« 2か月ぶりにお茶しました | トップページ | 「香川ギネス」のシールを、猪ちゃんに渡しました »

2019年9月18日 (水)

私のなんでも魚種別自己記録ーーオヤビッチャ

2_15

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
私がこれまでに釣った魚種数は170程度。それは、磯釣りでのふかせ釣りと底物釣り、投げ釣り、船釣り、波止でのサビキ釣りやチョイ投げ釣りなども楽しんできたからこその魚種数。磯釣りだけや、投げ釣りだけをしていたのでは難しかったと思う。自慢です。

魚種    オヤビッチャ
釣った日  平成15年5月4日
サイズ   19.9センチ
釣った場所 高知県柏島磯 テーブル
釣り方      ふかせ釣り

ゴールデンウイークに、同じクラブの片ちゃん、猪ちゃんと、3人で、高知県西端の柏島釣行。ゴールデンウィークの5月3日から5日までの3日間連続の磯釣り。

頑張ったけど、しょーもない魚たちのオンパレード。33センチのブダイ、40センチのタカノハ、32センチのアイゴ、34センチのオジサンなど。
どれも中途半端な魚種の、中途半端なサイズで、3日間を過ごした。このオヤビッチャは完全なエサトリだが、オヤビッチャとしてはこのサイズは立派だと思う。こんなことにも価値を見出せる私って、幸せ者です。
片ちゃん、猪ちゃんも同様でパッとせず。3日間の総費用は4万7000円の記録あり。

サラリーマン釣り師はゴールデンウィークの連休には、ナニガナンデモ釣りに行かなきゃと思ってしまう。結果はいつも惨憺たるものだが、反省は全く無し。そういうもんです。釣り人の奥さん、分かってあげてください。

9月 18, 2019 魚種別自己記録 |

コメント

コメントを書く