« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

お魚グッズコレクションーⅢ373

33733-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

小銭入れ

入手年月 平成24年2月26日

入手場所 高知県桂浜水族館

入手金額 600円

3月 31, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1995年8月

199508

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

3月 30, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーチョウチョウウオ

2_20190721103401
私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣り人生に彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    チョウチョウウオ
釣った日  平成21年7月23日
サイズ   14.2センチ
釣った場所 高知県土佐佐賀の離岸堤
釣り方   ふかせ釣り
4_20190721103501 3_20190721103501

夏休み休暇を取って、一人で高知県土佐佐賀港の離岸堤にいく。ここには、西提1個と東提2個があり、それぞれ狙いの魚で違ってくる。西提は、アタリは少ないが、比較的大きな魚が釣れる。この日、ほかに渡船客がおらず、広い離岸堤を独り占め。

ところが、この日は正真正銘の真夏の暑さ。大きなパラソルをかついでの釣りになった。それに釣りウデも出て、まともの引きは、ブダイ1匹。他にも、足元に見えていた60センチ近いイスズミが食ったが、一気に手前に潜られて3号のハリス切れ。魚を差別しちゃあいけないけど、イスズミがごときに3号のハリスでもバカにされたのが、チト悔しい。

チョウチョウウオが釣れた時は、その美しさにしばし見とれた。

3月 29, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

お魚グッズコレクションーⅢ376

33763-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

がまぐち

入手年月 平成18年11月25日

入手場所 愛媛県松山自動車道
     石鎚山SA

入手金額 315円

3月 28, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2004年8月

200408

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

3月 27, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーワカウツボ

2_20191111093601

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ワカウツボ
釣った日  平成23年5月23日
サイズ   計測なし
釣った場所 高知県沖ノ島
      磯 オオバエ 
釣り方   ぶっこみ釣り

3_20191111093701 4_20191111093701

香川磯連の大物釣り師の秋ヤンと、二人でイシダイ狙い。エサは乗っ込みイシダイに有効な瀬戸貝。秋ヤンが調達したのをもらった。だが、アタリがなく、丸1日やって、やっと釣れたのがウツボ1匹のみ。秋ヤンが岩にたたきつけてハリを外してくれた。

午後1時半には雨の寒さもあって、さっさとあきらめて、渡船の民宿に逃げ込んだ。この晩、ふくらはぎが強烈なこむら返り。さすってもどうにも痛みが引かない。助けを得ようと「秋ヤン…」と2度声をかけるが、いびきにかき消された。仕方なく、這って階段を下りて、階下の風呂に入った。「ウツボのたたり」かも。

 

3月 26, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

お魚グッズコレクションーⅢ380

33803-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

泳ぐおもちゃ(カサゴ)

入手年月 平成25年1月4日

入手場所 高松市イオン

入手金額 399円

3月 25, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1995年9月

199509

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

3月 24, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーナンヨウカイワリ

1_20191103103101 2_20191103103101

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ナンヨウカイワリ
釣った日  平成21年11月22日
サイズ   28.7センチ
釣った場所 長崎県男女群島
      磯 女島のハナ 
釣り方   ふかせ釣り

4_20191103104701 3_20191103104701

同じクラブの内藤さんと、男女群島での2日目。朝から小雨。前日から泊まった磯で、二人並んでイシダイ竿を出すが、アタリがない。

渡船がやってきて、「ポイントは、あっち」と少し離れた、足場が悪いところを指す。学生時代、登山部だった内藤さんが、ハーケンを打ち、ザイルを伝って下りていきます。それくらい危ないところ。

私は危険なので、そこに行かないでふかせ釣りをした。その時釣れたのが、ナンヨウカイワリで、「残り者に福あり」のダジャレを思いついた。カスミアジと思ったが、体にある茶色の斑点でナンヨウカイワリと分かる。

危険ポイントに行った内藤さんが、続けて40センチ級のイシダイ3匹。それを見ると、私も行かないわけにいきません。私もザイルを伝ってヨロヨロと到着。
内藤さんは入れ食いして10匹以上釣った。その間、私にやっと釣れたのはソウシハギ。その後には私にもアタリが出て、小さいが5匹。

 

 

3月 23, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

お魚グッズコレクションーⅢ383

33833-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

水に浮く陶器

入手年月 平成17年7月2日

入手場所 高松市内ダイソー

入手金額 105円

3月 22, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2004年9月

200409

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

3月 21, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーブルーストライプトグラント

1_20191106110801 2_20191106110801

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ブルーストライプトグラント
釣った日  平成22年6月28日
サイズ   10センチくらい
釣った場所 自治国アルバ
釣り方   ぶっこみ釣り

4_20191106110801  3_20191106110901

ニューヨークから飛行機でアルバに来て4日目。私だけ観光をやめて、一人で釣りをすることになった。ここの島では日本人はもちろん、東洋人を見たことがなく、そんなところで変な東洋人が釣りをしていると警察に通報されても困る。そこで、娘の旦那のカツに人がいない海岸を見つけてもらった。

竿を出そうと準備をしていると、近くに70センチ以上ある大きなトカゲが、日向ぼっこをしている。それもぞろぞろと10匹以上いて変な気持ちになるが、釣りが優先。

エサはホテルでもらったイカの切り身。アタリが全くない。1時間半後、沖を通る漁船の漁師が手で、「もっと左に行け」と合図する。そこで100メートル移動すると、たちまちにしてアタリ。そして釣れたのが、黄色い魚。今回の記録魚である。

2本の竿を出していたが、いきなりガクンと引き込まれること数回。大きな根魚がいるらしいが、すべて根に潜られる。そこで、底オモリ仕掛けにして、枝バリを海底より浮かせ、アタリがあるとすぐに大きく合わせる戦法。
その1投目、すぐにアタリ。同時に、「きたーっ」と思いっきり合わせたとき、安物の竿がポキンと折れて、ゴゾゴソしているうちに魚に逃げられた。この大きな魚の図体が見たかった。「逃げた魚は大きい」は日本もカリブ海も同じだった。

3月 20, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

お魚グッズコレクションーⅢ386

33863-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

アップリケ

入手年月 平成23年1月31日

入手場所 高松市内ダイソー

入手金額 105円

3月 19, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1995年10月

199510

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

3月 18, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーータイワンガザミ

2_20191101102701

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    タイワンガザミ
釣った日  平成18年10月10日
サイズ   計測なし
釣った場所 香川県高松市小坂港
釣り方   投げ釣り

3_20191101102801

「秋晴れーッ」に誘われて、ハゼ釣りに。ハゼポイントの坂出市林田に行く。2本の投げ竿を置き竿にして、短い竿で探り釣り。
ハゼが食う前に小チヌが食う。チヌには、「10年後に50センチになったら釣れてくれ」と言い聞かせて逃がした。30分でハゼ7匹、小チヌ11匹では情けないので、場所の変更。

高松市に戻って、小坂港。ここで1時間。ハゼ14匹。釣れたカニがワタリガニと色が違う。タイワンガザミである。写真を撮って放流。

3月 17, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

お魚グッズコレクションーⅢ394

33943-s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

置物

入手年月 平成19年5月21日

入手場所 イタリアアマルフィ

入手金額 2ユーロ

 

3月 16, 2020 お魚グッズコレクション | | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

「閑釣万釣お遊びコーナー」2004年10月

200410

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

3月 15, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアルバ島名前不明魚

1_20191106105301 2_20191106105301

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アルバ島名前不明魚
釣った日  平成22年6月30日
サイズ   12.8センチ
釣った場所 自治国アルバ
釣り方   探り釣り

4_20191106105401 3_20191106105401

ニューヨークから、カリブ海にある自治国アルバ島に直行。ここで1週間、食べ放題、飲み放題のホテルから観光する毎日。
ある日、娘一家全員と私たち夫婦の6人で港に行って、小物釣り。港には、前日トローリングでチャーターした船長がいた。地元の人は港で釣りをしている人はおらず、「何をしに来た」と不思議がられた。

前日にこの港で、トローリングした魚をおろして内臓を捨てたとき、小魚がワーッと寄ってきてつつき、さらに内臓を口にくわえて一気に潜った大きな魚がいました。エサは前日釣ったバラクーダの切り身である。

ユーキとショーエイが仕掛けを海におろすと、思っていた通り小魚が釣れます。孫がキャアキャアと喜んでくれます。その仕掛けをちょっと借りて釣ったのがこの魚。残念なのは、インターネットで調べても名前が分からなかったこと。

「カリブ海で小物釣りの楽しさを伝える先駆者」になれると思った。

3月 14, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

兄貴とお茶した

Uimg_3319
3歳上の兄貴とお茶しました。相変わらず体調、健康と、病院の話になります。しゃーない。

喫茶店を出てから、天気がいいので海を見に行きました。場所は旧貯木場の港です。
昼はサヨリ、夜はメバルのポイントで、ここで釣りをしたことをぼんやりしながら思い出しました。おだやかで、体がよければ今晩でもガシラ狙いに行きたい感じです。ふふ。

3月 13, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1995年11月

199511

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。

3月 12, 2020 閑釣万釣 | | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーークロダイ(内海)

1_20190626091701

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    クロダイ(内海)
釣った日  平成24年7月25日
サイズ   50.6センチ
釣った場所 香川県三豊市仁尾
      一文字ケーソン
釣り方   ふかせ釣り

神戸市在住の野上さんからの誘いで、野上さんの前職場の門脇さんらと、仁尾港沖のケーソンに渡船する。狙いは大物ではなく、のんびりと小物と遊びたいということ。ところが、エサトリがすごい。手前はスズメダイ、沖は小サバと豆アジ。
釣り開始3時間後の午前11時、全遊動のウキで少し沖を探っていると、スーッとウキが沈んでいく。

釣れたのが、期待以上のでかいチヌ。早速計測すると、残念。49センチで、50センチに届かず。50センチを超えないと、四国磯連、香川磯連に大物申請ができないので、私には不要。一緒に来ていた人に聞くが、全員が「要らない」。網で生かしていたが、逃がそうとしたとき、ふと頭に浮かんだ。「魚拓にすると、50センチを越えるかも」と思い付いた。メジャーを体の線に沿って測ると50センチを超えている。

そこで、家に帰ってから魚拓にして、大物申請をした。認定は魚拓寸でされる。四国磯連から「50.6センチ」の認定ハガキが届いたので、このサイズが正式サイズになった。バンザーイ。

チヌの自己記録は、瀬戸内海で釣れる「内海」と、宇和海、高知県で釣れる「外海」に分類している。外海が圧倒的に大きいのが釣れるからで瀬戸内海での50センチ越えは、大いに価値がある。

 

3月 11, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

四国新聞欄 令和2年2月6日

Zh320206

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年2月6日掲載分です。

3月 10, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

釣りができれば・・・

Vimg_3248
最近の朝食のおかずは魚の塩焼きが多い。スーパーで買うのだが、先日買ったのはブリの切り身。

釣りをしているときは、こんな切り身を買うことはなかった。冷凍庫に入っていてるグレやイシダイを、順次冷蔵庫に移していたからです。
食べない魚はすぐ逃がすをモットーにしていたので、冷凍庫がいっぱいの時はそこそこの良型魚でもリリースしていた。今になって考えたら、大きな魚専用の冷凍庫を買って、そこにバンバン放り込んておけばよかった。ふふ。

3月 9, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーークロダイ(外海)

1_20190626085101 2_20190626085101

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    クロダイ(外海)
釣った日  平成26年4月8日
サイズ   53.2センチ
釣った場所 愛媛県愛南町いるか越の磯 
      島原1番
釣り方   ふかせ釣り

50センチ越えのチヌ狙い。アタリが全くない。竿を出してから2時間。やっとアタリがあった。引きが強い。海面に浮いて来たのは狙い通りの50センチ超えのチヌ。1匹釣れれば十分である。どうしようかと考えていると、オカテッちゃんから電話。私の釣り場のすぐ沖で、ボートを浮かべてアオリイカ狙いをしているとのこと。

そこで、2人で近くの「道の駅」で会うことにして、船頭に迎えにお願いした。あまりにも早い時間ので、「釣れないから磯変わりの要請」と思ったらしい。「1匹釣れたからやあ」と言ったが、船頭は納得できないらしい。狙いの魚が1匹釣れたから、磯から上がる人がいるはずもなく、狙いが1匹釣れたら、さらに気合が入って、そこで釣りを続けるのが普通。やっぱり私は普通でないのかも。

3_20190626085101 4_20190626085301

近くの「道の駅」で、オカテッちゃんと合流。お互いに釣果を見せ合って、すぐに別行動。私は高知県西部まで走って、アオリイカ狙い。これは撃沈。

3月 8, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

回文 長嶋一茂さんとクエ

Kue0872m

今回の回文は、まず、長嶋一茂さんから。

「父見し長嶋一茂静か、マジ悲しみ、父」
本当かどうかは知りません。

魚の回文はクエです。

「最大クエ、食いたいさ」
大きいクエは旨い。

「鈎(かぎ)乞う。クエあえぐ動きが…」
掛けたクエがあえぐようになってから、掛け鈎を用意すべし。
経験はないけど、そんな感じがする。ふふ。

「だんだん解体クエ、食いたい。簡単だ」
クエは解体してからが調理。

3月 7, 2020 言葉遊び | | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

四国新聞欄 令和2年1月30日

Zh320130

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R2年1月30日掲載分です。

 

3月 6, 2020 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーオキザヨリ

1_20190625091401

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    オキザヨリ
釣った日  平成5年6月4日
サイズ   93.8センチ
釣った場所 鹿児島県トカラ列島 口之島
釣り方      ふかせ釣り

高松黒潮クラブで、トカラ列島遠征。小野ちゃん、猪ちゃん、カンちゃんと4人で、同じ磯の上がる。私以外の3人はイシダイ狙いの底物釣り。

4_20190918101901

4人とも、たいした釣果はなし。猪ちゃんが巨大なウツボを上げたときは、「さすがトカラ」と思った。人の腕の太さより大きく、サイズを測っていたら、間違いなく香川ギネス掲載だったが、猪ちゃんはワイヤーハリスを切ってさっさと逃がした。私だったら、絶対にサイズ計測して自慢魚にする。

このオキザヨリは、釣り上げたとき、ダツとは違うと思い、釣れた場所から考えて安易に「テンジクダツ」としていた。

ところが、香川ギネスにダツ登録していた観音寺目示奈会の矢野さんが釣った写真を見た読者から、「ダツではない。オキザヨリに間違いない」との指摘があり、再度図鑑で確認すると、確かにオキザヨリでした。

そこで今回、私がテンジクダツとして整理していた魚を再確認すると、これもオキザヨリでした。魚種判定はよほどキチンとしないといけません。反省。

 

3月 5, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

釣り具が役に立った

Vimg_3241
2月は強風が吹き荒れた日が結構ありました。
そんなある日、干していた洗濯物、パジャマの上が飛んで、隣の小屋の屋根に落ちてしまいました。

「山の神」はあきらめて、「毎日洗濯物が汚くなっていくのを見るのはいやや」と言います。
そこで、釣竿を使って洗濯物の救出をすることにしました。私の出番です。

磯竿の2号の先に補修糸を括り付け、それに2本バリを作りました。後は引っ掛けて回収するだけです。
ところが「山の神」はずるずると引っ張るだけなので、洗濯物がたちまち屋根に引っかかって近くに寄せられけなくなりました。

釣りでいえば、根掛かりです。そこで、私の出番です。そろりと竿を突き出して、向こうに押しやった後そろりと持ち上げれはいい。
釣りの根掛かりを外す要領ですわ。「山の神」が「さすが、お父さん」と絶賛してくれました。ふふ。

久しぶりに私の釣り師のウデが役に立ちました。

3月 4, 2020 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

秋ヤンのブログが変更になりました

Z
秋ヤンのブログ「四国九絵勇心会(新)」が諸般の事情により、閉鎖になりました。
私のこのブログにも「名人リンク」していました。

その代わり、「魚釣れん師」のブログを新たに立ち上げたと連絡があったので、このブログをリンクに加えました、
なお、以前の「四国九絵勇心会」のブログはそのままリンクしているので、見ることができます。

大物が釣れたという記事を待っています。

 

3月 3, 2020 ブログの経緯 | | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録 ダツ

2_21

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    ダツ
釣った日  昭和59年8月24日
サイズ   90.5センチ
釣った場所 愛媛県宇和島市裸島
      磯 チョボ
釣り方      ふかせ釣り

ひとり釣行。潮が高いと上がれない1級磯の、裸島チョボ。竹ケ島の手前にある小さな裸島だが、チョボは潮が引いたときにやっと一人が上がれる磯。狙いは良型のグレだったが、21センチから33センチが26匹。
型はダメだが、よく釣れた。

このダツはもちろん外道。掛けたとき海面からピュルルンと飛び上がったので、すぐにダツと分かった。掛けた後の魚種認定速度ランキングなら、サヨリと競う1番だと思う。

3月 2, 2020 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

シロアマダイの香川県記録申請がありました

Z-610-002
全日本サーフ香川県協会会長の青木さんより、香川県記録更新の申請がありました。
魚種は、磯釣り師には縁がないシロアマダイ。

サイズは61.0cm。すごく立派です。これまでの香川県記録は57.4cmで、船釣りで釣ったもの。今回はおそらく投げ釣りで釣ったものなので、すごい記録と言えます。
釣った日は今年の2月4日。場所は愛媛県伊方町。

青木さん、おめでとうございます。

3月 1, 2020 釣り記録 | | コメント (0)