« 兄貴と喫茶店 | トップページ | やっと会えた「日本一巨大カサゴ像」 »

2020年11月18日 (水)

土佐佐賀駅の横にカツオ像

Cimg8021 現役時代は出張が多かった。東京は飛行機、大阪、福岡は新幹線、そして四国内は、基本的には高速バスを利用していた。

高知県では、高知市までは高速バスがあるが、それ以遠に行くときにはJRを使う。土佐佐賀は、高知市から列車で西に約1時間。この土佐佐賀駅のホームから列車が出るときに、車窓から大きなカツオ像が見える。鉄道と並行している国道からは見えない位置にある。

いつか、その像を間近に見たいと思っていたので、一人で釣りに行ったとき、その像を探しに駅に寄った。駅舎に着くとすぐに見つけることが出来た。近寄ってみると、思っていたよりさらにでかい。

「魚群(なぶら)公園」の表記がある。公園といっても、この像があるだけで、狭い空き地があるだけ。このカツオ像のためだけに造った公園のようである。ウィキペディアによると「公園とは公衆が憩いまたは遊びを楽しむために公開された場所」とある。この公園は地元の人がカツオの像を見上げてウフフとか、フムフムとか憩うところだろうと思うが、私がいる間はだーれも来なかった。嫌味じゃないよ。

リアルに造っていて、この地の人がカツオを大事にしていることが分かる。

11月 18, 2020 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土佐佐賀駅の横にカツオ像:

コメント

コメントを書く