に、ゴツゴツとアタリ。しゃくると意外に強い引き。ハギではありません。上げると、小さなハリにイシガキダイが掛かっています。
この小さなイシガキダイでは、ウニをつけた大きなイシダイバリではハリ掛かりしないはずです。

オモリが底に付くまでにアタリがないときは、マムシエサは取られたものとして、そのままウニエサで待ちます。
これだと、2度楽しめます。うふふ、です。

この調子で、小さいイシガキダイ2匹と、良型のカワハギ2匹をゲット。もちろん邪道の仕掛けです。分かっています。
この思いつき邪道小針仕掛けで、クーラーの中が賑やかになったことだけは、確かですわ。

12月 1, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

小バエの襲来対策

Chg1856 今年の春、イシダイ狙いで高知県足摺岬に行く予定の1週間前、カンちゃんから電話があって、「磯にライターを持って来い」とのこと。

「ライター? なんで」と聞いたら、「この前磯に行ったら、蚊がよおけおったやろ。竹を削って、蚊取り線香立てを作ったんや。蚊取り線香に付ける火がいるんや」とのこと。

意味がよく分かりませんでしたが、一応ライターを持って行きました。タバコを吸っているときはライターは必需品でしたが、今は釣りにライターを持って行くことはありません。

港で渡船に乗る前、カンちゃんから細く削った竹と蚊取り線香を分けてくれました。
磯場に上がると蚊はいませんが、ものすごい小バエの大軍。エサ、クーラー、釣り道具、だけでなく私の顔にも容赦なく止まってきます。

「ハエは不潔なものにたかる」というイメージがあるので、「ワシの顔は不潔なんかーい」と小バエに当り散らすけど全く効果なし。
ハエはワンワンとたかってきます。

そしてカンちゃんがくれた蚊取り線香を竹に刺して、岩場の隙間に差し込みました。効果抜群。蚊取り線香の煙が届くところには来ません。カンちゃんに感謝。これで釣りに集中できました。

今年の夏もようやく涼しくなって磯に行けそうになってきました。これからのイシダイ釣りにも有効です。

9月 24, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

磯用ひとりテントを買いました

Cimg0434 磯で徹夜するときのために、テントを買いました。砂浜で組み立ててみました。簡単です。無精者の私にも簡単に広がって、パカンとできました。

こういうものって、組み立てよりも仕舞う方が難しいので、広げるときによーく考えて広げました。クルッとひねってまわるくします。この順序を間違うと仕舞えないのです。
考えて広げたので、仕舞うのも割合スムーズに出来ました。

これで一安心。磯の上でモタモタするわけには行きません。でも強風のときは人間ともども吹っ飛んでいきそうです。そよ風程度で無いと使えません。

このテントがいいのは、前と後が網にできるのと、完全シャットに両方出来ることです。
磯の上は風がないと、蚊の大軍に襲われることになります。夜釣りの磯から帰ってきた人の顔が腫れて左右で変形している人を見たことがあります。

蚊を舐めちゃあ、大変なことになります。蚊よけのスプレーはもちろんした上で、蚊取り線香を大量に焚き、それでもダメなときにこのテントがあれば逃げ込めます。

9月 17, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ピンリールをいただきました

Cimg0371 赤澤名工に、2~3年前の古い釣り雑誌をインターネットのオークションで落として欲しいと、依頼しに行きました。高速道路を使って約1時間。快く引き受けてくれて一安心。1冊100円で、14か月分。
オークションで落とせるかどうかは、待たなくてはなれません。

そのときに赤澤名工より、ピンリールをいただきました。このブログにも書きましたが、赤澤名工からハリはずしをもらいました。それを付けるピンリールです。

私が買ったものは小さすぎるとお叱り。ハリはずしがでかいので、うまくいかん、とのこと。ま、名工が言うので、そうなんでしょうな。

ところでインターネットで釣り雑誌を買ったら、そこに記載のデータを整理して、いつ、どこに行けば何の魚がよく釣れるか、記録的な大きな魚はいつ、どこの釣り場か。

これを私がこれまでに切り抜いてきた新聞データと合わせて整理すれば、年間月別の戦略的釣行が可能になります。
現在の政治には戦略がないといわれているので、せめて釣りは戦略的に攻めたいと考えました。ふふ。

現在その準備中です。職をリタイアしても忙しくてかなわんわ。ま、自分で勝手に忙しくしているだけやけど。

9月 11, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

こう暑くては・・・

Cif0384 こう暑くては、釣りにいけません。こんな日に釣りに出ると、熱中症、熱射病、ボケ進行などなど、老人にいいはずがありません。

で、冷房の効いた我が部屋に閉じこもりがちですわ。職をリタイア後、「山ノ神」とは住み分けをしています。「山の上」は階下、私は2階となっています。

2階のテレビで毎日の最高気温をチェックするたびにため息が出ます。35度を超えると聞いただけで、体がだるくなります。
でも、そろそろ気温も下がってくるはずです。釣りにいく準備もしなくてはいけません。

庭の倉庫に放り込んでいる釣り具を引っ張り出して、一つ一つ順番に2階に持ち上げて整理しています。

投げ釣り用Bag。仕掛けが全くありません。最近、投げ釣りに行ってないからなあ。そろそろてんぷら用のネバゴチを釣りに行かなければなりません。ハゼの季節ももうすぐです。しこしこと作りました。

磯の上物用Bag。小さなオモリがありません。これは買いに行かなくてはなりません。植田さんからクエ釣りの誘いを受けました。そのときのサブにイサキを釣るための道具が必要です。

磯の底物用Bag。これはキチンと整理してました。カンちゃんや松下さんから「(イシダイ釣りに)行くぞー」の声がかかっています。

小物釣り用Bag、船釣り用Bag、イカ釣り用Bag、脈釣り仕掛けは、これからです。早く気温が下がってくれー。

8月 22, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

赤澤名工作のハリはずし

Cimg0001 ニューヨーク、カリブの旅行から帰ってくると、赤澤名工から郵便物。開けると二重三重と厳重な包装の中に、ハリはずしが入っています。

随分と前から、「ハリはずしを作ってやるから、楽しみにして待っておれ」と言っていました。その約束品だと思います。

握りの部分が赤澤名工が得意の「鹿の角」製です。微妙にゴツゴツしているので、握ると滑らなくて、手にフィット感があります。
ありがたく使わさせてもらいます。

しばらくして赤澤名工から電話。「ハリはずしはピンリールにつけて、決して無くさないように」という厳命の電話。
言われてみると、釣りベストのポケットに入れていたら、私自身がなくしそうな気がします。

なので厳命にしたがって、早速ピンリールを買いに行きました。このピンリールに付けるつもりだけど、ハリはずしは当然ながら魚が釣れたときだけ使います。

魚が釣れないことには必要が無いもの。さてさて、どれだけ使うことになるのでしょうか。

8月 11, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

ニューヨークのお土産

Cimg2795   「山ノ神」とミホは郊外のアウトレットに買い物に行くというので、私は1人でマンハッタンに行きました。日本に帰ってからテレビで分かったのですが、この日のニューヨークの最高気温は39.2度。ジリジリする暑さのはずです。

Cimg2805ブロードウェイや五番街などをブラブラと歩き、ビルの地下で昼食。その後見つけたのが、体を冷やすために冷房の効いた店に、たまたま入った激安店。

時計が4ドルから売っています。日本円で360円。つい、買いそうになりましたわ。でも買ってもどうしようもないし、思いとどまりました。
釣りの友達へのお土産と思ったけど、こんなものを土産にしたら私の末代まで何を言われるか分かりません。止めてよかった。

Cil0017 その後、ニューヨークに着いた翌日に来た釣具屋さんに行きました。ここで、釣り友への土産として、日本には売っていない釣具を、もう一度探そうと思いました。

以前来たときは孫達も一緒でちょっとあせっていたので、今回はジックリを見ることにします。
そして色んな大きさのカミツブシが入っているセットを見つけました。

私が探していたのは、コレです。4年前に来たときに見つけたもの。日本のカミツブシと違って、小さな羽が2つ付いています。この羽の部分を掴めば、しっかりと掴めます。
日本のカミツブシは単に球形なので、なかなか溝に糸を通せません。

溝に糸を通そうと握りなおしていると、指からコンコロと落ちて、イラッとします。
日本では見たことが無いこの「カミツブシ」と、「中心に通るゴムを回転させると、道糸がどこでも自由に固定されるオモリ」もつけて「ドヤッ」とお土産にすることにしました。

8月 8, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

アメリカ最古の釣具店に行って来ました。

Cimg2116   ニューヨークのマンハッタンに全米最古の釣具店「キャピトル フィッシング タックル」があります。
ミホ(娘)から事前に「アメリカではどこに行きたいか」と聞かれたので、この店を言っていました。

というわけで、アメリカ到着の翌日には、早速の釣具店直行のスケジュール。

4年前にも一度行ったことがありますが、そのときは日本製品があふれていました。特に壁のパネルにイカ釣り用のエギが「EGI」と書かれて、大量に展示していてびっくりしました。
その国の釣り事情は、釣具屋に行けばよく分かります。

住所は、以前行ったときに調べています。そこに向かっている途中、ミホが「ホームページで調べたら、住所を変わったというようなことを書いていた」とのこと。ゲーッ。

バスの中から、カツ(娘のダンナ)に電話して、ホームページを再確認。やっぱり変わっていました。危うくセーフ。
バスターミナルからタクシーで行く予定でしたが、歩いていける場所に変わっていました。

Cimg2110バスターミナルのど真ん中に、白い不思議な人物像3人。誰も写真を撮っている人はいませんが、おのぼりさんはおのぼりさんらしく、写真を撮りました。

Cimg2112久しぶりのマンハッタン。人がやたら多い。白人、黒人、黄色人種。パリッとした身なり、ズルズルの身なり。東京とは色、香りが全く違います。

バスターミナルから10分ほどで釣具屋到着。日本製品がどれぐらいあるのかが最大の興味。また、「EGI」がどうなっているのか。

店内に入って、スーッと秋風が吹きました。すべてルアー製品で埋め尽くされています。だけど、「EGI」はありません。

以前来たときは、ルアー用品もありましたが、船釣り用だの、小物釣り用などもありましたが、今回は全店ルアー用品。がっかりです。日本製品はリールが少し置いてあるだけ。

Cimg2130 日本の釣具店もルアー用品が占める割合がどんどん増えていますが、アメリカでも同じなのでしょうか。

何か珍しいものがないかと探しましたが見つかりません。と言うより、ルアーに興味がない私には、何が珍しいのかが分からないのです。
とりあえず、オモリの真ん中にゴムを通していて、そのゴムを回転すれば簡単に釣り糸に装着できるものを見つけて購入。

日本でも売っているのかもしれません。高松の釣具屋で調べなくてはいけません。

店内10分。すぐにバスターミナルに直行。帰りの道はすいていて、マンハッタンのバスターミナルから、ハドソン川対岸のマンション近くのバス停まで、20分で到着。
「ニューヨーク釣具店弾丸ツアー」でした。

7月 19, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

イシダイ釣りのサオ受けを買いました

Chg1853 Chg1900 高知県足摺岬の磯でイシダイ釣りをしたあと、釣り道具の仕舞いをしていました。釣り場が狭いので、慎重にやっていたつもり。

海に背を向けてサオを竿袋に入れているとき、体がヨロッとしたので少しだけ片足を上げて踏ん張りました。
ヨロッとしたのは齢のせいではありませんよ。足場がガタガタなのです。決して齢のせいでは・・・、やっぱり齢のせいかなあ。

片足を上げたとき、足に何かが当たったような気がしました。その後、カラン、カランと金属が石に当たったような乾いた音がして、振り向くと竿受けがありません。落としちゃったのよー。しゃーないなあ。海に潜って取りにはいけません。

高松市に帰ってから、竿受けを買いに行きました。近くの釣具店には、置いていません。さらにもう一軒、別の店に行きましたが、そこにもありません。

最近の釣具屋はルアー用品が席巻していて、磯用品は段々と売り場が小さくなっています。ま、それだけ磯釣り師が減少しているということでしょうか。

売れないものは、売り場に置かない。商売の常識です。私が買いに行った竿受けにしても、10年以上前に買ったもの。滅多に無くすものではありません。

我が家からは少し離れているが、磯用品の品揃えが比較的豊富なお店でやっと見つけることが出来ました。
磯釣り愛好者には、ますます面倒くさいことになりそうです。

7月 10, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

赤澤名工に感謝

Chv1291 Cimg0720 52cmのチヌを釣ることが出来たのは、赤澤名工が作ってくれたウキとオモリが大きな効果を発揮してくれました。感謝。

自立ウキが実に使いよくて、浅場でも深場でも自在にタナを探ることが出来ました。もともとが面倒くさがり屋ですので、手間が掛かることはしたくない性分。

カミツブシ1個追加するにも、このオジンになると、小さすぎて上手くつかめません。オモリの割れ目に糸を通すため回しているうちに、落としてしまうことが2回に1回。

磯でカミツブシを落としてしまうと、見つけることはこれまた老眼のオジンでは不可能。
イライラッとして、自分の老化現象につくづく嫌気が差します。

今回作ってもらったオモリだと、細長いので指から落とすことがありません。だから潮の流れの強さによって簡単にオモリを変え、タナを変えることが気持ちよくできました。

気持ちよく釣りができるということは、集中の持続が出来ます。イライラッとすると、どうしてもひと休みが多くなって、「ま、ええか。どうせ釣れやせん」とマイナス指向になりがち。

今回の釣行で、このことをつくづく感じました。ウキも実に使いよい。ネンブツダイのアタリでも、ウキがスーッと大きく入って、実に感度がいいのです。でかい図体のクセに感度がいいので、なお気持ちがいい。

使ってみないと、その良さは分かりませんわ。1個2000円でどうでっしゃろうか。今度赤澤名工とタッグを組んで全国展開しますか。ふふ。そのときは、私の取り分8割で・・・。

5月 4, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

イシダイ竿を8割5分引きで譲ってくれました

Chv1290 4月の始め、イノシシ肉で焼肉パーティをしたとき、秋ヤンがイシダイ竿を持ってきて皆に見せます。「これがええんじゃあ」。

そういわれてもイシダイ初心者の私にはさっぱり分かりません。だけど持ってみると、秋ヤンが言うように竿先がイシダイ竿とはとても思えないほどの柔らかさ。
サオを振るとグレ竿のように柔らかい感じ。

そのとき、最近読んだイシダイ釣りの本のことが思い浮かびました。その本には、「イシダイ竿はとにかく竿先が柔らかくて、胴は粘りがあるのがいい竿である」の内容。
で、素直に「よくは分からんけど、いい竿やなあ」と感想。すると、秋ヤンが「他にもいい竿があるんやあ」とのこと。

「6~7万円の竿やけど、オレには柔らか過ぎるので使わない竿がある。1万円でどや!」とのこと。
半額で買うと言うのに、1万円でいいと頑固に言うので、うふふ。1万円で手を打ってあげました。

「鳴瀬石鯛 GFT500 ZENITH MHM」という竿らしい。後日会ったときに持ってきてくれました。

3本継ぎなので、やたら長いけどいい感じです。「これだけ柔らかくても60cmは取り込める」とのことで、次回のイシダイ狙いが楽しみになって来ました。

4月 17, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

死ぬまでに使い切れません

Chv1291 赤澤名工にお願いしていた自立ウキが出来てきました。オモリ負荷3種類に、黄色と赤色に2種類。

それぞれ3本ずつの18本をお願いしていたのに、全部で倍近くの35本。こんなに大量は私が釣りを続けている間には使いきれません。

塗りも丁寧、まるで高級商品。なのでしばらく使ってみて私のイメージどおりなら、1本2000円ぐらいでインターネットのオークション出しましょうか。ふふ。

ウキを持ってきてくれる予定時刻ぴったりに、我が家のドアホーンがピンポーン。
モニターを覗くとカンちゃんの姿。「なんでや?」と思いました。

玄関に出ると、赤澤名工とカンちゃんの二人。この日、カンちゃんが赤澤名工の家に行くと、「ウキを持っていくところやあ」というので、一緒に来たらしい。

1時間近くかかる距離なのに、「暇」としか言いようがありませんな。ま、リタイア身分の贅沢でしょうか。
3人で昼飯を食べ、喫茶店でコーヒーを飲んで、グダグダ。これまたリタイア生活の醍醐味なんでしょうなあ。

4月 15, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

赤澤名工がオモリを作ってくれました

Cimg0720 赤澤名工にお願いしていたステンレス棒のオモリができて来ました。ハリスにゴム管を入れておいて、簡単にB、2B、3Bと取替えが出来るものです。

名工は重さ100分の1グラムまで計測できる器械を持っていて、それはそれは正確に作ってくれました。

磯釣りに行ったとき、早速使って見ました。「調子良し」の一言。ガン玉のように位置がずれることも無く、イライラがなくなりました。

ガン玉の場合、使っているうちに位置がずれたりします。その都度もとの位置に戻して、歯でギュッと噛み潰します。
それでもしばらくすると、また位置がずれています。またまた、歯でギュッ。ギュッ、ギュッ、とやっているうちに、ガン玉が変形してハリスに止まらなくなったりします。イライラッ。

今回名工が作ってくれたオモリだと、このイライラが全くおきませんでした。
ただでさえ老齢人口入りのオジンにとっては、イライラが続くと長生きできなくなります。老齢人なんだから、もう十分に長生きしているということか。国連が言うことだから、逆らえませんわ。

4月 3, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

デジカメの防水完全対策

Cimg0715 ブログを描き始めて4年弱。その間デジカメは私の釣行に欠かせないものになっています。だが、海に落としたりで、現在使っているのは4代目。

デジカメを握るときは、オジンの注意を集中していますが、ついつい手からスッテンコロリンだとか、ついついベストのポケットが開いていてスッコロリン。

ナントカならないものかと熟慮していたら、赤澤名工が「普通のデジカメが水中カメラになる製品」を売っているはず、とのこと。
早速インターネットで検索して、メーカーに電話で問い合わせると、送料含みで5000円強。

これを赤澤名工がオークションで、1000円近く安く手に入れてくれました。

このケースに入れて水に入れてみましたが、完全防水。全然濡れません。水中で使えるというキャッチフレーズなので、水をかぶったぐらいではどうってことない。

Cil0448 磯釣りではできるだけこれを使っています。だけど、レンズがケースの出っ張りとキチンとあってないと、周りが黒くなったりして、これはこれで、一苦労。

「海水に浸かる恐怖」と、「使い勝手の悪さ」との天秤。何事もすべてがバンバンザイとは行かないようですな。

3月 18, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

もらった餌木竿を修理

Chp0203 釣竿を整理していると、買った覚えがない竿が出て来ました。イカ釣り用の餌木竿です。
片ちゃんがたくさんの竿を一度にくれたことがあったので、片ちゃんに聞きました。

「わしのじゃない」とあっさり至極。となると、誰がくれたのかさっぱり想像がつきません。
「覚えがないのに、有る」ということは、無意識に万引きしてきたんでしょうか。国連が認める「老齢人口」入りを果たし、少しボケが・・・。

大丈夫。リールシートのところが壊れています。まさか、そんな商品を売っているはずがない。
壊れているので使えません。「困ったときは、赤澤名工」。修理をお願いするために持って行きました。

私が持っていった安物のリールシートをチャンチャンと簡単に取り付けるだけかと思ったら、「こんなチャチなものではなく、ちゃんとした部品があるのでそれを使うとして・・・。シートの固定はナンジャラカンジャラ・・・」

私はテキトーに付けてくれたらいいのだけど、「しばらく預からせてくれ」とのこと。
しばらくして、「できた」という電話があったので、取りに行きました。

修理が終わったのを見て、不思議。まるで新品。どこを修理したのかという痕跡さえありません。リールシートの上下に黒くなっているところがありますが、素人の取り付けではありません。
「修理代は要らん」と言うので、ありがたく「はいはい」と受け取りました。うふふのふ、ですわ。

3月 15, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

包丁を研ぎました

Cik0478_2 磯に行って、釣った魚をシメようとして、ナイフが錆びてしまっていることに気がつきました。錆びていても魚はしまりますが、時間があったので全部を研ぎました。

全部というのは磯釣り用バッグ、小物釣り用バッグ、投げ釣り用バッグに入っているものです。

ついでにキッチンにおいている刺し包丁2個も研ぎました。その時間、約1時間。暇でないとやってられません。職をリタイアすると、こういうことに時間を使えます。

私より前に職をリタイアした人から、「全然暇にならんのや。むしろ忙しくなったんや」と聞いたとき、「なぬーっ」と思っていました。
だけど、自分がリタイアしてみると、忙しい気分が続いている実感。

理由ははっきりしています。「今日しないでもいいことを、今日してしまう」。「自分がしなくてもいいことを、やらされる」。これです。
釣行後の釣り道具仕舞いにしても、リタイアするまではロクにしていませんでした。

錆びたら新しいものを買う。これの繰り返しです。錆びさせないための労力を使うことと、他にしたいことをすることとの比較。
ま、ものぐさの発想ですな。それで40年近くやってきました。

「山ノ神」とのお付き合いは、「自分がやらなくてもいいことを、やらされる」の典型。「てんけい」が「天恵」と変換しました。そうです。「山ノ神」との買い物お付き合いは、「天恵」です。ごもっとも。

3月 12, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

ウニ通しの贅沢

Cik0475_2 赤澤名工が、イシダイ釣りに使う「ウニ通し」に鹿の角と牛の角で細工をしてくれました。手に持つところが、握りやすくなりました。
市販のものは、針金のままでクルリと円形になっているだけです。

赤澤名工から、「うまいこと作ってやるから、持って来い」と言うので2つ持って行きました。
赤沢さん宅に別の用件で行ったとき、丁度この仕上げをしていました。

私にはもう完成品と思えるほどに仕上がっていましたが、「こんなものを渡したら恥ずかしいわ」と言いながら、モーターで機械をまわしながら磨きます。

丁寧に磨き、もう終わったのかと思ったら、機械のナンヤラを取り替えてさらに磨きます。
もう終わったと思ったら、さらに機械のナンヤラを取り替えて磨きます。

「ほらな、ここの接着剤が盛り上がっていたところがきれいになったやろ」と言いつつ、さらに磨きます。
私のような無精者には、「どうでもええ」と思うのだけど、名工には許せないらしい。

やっと出来上がった「ウニ通し」を眺めて、これほどのものが必要なんだろうか・・・。
ズボラの私には想像もできません。
でも私が釣りをやめたとき、オークションに出したら、これは売れます。そのときの楽しみで、使うのはまた市販のものを買ってきものにしますかねえ。

2月 18, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

今年新発売の商品

Cii0523_2 Cii0524_2 Cii0525 大阪のフィッシングショーで、意識して探したのは新発想の商品。
まず見つけたのが、マルキューから今年の4月に発売されるという4種類の「人工イソメ」。500円なんだって。

早速勝手に持って、一緒に行った三好さんに写真を撮ってもらいました。主に船釣り用に作ったらしいが、担当者に「投げ釣りでも使えるのか」と聞くと、「もちろん」と言いつつも、目が少し泳いでいるように見えました。

「船釣り用に作ったのだから、船釣りで使っていただきたい」と言いたそうな目でした。

Cii0531_2 次に見つけたのが、釣りをしている海の中を見たいという、釣り人願望を叶えてくれる「みるぞう君」。ま、簡単に言うと水中カメラ。
画期的なのは、リールのようにコードを巻ける器具を、普通のサオに付けて、竿先からカメラをたらすことができるということ。

コードを巻くリールのようなものに、モニターが付いていて、水中の映像が見れるようになっています。
水槽に入れたコイが、モニターに映っています。

でもねえ、コードで垂らした水中カメラがどちらの方向を写しているのか、コントロールできないように見えました。
とりあえず、魚がいるかどうかが分かるだけでいいか。「魚がいない」と分かったら、釣りはやってられんぞ。見ないほうが希望があるかも。恋人の寝姿みたいなもんやで。

2月 14, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

イシダイの仕掛けをいただきました

Cij0498 Cib0478 イシダイの仕掛けがワンサと届きました。作ってくれたのは、昨年も作ってくれた松下敏数さん。
その数、瀬ズレワイヤー18個、イシダイバリ仕掛け30個の大量。写真の通り、すごい量です。材料代だけでも1万円以上します。

松下さんに御礼の電話をしたら、「作るのに、丸二日掛かったわ。指が痛うて・・・」とのこと。ホントに申し訳なく思っています。
私に「仕掛けぐらい、自分で作れ」と言ったら、「イシダイ釣りをやめる」と言うのを読まれています。

何しろ、不器用典型の天恵。神様が与えてくれた不器用ですから、大事に・・・、なんちゃって。
そんな気配を感じてくれているのか、松下さんからは2度電話が掛かってきて、「イシダイの仕掛けを作ってやるつもりがあるけど、どうや(「お前が作るつもりがないのは、薄々十分にわかっとる」の意味)」のありがたいお話。

Cij0500Cij0493
この松下さんが作った仕掛けを持ってきてくれたのは、松下さんの近くに住んでいるカンちゃん。
日本一小さい県の香川県といえども、車で1時間近くかかります。

そのとき、カンちゃんからも大量のイシダイ仕掛けをいただきました。その数、ナントナントの73個。
「こんなに大量には必要ない」と言っても、「家にはまだまだたくさんあるんや。どうせ死ぬまでに使い切れんから・・・」とのお言葉。

カンちゃんが死ぬまでに使い切れない量を持っているとしても、私もこれだけの仕掛けがあったら、死ぬまで使いきれるかどうか分かりません。
1回の釣行で10個の仕掛けを無くすとして、10回以上は大丈夫。イシダイ釣りばかりしているわけでないので、どうでしょうか。頑張ってイシダイ狙いに行きましょうか。

2月 6, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

赤澤名工作のはさみホルダー

Cik0479 赤澤名工がはさみホルダーを2個作ってくれました。10年前にも作ってくれていて、これは救命胴衣につけて愛用していました。

ところが最近、「アレを作ってやるから・・・」と、突然の申し出。「現在使っているのが、まだ十分に使える」と言っても、「作ってやる」の一点張り。

ありがたく作ってもらいました。厚意はありがたくいただきます。同じ「コウイ」でも、好意や高位や後遺はありがたくないときもありますけど・・・。分かるかなあ。

厚意でくれた2つを並べてみると、格段の品質向上。飾りに手彫りのお魚が付いています。
それに私の名前のきれいさも格段に上品になっています。

ハサミそのものにも、私の名前が彫り込んでいます。すごいでしょ。ふふふのふ、ですわ。

以前のものと今回作ってくれたものを比べてみて、赤澤名工が作り直してくれた理由が何となく分かりました。
赤澤名工が私がこれまで救命道具につけていた以前のものを見るたびに、「名工」のプライドが許さなかったんじゃないかと・・・。

で、2つ作ってくれたので、「一つが10年もつとして、今後20年は大丈夫」と考えたが、「そんな齢までは釣りをしていないわなあ」。
ふと思いつきました。このハサミホルダーには、お魚の手彫りが付いています。ということは、立派なお魚グッズです。私のコレクション対象になります。

赤澤名工は何にも言わなかったけど、最初から「一つは実用、もう一つはお魚グッズ」のつもりだったのかなあ。

2月 5, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

そのアイデア、いただきます

Cik0470_2 先週、愛媛県宇和海の御五神島で釣りをしたとき、良型のグレをたくさん釣っている人がいました。この人と話していて仕掛けを見せてくれました。

その手作りの釣り道具の中で、大いに感心することがありました。その人が使っているオモリです。
爪楊枝ほどの太さのステンレスの棒を切って、カミツブシのBと同じ重さに作っています。

それを道糸に付けた二つの浮きゴムに、上下からはさんで付けています。わかります?

このステンレスの棒を、Bの重さ、2Bの重さ、3Bの重さになるように、長さを違えて作っています。

このオモリの何がいいかは、分かる人にはすぐ分かる、分からない人にはさっぱり分からない。当然です。
釣りをしていて、潮の流れの強さや、ウキ下の変化によってオモリを変えないといけなくなります。

そのとき、このオモリだとウキ止めで止めたステンレス棒を交換するだけで簡単にできます。それに、オモリの位置もウキゴムをずらすだけで簡単に出来ます。

カミツブシのオモリの場合、付けたりはずしたりが簡単ではなく、糸を傷つけたりします。
やっぱりたくさん釣っている人には、素直に聞いてみるものです。これを私が特許とって、バンバン売りますか。ふふ。

私は現在、赤澤名工に製作依頼をしています。必要なら、お売りしましょうか。ただし、高いですぞ。ふふ。

2月 3, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

フロロカーボンハリスは劣化なし

Cimg0324 写真のハリスを見て、半ばバカにしながら「懐かしー」と叫んだアンタは、釣り歴が相当古いお方です。

「シーガー」が出始めたころの製品です。10日前にサヨリ釣りをしていて、まぐれで44cmのチヌを釣ったときに使った、0.6号のハリスです。
買ってから20年以上になると思います。

「こんな古いハリスをまだ使っているのかあ」と言うのが、多くの釣りキチの素直な感想でしょうなあ。
貧乏根性の私には、「使えるものは、捨てられない」のです。

それにしても、フロロカーボンのハリスは劣化しないものだということが、今回の経験で実感しました。
冬のチヌなので動きが鈍いとはいえ、40cmを超えるチヌの引きに耐えたのですから、立派です。

ということは、これまで海底の根に引っ掛けて切った釣り糸が海の中でジャングルになっているということは、事実だろうと思います。

磯で釣れなくなった原因の多くは、この釣り糸の強さに一因があるのではないでしょうか。夏に釣り人がボランティアで潜って海底をきれいに出来たら、楽しいでしょうなあ。

1月 27, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

リールの修理代、ゼロ円

Chm0270 上物釣り用のリール(プレイソ2500LBD)が壊れてしまいました。ストッパーを掛けても、逆回転を3回ほどしてからやっとききます。だから、そのたびに糸がバックラッシュ。

リールの糸がパッパラパーのぐちゃぐちゃになります。やってられません。ただでさえ短気な釣りキチ。
「エーイ、こんちきしょうーー」と、海に投げ捨てようかと思ったけど、ちょっとだけ値段が高かった記憶があるので、我慢しました。

オジンになって、我慢がますます出来なくなっています。よくまあ、我慢できたなあ、と自分を褒めてやりたい感じ。この我慢が、ちょっとした幸運をくれました。

2年程前に買ったのですが、このリールを買って半年ほどしてから、別のところの調子が悪くなっていました。だけど、「しゃーないなあ」と使っていました。だけど今回の故障は、どうにもなりません。

赤澤名工に修理をお願いしました。すると、「オレの凄腕でも直りそうにない」。「釣具屋に行く予定があるので、修理に出してきてやる」と言うので、お願いしました。修理代が1万円以内なら・・・、の条件でお願いしました。

しばらくして赤澤名工から電話。「修理代は要らんかった」とのこと。1万円は覚悟していたのに、メーカー責任ということらしい。「ダイワ」さん、ありがとうございます。赤澤名工さん、ありがとうございます。

ストッパーの部品が折れていたらしい。それにしても赤澤名工のウデは確か。赤澤名工は、「保証期限の切れた修理でも、メーカー責任でタダになることがある」と言っていましたが、その通りになりました。

買ってから半年で不具合になっていたところも、同じ原因だったらしく、すべて完全に直ってきました。いやはや、勉強になりましたわ。

1月 14, 2010 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

謂(いわ)れなき帽子の批評

Cho0229 今年もいよいよ残り2日となりました。皆さんにとって、今年はいい年でしたか。
泣いても笑っても、お日様があと1回沈めば平成22年になります。

ところで、私にとって、どうしても今年中に決着をつけないといけないことがあります。

ことの発端は、この12月に徳島県にイカ釣りに行ったときのことです。一緒に行ったヨッさんが、私の帽子を見て、「北朝鮮帽か」の暴言。
その質問は私の想像圏外。私の敏感な想定電波が届かない質問です。

実は、この帽子、20年以上前に買ったもの。ほとんど使っていません。イカ釣りに出かける前、たまたまこの帽子を見つけました。耳当ても付いているし、「防寒にいいやん」と、持って行ったもの。

言われてみると、確かに「北」の色合い。テレビで見る「北」の感じ。でも、帽子にはちゃんと、「Enjoy Fishing」と書いています。

でもナンカ気持ちが引っかかりながら、イカ釣りを始めました。やっと釣ったイカのハリをはずそうとしましたが、ハリがタマ網に引っかかっています。
それをはずそうとタマ網を覗きこんだ瞬間。悲劇が起きました。

シュッ、ドバッと真っ黒いスミの顔面シャワーです。帽子の縁が少し黒ずんでいるのが分かるでしょ。ほとんど新品に近い帽子だったのに、一気に古ぼけた帽子になってしまいました。
これもヨッさんの一言に原因があると思っています。これだけは、今年中に言っておきたかった。ふふ。

12月 30, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

釣り道具入れをいただきました

Chu0856 磯釣りをすると、靴を始めとして、エサを入れるバッカン、尻あてなど、塩水がついてしまう道具がいくつか出来ます。

これをそのまま車に積んでしまうのは、車によくないので、各自大きなバッグを車に積んでいて、それに放り込みます。

私のそれは、去年車の前においたのを忘れて、自分の車で轢(ひ)いてそのまま50mぐらい引きずったので、大きな穴が開いて無残な姿。でも、そのまま1年以上使っていました。ま、「人の目は気にしない」ということですかな。

Chu0855他人の目を気にしなくなるということは、オジンになる度合いで比例します。服装も職をリタイアした人を見ると、リタイア後の年数に応じて、段々とダサくなる傾向にあります。

私自身も、最近外出をするときの服装が自分でもテキトーになりつつあります。面倒くさい。ま、これが老化なんでしょうなあ。
格好良くしたとて、今更だれに気を使う必要があるのか、と自問。だから、釣り道具を入れるバッグなんぞ、ボロクソでもいいということか。

その哀れなバッグを見たのかどうか知りませんが、赤澤名工が大きな道具入れをくれました。
ま、チト反省して、外出時の服装にも気をつけますかな。

12月 19, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

赤澤名工からウキをいただきました

Chv0819 赤澤名工に仕掛け作りのお願いに行ったとき、赤澤名工作のウキをたくさんいただきました。
細いひょろひょろ瓢箪の形をしたウキも3本。

「こんな形のウキで釣れるんかあ」と、イヤミな質問をすると、ウキメーカーのカタログを引っ張り出して、同じ形をしたウキが掲載しているページを見せてくれました。

この形のウキはもらうつもりはなかったけど、カタログの中の高い値段を見て、「これはもらっとく」といただきました。ふふ。お金には弱いんです。

赤澤名工に作成をお願いした仕掛けは、ケプラーを使った胴付き仕掛け。ブッコミ釣り用です。
ナイロン糸の仕掛けなら、この私でも作れますが、ケプラーの仕掛けは見ただけで面倒な感じなので、手先の器用な赤澤名工にお願いしました。

すると、私の説明を聞いて、3日後には「出来たあ」という返事。お願いしたとおりの仕掛けが届きました。これからの磯が楽しくなりそうです。バンバカ、バンバカと釣れそうな予感がします。

この仕掛けの特許を取って、バンバカ、バンバカ金儲けをしますか。

12月 15, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

忘れた磯靴を送ってくれました

Chu0853 長崎県男女群島に一緒に行った金沢市の内藤さんから、宅急便が届きました。私の磯靴です。
車で遠征すると、必ずといっていいほど、車から荷物の出し忘れが生じます。

時には、着替え用の下着まで忘れたりします。女性用に見間違えるような派手なパンツなら、奥さんが見つけて大問題になります。

内藤さんの車から荷物を下ろすときに、二人で何度も確認して、「絶対にない」と確信していたのに、やっぱり忘れていました。
逆に内藤さんのギャフ、サオ掛けが、私のバッグの中に入ったままで下ろしてしまいました。これは、こちらから内藤さんに宅急便で送りました。
お互い様でしたわ。ふふ。

ところで内藤さんから送ってきた磯靴が、新しい磯靴バッグに入っていました。電話でお礼を言うと、「磯靴はバッグに入れておかないと、臭いが消えんのじゃあ」とのこと。わざわざ磯靴入れを買ってくれたらしい。

私の靴が異臭を発して、車に充満したらしい。だから「ちゃんと磯靴入れに入れとかんかい!」という意味らしい。申し訳ないことをしました。
確かに、磯靴は磯の上を歩き回るうちに撒き餌を踏みつけて、靴底に残ります。

撒き餌が新しいうちは、そんなに臭いがしませんが、日がたつに従ってたんぱく質が腐った独特の異臭を放ち始めます。

忘れ物を送ってくれただけでなく、磯靴入れまでいただきました。忘れてよかったわ。今後もどんどん忘れましょうかねぇ。

12月 8, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

ストリンガーをいただきました

Cia0570 男女群島に行くと決まったとき、カンちゃんからストリンガーをいただきました。
「自分で買います」と言ったのに、「余っとんやあ。どうせ使わんのやから」と、無理矢理くれました。なので、ありがたくいただきました。ふふ。

イシダイが釣れたら、このストリンガーで泳がせておくのが、イシダイ釣り師の流儀らしい。上物釣り師は、「釣った魚はクーラーに入れる」が普通。このストリンガーが懐かしい品物に見えました。

というのは、磯釣りを始めたころ、大きな魚をこのストリンガーで泳がせているのを見て、正直「カッコイー」と思ったことを思い出したからです。でも、最近はめっきり見なくなったなあ。

それにしても、くれたストリンガーは11個。イシダイが11匹も釣れるのだろうか。いくら余分に必要と言っても、11個は要らないでしょう。
でもまあ、なんたって磯釣り師あこがれの男女群島ですから、20匹、30匹と釣れるかも知れません。

1年前は自民党がこれほど大敗するとは思っていなかったように、だれもこの私がイシダイをバンバン釣るとは思っていなかっても、「不可能ではない!」ってことでしょう。一発逆転。

私は男女群島が4回目になりますが、以前行ったのは20年近く前の話。長い間行っていません。
渡船時間も以前は長崎新港から6~7時間かかっていましたが、今は3時間程度で着くらしい。それだけ楽に行けるようになっていて、昔のようには釣れないのではないかという気もします。でも、もらったストリンガーを見て元気、希望が出てきました。

11月 20, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

イシダイ竿をいただきました

Cia0569今度、長崎県の男女群島に一緒に行くことになっているカンちゃんから、イシダイ竿をいただきました。
「すでにイシダイ竿は4本もあるので、結構」と辞退したのに、「そう言うな」と、無理矢理くれたので、ありがたくいただきました。フフフのフ。

実を言うと、これまでに持っているイシダイ竿のうち2本は、「固すぎる」という理由で「使い物にならん」とのこと。
最近買った1本を除き、すべてもらった竿なので、いくらケチをつけられても、私の気分はスッキリ。

無理矢理もらった竿ですが、後で分かったことですが、大いに助かりました。
これまでに持っていた竿のうち、「これなら使える」と言ってくれた竿の仕舞い寸法は長くて、私が持っているサオ袋に入りません。だから、イシダイ釣り用の長い竿袋を新たに買おうかと思っていました。

ところが今回くれたイシダイ竿の仕舞い寸法は短くて、私が持っている竿袋にちゃんと納まります。これだと竿袋を買う必要がなくなりました。ふふ。

教訓。「くれる」というものは、「もらわないといけません」。高級車をくれるといわれても、もらいます。ハワイの別荘をくれるといわれても、もらいます。使い古したパンツをくれると言われても・・・、イヤじゃ。

11月 19, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

イシダイ仕掛けを作ってくれました

Cib0517 松下敏数さんが、長崎県の男女群島にイシダイ釣りに行くための仕掛けを、約束どおりたくさん作ってくれました。

透明の小袋に、仕掛け2本ずつ入れていて、これを18袋。全部で36本のイシダイ仕掛けです。ワイヤーを使うので、作るとき指が痛くなると、ささくれ立った指先を見せてくれました。

「申し訳ない、感謝」としか言いようがありません。不肖の弟子を持つと大変ですなあ、としか言いようがありません。
自分で作ろうという努力がどうなっとんじゃあ。

Cib0478感心したのは、ハリ袋に付いているハリの種類、号数を表示している紙と、ワイヤーの号数表示の紙を袋の数だけコピーをして、それぞれに入れてくれています。

だから、ワイヤーの号数、ハリの大きさが一目でわかるようにしています。
松下さんの丁寧さが、これだけで十分に分かります。このアイデアは、上物釣りでも使えそう・・・。
アイデア特許が取れたら、収入の半分はお渡ししないといけませんか。ふふふ。

11月 3, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

釣り見物人から、サヨリかごとウキをいただきました

Cic0495  香川県東かがわ市でサヨリ釣りをしていると、若い人が声を掛けて来ました。

私の仕掛けを見て、「フム、フム」と、意味ありげな反応。「サヨリ仕掛けは、それぞれやからねえ」と・・・。でも、イヤミはありません。

いろいろと話をしているうちに、「私の仕掛けを見せてあげる」と、長い波止から消えていきました。
戻ってくると、笑ってしまうほどの大量のカゴ浮きと、これまたもっと大量のアタリウキを、両手で抱えています。「車にはまだ、あるんやあ」とのこと。

全部手作りです。蛍光塗料を塗っていて、遠くからでもよく見えそうです。

Cic0497その中から、カゴ浮きとあたりウキをバサッとつかんで、「これ、あげる」。「くれると言うものは、喜んでいただく」は、私の信条。

早速、もらったアタリウキをつけて、遠投しました。よく見えます。サヨリのアタリは、カゴ浮きとアタリウキの位置関係変化で合わせます。
だから小さいアタリウキが遠くからでも見えないと、釣果に大きく影響します。

話し込んでいるうちに、この青年もサオを出すことになって私の横に陣取りました。
この青年が、200個以上持っているというアタリウキの中から選んだウキがよく見えないらしく、すぐにウキを変えました。だがそれも「見えんなあ」と交換しています。

私が彼からもらったウキが、最もよく見えました。申し訳ない。ふふふ。もらったものは、返しませんよ。

10月 26, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

また、サオを折ってしまいました。ヘタクソー?

Cih0322 高松港にマダイ狙いで行ったとき、第1投目で25cmのチヌが釣れました。
このときチヌが海面に浮いてきたので軽くしゃくるとサオがポキン。ホントに軽くしゃくっただけです。サオ先から3本目です。

磯でのカゴ釣り用の4号なので、そんなに簡単に折れるはずがありません。???。今だに、何故折れたかは分かりません。
もしかしたら、欠陥品?、と・・・。

だいたい自分に不可解なことが起きると、他人のせいにするのが、簡単な解決法。ヤーねぇ。

釣具屋で見積もりをしてもらったら、部品代が、ナント1万5000円強。こんなに高いサオだったかなあ。
とりあえず釣り保険を使わさせてもらうことにしました。

毎年釣り保険を掛けていますが、少しの修理代なら面倒くさいので保険を使いませんでした。
だけど1万5000円もいるのなら、そのための保険です。権利として使うことにしました。

香川磯連の秋ヤンに、保険の申請用紙を送ってくれるようにお願いしたら、「サオが折れたことは、チャンとブログで報告すること」のメモ付きで、送ってくれました。しゃーないなあ。恥じの報告です。

10月 24, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

水深を簡単に測る方法

Cimg0003 初めての釣り場に着くと、水深が気になります。気にはなるが、木っ葉グレやアジなどは水深にあまり関係しないので、そのまま釣って、水深を測らないままで終えることも・・・。

だが、魚がなかなか釣れないと、頭の中の推測エンジンがブンブン回り始めます。すると、水深がすごく気になり始めます。
深いと、もっとタナを深くしないといけないはず・・・。

で、簡単に水深を測る方法を思いついて、やってみると、コレがチョー簡単、手ごろ、安価、便利。コレを考え付いた自分が、すごい天才のように思えてなりませんのや。
だから、私はこの方法で、ずーーっとやっています。

ゴム管付きオモリにハリを刺して、水深を測りたいところに放り込むだけ。

ウキが沈んで見えなくなってしまうと、現在釣っているタナよりも相当深いということで、ウキ止め位置を深くしてから、測りなおします。

測った後は、刺したところがゴムなので、ハリを抜いても、オモリは全然問題なし。そのままベストのポケットに入れておけばいい。
いい情報でしょ。

でもなあ、「天才(てんさい)やろ」と、打ち込んだら我が家のパソコンは「天災やろ」と変換しやがった。
長年のお付き合いがあるので、「天才」とはどうしても認めなかったみたい。

10月 4, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

磯釣り用の靴を買いました

Cimg0144 今年の夏前、高知県の柏島に行ったとき、うねりが出ていて、大きな波を何度も頭からかぶって、濡れ鼠じゃなくて、濡れオジンになりました。
しっとりと濡れていたら、色気も出るでしょうけど、バサーッと濡れたオジンではねぇ。カッパか?

当然、磯の足場も濡れています。磯の形にもよりますが、濡れた磯はつるつると滑ります。斜めになっているところでは、両手を着いての移動。足裏に力を入れても、全然効果なし。ただでさえオジンでフラフラしているのに、これでは命をなくします。

同じ磯に上がっていた植田さんは、スイスイと移動。アユ釣り用の足袋もどきを履いています。「靴裏はスパイクよりもフェルトがいい」とのこと。私も分かっていて、裏はフェルトの磯靴だけど、アユ釣り用の靴みたいにはいきません。

磯では二度と落ちたくありませんわ。20年以上前に、愛媛県宇和海の磯から落ちて、一度痛い目にあっています。人間は痛い目にあうと、知識が自然と身につきます。ふふ。

命を失いたくはないので、前の靴もそんなに傷んでなかったけど、底がフェルトでしっかりしているものを買いました。16000円。
命代と思えば安いもの。私の命はたいしたことはないと思うけど、最低1000万円ぐらいはすると思う。

なぜかというと、私の生命保険が確か、それぐらいのはず。安いよなあ。これが、「山の神」が評価した私の値段ということだよなあ。

9月 28, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

あのNHKが釣具の宣伝

Cim0066 9月の早朝、テレビをつけたら、いきなり釣り道具が出てきたので、目が釘付けになりました。
朝の5時前だから、いくら早起きの私でも、頭は寝ぼけ状態。写真に写っている左上の時刻が、4時台になっているでしょ。

ボヤ~~ンと見ていると、釣り番組じゃあない。チャンネルはNHKなのに、内容は特定釣具メーカーの宣伝に近い。

「錘に使う鉛は、環境に悪い。鉄にすると比重が軽いので、うまく沈まない。形状に工夫をすることにより、鉛より比重の軽い鉄でも、キチンとまっすぐ沈むことに成功した製品」という内容。

それを水槽の中での実験映像で見せてくれます。説得性のある内容ですが、NHKが特定会社の特定商品の宣伝をしていることに、新鮮さを感じました。

最近鉛の値段がドンドン上がっているせいか、オモリが高くなっています。それに、鉛は環境に悪いということもあります。だから環境対策として鉛の代わりに鉄を使うというのは、ホントにいいことです。

「釣りで鉛を、ドンドン海に捨てているのは、いかんなあ」と常々思っていたので、いい情報です。
そのうち釣具のオモリすべてが、鉛から鉄に変わるかもしれません。

カミツブシも鉄になったら、歯が弱い人は釣りが出来なくなりますぞ。ふふ。

9月 26, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

イシダイリールの道糸を巻き変えました

Cim0105 イシダイ用リールの道糸を巻き変えました。それまでは12号を巻いていましたが、20号に変えました。

私の実績から考えると、道糸12号でも十分に取り込める魚のサイズです。でもイシダイ釣りの先輩諸氏に聞くと、口をそろえて「20号を巻いている」とのこと。根ずれのことを考えたら、ということらしい。

私も最初は20号を巻いていましたが、次に巻きかえるときに、たまたま手元にあった12号を使ってしまいました。ま、テキトーなんでしょうねえ。

ひょっとして大きい魚が来たときに、バラシの原因が道糸12号のせいだったら、これほど悔しいことはありません。「早く20号に変えないと・・・」と思いながら、ズルズルと・・・。

道糸を20号に巻き変えて、最初にしたことは投げ込みの練習です。道糸が12号と20号では、投げたときにスプールから出て行く感触が違います。

Cim0106この感触をつかんでいないと、両軸リールを使い慣れていない私には、バックラッシュの恐怖がつきまといます。
バックラッシュというのは、巻いている糸がグシャグシャになること。

一度このバックラッシュに会うと、涙目で、サルの蚤取り状態を続けなければなりません。
バックラッシュをやってしまったときの無念さというのは、経験がある人しか分かりません。

何度もやったことがある、バックラッシュ名人の私には、ヒシッ、ヒシッと分かります。その恐怖から逃れるための練習を海岸でしました。その結果は、100点満点。すべて、何度でもスムーズに処理。

私も腕を上げましたわ。これで釣れたら、バンバンザイなんですけど。

9月 19, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

手持ちギャフをいただきました

Cimg0376赤澤名工と一緒に、釣具屋さんに行きました。 私が買う予定の釣具リストを見せたら、その中の「手持ちギャフ」をみて、「あるから、やる」とのこと。

もらえるのなら、買う必要がありません。喜んでもらいました。名工の手製です。私の「リタイア記念貝製お魚グッズ」も作ってくれたウデです。
インターネットで売ったら、4000円の値段が付くという、立派なもの。手で握るところの具合がいいとのこと。掴んでみると、確かに良さが分かります。

このギャフの使い道、分かりますか? 大きい魚を釣って記念撮影をするときに、このギャフに掛けて写真を撮ると、カッコイーでしょ。ただ、それだけのためだけです。

海釣りではタマ網ですくうので、こんなギャフは必要ありません。ただただ、カッコイー写真のためだけです。
常々「山ノ神」から、「リタイアしたからといって、ダサい格好はやめてくださいよ」と言われ続けています。「もともとダサいんじゃああ」と言いつつ、釣りの記念写真だけは、バシッとキメたいと思う。

9月 8, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

これで、カメラは落ちません

Cimg9942 このブログに不可欠のデジカメ。これまでの3年間で、海に落とすこと2回、堤防から落とすこと1回。
私としては精一杯気を付けているつもりですが、結果が結果ですから、なんとも弁解のしようがありません。

このブログのために写す写真が、1年間に約1000枚。そのたびにポケットから出したり入れたり・・・。そりゃあ、気をつけていても落とすことがあるわい。ごちゃごちゃ言うな。だれも言ってませんよね。

赤澤名工に話すと、「買ったらいい」と勧めてくれたのが、写真のもの。片方がクリップで、もう一方がストラップ状の紐。
早速DIYの店で、買ってきました。店員さんに聞いても、なかなか場所が分からず、アチコチの売り場に行って、最後にあったのが、工具売り場。工具の落下防止用品でした。私の釣果、落果防止になればいいけど・・・。

これを使ってみて、実に調子がいい。安心感が違います。これまではポケットから取り出すときでも、オロオロ、「しっかりと持てよ」と自分に言い聞かせつつ、カメラを掴んでいました。

そんなにがっしりと掴まなくても・・・、と思うぐらい力を込めて、愛情を込めてて・・・。
これがあると、テキトーに掴んでも大丈夫。気分的に楽になりましたが、きっときっと、このことが釣果倍増に結びつくものと思います。アンタも思うでしょ。

ただ、完全には落下しないことが保証されましたが、これは落ちたときに紐がビローンと伸びます。ということはしゃがりこんでいたときに落とすと、伸びた先は海の中・・・。

ひゃ~~、こりゃあ安心できません。やっぱり釣果倍増とはいかないようで・・・。

9月 6, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

釣り道具の整理状況。

Cimg0393我が家の狭い裏庭に、倉庫が鎮座しています。その中は私の釣り具と「山の神」の園芸道具でシェアしていましたが、現在は私の釣具が占領していて、「山ノ神」からは、常々ブツブツ不平が・・・。

職をリタイアしたので、ボツボツと整理に取り掛かっています。基本的には、とりあえず全部を一度放り出してからでないと、整理が出来ません。だがなにしろ、その量が膨大。まずは、2階の我が居間に少しずつ運び上げて、不要物の整理。

もともと整理は嫌いな方ではないので、少しずつですが、量が減少してきています。「まず、捨てる」ことから始めるので、「不要」と「必要」の線引きをどこにするかを考えつつ、です。

齢が増えると、どうしても「必要」の領域を広げようとしがち。「もしかしたら、釣りを始めたいと言う人がでてきたら、これは役に立つ」と考え出すと、捨てるものがなくなります。

この倉庫の中での存在さえ気が付かなくて、10年以上たっているサオでも、「ひょっとしたら、使えるかも・・・」と考えてしまいます。それとの戦いです。

8月 29, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

自在三脚を買いました

Cimg9388Cimg9387 磯に1人で釣行したとき、困るのが写真撮影。ブログには、写真が必須です。文章が面白くなくても、写真があれば、なんとかつくろうことが出来ます。

片手で釣った魚を持ち、もう一方の手でカメラのシャッターを押すことには慣れましたが、どうしてもアングルがうまくいきません。
うまくいかないのは、釣りだけにして欲しいのに、エサトリの写真を撮ることさえうまくいきません。

なので、カメラを磯に立てて、自動シャッターで写そうとするのですが、このとき困るのがカメラを置く場所。磯場はガタガタしていて、水平になっているところが意外に少ない。
強い風が吹いていると、安定できないのですぐにこけてしまいます。

オカテッちゃんとイカ釣りをしているとき、そんなカメラのことことは、全く話をしていないのに、突然「自在三脚を持ってるか」と聞いてきました。

どんなものかと聞くと、三脚の脚をクネクネと曲げて、木の枝に巻きつけることができる、と言います。そんな商品があるなんて、聞いたことがありません。
もしあれば、磯の上でもなんとかなりそうです。早速カメラ店に行って探したらありました。アメリカ製で1900円。思っていたより安い。そして軽い。

さーて、「これからは磯の上での写真も」バッチリ・・・。とワープロしようとしたら、「これから敗訴の上での写真も」と変換しちゃいました。もう、ヤになっちまいました。

8月 21, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

キャリーを買いました

Cimg9995 釣り場で、駐車した場所から歩くときには、クーラー、釣りバッグを乗せるキャリーが必要です。
これまでのものは、安定度が悪いので、新しく買いました。4000円。正確に言うと、3980円。

買うつもりはなかったのですが、エサを買いに入った高松市郊外の釣具屋の店主が「これはいいよー」と、勧めます。「背中に背負うことも出来るんやで」と、やたら勧めます。

「よっぽど、儲けがいい商品やろか」と疑いつつも、軽そうなので購入。そして実際に使ってみると・・・。

大変、気に入りました。店主の言ったとおり、アルミ製なので軽いということもありますが、それよりも、幅があるので少々の凸凹があっても、横に倒れません。

キャリーの幅が狭いと、ちょっとした凸凹でも横に倒れて無様になります。釣り場で人通りが少ない所ならまだいいが、島に渡るときなど、駐車場と船乗り場との間で、人ごみを歩くときは、チト恥ずかしい。いくらオジンといえども恥ずかしい。

これはお勧め商品です。私には儲けはありませんが、いい商品です。

7月 31, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

小物用リールを買いました

Cimg9923 Cimg9922 リールハンドルが折れて、修理に出しました。ついでに、同じリールをもう一つ買いました。23000円。

ハンドルを折った原因が、実に情無い。高松市沖にある男木(おぎ)島に行ったときのことです。片付けようとして、サオからリールをはずすときに、コツン、コロリンと落ちました。

そのとき波止のコンクリートに、ハンドルが当たったようで・・・。いとも簡単に折れちゃいました。すべて、自分の責任です。一人ぽっちの波止の上でのことですから、「アンタのせいや」と言う相手もいません。しゃーないなあ。

これも老化のせいでしょうかねえ。しっかりと掴んだつもりが、掴んでいない。他にも、しっかりと足を踏み出しはずなのに、平らな地面につまづく。しっかりと覚えたはずなのに、まるっきり思い出せない。

この前も、1時間前にズボンのポケットに入れたはずの、車のキーが見当たりません。ポケットに入れたことは、はっきりと覚えているのに、ありません。10分間ほど、あせりまくりました。

そのとき着ていた服のすべて、持ち歩いているカバンの中、そして車の中、はたまたこの1時間近づいてもいない小物入れのカゴの中などなど。やっと、見つけたのは、そのときはいていたズボンの、横のポケットではなくて、お尻のポケットでした。ヤになりました。

7月 17, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

赤澤名工から、リタイアお祝い品

Cimg9770 郵便受けに、「郵便物預り証」が入っています。差出人は、赤澤名工です。何やろかと、高松中央郵便局に受け取りに行きました。

大きすぎて、私んちの郵便受けに入らないために、普通郵便なのに郵便局に持ち帰ったらしい。最近のエコ指向に反逆する二重、三重の包装の中から出てきたのは、すくう網でした。
柄の部分はサイケデリックな模様、持つところは自然のの竹で出来ていて、いかにも高級品の感じ。

赤澤名工にお礼の電話を入れました。私への「リタイア祝い」とのこと。ありがたくいただくことにしました。

Cimg1709a 赤澤さん曰く。「本当はお魚グッズを作って送りたかったけど、今忙しくてお魚グッズを作れんのやあ。」とのこと。
赤澤さんは、私のお魚グッズコレクションの記念すべき1000点目を作ってくれました。写真のメバルです。精巧でしょ。素人の作品とは思えません。

今回送ってくれた網もインターネットオークションに出すと、送料込みで5000円ぐらいで売れるとのこと。
イカ釣りの活きアジをすくう網に、5000円も出すつもりはないけど、もらったものは贅沢に使わないといけません。

他に記念のお魚グッズも、追々(おいおい)作ってくれるとのこと。しばらく待ってくれとのこと。はいはい、お待ちしています。
でも、コチトラはリタイアの身。リタイアしたら老化が早いんぞ。出来るだけ早くお願いします。ふふ。

6月 20, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

尻っ手をいただきました

Cimg8927s Cimg9743 地元新聞の西脇さんが、私の会社リタイアを知って、餞別の品を・・・。
ありがたいことです。でも、その品物を見て、吹き出しそうになりました。

尻っ手ロープとマジックバンド。何でかと理由を聞く前に、「この前、サオを海に取られたでしょ」と言います。愛媛県の愛南町で置き竿をしていて、サオを海に持っていかれた話です。
よっぽど、「馬鹿なヤツ」と思ってのことらしい。

ブログにも書きましたが、これを読んでいての餞別品。餞別といっても別れてしまうのではないので、「ご苦労さん品」ということでしょうか。
ありがたいことです。

私も尻っ手ロープは持っています。海に持っていかれたのは、ちょっと写真を取るために置き竿にした瞬間でした。

でも西脇さんからのプレゼントは、「今後は、ちょっとと言えども、置き竿にするときは油断するなよ」という、ありがたい忠告と受け止めました。

この年になると、なかなか素直に忠告を聞けません。でも、この西脇さんの忠告は素直に聞けます。オジンになると、なかなか素直になる機会がありませんが、プレゼントをもらうと、素直になれます。これもオジンの特徴ですわ。

6月 18, 2009 釣り具 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ボート釣りの道具

Cimg9661 Cimg9662 オカテッちゃんから、ゴムボートをゆずってもらったとき、便利な竿立てケースを作ってくれました。

頑丈なプラスティックケースの4隅に筒を取り付けています。その4個のうち、1個は太い筒になっていて、そこには柄が太いタマ網をさせるようになっています。

長い経験がないと思いつかない道具です。サイズもゴムボートにぴったりと収まって、調子がいい。
ケースの中には、エサの活きアジバッカンも入る他、ちょっとした小物を入れることが出来て、私のような無精者には、イライラの原因がなくなります。

ちょっと残念なのは、クーラーを置くスペースがないということ。太陽の熱で、冷えていたお茶とジュースは生温くなるし、ジャコ天が腐らないか心配。
釣れないときの癒しの友は、クーラーの中のもの。冷たいお茶は、気分をスキッとさせてくれます。

出港直後はしぼみ気味だったボートは、太陽の熱でパンパンにふくれあがっています。それだけボートの中は熱気バンバン。
だから、お茶がボヤ~~ン状態になるのは必然。ま、しょーがないわ。今度小さいクーラーを買いたいと思います。

6月 3, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

4人乗りのゴムボートを、ゆずってもらいました

Cimg9653 オカテッちゃんから、新品のゴムボートを譲ってもらいました。彼が格安で買ったそのまんまの値段です。

オカテッちゃんは、ゴムボートを4隻、FRPのボートを3隻持っていて、その中の一番新しい新品です。何でそんなにたくさんのボートがいるんでしょうかねえ。一つのゴムボートを買うのさえ、思案しまくりの私の理解を、はるかに超えています。

4人乗りですが、イカ釣り用の一人乗りに使います。そのためのイカリ用の漬物石も買いました。「必殺の仕掛け」も作ってもらう予定です。
「ゴムボートで沖に出ると、波止でやるのと全然違うんぞ」、と何度も何度も言います。
きっと詐欺師はこういう風にして、ジワリジワリと信じさせるんやなあと思えるテクニックです。

アオリイカのシーズンは6月中旬まで。それまでに一度は行くことになっています。
ま、ゴムボートがあれば内湾でキス狙いも出来るし、釣りの幅が広がるのは間違いありません。

ゴムボートは25年以上前に買ったことがあったけど、そのときはしんどい思い出しかありません。さてさて、このゴムボートが私の不可欠伴侶になってくれるのかどうか、びみょ~~~う。

5月 28, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

偏光グラスをゲット

Cimg9183 愛媛県愛南町で、「あっ」と思ったら、偏光グラスが海にゆ~ら、ゆ~らと落ちていきます。長い間愛用してきた偏光グラスですけど、海に潜って取りにいくほどのものでもないし・・・。あきらめました。なんたる不覚!

それから2週間、失くしたことをすっかり忘れていました。だけど、郊外の大型ショッピングセンターの中にある眼鏡屋の前で、急に思い出しました。
私の脳奥深くの不覚を思い出しました。一応「深く」と「不覚」とかけています。このブログの愛読者なら、トーゼン気が付いているとは思いますが、ここがひと笑いするところですから。

「山の神」も一緒だったので、家計からの出費となりました。よかったよかった。

釣り場で真正面に太陽があると、海面がキラキラとまぶしくてウキが見ません。その時に、この偏光グラスは大いに役立ちます。
愛媛県の御五神(おいつかみ)島で、50cmのグレを一応まぐれで釣ったとき(本人はまぐれとは思っていないけど、読者の気持ちを考えて、一応まぐれと書かせていただきました。ハイ。)、それこそ正面に太陽。

偏光グラスのお陰で、アタリがバッチリと見えました。「それでウデだと言いたいんだろ」のお声。偏光グラスでの、偏向したお考えは、変更してください。

5月 15, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

ランタンを買いました

Cimg9113 去年買って、気に入っていたランタンが、塩水をかぶってパーになりました。
なので、今回は釣具屋さんでなくて、DIYの店で探しました。1980円。1.3wなので、非常に明るい。

買うときは、「明るいからいい」と思いました。だけど、波止の上でピカーッとあまりに明る過ぎたらあかんかなあ、とちょっと反省。深刻な反省ではなくて、ちょっとだけの反省。

実際に使ってみてからでないと、夜の波止でどれくらい光るのかが、想像できません。やってみてからの本格反省にしたいと思います。

キャンピング用具売り場で見つけたので、ま、釣り用品ではなくて、キャンプ用品なんでしょうなあ。
釣り用のヘッドランプを持っているのだから、このランタンを使うことは、あまりないような気もします。

波止の上で宴会でもするような釣りだと大いに使えるかなあ。そういう釣りを目指しますか。ふふ。「釣果よりも、釣ることの楽しみ」。これって、釣果が期待できないヘタな釣り師が言うこと。分かっていますって。

5月 3, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

方位計磁石を買いました

Cimg9292 釣り用のバッグには、磯釣り用、小物釣り用、投げ釣り用などなど、5個のバッグがあって、それぞれに方位磁石を入れています。

香川県高松市に子供ころから住んでいると、「北は、海」という感覚が染み付いています。だから、高知市とか、宇和島市に行くと、方向感覚がチンプンカンプンの方向音痴になってしまいます。

磯に渡っていて、朝日が左の方から上がってきたりすると、頭がパニック。しばらく考えてしまいます。高松市では、朝日は海に向いていると、右から上がってくるものと、古の時代から決まっています。
それに、宇和海の磯場はクネクネといりこんでいるので、なおさら方向が分からなくなってしまいます。

なので、釣り場に方位磁石が必要ですが、この前、磯で方向を確認しようとしたら、雨で中に水が入ってしまって使い物にならなくなっているのを発見! 大発見。ショックですわ。

大型郊外店で、700円で買ったもの。高いのですぞ。ところが、あるとき片ちゃんが全く同じものを持っていたので聞くと、100円ショップで買ったとのこと。

えーっ、えーっ、100円かい。5個のバッグに、700円の方位計で3500円も掛かったのに・・・。エエ加減にせーと、言いたくなりました。よくよく見ても、同じ品物です。

100円ショップにあると分かったので、高松市の100円ショップに行ったけど、見つかりません。で、高知市に出張したとき、たまたま商店街にあった100円ショップに入って、見つけました。ありました。100円でありました。

何で、こんな値段なの。小売商が信じられなくなりますわ。700円で売るのは詐欺じゃないのか、と思ってしまいます。でも、買ったときは値段に納得して買ったしなあ。しゃーないかあ。

4月 25, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

リールを買いました

Cimg8929 釣具店で小物つり用のリールを何気なく、買ってしまいました。2万7000円。だって、これまで波止釣り用バッグに入っているリールは、2~3000円で買ったバーゲン品。

値段が安くても、特に支障があるわけでもなく、小アジでも、サヨリでも、チヌでも釣れます。魚はリールを見てから、エサを食っているわけではないし、当然です。

リールの値段に比例して、魚が釣れるのであれば、そりゃあ文句を言いながらでも、高いリールを買います。そんなことは、天地がひっくり返っても・・・、いや、天地がひっくり返ったらあるかもなあ。

現在は天地がひっくり返ってないので、安物だからと言って、釣れないということはない。ま、私の信念みたいなものです。釣り具メーカーにとっては、とんでもない危険思想の持ち主ということになります。

でも、安いリールには高い道糸を巻くのがアホらしいので、これまた超安い糸を巻いています。この糸がすぐにヨレがかかって、竿先に引っかかります。イライラッとして、オジンの脳が爆発します。
カンペイちゃんの「脳みそバーン」です。そういえばカンペイちゃんは、今頃太平洋のど真ん中で、釣りでもしているのでしょうか。カンペイちゃんの脳みそがバーンしていないか、心配です。

話がそれてしまいました。安物の道糸での脳みそバーンを避けるためには、ちゃんとした高い道糸を巻こうと思いました。
となると、その道糸に似合うリールが必要と言うわけで、今回のリール購入です。ナンカ、おかしい? そうだよなあ。自分でもおかしいと思いますわ。

でも、ホントなんです。最近の私の思考は、嗜好の歯垢のようにジワッと澱んでいますんで・・・。

3月 4, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

このランタンはお勧め品です

Cimg8007昨年高知県の離岸堤に夜釣りに行くのに、ヘッドランプ以外に、足元を照らす明かりがいるはず、と探しました。

釣具屋で見つけた写真のランタン。値段が850円とあまりにも安いので、大丈夫かいなと、ちょっと不安。

それに「シンプルスイッチ採用」と書いているけど、どうすればいいのか分かりません。釣具屋のあんちゃんに聞くと、真ん中の黒いところを押すだけ。なるほど、これは簡単。
なんで、こんな簡単なスイッチが分からなかったのか、コチトラが恥ずかしくなりました。

このランタンは最近流行のLED。消費電力が小さいので、買ったときに入っていたテスト用の電池が、丸一日の夜釣りに使ってもまだOK。今でも、全然明るくつきます。

こういう商品に出会うと、ホントにうれしくなります。「旅行のお供」とか、「お出かけのお供」というのがありますが、「夜釣りのお供」として、是非お勧めです。

慎んで申し上げますが、私はこのメーカーから何ももらっていません。ただ、このブログをメーカーさんが読んで、是非とももらってくださいと10個ほど送っていただけるのなら、拒否はいたしません。
善意の行為に対して、拒否をするという、そんな失礼なことはいたしません。メーカーさん、お願いします。でも、メーカーの名前、まだ見てないなあ。

2月 11, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

アイゴバサミを買いました

Cimg8876 正月に高知県の黒潮町で、釣りをしました。アイゴが釣れたので、バッグの中のアイゴバサミを探したけど、見つかりません。

バッグの中身を全部ひっくり返して、クソーッ、クソーッと私には似合わない下品な言葉をイメージしながら、探したけどありません。
1週間前にもここで、アイゴを釣って、確かにアイゴバサミを使いました。

あのときにしまい忘れたに違いありません。しゃーないなあ。で、買いました。3460円。だって、ハサミを使わないでハリをはずそうとしたとき、アイゴが暴れました。
思わず「やられたー」と思いました。人差し指には、アイゴの背ビレがカスって擦り傷が・・・。でも、毒は入らなかったみたいで、「危うくセーフ」。こんな思いをしたら、買わずにはおれないでしょ。

釣具店から家に帰ってから、注意書きを見て笑ってしまいました。
注意書き曰く「釣り以外の目的に使用しないでください」。
こんなことを注意しなくてもいいじゃあないですか。

買った人のアイデア次第で、釣り以外に使っても、いいと思うのだけど、「釣り以外で使うな」と言われるとなあ。アイデアも出なくなります。出るものも出なくなります。便秘の始まり。まさか、これで人をつかんだりする人はいないと思うけど。

もう一つの注意書き。「はさみの先を魚の口にいれてもよい」とあります。これも「入れてもよい」と言うより、「口に入れてつかんだら、便利」と言うべきじゃあないですかねえ。
ま、どうでもええけど。最近つまらんことに当たり散らすのは、老化が原因です。

2月 2, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

竿袋を新調しました。

Cimg8859 竿袋を新調しました。写真の上の竿袋が、これまで使っていたもので、下が新しく買ったもの。1万7000円。

古くても、サイドのチャックが使い物にならなくなっているだけで、十分に使えます。ま、十分ではないけど、私の感覚としては、まだまだ使える。

でも、写真で見ての通り、こんなに古い竿袋を使っている人は、もう誰もいません。渡船に積み込むときに、目だっています。
それでも、私は「他人のと間違わなくて便利」と、思っていました。ふふ。

釣具屋さんで買うときに、笑ってしまったことがあります。どれだけの長さのものを買えばいいのかが分からなかったので、どうしたらいいのか考えました。

事前にちゃんと竿の長さを計っておけばいいのでしょうが、その点、ズボラなんですわ。
たくさんの竿袋の中から、デザインで一応決めました。それが車のトランクに入るかどうかを確かめないといけません。

店主に、「トランクに入れてみて確認したい」と言うと、「いいですよ」と軽く言ってくれました。だが、私が店の外に出て、車のトランクに入れているときに店の方を見ると、その店主が窓からジーッとこちらを見つめています。

そのまま逃げやしないかと心配したのです。その証拠に私と目が合った途端に、窓から消えました。
私の顔は、そういう顔なんかなあ。

1月 23, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

防寒着を買いました

Cimg8849  日本人は、北方から来た人類と、南方から来た人類が融合したもの、ということを聞いたことがあります。

私は間違いなく南方から来た人種の部類です。なんたって、寒さにはムチャ弱い。弱いというより、恐怖心が出てくる。だから、スキーに行く人の気が知れないのです。なんでわざわざ寒いところに行くのかが、全然理解できません。

5月の釣行でも、私だけ防寒着で行くので、釣友から呆れられます。でも、呆れられようがバカにされようが、寒いものは寒い。

ニューヨークでは、白人は半袖なのに、黒人はオーバーを着ていたりしますが、私は黒人の感覚がよーく分かります。すごい親近感を感じます。ふふ。

Cimg8840 そこで問題なのが、冬の磯での防寒対策。磯釣りを始めたころに、初めて買った防寒着がすこぶる調子良くて、重宝していましたが、2番目に買ったのが全く防寒の体(てい)をなさない。

昨年は我慢をしてこれを使っていましたが、我慢の限界。この冬に向けて、新しいのを買いました。4万円。
2番目のは、釣具屋で買って失敗だったので、登山用具を中心としたアウトドア用品の店で買いました。
今年の高知県での初釣りで、これを初使用しましたが、すこぶる調子がいい。

着ただけでホワ~~ンと暖かさがあります。これこれ。私が望んでいたのは、この防寒着です。

去年の磯釣りが絶不調だったのは、役立たず防寒着のせい。今年の磯も不調だったら、何の理由にしましょうか。

1月 13, 2009 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

20年ぶり? に、投げ仕掛けを買いました

Cimg7965 投げ釣りは、私が釣りを始めた30年以上前から、時々続けています。最初に釣りを始めたのが、投げ釣りだったからです。
もちろん、本格的ではなくて、ちいさなキス、アイナメ、ハゼなど、小物釣り。

その投げ釣りに使う仕掛けは、ずーっと自分で作っていて、市販の仕掛けは、長い間買うことがありませんでした。

狙う魚によって、ハリスの太さや、ハリの形、大きさが違うので、自分の思い通りの仕掛けが市販されていなかったせいです。だから、釣具店で投げ釣りの仕掛けのコーナーは、ジックリと見たことがありませんでした。

10月に、急遽ハゼ釣りに行こうと考えて仕掛けを見ると、どれもこれも丸セイゴの16号バリばっかり。この仕掛けでは、いくらなんでも、ハゼは釣れません。かといって、仕掛けを作っている時間がありません。

釣具屋の投げ仕掛けコーナーに行くと、小物釣り用がたくさんあります。ハゼは小さいハリだったら、グチャグチャ言うこともありません。なので投げ釣り用仕掛けを購入。

ホントに久しぶりの購入。20年以上になりましょうか。20年ぶりといったら、私はまだ40歳代前半。バリバリの若い釣り師でした。齢取りましたわ。

ま、アンタもそれだけ同じだけ、齢を加えたはずです。1年に1歳ずつ増えるのは、人間皆平等。これだけは、格差社会じゃないなあ。

12月 30, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

強力懐中電灯を買いました

Cimg8536 こういうのを、懐中電灯と言うのかどうか分かりませんが、これを買いました。懐中には入らないから、懐中電灯じゃあ、ないんでしょうなあ。

同じようなものを3台持っています。いざカニ釣りに行こうとして、点灯式。1台目、全く反応なし。よーく見ると、電球がありません。2台目。ヨタヨタした光。電池を換えてもヨタヨタ光。イライラッ。

どれもこれも、シャキッとせんヤツばっかり。仕方無しにDIYの店に行って買ってきたのが、これ。

今流行(はやり)のLED使用。1.5Wで「超」と書いているので、よっぽど強力なのかと、これを買いました。

カニ釣り場で、これを点けると実に明るい。余は満足じゃあ。最近、これほど満足したことがないぐらい満足しました。ま、それぐらい明るい。十分に明るい。海の中まで、スーッと光が入ってよく見えます。

何でも新しいというのは、いいものです。気分も一新しますし・・・。いゃ、古くてもいいものもあります。例えば、伴侶なんかは古いほど、お互いのかゆいところまで、何でも分かりますし・・・。ふーっ、チト苦しい。チトじゃ。

12月 19, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

豆アジ釣り用のクーラーボックス

Cimg7318豆アジを釣りに行くときは、私が初めて買ったクーラーボックスを持っていきます。上に小さな開き戸がついているので、そこから簡単に、アジを入れることが出来ます。

アジ釣りは時間勝負なので、いかに手返しを多くするかが決め手になります。なので、釣れるたびにクーラーボックスのフタを開けたり閉めたりていると、それだけ時間がかかります。
このクーラーは小さい窓を開けっ放しにしておけるので、アジをそこから放り込むだけ。
その窓にはレジ袋を引っかけているので、自動的にクーラーの中のレジ袋に入ります。

どうです? 頭いいでしょ。これぐらいのことは、誰でも考えますわなあ。でも、この方式のクーラー、最近は釣具屋さんにも滅多に置いてないらしい。横で釣りをした、徳島県の人が言っていました。「探したけど、無かった」と。
ナンカ、得した気分。

Cimg7317アジ釣りをしていると、必ずアオサギが近くまで来て、「釣った魚をくれーーー」と、要求します。決して声には出さないけど、顔に書いています。顔は分からんなあ。ま、態度ですわ。

この日も私が帰るときまで1時間以上、ジーッと待っていた忍耐のご褒美として、イワシとメバルを上げました。でも、5メートル以上には近づかないので、ポーンと投げてやります。3メートルぐらいのところに投げてやると、パ、パ、パと走ってきて、食いつきます。
魚を最初は横にくわえてから、頭の方から飲み込みます。尾からだと、背ビレが引っかかるはず。

それにしても、私が年に1度か2度しか行かないのに、必ずアオサギが来ます。毎年、同じ鳥なのでしょうか。同じ鳥だとしたら、えらいこっちゃ。「ウィなヤツじゃあ、近う、寄れ」。もっと、贅沢させてやらないといけません。

8月 12, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

釣り道具の小物をじっくり見ました

Cimg71566月の上旬に、愛媛県の宇和海で、木っ葉グレの入れ食い。仕掛けを入れたら、グレがエサトリみたいに飛びついてきます。こういう釣りはすぐに厭きます。そこで、一緒に行ったヨッさんと、のーんびりとお話です。

Cimg7170そのときに、ヨッさんが自慢そうに見せてくれたのが、釣り道具の小物。
私は釣具屋に行っても、買わないといけないリストを持っていき、パッ、パッと必要なものだけを選ぶと、すぐにレジに直行。小物売り場をジックリと見たことがありませんでした。釣りキチは短気なんじゃい。

だから、ヨッさんが解説付きで見せてくれる小物に、「へーっ」とか、「ほーっ」とか言いつつ感心しきりでした。「抵抗の少ないウキ止め用のセル玉」、「ワライでウキが巻き込まれないためのストッパー」、「糸が切れたときにウキの落下防止用兼、ハリスが沈んでいる方向が分かるという蛍光ゴム」などなど。写真は、その時に見せてくれたものを、磯に並べて撮ったものです。

Cimg7216 この前の日曜日に、釣具屋でゆっくりと小物売り場を見ました。ここでも、「へーっ」とか、「ふーっ」とかを連発。今まで見たことがない小物釣り具があります。

中には、ちゃんとした説明書きがないので、何のための道具か分からないものもありました。せっかく買ってやろうと思っているのに、目的が分からないようでは、何が何でも買うわけにはいきませんわ。メーカーさんにお願いです。せめて、売る新商品の利用法ぐらいは図示してくださいよ。

でも、オモロイ。ジックリと見ていると1時間が瞬く間に過ぎました。「山ノ神」のショッピングの気持ちが初めて分かった気がしましたわ。
「山ノ神」とショッピングに一緒に行っても、とてもじゃないけど付き合えません。「山ノ神」は、同じ場所をウロウロするだけで一向に買うか買わないか、「あーや、こーや」と決めません。そして私に「どちらがいいと思うか」と聞いてきます。

「そんなん、分かるか。早よ、決めろ」と言っていたのを、今後は少し抑えましょうかねえ。「そんなこと、できねえ」。ストレスがたまるわ。ついて行かないのが、ヤッパリ正解。

7月 29, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

釣り用のカッパを買いました

Cimg7078釣り用の合羽を買いました。ふふふ、これも「山ノ神」が買ってくれました。自分では買わない値段です。
ホント言うと、もっと明るい色が欲しかったけど、私に合うサイズが無かったのです。もし、ここで買う決断をしないと、買えなくなります。

お金を払う段階で、店員さんから注意事項がありました。「これは、あくまで登山用です。だから、海での塩水に濡れることを想定していません。釣りに行った後は、必ずぬるま湯につけて、塩分を取り除いてください」とのこと。

ひゃ~~。そんな面倒くさいことなんか、絶対に出来ません。釣りから帰ってきたら、いつでも全身クタクタ。サオやリールの手入れは、ついぞしたことがありません。ましてや、合羽なんか手入れをする気がしません。買うのを止めようかと、一瞬よぎりました。

ま、私がお金を払うのだったら止めましたが、「山ノ神」が払う気でいるので、一瞬の迷いをグシャと押しつぶしました。何気ない顔で、「あー、そうですか」と、声を絞り出しました。ふふ。購入しました。バンザーイ。

買ってはきたけど、「使用後にぬるま湯」なんてことは、できそうにありません。しばらくは、海水をかぶらない波止での釣りに限定することにしました。
風によっては、バッシャンバッシャンとかぶる磯釣りでの使用は、「絶対禁止」です。あきらめます。

後からの手入れの手間を考えたら、使う気がしません。手入れをするぐらいだったら、合羽を着ないで雨に濡れっぱなしの方が、まだマシです。
何のための合羽か、分からなくなりました。いい知恵があったら、教えてください。ま、そのうちに磯釣り専用になっているでしょうなあ。

6月 21, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

カゴ釣り用のサオを買いました

Cimg7127カゴ釣り用のサオを買いました。これまで持っていたのに比べて、ちょっと高かったけど、思い切って買いました。
これまでのサオは、何故か、すぐに折れます。4回も折れて、そのたびに修理。面倒臭くなりました。

折れるのは、もちろん使う側の責任です。100%、私の責任です。でも、4回も折れて、ぜーんぶ、「オマエのせいや」と言われるのは、つらいものです。

確かに私の責任です。でも、カゴが根掛かりしたのではずそうとして、大きくしゃくっただけで、ポキン。カゴ仕掛けを投げようとして、仕掛けが後ろの岩に引っかかっただけで、ポキン。
さらにちょっとオキアミを入れすぎたかも知れないけど、思い切り振っただけで、ポキン。もー、イヤになりました。

Cimg70304月に高知県の柏島に行ったときも、仕掛けが後ろに引っかかってポキン、でした。
そのときは、竿先に仕掛けがからまったので、近くで弁当を食べていた片ちゃんに竿先を向けて直してもらいました。

それで振ったところ、ポキンですわ。竿先のからみをちゃんと直したのは、すぐ横にいた萱(かん)ちゃんも確認しています。私も、竿を振る前にリールから道糸を出して、からみが直ったかを確認しています。

投げるときに、一瞬詰まった感じがしました。多分、仕掛けが後ろの岩に引っかかったのだと思います。だいたい折れるところは一緒。竿先から2番目。一応、釣具屋で部品交換を依頼しましたけど、あまり使う気がしなくなりました。修理代6300円。アホらっしゃあ。

軽いので使っていましたが、「我慢にも限界」。「我慢しなくなったら、お金が掛かる」のは、何の世界も一緒。だから、アンタの伴侶にも、我慢しないといけないのです。

6月 18, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

忘れていた「赤澤名工」作

Cimg7137ずーっと以前から読んでくれている読者には、おなじみの「赤澤名工」の作品。最後に紹介したのが、去年の5月ですので、1年以上前のことです。その「赤澤名工作品」の一つを、書くのを忘れていました。籐で作った立派な玉網です。

「赤澤名工」から、「忘れとるやないかあ」という、直々(じきじき)の指摘です。指摘があって、思い出しました。ホントに忘れていたのです。

忘れていたのには、理由があります。この玉網を使うチャンスがないからです。もし、アユ釣りをしていたら使っていたでしょうから、忘れることはなかったと思います。
「使わないものは、忘れる」。これは人間の摂理です。摂理に文句はいけません。だって、摂理なんですから。

でも、忘れたことについては、謝らないといけません。謝るんだったら、摂理だの、哲理だのと、ゴチャゴチャ言っちゃあ、いけませんかねえ。

Cimg7138この作品のすごさは、その精巧さにあります。「精巧」で「成功」です。ふふ。一応のオジンギャグですので、笑ってやってください。

玉網の枠そのものも、頑丈に、丁寧に、正確に、繊細に、作られています。そして、写真を見てください。貝を埋め込んだお魚がいます。実によくできています。この魚は、取っ手のネジの中、すなわち玉網の中心に向かって描かれています。

これを買うとしたら、高いものでしょうなあ。書くことを忘れていたのも、タダでもらったことも原因かも知れません。高い値段で買っていたら、シャカリキになって書くはず。
ま、人間って、そんなものでしょ。私だけのことか。

6月 16, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

釣り用ズボンを買ってもらいました

Cimg7080 不思議なことがあるものです。「山ノ神」が、突然「釣り用のズボンを、買いに行きましょう]と言い出しました。「山ノ神」から言い出すということは、当然「その代金も家計から払います」という意思表示。

これまで釣りに関するものは、釣り道具だけでなく、釣り服もすべて私の小遣いから。ですから、「はいはい」と二つ返事でついて行きました。買い物好きの「山ノ神」がよっぽど買うものがなかったようで・・・。
現在愛用の釣り用のズボンは、石さんの勧めで、登山用のズボンを買ったところ、これが非常に調子がいい。なによりも、釣り用として売られているズボンと違って、通気が良くて、保温性もいい。
それに、腹回りのゴムの伸び方が、私の太っ腹に実にやさしいのです。

なので、今回も登山用品店に直行。そこで、買いました。ちょっと高かったけど、狙い通り、家計からの出費です。うふふ。

このズボンを初めてはいて行ったのが、愛媛県四国中央市へのマツイカ釣り。たった2匹の釣果。これで、このズボンのゲン担ぎも出来なくなりました。もし、初めてのズボン使用で大漁だったら、このズボンをはくたびに、ナンカ釣れそうな気がするもの。

今年の絶不調は、何もかもをなぎ倒す勢いです。しょーないわ。不運と私のウデとの相乗効果。掛け算効果。ま、身から出たサビとも言います。

今度の釣行のときにも、このズボンを履いていって、何が何でも釣らないといけません。どこかで、マイナススパイラルを断ち切らなくてはいけません。誰かあ、助けてくれー。
「天は自ら助くる者を助く」。分かっとるわい。

6月 15, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

絶対お得、瞬間接着剤

Cimg5737釣り具のタックルボックスに、瞬間接着剤は欠かせません。竿先がポキッと折れたときの、悔しさ、後悔を癒してくれるのは、この瞬間接着剤で簡単に修理できるからこそです。

ところが、この瞬間接着剤は、やっかいもの。一度でも使って、キチンとキャップをしていても、いつの間にか全体が硬化。全く使い物にならなくなっています。
1個は100円と安いものですが、1回しか使えないのと同じ。いつもです。

釣り場で竿先がポキッと折れて、「しゃーないなあ」と瞬間接着剤を探すと、これが全体硬化。癒されるどころか、「ムラムラッ」と、悔しさが100倍まではいかないとしても、99倍ぐらいになります。

そこで、いい物を見つけました。

100円ショップで見つけた、瞬間接着剤です。小さいチューブ入りが3個で105円。だから、1個は35円。1回ポッキリしか使えなくても、その被害は三分の一。被害と言うのは、おかしいか。

この瞬間接着剤の構造も良くできていて、なかなか硬化しないようになっている気がします。実際に使ってみて、1ヶ月前に使ったものがまだ使えました。ありがたいことです。
私は、「100円ショップ」の営業マンでもないし、回し者でもありません。たけど、ダイソーさんには、頑張って欲しい。

100円ショップでは、ハサミでも重宝しています。ハサミは何故か無くなることが多いのですが、100円ショップでいつも大量に買っておきます。いまでも、多分10個以上が、釣り具整理ボックスに入っています。

そのうちいつか、「釣りの100円ショップ利用術」という本を出してもいいと思うぐらい、色んなものに活用しています。

2月 20, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

新製品の固着返しを頂きました

Cimg5894㈱ファジーさんから、新製品の固着返しを送っていただきました。ありがたいことです。私のブログを見て、「使ってみて、良かったら大いに宣伝してくれ」ということだと思います。

分かっています。でも、固着がしょっちゅう起こるわけでもありません。「固着」というのは、サオを伸ばして使った後、中に納まらなくなる状態のこと。
これになると、ホントに困ります。サオが短くならないので、長いままで持ち帰ることに・・・。だから、誰の目にも、一目瞭然。

磯からの船に乗り込むとき、「フフフ。あいつ、固着やっとるわ」と、半ば同情、半ばアホにされることの心構えが必要。

だから、この商品で簡単に固着が直るのなら、こんな有り難いことはありません。

雨が降ると、サオのすべりが良くなって、ストンストンと落ちてきて短くなります。ただでさえ、雨でイライラしているときに、ストンストンとされたら、イライラが倍増、迷増、百倍増。
で、グイッッッとサオを伸ばします。二度とストンストンと落ちてこないように、ギュッと伸ばします。これでもかあああ、と強く伸ばします。

これが悲劇の始まり。釣りを終え、いざサオを納めようとすると、中に入りません。これが固着。少々のことでは、中に入りません。

まずやってみることは、さおを立てたまま、エイッと地面に叩きつけます。こんな序の口で入るはずがなし。次は、釣友に持ってもらって反対方向にねじって入れようと・・。これだって、せいぜい序の口から、序二段程度。横綱級の固着なので、歯が立ちません。

家に帰ってから、ガイドをすべてはずし、おもっきり地面に叩きつけます。これでもダメ。ま、釣りキチなら、だれでも2度3度の経験があります。
今回送ってくれた「固着返し」。使ってみて、うまくいったら、このブログで書かせていただきます。でも、最近は、イライラ、ギュッに気をつけていますので、そんなにチャンスはないと思います。

念のため、磯釣行バッグに入れておいて、固着の人を探すことにしますか。

2月 17, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

粗品? をいただきました

Cimg5906昨年は、悪天候のため、大きな釣り大会が2回も流れてしまいました。磯釣りは釣りの中でも、特に天候に左右されるのは、仕方ありません。
我が家の「山ノ神」とは、交渉の余地がありますが、ホントの「海の神」は、ウムを言わさずで、従うしかありません。

大会を中止したために余ったのが、連盟で買ったり、釣り具メーカーなどから寄付をお願いした、たくさんの釣り具。これを、1月の末にした総会で抽選にしました。

私に当たったのが、帽子と、タオルと、釣り具メーカーのワッペン。当たらなかった人もたくさんいたので、今年は幸先良い年。ひょっとしたら、今年は大物の予感が・・・。それほど、釣り道は甘くない? 分かっています。

ともあれ、帽子をもらいましたので、抽選をして私に当ててくれた香川磯連の古川会長と、記念撮影をしました。

このときに話題になったのが、磯釣り連盟の存在感を高める方法。若い人にまず知らせるには、「かっこ良さ」で攻めることに。
そこで、今年は香川県磯連のワッペンシールを作ることに・・・。カッコ良いものでないと逆効果になります。ださいシールでは、ただでさえ、ダサい感じの磯釣り師のだささに、磨きがかかります。かっこ良いデザインのためには、もちろんカッコ良いデザイナーの猪ちゃんにお願い。

今年は、四国の磯に渡ると、「香川県磯釣り連盟」のかっこ良いシールを貼ったクーラーボックスであふれかえると思います。
そして、若い入会者がジャカスカ。特に若い女性がジャカスカ。バンバン若い女性がクラブに入ってきて、夢のような磯釣り連盟に。

いつか時は流れ、磯連の運営は若い女性に実験を握られ・・・。そして、各磯の上には、すべてトイレボックスの設置が義務付けされて・・・。男性は、女性が渡った後の残りカスにしか渡れない「磯釣り規則」が施行・・・。

シールを作るのをやめようか。恐くなったわ。

2月 7, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

三脚を買いました。

昨年の12月に、アナゴ釣りに行きました。そのとき、久しぶりのアタリにあわてててててて(感じがわかるでしょ。ホントにあわてたんです)、竿掛けの三脚がバターンと倒れて・・・。
そしてそのまま、海に。そう。「海の藻屑と消えました」。今でもスローモーションのように、三脚が落ちていくときの情景が浮かびますわ。

この三脚、買ってから2回しか使ってないのに。神様はなんたる仕打ち。いえいえ。神様のせいではありません。おのれの単なる不注意です。
三脚を安定させるために、水汲みバケツを掛けるのを、ズボラしたせいです。「失敗から学ぶ」、これは大切なことです。でも、60歳を過ぎて、失敗から学ぶって、遅すぎますわなあ。単なるアホでんねん。

で、新たに、三脚を買いました。

Cimg5864落ちたところは、釣り場のすぐ下ですから、はっきりしています。だから、落ちてすぐに2度3度と仕掛けを落として、引っかけようとしたけど、全く音沙汰なし。しゃんしゃんと(あっさりと)あきらめました。

家に帰ってから、もっとさぐっていれば良かったと、ちょっと悔いが・・・。でも、このあと日本列島は猛寒波。とてもじゃないけど、海に行く気がしません。というわけで、今回買いました。今回の失敗で、性根がいりましたので、次回の投げ釣りからは、キチンと水汲みバケツを引っかけて安定させることにします。

それにしても、もったいなかったなあ。なんならメールをくれた人には、どこに落としたかを詳細にお教えしますから、今からでも回収を試してみてください。回収できれば、そうやなあ、拾得物として値段の1割を現金で差し上げます。どうですか? ふふ。

1月 30, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

大晦日のお祭り

Cimg5719大晦日に、我が家で大変なお祭りをしました。それが、これまで経験をしたことのない大祭り。

ちょっと高価なリールを買って、それに糸を巻いていました。予定の150mの半分ほどを巻いたとき、ふと気が付くと、残っている糸がグズグズになっています。「エーッ、これはどうして?」という一瞬の?があって、「しまったああああ」と気づきました。

糸を巻き始めるのを、逆のところからしていました。分かります? 最後の巻き終わりの部分から、無理矢理引っ張り出して巻いていました。安物の糸なら、こんなことは出来ませんが、すべりがいい糸を買ったので、巻取りの奥の方からでも、スースーと出てきていました。
これ以上は巻き取れません。リールに巻いていた部分もすべて解きました。

それからは、150mの糸全部がゴチャゴチャのおまつり。大祭りの始まりです。さて、どうしたものかと・・・・。

捨ててしまえば、それで「しゅうりょーう」になりますが、マッサラの糸をすてるのは、悔しいじゃないですか。ま、やれるだけやってみるか、とボツボツと解き始めました。
これが難行苦行。まさに修練。辛抱につぐ辛抱。釣りキチはただでさえ、短気。腹の底から「クソッ」と湧き上がってくるのを、抑えつつ・・・。

投げ出したくなるのを我慢すること、2時間。それでも終わりません。明けて、大晦日。1時間で、やっとすべてのおまつりを解消。近年、これほど、スカッとした覚えがありません。
それにしても、年の終わりにしょーもない3時間でした。いや、私には、修行の貴重な時間と考えることにしました。ふふふ。

1月 12, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

リールを買いました

Cimg5734久しぶりに磯釣り用のリールを買いました。それが、今まで私が買ったことがないほどの高級品。定価が8万8千円。まけてもらって7万4千円。「どや!」 

「名人は道具選びから」です。名人は立派な道具がないと、実力を発揮できません。これって、常識です。当たり前です。だから、名人と呼ばれる人は、皆、高価な道具をそろえています。当然です。

うるさいわ。そんなことあるものか。私は、これまでずーっと、「弘法 筆を選ばず」でやってきました。魚は釣り道具をみてエサに食いついてくるわけじゃなし。少々リールが安かろうが、サオが安かろうが、「釣れるものは、釣れるんじゃい」。これが、私のコレまでの30年哲学でした。
このことは、今でもそう思っています。

でも、この際、「摩天楼から飛び降りる」気概で買っちゃいました。「崖から飛び降りる」のであれば、途中の木に引っかかる可能性があるけど、摩天楼は間違いなく真っさかさまですから。私の気概がお分かりいただきたい。

さて、このリールを使っての最初の釣果は、どうなるのでしょうか。釣り道具にも、不思議に「縁起」というものがあります。
「縁起」がある道具を使うと、不思議に良く釣れる。「縁起」が悪い道具だと、ボウズ続きということがあります。この「縁起」が、その道具を最初に使う釣行で決まるような気がします。

だから、どうしましょうかねえ。最初は、違うリールで釣っていて、魚を掛けたら、このリールに糸を結び直しましょうか。そんなこと、できるかい! とにかく、この値段ですから・・・。釣れんかったら、承知せんからのー。

1月 11, 2008 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

磯靴を買いました

Cimg5583磯に行くことになって、磯靴の裏をみると、滑り止めになる針金がどれも曲がっています。これでは、磯の上でツルリンコです。ただでさえ、最近足腰がふらふらしているのに、足が踏ん張れないのでは・・・。

で、このたび、磯靴を買いました。3割引で1万3000円。ま、これで命が助かったと思えば安いものです。

実は、私はまだ2回ぐらいしか履いていない、新品同様の磯靴があります。だけど、これを初めて履いてびっくり。その重さといったら、鉛の靴みたい。
これで一日中磯の上を歩いていたら、筋肉トレーニングにはなったけど、ヘトヘトになってしまいました。ふくらはぎが、パンパン。「安物買いの銭失い」の典型例。

私は、周りの人と比べると、ホントに釣り道具を買いません。使える間は、古くさだろうが、サビだらけだろうが、あまり気にならないのです。「道具選びもウデの中」というのは、分かりますが、買いに行くのが面倒くさい。

だから、私の釣り道具バッグの中は、一昔前の道具がアチラコチラにあります。自慢にならんなあ。
サオにしても、いつまでも昔に買ったものばかり。折れば、修理に出して使うので、いつまでも使えます。最近は、ちょっとだけ心を入れ替えて、少しは釣具屋さんの景気回復のために買う努力をしていますが。

ま、釣れなかったときは、道具のせいにできるしなあ! ふふ。

12月 19, 2007 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)