« サンマが不漁らしい | トップページ | NHKはやっぱりすごいと思う »

2019年8月31日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーナミマツカサ

1_46 2_68

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
私がこれまでに釣った魚種数はたったの170程度。それでも、磯釣り、投げ釣り、船釣り、波止でのサビキ釣りやチョイ投げ釣りなども楽しんできたからこその魚種数。磯釣りだけや、投げ釣りだけをしていたのでは難しかったと思う。自慢です。

魚種    ナミマツカサ
釣った日  平成20年11月16日
サイズ   23.6センチ
釣った場所 高知県うぐる島の磯 びしゃご
釣り方   ふかせ釣り

3_40

香川磯連の大会で、私は同じクラブの岡田芳樹さんと、びしゃごに下りた。
この日は、潮が悪いのか、グレのアタリは全くない。ウキ下をどんどん下げて、釣れてくるのはヒメジが4匹も。眠れなかったら、「ヒメジが1匹、ヒメジが2匹・・・」と数えることにするか。
岡田さんが最後になって40センチ弱のカスミアジを釣ったのが目立った。
そんな中で釣ったエサトリの1匹が、このナミマツカサ。

高松黒潮クラブからは7人が参加したが、完膚なきまでの全滅。しゃーないなあ。

8月 31, 2019 魚種別自己記録 |

コメント

コメントを書く