2018年3月 3日 (土)

またまた自費出版が地方紙に・・・

Img054_2
私の自費出版の「四国の中の世界一・日本一」が、北日本新聞に掲載されたと、配信先の共同通信の記者が教えてくれました。ふふ。

北日本新聞は富山県の地方紙です。そこが縁も所縁(ゆかり)もない四国のことを取り上げてくれたことに驚きです。私の本の内容が地方振興に役立つと思ってくれたらしい。

その証拠に、見出しが他の新聞と違っていて、「見方次第で日本一」とあります。見方を変えて、日本一を探すことの意義が伝わったようです。

他にも・・・。

つづく・・・。

055_2

中部経済新聞にも掲載です。この新聞は日本で唯一の地方圏経済紙らしい。

経済新聞なので、地域振興に繋がる日本一の発見に興味を持ってくれたらしい。それにしても、まさか名古屋の新聞が取り上げてくれるとは夢にも思いませんでしたわ。

そして、さらに神戸新聞にも掲載されたらしい、と教えてくれました。ふふふのふ。

3月 3, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

自費出版の本が岡山県の新聞に掲載

Pimg053
昨年自費出版した「四国の中の世界一・日本一」が、岡山県の山陽新聞に掲載されました。ふふ。共同通信のニュースなので、これまで紹介したものと内容はほとんど同じ。

ただ、見出しがこれまでと少し違う。「香川の日本一 てんこ盛り」となっています。日本一面積が小さい香川県内で、99個もの日本一を見つけたことを評価してくれています。

でも、内容は四国のことだけど、岡山県の人が興味を持つのかなあ、ちょっと疑問。

2月 25, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

バレンタインチョコ

Ucimg3611
バレンタインチョコは今年も2個。「山ノ神」からと、「山ノ神」のお袋さんからの、義理義理チョコです。ふふ。

職が現役のときは、義理チョコだけでも10個以上はあったけど、現在はしゃーないです。義理チョコの数は、その人の世界の数なので、多いということはそれだけ豊かな生活ということだと・・・。

私の現在の世界は、家庭、釣り、自費出版だけですが、釣り界で義理チョコをくれるはずもなく、自費出版なんて完全な自己完結型の自己満足なので、義理チョコはありません。

ま、家庭だけでもくれるだけマシと考えました。ふふ。

2月 17, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

「四国の中の世界一・・・」が産経新聞に掲載

Img051
12日の夕方、大学の先輩から久しぶりに電話。何事かと思ったら、「産経新聞に載っている」とのこと。共同通信からインタビューされたとき、ひょっとしたら、産経新聞にも掲載されるかもしれないと言われていました。

そのことをすっかり忘れていたが、急遽コンビニで入手しました。有り難いことです。当然、共同通信発なので、記事の内容は高知新聞掲載と同じものです。ふふ。

今回分かったこと。産経新聞はコンビニで売られているということ。

2月 15, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

共同通信はすごい。

Zimg039
愛知県在住の「とだーk」さんからコメントをいただきました。日経新聞の電子版に自費出版のことが掲載されていたので、ブログを見ているとのこと。

共同通信さんはすごいと思いました。まさか、日経新聞が世界に向けて私の自費出版について書いてくれるとは思いもしませんでした。

ま、それをみた愛知県の人が知らせてくれたということもうれしい。先日、高知新聞掲載について高知県在住のことを知らせてくれたのとあわせて、このブログの価値をあらためて認識です。ふふ。

1月 17, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

自費出版本が高知新聞に記事

Zimg038
「四国の中の世界一・日本一」の自費出版本が、14日、高知新聞の記事になりました。共同通信配信の記事です。

高知県在住の高崎さんという読者から、「載っている」のメールがあり、記事を添付してくれました。ブロガーとしては、こういうのが一番うれしい。ふふ。

思っていたよりも大きな記事になっていたので、ちょっびっくりです。だいたい、自費出版本の記事というのはせいぜい2段くらいに小さく扱われるもの。ま、これも視点が良かったんでしょうなあ。自分で言うんかい!

1月 16, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

ラジオの録音CD

Ycimg1095
元旦に西日本放送のラジオに出て、自費出版の「四国の中の世界一・日本一」について話しをしました。

それを聴いた「山ノ神(女房)」が、「滑舌が悪い」と一刀両断。私は結構大きな声でハキハキとしゃべったつもり。後にラジコできいたが、そんなに滑舌が悪いようには無かった。

ラジコからはCDに録音が出来ないというので、ディレクターに録音をお願いしました。なんたって、私の記念になるものだから。それを送ってくれたので聴くと、「滑舌が悪い」を実感。しゃべりのプロじゃないんだから、しゃーないです。ラジコは声が小さくしか聞こえなかったので、気が付きませんでした。

1月 14, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

ラジオに生出演しました

Ycimg1085
元旦に、私の自費出版「四国の中の世界一・日本一」についての出演依頼があり、午後1時20分から20分間しゃべりました。

一緒に写真を撮ってくれたのは、よしもと香川県住みます芸人の梶つよしさんと、奥田麻衣アナウンサー。奥田さんは着物を着ているし、美人だったので、演歌歌手がラジオ局に挨拶に来ているのかと思い、あやふやな挨拶になってしまいました。ふふ。

このスタジオは釣り情報のパーソナリティをしているときに、数年間通ったところなので、あまり緊張することもありませんでした。しゃべくり素人の私としては、まあまあの出来で話をすることが出来ました。

1月 2, 2018 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

どうでもいいけど・・・

Lcimg0976
神戸在住の野上さんからメールで、テレビバラエティの「マツコの知らない世界」の次週にマンホールのことが放映されると知らせてくれました。録画したが、マンホールの話題はありません。その翌週にマンホール。香川県は1週間遅れの放映みたい。バカにしとんかい。

ま、それで、マンホールの話には興味があって面白かったが、その中でいくつかのマンホールデザインが紹介されていました。徳島県鳴門市のマンホールが出てきました。

このデザインはもちろん私も写真を撮っていますが、カラー版は知りませんでした。おそらく私がコレクションした後の数年間に新たに設置したものと思います。

つづく・・・。

いずれ、時間を見て、このカラー版を探しに行きます。ただ、テレビで放映したときにテレビ局で付けたデザインの説明を観て、口があんぐり。

鯛と渦潮はいいが、真ん中の果物が梨になっています。四国の人なら、これはスダチとすぐに分かると思うが、東京から見ると、どうでもいいんでしょうかねえ。

12月 20, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

最近のパンダ騒ぎ

Cimg3941
今日のテレビは朝からパンダのシャンシャンで大騒ぎしています。もともと私ら四国の人は東京まで見にいくつもりはない。シャンシャンかジャンジャンか知らないけれど、これって、東京のローカルニュースじゃん。

なのに、何でこんなに大騒ぎしているのかさっぱり分からない。「パンダが生まれたから」というのなら、これまで12頭も生まれた和歌山県の「アドベンチャーワールド」が関西のローカルニュースとして扱われているのとはどう違うのか。去年ここで双子が生まれたことさえ、ほとんどの人が知らない。

ナンデモ、東京で起きることが日本全体と思っていることに腹が立ちます。以前、多摩川に迷い込んだアザラシのタマちゃんも、その年の流行語大賞にもなりました。これも東京ローカルニュースなのに、連日テレビで流れてほとほと嫌になりました。

今日の地方紙まで、1面にカラーで一般公開の記事を掲載していることに、あきれてしまいまいました。ふふ。その鬱憤を晴らすために、写真は愛媛県の公園にあったものにしています。

12月 19, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

朝日新聞が記事にしてくれました

Zimg027
昨日、朝日新聞が私の自費出版「四国の中の世界一・日本一」を記事にしてくれました。記者が取材のときに、「これはおもしろい」と言ってくれたのがありがたかった。

「これは頑張って作った本や」とか、「これは地域が元気になる本や」という感想ではなく、「おもしろい」と言ってくれました。そのせいか、自費出版本の記事としては大きなスペースとなっています。

本を作るに当たって、私がなんでこの本を作ったかを分かりやすく、かつおもしろく、伝えたかったので、いい塩梅です。ふふ。

ラジオの生放送出演依頼もきました。

12月 6, 2017 その他いろいろ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

私の「世界一・日本一」を浜村淳さんが・・・

Zimg022_2
アメリカにいる娘から、「山ノ神」の携帯にメールが入っていて、私の「世界一・日本一」の本について、ラジオで浜村淳さんがしゃべっているとのこと。

驚いたのが、まず、なんで浜村淳さんが私の本を知っているのかがわからない。もうひとつはアメリカにいる娘が何で大阪の毎日放送を聞いていたのかも分からない。ま、何かの間違いだと思いました。

ところが、娘と話して、浜村淳さんのホームページのユーチューブで「ありがとう 浜村淳です」の11月10日を聞くと、間違いなく私の「四国の中の世界一・日本一」についてしゃべっています。

つづく・・・。

なんで浜村淳さんが、私の本を知っているかを推理しました。すると、しゃべっている内容が、毎日新聞に掲載されたことだけです。ということは、原因はこれに違いありません。

私についての記事は、内容が香川県に限定なので、新聞の香川県版に掲載されているものと思っていたが、確認すると大阪本社の社会面です。ということは、関西以西の人はこれを読んだことになります。

浜村淳さんは、実際に私の記事を読んで取り上げてくれたことが分かりました。

11月 16, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

毎日新聞に掲載です

Zimg022
私が自費出版した「四国の中の世界一・日本一(香川県)」が、毎日新聞が記事にしてくれました。ふふ。

私が言いたいことの何十分の一しかの内容しかないけど、それは紙面の都合上仕方がないこと。写真が掲載されただけでもありがたいことです。

取材をしてくれた若い女性の記者が、上司から「おもしろいから、記事にしろ」と言われたとのとこ。

つづく・・・。

ま、新聞社の目から見て「おもしろい」と気に入ってくれたと聞いて、ちょっぴり自信を持ちました。私の自信作だと思っています。

本当なら、もっと大量に印刷して、本屋で売ってもらえればいいけど、そこまでの自信はありません。内容に自信がないということではなく、この内容に興味を持ってくれて、本を購入する部数で採算が取れる自信はないということ。意外と冷静でしょ。ふふ。

11月 14, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

国から感謝されました。

Zimg020_2

「国から感謝」のタイトルで、なんじゃと、つい読みたくなったでしょ。ふふ。全くのウソではないけど、ちょっとおおげさ過ぎました。ごめんなさい。国立国会図書館からの礼状です。

Scimg0638
本を出版すると、国立国会図書館に送らないといけません。ありとあらゆる本が対象です。自費出版でも「納本」という制度があり、以前、釣りの本を自費出版したときに、いろいろ調べたり、図書館にメールで問い合わせをして知りました。

定価がついてれば本代も条件付きでくれるが、私のような自費出版本は、あつかましく国に請求する気になれません。

つづく・・・。

納本すると、国立国会図書館での蔵書検索で出てくることになります。私が以前送った本も、当然検索で出てきます。

国の図書館に置いてくれているというだけで、なんかうれしい。ひょっとしたら、50年後の子孫がたまたま検索していて、先祖の私の名前を見つけてくれるかもしれません。ふふ。

11月 13, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

新聞社の取材を受けました

K01tak03a4338s
これまでこのブログに何度も書いてきた「四国の中の世界一・日本一」の本を自費出版しました。それを国立国会図書館、香川県立図書館、香川県内の8市にある図書館に寄贈しました。

そして、マスコミが忙しい衆議院選挙を終えるのを待って、各新聞社の高松支局に郵送。ふふ。昨日は、A新聞社からの取材で、久しぶりにサンポートに行きました。

なんで、サンポートかと言うと、本に書いている日本一の場所で写真を撮りたいとのこと。ということで、「世界で唯一、全体が光る灯台」のサンポートに行きました。

つづき・・・。

駐車場に車を置いて歩くが、結構遠い。なんたって540メートルもある波止の先端です。ま、先端までは行かずに写真で灯台と自費出版した本を持っている私が一緒に入った写真を撮ってくれました。ふふ。

その後、この波止にあるレストラン「ミケイラ」で取材を受けました。ここを利用すると駐車場代が2時間無料ということを知りました。このため、駐車場代金無料で、ラッキーでした。

実際の記事は今月下旬か、来月早々に新聞に掲載される予定だということです。掲載されたら、またこれに書きます。

なお、先週はM新聞社からの取材も終えました。こちらも近々掲載の予定です。

11月 3, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)