« 「甘え」だらけの釣行 | トップページ | 私のなんでも魚種別自己記録ーーキチヌ »

2019年10月18日 (金)

「甘え」だらけの釣行(2)

Limg_2899

赤澤名工と香川県さぬき市の山田海岸でサヨリ釣りです。最初に釣れたのは、46センチのチヌ。ま、これは間違いなくマグレです。グレじゃないので、マチヌ。ふふ。私はチヌをおいしいと思ったことがないので、海に逃がそうと思いました。だけど、先に来て離れたところでサヨリ釣りをしている夫婦に、大きな声で聞いてみました。「すみませーん。チヌが釣れたけど、いりますかあ」。奥さんが「いる」と返事をして、小さなクーラーを持ってきます。

Limg_2906

チヌが大きすぎて尻尾がクーラからはみ出ています。そして、釣っていたサヨリをドーンとつかんでくれようとします。「2匹でいいです」というのに、良型3匹くれました。私はすでに釣果サヨリ3匹をゲットになりました。それにしても、なんで体を斜めにして写真になっているか分かりますか。赤澤名工がスマホの写真を撮ろうとすると、シャシャシャシャ・・・と、連写、連写。また連写。それで、ついこの態勢になりました。

Limg_2924

それからしばらくして、狙い通りにサヨリが寄ってきました。そして釣れたのが30センチと良型です。カゴを投げ込むと、バシャバシャの感じになってきました。次に釣れたのは24センチ。これから入れ食いになるはずです。だが、私はここまでで十分満足。赤澤名工は「竿を出さなくても、ウキを見ているだけで楽しい」と言ってくれるけど、思った場所でサヨリが入れ食いになると証明できただけで、今回の釣行の目的は達成できたのです。

10月 18, 2019 波止釣り |

コメント

コメントを書く