2019年6月22日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーギンガメアジ

1_19 2_28

私の50年足らずの楽しい釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ギンガメアジ
釣った日  平成16年1月3日
サイズ   24.7センチ
釣った場所 高知県大月町泊浦
釣り方     ふかせ釣り

正月休みに1泊2日のひとり釣行。狙いは特になく、ブラブラと波止巡り。今から考えるともったいない。
計画と熱意と戦略がないと、大物魚は釣れない、と今なら思う。

午前9時から3時間で、木っ葉グレ11匹。情けない結果だが、きれいな風景と海に囲まれて竿を出せるだけで満足。しゃーないなあ。今も変わっていない。

車に戻る途中の港の中に魚影発見。そして釣れたのがギンガメアジ3匹。
ま、小さくても、私の記録魚が出たのでOK。新魚種を目指す私だからこその、小さな満足。分かってください。

 

6月 22, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーカスミアジ

1_18

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    カスミアジ
釣った日  平成7年6月8日
サイズ   41.0センチ
釣った場所 鹿児島県トカラ列島 諏訪之瀬島
釣り方     ふかせ釣り

3_28

高松黒潮クラブ員8名で、鹿児島県のトカラ列島遠征。大きな波止にテントを張って、2泊3日。
写真の前列左から、カンちゃん、猪ちゃん、私、後列は野口さん、小野ちゃん、斉藤さん、川崎のおっちゃん、シャッターを押してくれたのは植松ちゃん。
釣行費用総額約8万円の記録あり。

持っていったエサの量がすごい。8人分として、キビナゴ15箱、サバ1箱、ムロアジ5箱、ウニ20キロ、赤貝100キロ、トビウオ20匹。
こんなに使えないと思うが、大きな波が来て撒き餌をもっていかれたら予備が必要だし、もし、メーター級の魚がウヨウヨいたらバンバン撒き餌をしないといけないし・・・、ということ。そんなことは全く起こらなかったなあ。

 

6月 20, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアコウ

1_6 2_9

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アコウ
釣った日  平成19年10月21日
サイズ   38.5センチ
釣った場所 香川県高松市サンポート
釣り方    ウキ釣り

高松港のサンポートにある長い防波堤の先端近くで、ウキ釣り。エサは青ゴカイの房掛け。
この日、アタリがあったのは、このアコウだけ。これが私にとっての記録魚。
よほど私のヨミとウデがいいのか、それとも単なるラッキーだったか。

読者は「後者だ」と断言すると思います。当然です。

6月 15, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカハタ

1_5 2_8

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アカハタ
釣った日  平成21年11月21日
サイズ    32.2センチ
釣った場所 長崎県男女群島
釣り方    ぶっこみ釣り

3_3

長崎県男女群島での釣り。金沢市在住で元高松黒潮クラブ員の内藤さんと夜釣り。
私の釣り人生で釣った1匹だけのアカハタです。白旗でなくてよかった。
アカハタがたくさん釣れたら、同名の機関誌に寄稿してもよかったのだが、釣れたのは1匹のみ。

エサはイカの短冊。内藤さんもアカハタやシロダイをゲットしたが、期待の大物は来ず。

長崎県の磯に来て、深夜まで釣りをしたのに、この結果は何たること。
理由はウデが悪いとしか考えられん。イヤミな謙虚です。検挙じゃないよ。

6月 14, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカエソ

1_4 2_7

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アカエソ
釣った日  平成22年5月16日
サイズ   32.8センチ
釣った場所 高知県柏島磯 なだれ
釣り方    ぶっこみ釣り

3_2

四国磯連の大会に、高松黒潮クラブからは私、片ちゃん、斉藤さんの3人で、前泊して参加。

私はシャカリキのイシダイ釣りをする気になれず、磯竿3号で、マムシエサのぶっこみ釣り。イシガキダイの23cmから26センチのリリースサイズばっかりが6匹。良型カワハギ8匹は全て片ちゃんに進呈した。
今から考えると、ウニエサでちゃんとイシダイ狙いをしておけばよかった。なんでしなかったのか、理解不能。

アカエソは、そのときの外道。もちろん放流です。

6月 11, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカエイ

1_3 2_6

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アカエイ
釣った日   平成21年10月12日
サイズ    49.6センチ
釣った場所 香川県高松市サンポート
釣り方    ぶっこみ釣り

マムシのエサでマダイ狙い。3年前のこの時期に、50センチのマダイが釣れたので、絶対に釣れると確信しての釣行。
釣りでの確信は、99.9パーセントグチャグチャに打ち砕かれるのが常。ふふ。
3_1

サンポートの常連、勇ちゃん、花田さん親子も来ていて、チヌ狙いは順調のようです。。

記録魚のアカエイは高松市内のスーパーでも売っていて、臭みがなく、それなりにおいしいらしいのだが、女房がエイを見て、恐怖と私をバカにする顔を想像すると、もって帰る気がせず、さっさと放流した。

6月 10, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオリイカ

1_2 2_5

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アオリイカ
釣った日  平成26年2月25日
サイズ   胴長40.6センチ
       重さ 2640グラム
釣った場所 高知県大月町
釣り方 活きアジの泳がせウキ釣り

3 4
ヨッさんと釣行。この日は早朝から愛媛県宇和海の御五神の磯でグレ狙い。35cm前後を数匹ずつ、とまあまあの釣果。
その後、高知県西部の大月町でイカ狙い。2640グラムをかけたときの強力な引きは、心臓がバクバク、ドンドン、ガンガン、と高まり、ヨッさんが網ですくうのにモタモタしてイカの頭をガンガンと、冗談か、本気が分からないがつついた後、どうにかすくったときは、足がファンファンと浮き上がる感激。分かるかなあ。

ヨッさんも1キロ級をゲット。

6月 7, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオヤガラ

1_1 2_4

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アオヤガラ
釣った日  平成24年1月22日
サイズ   124.1センチ
釣った場所 高知県室戸岬港
釣り方 活きアジの泳がせ釣り

同じクラブの山田さんと、アオリイカ狙い。
活きアジ仕掛けを放り込んだ1投目。
ウキが沈んだのでしばらく待ってから合わせると、勢いよく横走り。イカではない。姿を見せたのはなんとも気持ちが悪い長もの。
私はヘビが大凶。長物が嫌いなので、釣ったアナゴが握った手首に巻いてくると、ギャオーと放り出す。

その上、この魚はとんでもなくヌルヌルを出して、触るのが気持ち悪い。
山田さんに協力してもらって、どうにかまっすぐにしてサイズ計測。さっさと海に帰ってもらいました。
この日のイカ釣果は500グラムと700グラムの2匹のみ。釣れただけで満足。

師匠の山田さんはなぜかボウズ。なんまいだ、なんまいだ。

ある時、テレビを見ていたら、アオヤガラを料理して食べた芸人が「旨い」と言っていた。
そんなはずはないやろ。芸人、無理するな。ふふ。

6月 6, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオブダイ

2_3

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アオブダイ
釣った日  平成2年5月13日
サイズ   39.4センチ
釣った場所 高知県柏島磯 あんぱん
釣り方 ふかせ釣り

四国磯連の大会。同じクラブの小野ちゃん、山田さん、私の3人で上がる。
この日の私の釣果。グレ33cm2匹のほか、イサキ、ニザダイ、ウミヒゴイ、ハリセンボン。
どうもパッとしません。ふふ。

アオブダイはイシダイ狙いの底物仕掛けでは大物が釣れるが、ふかせ釣りだから、このサイズで勘弁してください。
「勘弁せんぞ」と言う人が、もしもトランプ大統領だったとしても、どうにもなりません。

 

6月 3, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオダイ

1_24 2_36

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アオダイ
釣った日  平成9年10月25日
サイズ   32.6センチ
釣った場所 沖縄県本島の沖
釣り方    船釣り

沖縄電力の人が私が釣り好きと知って、船釣りに招待してくれた。
港から走ること約1時間。地元の人はべた凪と言うが、瀬戸内海育ちの私には恐怖の波。瞬く間に船酔い。せっかく招待してくれたのに主客の私だけが甲板で横になるという、漫画みたいな不様状況。

それでもなんとか竿を出して、このアオダイ1匹と、ヒメジ科の魚1匹。ヒメジは写真がないので、正式名が分からず。
惜しいことをした。魚名が分かれば、多分これまで釣っていない魚だった可能性が高い。
記録好きの私が、写真を撮るのを忘れるくらい船酔いが大変だったってことです。

6月 2, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

私のなんでも魚種別自己記録ーーミナミイソスズメダイ

1_20190621114601 2_20190621114601

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ミナミイソスズメダイ
釣った日  平成26年5月6日
サイズ   12.1センチ
釣った場所 愛媛県宇和海 いるか越の磯 ミズタニ
釣り方    カゴ釣り

四国磯連の表彰対象になる50センチ以上のチヌ狙い。チヌは釣れなかったが、40センチ級のヒブダイ3匹が引きを楽しませてくれたし、50センチのマダイも釣れた。

3_20190621114601

このスズメダイが釣れたとき、スズメダイにしてはやたらと黒いのと、背びれの先が全部少しだけ折れ曲がっていたので、図鑑で調べた。

 

6月 2, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアイナメ

1_25 2_37

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アイナメ
釣った日  平成29年5月7日
サイズ   39.6センチ
釣った場所 香川県三豊市仁尾ケーソン
釣り方    ふかせ釣り

6

香川磯連主催のチヌ釣り大会。高松黒潮クラブからは7人の参加。
私は片ちゃんとケーソンの船釣り場で竿を出す。
このアイナメを掛けたとき、引きが強かったので、てっきりチヌの良型と期待したが、水面まで上がってきたとき細長く茶色だったので驚いた。

7jcimg0087_1 4_4 この日絶好調だったのは、観音寺目示奈クラブの山根さん。ウキの沈め釣りでチヌ9匹。
片ちゃんも釣ったが、1匹のみ。私ですか? ふふ、2匹です。

5月 30, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年5月29日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーー アイゴ

1 2

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アイゴ。
釣った日  平成4年7月30日
サイズ   43.0センチ
釣った場所 愛媛県宇和海の御五神島磯 ササバエ
釣り方 ふかせ釣り

平成4年と言えば、27年前。写真で見ると、私も若い。ふふ。
一人で釣行。平日のせいか、渡船客は私のほかには1人のみ。船頭に薦められて、2人ともこの磯に下りた。
しかし、3時間全くアタリがなく、もうひとりは別の磯に移って行った。
その直後から、アイゴ5匹、イサキ3匹、ブダイなど、入れ食いになった。
釣りって分かりません。

私は磯を変わるのが面倒くさかったからだが、人に言うときは、「そのうち潮が変わると読んだ」ともっともらしくいうことにする。誰も信じないと思うが、言う。

この釣行の費用は、ガソリン7000円、エサ代4000円、渡船代5000円、宿泊費などで、合計29000円の記録あり。

5月 29, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーースズキ

1_55

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    スズキ
釣った日  平成6年12月10日
サイズ   75.3センチ
釣った場所 香川県坂出市「坂出養魚」内
釣り方    投げ釣り

電話で知り合いの社長にお願いして、 後に海水釣り堀を創業する、関西物産㈱の敷地内に、入れさせてもらう。
一緒に行ったのは、私のメバル脈釣り師匠の林さん。

狙いはメバルで、この日もよく釣れた。メバルやカサゴ、アジなど40匹。林さんは80匹。師匠なんだから、私の倍を釣られても悔しさは全くない。

このとき、捨て竿の投げ竿を2本出していた。どうせたいした魚は釣れないだろうと、使い古して錆びていたキスバリの2本バリ。よくこのスズキがバレずに取り込めたものだと思う。これはウデではなく、ウンです。認めます。

5月 21, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)