« 私のなんでも魚種別自己記録ーーナミマツカサ | トップページ | 「閑釣万釣お遊びコーナー」1999年8月 »

2019年9月 1日 (日)

NHKはやっぱりすごいと思う

Nimg_2704-2 Nimg_2706-2 Nimg_2709-2

ちょっと前だが、NHK BSの番組を録画していたのを観た。シリーズもので、怪魚ハンターとして有名な武石憲貴さんと水野裕子さんによる「怪魚ハンターが行く」である。今回観たのは、「知られざるアメリカ 大自然に潜む巨大魚」のタイトルで、アメリカでの巨大魚3魚種を狙う内容。ミシシッピー河のヘラチョウザメとレッドフィッシュ、フロリダ半島でのゴライアスグルーパーの3魚種。

民放でも巨大魚を狙う番組がいくつか放映されたが、まったくのボウズもあって、経費をかけたので何とか番組にしたというものもあった。

巨大魚は、釣りを長い間している人ほど、そう簡単には釣れないと知っている。ましてや、海外のことだと釣り上げるのはますます困難である。だから、民放のボウズ番組も仕方ないと思う。しかし、NHKは3魚種すべてを釣り上げている。よくはわからないが、外国の場合、すべてガイドが必要で、そのガイドが優秀かどうかが大きく影響している。

NHKは事前なリサーチとガイドにお金をかけているのではないかと、勝手に想像している。

9月 1, 2019 釣りのつぶやき |

コメント

コメントを書く