« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

お魚グッズコレクションーⅢ302

33023-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

財布

入手年月 平成22年6月30日

入手場所 カリブ海 アルバ島

入手金額 6.65ドル 約700円

4月 30, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2004年4月

200404

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

4月 29, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーウスバハギ

1_20190725092801

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ウスバハギ
釣った日  平成12年10月1日
サイズ   54.2センチ
釣った場所 愛媛県由良磯 地ヅリ
釣り方   ふかせ釣り

当時、高松黒潮クラブと広島県の東広島黒潮クラブと、毎年交流釣り大会をしていた。

この日、私は片ちゃんとヨッさんと3人で、地ヅリに下りた。狙いのグレのアタリはまったくない。釣れたのは40センチ弱のカツオと、このウスバハギが目立った釣果なので情けない。

当時のタイムスケジュールをみると、前日の午後9時に高松出発。渡船場に午前1時半到着。海賊船がいるということで、2時半に出船して、まだ真っ暗な午前3時に渡礁。こんな状況だから、一睡もできず、グレ釣りに熱中もできるはずがない。それでも、参加者13人中7位で賞金3000円。なんの魚で、7位なのかは不明。よほど、他の人も釣っていなかったらしい。

4月 28, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

お魚グッズコレクションーⅢ328

33283-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

財布

入手年月 平成22年11月20日

入手場所 ベトナム ホーチミン市

入手金額 4ドル 約500円

寺戸さんからの贈

4月 27, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

海岸に行ってみた

Simg_3461 Simg_3462 Simg_3463-2

昨日、天気がいいので、兄貴に海に連れて行ってもらった。どうってことはないのだが、釣れてなかった場所でもホッとします。

昨日連れていってもらったのは、小坂港。海をのぞき込むとフグの稚魚が群れをなしています。こんなことでもうれしい。

白いウミウシがひらひらと舞っています。すごい幸運な気がします。釣りにガンガン行けるときは、「しょーもない」ことだけど。
それにしても、雲が一つも見当たらないいい天気でした。気分爽快です。

4月 26, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーハオコゼ

2_20190807090601

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれたことに感謝。

魚種    ハオコゼ
釣った日  平成29年7月20日
サイズ   7.5センチ
釣った場所 徳島県鳴門市北泊
釣り方   ズボ釣り

毎年1回は行く、鳴門での豆アジ釣り。この日も1時間で99匹。これだけあれば、唐揚げの夕食の3回分はある。十分である。
ゴカイがあったので、足元にズボ釣りをしてみる。

キュウセンやホンベラが釣れる。そんな中で、ハオコゼ。これまでもたくさん釣っているが、自己記録の魚種に入れていないのに気がついた。
で、このハオコゼが自己記録。もっと大きいのを釣っているはずだが、ま、ハオコゼだからシャカリキになることもない。

4月 25, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

お魚グッズコレクションーⅢ341

33413-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

楊枝立て

入手年月 平成22年4月17日

入手場所 東京

入手金額 840円

寺戸さんからの贈

 

4月 24, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2004年6月

200406

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

4月 23, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーニセカンランハギ

1_20190722091101 2_20190722091101

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ニセカンランハギ
釣った日  平成24年5月6日
サイズ   36.6センチ
釣った場所 高知県土佐清水市
      足摺港西岡造船前
釣り方   ふかせ釣り

3_20190722091101

足摺磯で、2日間のイシダイ狙いを4人で計画。3人とは、当日に磯への渡船場で合流することにして、私は前日にひとりで、大型チヌ狙いで港で竿を出した。

午前中の5時間で、22センチまでの小ダイ5匹、ヘダイ1匹、ボラ2匹、など、10数匹の釣果。すべて放流。
ニセカンランハギがそこそこ引きの強さで釣れた時は、そのカラフルさに驚いた。

車に積んでいる図鑑で魚名を調べると、カンランハギというすごく地味な色の魚がいて、ニセカンランハギの方がすごいカラフル。芸人でも物まねをする方が、される人より派手にしているのと同じか。

4月 22, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

回文 IOC会長のバッハさんと スズキ

1_20200401092601

今回の回文は、まず、IOC会長のトーマス・バッハさんから。

「あかんな、トーマス・バッハ。派閥はスマートなんかあ。」
本当かどうかは知りません。

魚の回文はスズキです。

「あせらな、スズキ鈴鳴らせ、あ!」
置き竿の鈴が突然にチリンチリンと鳴って、大物スズキ。それが理想。

「焼きスズキ、飽きず好きや」
スズキを食べるのに、焼くしか知らんのかい。ふふ。

「良い子、セイゴ、来い。せこいよ」

4月 21, 2020 言葉遊び | | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

四国新聞欄 令和2年4月2日

Zh320402

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年4月2日掲載分です。

4月 20, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーニシキハゼ

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

1_20190722090401 2_20190722090401

魚種    ニシキハゼ
釣った日  平成23年5月9日
サイズ   17.9センチ
釣った場所 愛媛県宇和島市吉田町
釣り方   ふかせ釣り

3_20190722090401

この日は早朝から、50センチ超のチヌ狙い。気合を入れての釣行。

竿を出していると、地元の漁師だという見物人がやってきて、「ここにチヌはおらん。どんどん撒き餌をして、太平洋から呼んで来い」と言われたのには、不覚にも笑ってしまった。

最後に置き竿で釣れたのがニシキハゼ。釣った時はゴンズイかと思ったことが、ニシキハゼには申し訳ないことをした。

4月 19, 2020 魚料理 | | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

久しぶりに高松漁港を散歩した

Timg_3410
久しぶりに、我が家に近い高松漁港を散歩した。毎日のように車でこの前を通るが、歩いたのは2年ぶりくらいになる。

以前、片ちゃんが毎週のように乗船していた乗合船があります。私も何度か乗せてもらった船です。船頭がなくなったので、今は誰の船になっているのかわかりません。なんか、寂しい。

Timg_3379-2
港の岸壁をのぞき込むと、稚魚の群れが見えます。ジーッと観察していて、メバルの稚魚と分かりました。この港の中で大きくなっているのかと思うと、いとおしくなります。

4月 18, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

香川県記録の認定証が新しくなった

S-002
香川の大物記録は、1000円でラミネート加工をした立派な認定証が発行されます。香川県釣り団体協議会の発行です。

猪ちゃんから、マアジの記録保持者から認定書発行の依頼があって、デザインを新しくしたとメールで知らせてくれました。
1000円は高いようだけど、名刺サイズなのでいつでもポケットに入れておけて、いつでも自慢できることを考えたら安いものです。
記録保持者は、ぜひ発行依頼してください。

4月 17, 2020 釣り記録 | | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーニザダイ

1_20190725091401

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ニザダイ
釣った日  平成7年6月9日
サイズ   55.0センチ
釣った場所 鹿児島県トカラ列島
      諏訪之瀬島の港
釣り方   ふかせ釣り

3_20190725091401

高松黒潮クラブ8人で、鹿児島県諏訪之瀬島に遠征した。港の波止に大きなテントを張っての2泊3日の釣り三昧。

期待した大物は釣れなかったが、私の目立った釣果といえば、この記録のニザダイ。55.0センチ、50.5センチ、47センチと3匹釣れたが、ニザダイとしては大物に入る。この魚はもともと引きが強いので、このサイズになると強烈な引きを味わえた。

こんな魚が足元で群れを成して泳いでいるので、その気になればたくさん釣れた。他の人は誰も相手にしない魚に、一人で夢中になって引きを楽しんだ。いつも釣り人から差別されているニザダイを、私だけが差別しないで遊んでやったのです。立派でしょ。

4月 16, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

驚いた

Timg_3406
びっくりしました。新聞の折り込み広告に、釣具屋のゴールデンウィークに向けてのキャンペーン売り出しビラがありました。

「波止、投げ、チヌ、サビキコーナー」、「船コーナー」、「アオリエギング泳がせコーナー」、「釣り小物」、「初心者セット」と分かれています。驚いたのは、磯釣りコーナーがないこと。磯釣りがそんなにマイナーのジャンルになってしまっているのか。広告しても売れないと思っているらしい。

磯釣り師はそれを心して、これからのことを考えていかなければなりません。

4月 15, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

2月、3月の釣り番組をまとめて観た

Fugu3010s
2月、3月のテレビ釣り番組をまとめて観た。釣り番組は結構たくさんある。録画しているだけでも、数えたら11番組ある。

2月3月と言えば、釣行時期は冬で、釣果は想像するだけで厳しい。案の定、ボウズかボウズに近い釣果の番組がたくさんあって、番組制作者の焦りやら、あきらめやらが見えて、ある意味で面白かった。ボウズの時は1年前の良く釣れた番組を織り込んだりして苦労している。

私もよく釣りに行っていたときでも、3月まではほとんど行かなかった。休暇が取れて無理やり行っても、ボウズが多い。テレビ番組の場合は、どうしても釣りに行かないといけないので、ご苦労様としか言いようがない。ふふ。

4月 14, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーナルトビエイ

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

1_20190722084301 3_20190722084301

魚種    ナルトビエイ
釣った日  平成24年9月1日
サイズ   113.3センチ
釣った場所 香川県高松港サンポート
釣り方   電気ウキ釣り

4_20190722084301 
夏の終わりごろに、高松港に大群でやってくるエイの引き魅了されて、毎年、エイ釣り目的だけで通った。ここで釣りをしている人は多くいたが、全員がチヌ狙い。エイ狙いは僕だけ。それでもみんなは私を馬鹿にせずに、「エイの谷口」の愛称で、この釣り場に知れ渡っていた。バカらしいでしょ。

毎年、何度もハリ掛かりさせて、足元まで寄せることができたが、釣り場が海面より高いため、最後の最後で逃がしていた。エイは畳半畳の大きさで、その引きと言ったら、とんでもなく強い。足元に寄せるまで30分以上もかかるので、散歩中の多くの見物人が寄ってきて、ちょっとした祭り騒ぎとなる。ある人は、これを30分見物していたために、留守番をしていた奥さんが心配して、それ以降携帯電話を持って出ることを義務付けされたと聞いた。

ようやくエイを釣り上げることができたが、これは小さい子供サイズ。それでも、この日をもってエイ狙いは終わりとした。このサンポート港で釣りをしていたたくさんの人との絆ができて、楽しいエイ釣りだった。

4月 13, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

四国新聞欄 令和2年3月19日

Zh320319

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年3月19日掲載分です。

4月 12, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

釣り番組って大変

Uimg_3366-2
女性釣りプロの児島玲子さんが、この3月でプロを引退しました。このため、いくつかの釣り番組で引退、さよなら番組が放映されました。

その中で、照英さんと児島さんが2チームに分かれて釣果対決する番組でも、最終が放映されました。
そして、最後にスタッフと思われる人が集合した場面がありました。驚いたのは、その人数。

前列は芸能人ですが、2列目以降に20人近くいます。おそらくスタッフだと思います。全国放送の釣り番組だと、これだけの人が必要なんだと、改めて思いました。ということ、それだけのお金が必要なので、釣り番組は大変です。ローカルの釣り番組はこんなにたくさんの人はいないと思うけど、全国放送の1時間番組は大変です。

4月 11, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーナマズ

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

2_20190722083201

魚種    ナマズ
釣った日  昭和52年7月7日
サイズ   50.7センチ
釣った場所 香川県高松市郷東川
釣り方   ルアー釣り

当時の釣り日誌を見て、驚いた。毎日、出勤前の午前6時から7時までの1時間、郷東川でルアー釣りをしている。家から自転車で5分の釣り場。ここで、釣りをしている人を一度も見かけない場所なので、私がパイオニアということになる。

狙いはライギョ。毎日、1匹か2匹釣れている。この後、朝食をとって会社に行くのだから、この時は元気だったなあ。

ナマズが釣れたのは、この日だけ。持って帰って、魚拓にしてみた。だが、ヌルヌルがひどいし、その生臭さがとんでもない。野良猫がいたら、魚拓をくわえていきそうな臭いがいつまでも続いた。

4月 10, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

1日遅れのスーパームーン

Timg_3405-2 Timg_3419-2

一昨日は、月が1年で最も明るく見えるスーパームーン。テレビで一番小さく見えるときよりも30パーセント明るいと言います。
その晩に見ようと思っていたが、夜になってすっかり忘れていました。その日に月を見た女房も、きれいだったと言います。

そこで、昨日1日遅れのスーパームーンを見ました。確かに断然明るい。しかしスマホのカメラではうまく取れません。しゃーないです。

月を見ながら、高知の大月町に行けばアオリイカがバンバン入れ食いになるのではないかと想像しました。そこでは満月が山から見えた途端に入れ食いになったことが何度かありました。

 

4月 9, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

四国新聞欄 令和2年3月5日

Zh320305

磯釣りでこのサイズは自慢できないが、投げ釣りだとすごいと思います。立派です。

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年3月5日掲載分です。

4月 8, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーードロメ

2_20191103100501 5_20191103100501

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ドロメ
釣った日  平成21年7月2日
サイズ   15.2センチ
釣った場所 香川県さぬき市
      津田町北山の港
釣り方   ふかせ釣り

3_20190722081501 4_20191006105601
夏季休暇を取って、自宅から1時間の津田北山の港でふかせ釣り。木っ葉グレと遊ぶつもりだったが、そのとおりでハリ掛かりするのは木っ葉グレばかり。ひょっとして、何か大きいのが釣れないかと期待がなかったといえばウソになる。グレは大きくて、20センチ超。

背後から野良猫が「ミャーゴ、ミャーゴ」と、釣った魚をしつこくねだる。魚を釣り上げると「ミャゴミャゴ」が声高くなり、早口になる。そして、ベラ2匹とグレ3匹をガリガリと食った。

猫と遊んだ1日となった。「猫の恩返し」は化け猫しか思い浮かばないので、ご免こうむりたい。

小さなハゼ科の魚が釣れたので、持って帰って、図鑑とにらめっこ。ドロメと分かった。木っ葉グレよりはよっぽどうれしい釣果。

4月 7, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

今年の「香川ギネス」が出来ました

Uimg_3355
猪ちゃんから、「今年のギネスができたので、郵便ポストに入れておく」の連絡。
去年からカラー版になっていて迫力があります。

今年の表紙を飾ったのは、111.0cmのハモ、79.5cmのナマズ、124.0cmのオオニベです。どれも迫力が半端でありません。
今年の記録更新は11魚種でした。その中には、私の28.1cmのオトメベラも入っていて、中ページに写真を入れてくれています。ふふ。

この「香川の大物釣魚ギネス」は近いうちに香川県内の釣具店に置くようになるはずです。もちろん無料配布です。

4月 6, 2020 釣り記録 | | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

ひっそりと花見

Uimg_3370-2 Uimg_3377

昨日、高松市の峰山に桜を見に行きました。満開直前で、一部では花吹雪があってきれいでした。

峰山のこの場所は、ほとんど人がいません。昨日も一家族がいただけでした。コロナの関係で、人が多いところは避けています。

ま、昨年の今頃は、1年後の桜は見れないと思っていたので、見れただけでラッキーです。ふふ。

 

4月 5, 2020 | | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーートラギス

2_20190722080401

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    トラギス
釣った日  平成12年6月4日
サイズ   19.7センチ
釣った場所 徳島県宍喰
釣り方   投げ釣り

私の家族と母親で、徳島県を旅行。朝食前に、ホテルの前の砂浜で、1時間の投げ釣り。

フグが多くて、ハリを何本もとられる。大きなフグらしい。そんな中で、トラギスが2匹。19.7センチと17センチ。もちろんすぐにリリース。
家族旅行の目的地はいつも海岸沿いにする。一人でちょこっとの釣りができるのがいい。釣りバカなら当然です。どうでっしゃろうか。

 

4月 4, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

四国新聞欄 令和2年2月20日

Zh320220

釣り人の青木さんは、全日本サーフ香川協会会長の奥さん。おめでとうございます。

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年2月20日掲載分です。

4月 3, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

私の自己記録のウツボは、トラウツボじゃなかった

2_20200401090201
3月26日掲載の自己記録のトラウツボについて、このウツボを釣った時に一緒にいた秋ヤンからメールが届きました。
「トラウツボでなくて、ワキウツボじゃないか」とのこと。

早速、再調査しました。秋ヤン指摘の通り、トラウツボでなくて、ワキウツボでした。体にある斑点で、トラウツボと思ったが、ひとつの図鑑に「トラウツボの斑点は、すべて黒い線で囲まれている」の記述を発見。私がトラウツボだと思ったウツボの斑点には黒い線がありません。
秋ヤンの指摘に感謝です。

なんぼエラソーに魚種判定しているつもりでも、簡単な誤りをしています。残念!
このブログも、3月26日にさかのぼって、トラウツボをワカウツボに修正しました。

4月 2, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーテリエビス

1_20190721104801 2_20190721104901

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    テリエビス
釣った日  平成23年5月22日
サイズ   18.3センチ
釣った場所 高知県沖ノ島
      ムロバエ
釣り方   ぶっこみ釣り

3_20190721104901

高知県沖ノ島に香川、兵庫、大阪の底物釣り師7人で、2泊3日の釣り。1日目は、香川磯連の底物師、秋山さん、植田さんと兵庫県から来た徳永さんと4人で、名礁ムロバエに下りることができた。しかし、クエ狙いも、タマミ狙いも、まったくアタリなし。

暇なので、磯の裏に回ってマムシのエサでぶっこみ釣りをした。この釣りを見に来た植田さんが「マムシなんて、ここにいる魚は見たことがないでー。そんなエサで釣れるかい」のツッコミ。その植田さんが来る途中のスーパーで、「タマミのエサには、絶対にアユがええ」と言っていた。アユが黒潮の太平洋で泳いでいるんかあい。

深夜にマムシのぶっこみ釣りで、真っ赤な魚が釣れた。それがテリエビス。喜ぶべきか。ふふ。

4月 1, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)