« 川のコンクリート土手にお魚 | トップページ | 大きなアユの造形 »

2020年12月14日 (月)

1日8000歩のご褒美

Q2cimg4856
コレステロール値を下げる薬をもらいに医者に行ったとき、医者から「もっと痩せろ。1日に何歩歩いとんか。ふーん、5000歩か。せめて8000歩にしなさい」と言われて、「しゃーないなあ」と努力している。

1月、2月の寒い日に釣りに行くなどのよほどのことがない限り、1日に8000歩を歩いている。自宅軟禁の状態のリタイア者にとって8000歩というのは結構つらい。ヨタヨタになる。

高松市の三条町を歩いているとお寺があったので近づくと、門前の石に妙楽寺と書いています。中に入って本堂を見上げると、屋根の一番上のところに何かデザインされているものがある。よーく見ると魚である。魚にはヒゲがあるので、コイだとわかりました。それにしてもお寺の屋根の一番上にお魚がデザインされているのを見たのは初めてである。

このお寺はお魚となんらかの関係があるのか気になったが、そんなことをお寺に聞きにはいけない。屋根の写真を撮るだけでも十分に不審行動なので、さっさと退散した。

12月 14, 2020 陸に上がった魚 橋、トンネル、道路に魚 |

コメント

コメントを書く