2019年8月19日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーウケグチイットウダイ

2_2

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれたことに感謝。

魚種    ウケグチイットウダイ
釣った日  平成13年11月25日
サイズ   16.8センチ
釣った場所 沖縄県宮古島 来間島
釣り方 ふかせ釣り

女房と宮古島旅行。
借りていたレンタカーで、女房が起きる前に、早朝6時半から1時間だけ釣り。
釣れたのは、この小さな魚1匹のみ。でも南国でのんびりと竿を出すのは、楽しかった。

ウケグチイットウダイという、四国の人はおそらくほとんど釣ったことがないエサトリの自己記録の場所が、宮古島ということが、ナンカ自慢なんです。「どうだあ」、と叫びたい。読者は「どうでもなーい」と叫び返すと思います。

8月 19, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーウグイ

2_39

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ウグイ
釣った日  昭和56年4月2日
サイズ   35.5センチ
釣った場所 高知県土佐久礼港
釣り方    ふかせ釣り

当時、4人で結成していた「磯寝クラブ」の薫兄、佐々木君と3人で、1泊2日釣行。1日目、高知県土佐久礼港で竿を出して、3人ともウグイ1匹ずつ。

釣ったときは何の魚か分からなかったが、家に帰ってから図鑑で調べてウグイと分かった。
ウグイは淡水魚と思っていたので、海水で釣れてびっくり。ウグイには一生淡水で過ごすのと、海にも行く降海型があると知ったのは、このとき。

翌日の土佐佐賀の磯釣りは3人揃ってボウズだったので、1泊2日で頑張った釣果がウグイ1匹。
大事に持って帰ったが、小骨がやたらと多く、味も「まずっ」という記憶しかない。2度と釣りたくない魚だ。

8月 16, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーマイワシ

2_38

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
私がこれまでに釣った魚種数は170程度。これでも、磯釣り、投げ釣り、船釣り、波止でのサビキ釣りやチョイ投げ釣りなども楽しんできたからこその魚種数。磯釣りだけや、投げ釣りだけをしていたのでは難しかったと思う。自慢です。

魚種    マイワシ
釣った日  平成13年11月7日
サイズ   22.3センチ
釣った場所 徳島県鳴門市 撫佐
釣り方    ウキ釣り

高松黒潮クラブの片ちゃん、赤澤さん、私の3人でサヨリ狙い。
ここは絶好のサヨリポイントで、調子よく釣れた。イワシがエサトリ。

この日の釣果は、23センチから35センチのサヨリを40匹。ほとんどが30センチ級。

マイワシも28匹釣れたが、全てポイ。ポイしたイワシの匹数を数えていたというのが、自分でもスゴいし、恐いかも。

8月 13, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーカタクチイワシ

2_32

魚種    カタクチイワシ
釣った日  平成16年5月2日
サイズ   15.5センチ
釣った場所 徳島県阿部沖
釣り方     船釣り

ゴールデンウィークに、徳島県南部沖の船釣りでイサキが釣れているということで、赤澤さん他1人と3人で、行った。

だが、釣果は30センチくらいのイサキが3匹のみ。赤澤さんは1匹。バクバク釣れると聞いていた話とは大違い。ま、釣りではよくある話です。

カタクチイワシはイサキのサビキ仕掛けに、引っかかってきた。釣行費用2万円の成果がカタクチイワシの自己記録とは、自虐的にならざるをえない。

8月 9, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイラ

1_15 2_24

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。 

魚種    イラ
釣った日  平成26年9月22日
サイズ   41.4センチ
釣った場所 愛媛県宇和海の大浜
         離岸堤
釣り方     ぶっこみ釣り

同じクラブの猪ちゃんと山本さんとの釣行。「一生に一度でいいから、イシダイを釣りたい」と言って、クラブに加入した山本さんにイシダイを釣らせるための釣行。

3_10 5
山本さんは最高のポイントに陣取って、人生初めてのイシダイを釣る。魚を掛けたときのへっぴり腰が面白かったが、なんとか釣りあげた。
私にも同型が数匹。その間に向こう合わせで来たのが、このイラ。「イライラはしなかった」というオジンギャグは、口から出る前に我慢した。

4_2
猪ちゃんは調子が悪く、イシガキの放流ガキの入れ食い。ブダイの引きが最も強かったとのこと。

何よりも悔しいのは、山本さんがビギナーズラックと私の教えで釣れたと思ってなくて、実力で釣ったと思っていること。

8月 6, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイヌカサゴ

1_14 2_23

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    イヌカサゴ
釣った日  平成24年1月23日
サイズ   20.2センチ
釣った場所 高知県佐喜浜港
釣り方     投げ釣り

3_9

同じクラブの山田さんとのアオリイカ狙いの釣行。前日に室戸岬港で徹夜。
私が4匹。山田さんはなぜか調子が悪くて1匹。

室戸岬からの帰り道、佐喜浜港でもイカ狙い。ついでにマムシエサで投げ込んでいたのに、この魚が釣れた。
イヌカサゴと認定してくれたのは、京都大学の魚博士教授。だからこの魚の魚種についてゴチャゴチャ言うと、恥をかきますぞ。

8月 3, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイトフエフキ

2_26

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    イトフエフキ
釣った日  平成4年9月12日
サイズ   23.7センチ
釣った場所 高知県大月町柏島の波止
釣り方    投げ釣り

本格的な大物投げ釣り師に誘われて、タマミ、コロダイを狙って、高松市から6時間運転の釣行。
そこは50メートル沖にシモリがあり、その先に投げるのだが、100メートル以上投げて魚が掛かると強引に猛スピードで巻き上げないと、上げる途中でシモリに引っかかる。行ってから分かったのが、パワフルな大型リールが必要。

投げ釣り師は大きなリールで35センチのコトヒキ、40センチのコロダイ2匹などを釣ったが、遠投力のない私と同行者の石塚さんは早々に引き上げるしかなかったと言う残念な記録。そのときにたまたま釣れたエサトリがこの魚。この記録を見るたびに、尻尾を巻いて帰った記憶がよみがえるのがイヤじゃあ。

7月 31, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイスズミ

1_21 2_31

魚種    イスズミ
釣った日  平成23年4月10日
サイズ   36.2センチ
釣った場所 男女群島
釣り方    ぶっこみ釣り

香川県のイシダイ釣り師のカンちゃん、松下さん、栗尾さんのほか、石川県在住の内藤さん、広島県在住の高橋さんら2人の、合計7人で、長崎県の男女群島遠征。私は内藤さんと二人でナカムラ磯に。

この日の私の釣果はイシダイ1匹、イシガキダイ8匹。内藤さんはイシダイ3匹、イシガキダイ5匹。全部40センチ以下の小型。
イスズミはもちろんエサトリ。

3_20190630083701

内藤さんは翌日48センチのイシダイを釣って、私に「写真を撮れ」と強要。パワハラじゃあ。というか、内藤さんにパワーがあったわけではないので、「お願いハラスメント」じゃあ。

7月 28, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーシログチ

2_34 3_16

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    シログチ
釣った日  平成14年6月4日
サイズ   29.4センチ
釣った場所 香川県高松港サンポート
釣り方    投げ釣り

高松港のサンポート防波堤の駐車場近くで投げ釣り。私としては、超遠投と言ってもせいぜい80メートル。旧式のリールとナイロン糸ではしゃーないです。

午前7時半から2時間半で、シログチ2匹のほかは、ベラとカサゴ。頑張って朝早くから竿を出したにしては、もうひとつの釣果。

この魚は、私の記録で長い間「イシモチ」として登録していた。私が釣りを始めた当時、釣り雑誌でイシモチと書かれていたからで、その後イシモチと言う標準和名の魚はいないと知った。当時の雑誌編集者、「出て来いやあ」。出てきたら「しゃあない(仕方ない)わなあ」と言ってあげます。

7月 25, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイシダイ

1_22 2_33

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    イシダイ
釣った日  平成23年6月23日
サイズ   55.0センチ
釣った場所 徳島県牟岐大島の磯クジラ
釣り方    ぶっこみ釣り

高松黒潮クラブのカンちゃんとそのイシダイ釣り仲間の松下さん、栗尾さん、私の4人で、徳島県牟岐大島の磯に。

私は強い風を嫌って、一人で風裏になる渡船抽選場前のクジラ。ここの磯場に精通している松下さんから電話で、「そこは絶対に釣れん」といわれて、磯変わりをするために準備をしていると、カツンカツンのアタリ。教科書通りのアタリで、ガーンと竿が磯にへばりついたので合わせ。

3_15

この日は、このイシダイのほかに37センチ、30cmのイシガキダイ。私としては上出来の釣果。
松下さんと栗尾さんはヒラバエで、栗尾さんが52センチのイシダイ。

ベテランイシダイ師が「絶対に釣れん」という磯で、55センチのイシダイって、ビギナーズラックにしても、スゴくないですか。やっぱり、ウデなんかなあ。

7月 22, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイシガキフグ

2_1

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    イシガキフグ
釣った日  平成9年6月4日
サイズ   43.6センチ
釣った場所 愛媛県由良磯 オオザル
釣り方 ふかせ釣り

香川磯連の大会日に、一人で、愛媛県由良半島の磯に上がった。
この日の釣果は、イサキ2匹、ウマヅラハギ、カワハギ、そしてこのイシガキフグ。
全体的にはかわいそうな釣果だが、最も引きが強かったのが、このイシガキフグというのが、情けなさを増す。
でも、私にとってはこの自己記録更新で、この釣行がとんでもなく有意義になった。この気持ち、分かりますかあ。分かんねぇだろうなあ。

7月 19, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録-ートウゴロウイワシ

1_23 2_35

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    トウゴロウイワシ
釣った日  平成26年5月6日
サイズ   14.6センチ
釣った場所 愛媛県愛南町いるか越の磯
         ミズタニ
釣り方    ふかせ釣り

3_17

50センチを越える年なしのチヌ狙い。チヌは釣れず、4匹のヒブダイ。これはフライにすると旨いので、女房も喜んでくれる。
他にも50センチのマダイ。これは渡船の船頭が思いのほか、喜んでくれた。

トウゴロウイワシの群れがジャンジャン来たが、全く釣れず最初は何の魚か分からなかった。スレで釣れた1匹。スレでも立派で正当な釣果。文句あっか。

7月 17, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーマアジ

1_7 2_10

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    マアジ
釣った日  平成17年3月9日
サイズ   43.9センチ
釣った場所 愛媛県佐田岬沖
釣り方     船釣り

当時の勤務先の同僚だった友近さんがセットしてくれて、6人での船釣り。
全員が15匹程度を釣り、全て40センチ以上の大物アジの爆釣り。

エサはオキアミを一人当たり10キロ。
これを100号オモリの撒き餌カゴで沈めて、竿をガンガンと振ってカゴの中のエサを出すので、腕が痛くなった。

マアジの40センチは感嘆ものだが、条件が合って、魚がいるところに糸を垂らせば、私でも簡単に釣れることが証明された釣行。
簡単な感嘆もの。思いついたオジンギャグは言わずにおれん。

7月 16, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイシガキダイ

Photo_20190711080601

2_20190711080601

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    イシガキダイ
釣った日  平成23年5月24日
サイズ   40.2センチ
釣った場所 高知県沖ノ島磯 ヒナダン
釣り方    ウニマムシでのぶっこみ釣り

3_11

四国九絵勇心会の植田さん、秋山さんを始めとして四国、兵庫、大阪の名だたるイシダイ釣り師、クエ釣り師が7人集合。それに初心者として加えてもらっての釣行。
高知県南西端にある沖ノ島で2泊3日、昼はイシダイ釣り、夜は磯に泊まって徹夜のクエ釣りという激しい釣り。
だが結果は全員全滅。

私のウニマムシの仕掛けに小型のイシガキダイが4匹。まさか、この中の1匹が私の記録になるとは思ってなかった。
今年以降もイシダイ釣りを続けることが出来れば、絶対にもっと大きいのが釣れると自信があったけど、しゃーないわ。ふふ。

 

7月 10, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーイサキ

1_20190711080701

2_20190711080701

私の50年足らずの楽しい釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    イサキ
釣った日  平成21年9月4日
サイズ   42.8センチ
釣った場所 愛媛県宇和海御五神島
        本島波止
釣り方   電気ウキのカゴ釣り

3_4 4_1

香川磯連所属のクエ釣り師、植田正さんと二人で高知県西南にクエ狙いを計画。だが、波が高いということで船頭から出船拒否。
出船拒否されても、こちらは行く気満々。そこで愛媛県宇和海に浮かぶ御五神島で、タマミ狙いのぶっこみ釣りと、イサキ狙いのカゴ釣りに変更。

ここでも波が高く、磯は無理ということで下ろされたのが御五神島(おいつかみじま)本島の波止。ここでタマミ狙いをしながらイサキ狙いもしての徹夜釣り。
タマミ狙いは、40cm級のサバ1匹を丸々つけて放り込むとすぐにアタリで、ウツボの入れ食いで忙しい。

その合間を縫ってのカゴ釣りで40cm級の良型イサキが6匹釣れた。

40センチを越えるイサキは、香川磯連、四国磯連の年間表彰になる可能性があると知ったのは、食った後だった。
私には滅多にない四国磯連表彰チャンスだったのに・・・。残念。

7月 8, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアサヒアナハゼ

2_30

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アサヒアナハゼ
釣った日  平成15年5月18日
サイズ   13.6センチ
釣った場所 香川県三豊市仁尾
       一文字波止(ケーソン)
釣り方    ふかせ釣り

高松黒潮クラブと観音寺目示奈会とのチヌ釣り大会。港の出口にある大きなケーソンに片ちゃん、猪ちゃん、熊ちゃんと4人で下りる。
猪ちゃんが51センチのハネ。全員がチヌを釣る。

私が釣ったチヌは44.1センチで1ミリ差で4位。残念。計測前に尻尾を握って引っ張っとけばよかった。

記録魚のアサヒアナハゼはもちろんエサトリ。このエサトリ、「オレなんぞの雑魚なんか、絶対に殺されない」と分かっているのか、サイズ計測をしている間、ジーッとおとなしくしていたのがいじらしいわ。ふふ。

7月 6, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーークロアナゴ

1_20190709092901  2_53

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     クロアナゴ
釣った日  平成19年10月6日
サイズ   73.1センチ
釣った場所 愛媛県佐田岬 波止
釣り方    ぶっこみ釣り

3_20190709092601

愛媛県佐田岬は、日本一長い岬 。先端まで車で1時間掛かる。
この岬の先端で、当時の勤務先の同僚の友近さんと、到着した日の夜に大型のタチウオ狙い。

まずサビキ仕掛けでエサにする小アジ狙い。これは簡単で4回仕掛けを下ろしただけで15匹。ここまでは計画通り。
いざ、タチウオ狙いには、全くアタリがない。

そこで、死んだ小アジの頭を落としてぶっこみすると、クロアナゴが釣れた。
体側に白い点々がないので、マアナゴでなくクロアナゴと分かった。
この長物を包丁でおろす気がしないし、なによりもまずそうだったが、翌日予定の磯釣りにも期待できないので、とりあえずクーラーに放り込んだ。

7月 4, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーマアナゴ

1cimg5704 2c  

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    マアナゴ
釣った日  平成19年12月21日
サイズ   61.3センチ
釣った場所 香川県高松港
釣り方     投げ釣り

3連休に、高知県に磯釣りに行く予定だったけど、一週間前から天気予報は雨。そのうち晴れになるかも・・・、と期待していたけど、こういうときに限って、気象庁の予報が当たる。どうしようか。「じゃあ、雨になる前に近場に釣りに行けばいいじゃん」と、懸命に出した賢明な結論で、夜釣りに行くことにした。

狙いはジャジャジャーンと、アナゴに決めた。ジャジャジャーンに別に意味はない。久しぶりに狙う魚なので、なんとなくウキウキということ。エサはサバの切り身と、生のイカ。

狙いのアナゴは入れ食いになり、2時間半で10匹。暗い波止にひとり。クネクネと動くアナゴ。
ただでさえ気持ち悪いので、後からワッと脅されたら海に飛び込みそうな恐怖の中でゲットした記録魚です。

7月 2, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーマルアジ

1_202_29

私の50年足らず楽しい釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     マルアジ
釣った日  平成14年7月7日
サイズ    32.3センチ
釣った場所 香川県小豆島沖
釣り方      船釣り

高松黒潮クラブの片ちゃん、猪ちゃんと、私の3人で佐々木船頭の船で小豆島沖釣り。
エサはチロリでキス狙い。最大は25.4センチを3匹と貧果。

その後、サビキでマルアジ狙いで私10匹。片ちゃんと猪ちゃんはもっとたくさん釣っていた。
サイズ計測の写真がぼやけているが、これはちゃんと測りましたという写真。自分だけの満足記録だから、これでいいんです。ふふ。

帰りに船頭からマダコの土産。こちらのほうを女房は喜んだ。
苦労してキスとマルアジを釣った釣り人の心、伝わらず。残念~~! 今さらギター侍はダメか。

6月 29, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーギンガメアジ

1_19 2_28

私の50年足らずの楽しい釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ギンガメアジ
釣った日  平成16年1月3日
サイズ   24.7センチ
釣った場所 高知県大月町泊浦
釣り方     ふかせ釣り

正月休みに1泊2日のひとり釣行。狙いは特になく、ブラブラと波止巡り。今から考えるともったいない。
計画と熱意と戦略がないと、大物魚は釣れない、と今なら思う。

午前9時から3時間で、木っ葉グレ11匹。情けない結果だが、きれいな風景と海に囲まれて竿を出せるだけで満足。しゃーないなあ。今も変わっていない。

車に戻る途中の港の中に魚影発見。そして釣れたのがギンガメアジ3匹。
ま、小さくても、私の記録魚が出たのでOK。新魚種を目指す私だからこその、小さな満足。分かってください。

 

6月 22, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーカスミアジ

1_18

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    カスミアジ
釣った日  平成7年6月8日
サイズ   41.0センチ
釣った場所 鹿児島県トカラ列島 諏訪之瀬島
釣り方     ふかせ釣り

3_28

高松黒潮クラブ員8名で、鹿児島県のトカラ列島遠征。大きな波止にテントを張って、2泊3日。
写真の前列左から、カンちゃん、猪ちゃん、私、後列は野口さん、小野ちゃん、斉藤さん、川崎のおっちゃん、シャッターを押してくれたのは植松ちゃん。
釣行費用総額約8万円の記録あり。

持っていったエサの量がすごい。8人分として、キビナゴ15箱、サバ1箱、ムロアジ5箱、ウニ20キロ、赤貝100キロ、トビウオ20匹。
こんなに使えないと思うが、大きな波が来て撒き餌をもっていかれたら予備が必要だし、もし、メーター級の魚がウヨウヨいたらバンバン撒き餌をしないといけないし・・・、ということ。そんなことは全く起こらなかったなあ。

このエサは、帰る前に全部捨て撒きしたが、このエサを食った魚が生きているとすれば、巨大になっているはず。この場所で大きな魚を釣ったら、ご報告ください。私たちの撒き餌で大きくなったはずだから・・・。

 

6月 20, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアコウ

1_6 2_9

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アコウ
釣った日  平成19年10月21日
サイズ   38.5センチ
釣った場所 香川県高松市サンポート
釣り方    ウキ釣り

高松港のサンポートにある長い防波堤の先端近くで、ウキ釣り。エサは青ゴカイの房掛け。
この日、アタリがあったのは、このアコウだけ。これが私にとっての記録魚。
よほど私のヨミとウデがいいのか、それとも単なるラッキーだったか。

読者は「後者だ」と断言すると思います。当然です。

6月 15, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカハタ

1_5 2_8

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アカハタ
釣った日  平成21年11月21日
サイズ    32.2センチ
釣った場所 長崎県男女群島
釣り方    ぶっこみ釣り

3_3

長崎県男女群島での釣り。金沢市在住で元高松黒潮クラブ員の内藤さんと夜釣り。
私の釣り人生で釣った1匹だけのアカハタです。白旗でなくてよかった。
アカハタがたくさん釣れたら、同名の機関誌に寄稿してもよかったのだが、釣れたのは1匹のみ。

エサはイカの短冊。内藤さんもアカハタやシロダイをゲットしたが、期待の大物は来ず。

長崎県の磯に来て、深夜まで釣りをしたのに、この結果は何たること。
理由はウデが悪いとしか考えられん。イヤミな謙虚です。検挙じゃないよ。

6月 14, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカエソ

1_4 2_7

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アカエソ
釣った日  平成22年5月16日
サイズ   32.8センチ
釣った場所 高知県柏島磯 なだれ
釣り方    ぶっこみ釣り

3_2

四国磯連の大会に、高松黒潮クラブからは私、片ちゃん、斉藤さんの3人で、前泊して参加。

私はシャカリキのイシダイ釣りをする気になれず、磯竿3号で、マムシエサのぶっこみ釣り。イシガキダイの23cmから26センチのリリースサイズばっかりが6匹。良型カワハギ8匹は全て片ちゃんに進呈した。
今から考えると、ウニエサでちゃんとイシダイ狙いをしておけばよかった。なんでしなかったのか、理解不能。

アカエソは、そのときの外道。もちろん放流です。

6月 11, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカエイ

1_3 2_6

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アカエイ
釣った日   平成21年10月12日
サイズ    49.6センチ
釣った場所 香川県高松市サンポート
釣り方    ぶっこみ釣り

マムシのエサでマダイ狙い。3年前のこの時期に、50センチのマダイが釣れたので、絶対に釣れると確信しての釣行。
釣りでの確信は、99.9パーセントグチャグチャに打ち砕かれるのが常。ふふ。
3_1

サンポートの常連、勇ちゃん、花田さん親子も来ていて、チヌ狙いは順調のようです。。

記録魚のアカエイは高松市内のスーパーでも売っていて、臭みがなく、それなりにおいしいらしいのだが、女房がエイを見て、恐怖と私をバカにする顔を想像すると、もって帰る気がせず、さっさと放流した。

6月 10, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオリイカ

1_2 2_5

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アオリイカ
釣った日  平成26年2月25日
サイズ   胴長40.6センチ
       重さ 2640グラム
釣った場所 高知県大月町
釣り方 活きアジの泳がせウキ釣り

3 4
ヨッさんと釣行。この日は早朝から愛媛県宇和海の御五神の磯でグレ狙い。35cm前後を数匹ずつ、とまあまあの釣果。
その後、高知県西部の大月町でイカ狙い。2640グラムをかけたときの強力な引きは、心臓がバクバク、ドンドン、ガンガン、と高まり、ヨッさんが網ですくうのにモタモタしてイカの頭をガンガンと、冗談か、本気が分からないがつついた後、どうにかすくったときは、足がファンファンと浮き上がる感激。分かるかなあ。

ヨッさんも1キロ級をゲット。

6月 7, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオヤガラ

1_1 2_4

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アオヤガラ
釣った日  平成24年1月22日
サイズ   124.1センチ
釣った場所 高知県室戸岬港
釣り方 活きアジの泳がせ釣り

同じクラブの山田さんと、アオリイカ狙い。
活きアジ仕掛けを放り込んだ1投目。
ウキが沈んだのでしばらく待ってから合わせると、勢いよく横走り。イカではない。姿を見せたのはなんとも気持ちが悪い長もの。
私はヘビが大凶。長物が嫌いなので、釣ったアナゴが握った手首に巻いてくると、ギャオーと放り出す。

その上、この魚はとんでもなくヌルヌルを出して、触るのが気持ち悪い。
山田さんに協力してもらって、どうにかまっすぐにしてサイズ計測。さっさと海に帰ってもらいました。
この日のイカ釣果は500グラムと700グラムの2匹のみ。釣れただけで満足。

師匠の山田さんはなぜかボウズ。なんまいだ、なんまいだ。

ある時、テレビを見ていたら、アオヤガラを料理して食べた芸人が「旨い」と言っていた。
そんなはずはないやろ。芸人、無理するな。ふふ。

6月 6, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオブダイ

2_3

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アオブダイ
釣った日  平成2年5月13日
サイズ   39.4センチ
釣った場所 高知県柏島磯 あんぱん
釣り方 ふかせ釣り

四国磯連の大会。同じクラブの小野ちゃん、山田さん、私の3人で上がる。
この日の私の釣果。グレ33cm2匹のほか、イサキ、ニザダイ、ウミヒゴイ、ハリセンボン。
どうもパッとしません。ふふ。

アオブダイはイシダイ狙いの底物仕掛けでは大物が釣れるが、ふかせ釣りだから、このサイズで勘弁してください。
「勘弁せんぞ」と言う人が、もしもトランプ大統領だったとしても、どうにもなりません。

 

6月 3, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオダイ

1_24 2_36

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アオダイ
釣った日  平成9年10月25日
サイズ   32.6センチ
釣った場所 沖縄県本島の沖
釣り方    船釣り

沖縄電力の人が私が釣り好きと知って、船釣りに招待してくれた。
港から走ること約1時間。地元の人はべた凪と言うが、瀬戸内海育ちの私には恐怖の波。瞬く間に船酔い。せっかく招待してくれたのに主客の私だけが甲板で横になるという、漫画みたいな不様状況。

それでもなんとか竿を出して、このアオダイ1匹と、ヒメジ科の魚1匹。ヒメジは写真がないので、正式名が分からず。
惜しいことをした。魚名が分かれば、多分これまで釣っていない魚だった可能性が高い。
記録好きの私が、写真を撮るのを忘れるくらい船酔いが大変だったってことです。

6月 2, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

私のなんでも魚種別自己記録ーーミナミイソスズメダイ

1_20190621114601 2_20190621114601

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ミナミイソスズメダイ
釣った日  平成26年5月6日
サイズ   12.1センチ
釣った場所 愛媛県宇和海 いるか越の磯 ミズタニ
釣り方    カゴ釣り

四国磯連の表彰対象になる50センチ以上のチヌ狙い。チヌは釣れなかったが、40センチ級のヒブダイ3匹が引きを楽しませてくれたし、50センチのマダイも釣れた。

3_20190621114601

このスズメダイが釣れたとき、スズメダイにしてはやたらと黒いのと、背びれの先が全部少しだけ折れ曲がっていたので、図鑑で調べた。

 

6月 2, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアイナメ

1_25 2_37

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アイナメ
釣った日  平成29年5月7日
サイズ   39.6センチ
釣った場所 香川県三豊市仁尾ケーソン
釣り方    ふかせ釣り

6

香川磯連主催のチヌ釣り大会。高松黒潮クラブからは7人の参加。
私は片ちゃんとケーソンの船着き場で竿を出す。このアイナメを掛けたとき、引きが強かったので、てっきりチヌの良型と期待したが、水面まで上がってきたとき細長く茶色だったので驚いた。

ポン級を釣ったのは、これが2匹目。チヌ狙いの外道で、狙われてないのに釣られて、煮付けにされてしまったかわいそうな記録魚です。

7jcimg0087_1 4_4 この日絶好調だったのは、観音寺目示奈クラブの山根さん。ウキの沈め釣りでチヌ9匹。
片ちゃんも釣ったが、1匹のみ。私ですか? ふふ、2匹です。

5月 30, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーー アイゴ

1 2

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アイゴ。
釣った日  平成4年7月30日
サイズ   43.0センチ
釣った場所 愛媛県宇和海の御五神島磯 ササバエ
釣り方 ふかせ釣り

平成4年と言えば、27年前。写真で見ると、私も若い。ふふ。
一人で釣行。平日のせいか、渡船客は私のほかには1人のみ。船頭に薦められて、2人ともこの磯に下りた。
しかし、3時間全くアタリがなく、もうひとりは別の磯に移って行った。
その直後から、アイゴ5匹、イサキ3匹、ブダイなど、入れ食いになった。
釣りって分かりません。

私は磯を変わるのが面倒くさかったからだが、人に言うときは、「そのうち潮が変わると読んだ」ともっともらしくいうことにする。誰も信じないと思うが、言う。

この釣行の費用は、ガソリン7000円、エサ代4000円、渡船代5000円、宿泊費などで、合計29000円の記録あり。

5月 29, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)