« お魚グッズコレクションーⅢ153 | トップページ | 「閑釣万釣お遊びコーナー」2007年8月 »

2020年8月23日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーノコギリガザミ

2_20191111092101

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ノコギリガザミ
釣った日  昭和51年9月25日
サイズ   計測なし
釣った場所 高知県四万十市下田 
釣り方   投げ釣り

当時、4人でクラブを作っていた「磯寝クラブ」。その中の石塚さん、佐々木さんと私の3人で、高知県中村市下田港から渡船して磯釣り。木っ葉グレが少し。

その翌日、四万十川の河口から1キロほど上流の岸壁から投げ釣り。午後5時から10時半までの夜釣りである。エサは前日の磯釣りで釣った木っ葉グレの切り身。強いアタリで寄ってきたのは長い魚。海面から少し上げて海中電灯で照らすと、鋭い歯が見え、でかいハモである。一緒にいた石塚さんも、佐々木さんも、「でかい、でかい」と騒いでいる。そろーっと持ち上げようとして重量を感じたとき、魚が暴れてハリスを切られた。そのことは、「でかかったなあ」と、その後何度も話題になった。

そして、もう1匹釣れたのが、バカでかいカニ。ハリスが切れるかと思ったが、ハリが口に掛かり、ハリスが爪に巻き付いていたので、釣り上げることができた。あまりに大きかったので、魚拓ならぬカニ拓にしたので、その記録が残った。

8月 23, 2020 魚種別自己記録 |

コメント

コメントを書く