« 私のなんでも魚種別自己記録--カサゴ | トップページ | 「閑釣万釣お遊びコーナー」1994年10月 »

2019年9月25日 (水)

「私のなんでも魚種別自己記録」を整理して分かったこと⑤

2_20190916085001

「私のなんでも魚種別自己記録」を順次書いています。これらを整理していてわかったことがいくつかあります。
もし、今後若い人がこのブログを見て、「魚種別の自己記録」を整理したいと思った人がいれば参考になると思い、書くことにしました。

現在の自己記録を、いつ釣ったかを年代別に整理した。
①私が釣りを始めた昭和47年から、昭和63年までの16年間の昭和時代
②平成1年から10年までの10年間
③平成11年から20年までの10年間
④平成21年から30年までの10年間

より大きいのを釣ると、その前に釣った記録は消されるので、当然に新しい年代が多くなるはずです。
私の記録を大まかにいうと、
① 10%
② 10%
③ 30%
④ 50%

となっていて、予想通りです。ただ、平成10年までの釣りを始めてからの26年間の記録が20%もあったことが意外でした。
釣りはどんどん変わっていきます。狙いの魚も変わっていきます。釣りを始めた当初は、磯釣りに行くことは考えられなかったし、ましてや、自分がイシダイ釣りをするなんてことは考えてもいなかった。

だから、昔の記録でも残っていた。さらに、昔の方が大きい魚が簡単に釣れたということもある。

なお、冒頭の写真のコイは、私の魚種別記録で最も古い記録で、昭和52年の6月に釣ったもの。

 

9月 25, 2019 魚種別自己記録 |

コメント

コメントを書く