« 四国新聞欄 令和2年4月16日 | トップページ | 私のなんでも魚種別自己記録ーーウルメイワシ »

2020年5月 3日 (日)

魚名を雑に扱うな

Simg_3466
最近、魚種別自己記録を書いているせいか。魚種名に詳しくなった。そのせいか、テレビで誤りを見つけることが多い。

最近では、「脱出島 無人島から先に脱出するのは誰だ」と言う番組。釣りをしている人ならだれでも気が付くと思うが、カワハギと説明しているのは、尾びれの先が白いのでカワハギでないことは明白。ツマジロモンガラが正式名だが、この名前は知らなくても、カワハギでないことくらいはテレビ番組制作者は知ってほしい。海で魚を取って食するのが重要な場面になっている番組なんだから。

この番組には多くのスタッフがいるようだが、だれもチェックしていないのだろうか。

Simg_3467

次に、シラコダイをチョウチョウウオと間違えている番組があった。和歌山県でのグレ狙いで釣れたエサトリだが、これもだれが見てもチョウチョウウオでないことはすぐにわかるはず。番組の中で、何度もチョウチョウウオを連呼する。
釣り具メーカー大手のシマノ提供の釣り番組だから、これは前述の誤りよりも罪が重いと思う。

5月 3, 2020 釣りのつぶやき |

コメント

コメントを書く