« やっと会えた「日本一巨大カサゴ像」 | トップページ | 愛媛県の国道沿いにナマズ石像 »

2020年11月25日 (水)

今治市の旧宮窪町役場の玄関に大きなお魚像

Ucimg8444デザインマンホール探しのために、愛媛県のしまなみ海道にある大島に行った。そのとき訪れた旧宮窪町の今治市宮窪支所の玄関で「おーっ」となった。
Ucimg8443_2魚の大きな石像が鎮座している。色んな町役場が四国にもありますが、町役場の玄関に魚像がどーんとあるのは初めて見た。魚像を探している私にとっては感謝感激。魚種はよく分からないが、ハタ科のようである。

石像の下に「宮窪町石彫サークル作」と書いている。今治市に合併する前に、この宮窪町で石彫りを通じた町興しをしていると、何かで読んだ気がする。
この石像はいつまでも撤去されずに是非とも残して欲しいと思う。地域にとって貴重なものである。残しておくと、私のような変わり者が、わざわざこの像を見るためだけにやってきて、お金を落としていくと思う。

「どうせ税金で作った無駄遣い」といいたがるヤカラがいるはずなので、あまり宣伝しない方がいいかとも思う。

11月 25, 2020 陸に上がった魚 公園、道の駅、民家 |

コメント

コメントを書く