« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

お魚グッズコレクションーⅡ059

20592s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー(イカ)

入手年月 平成12年5月14日

入手場所 愛媛県中山町 道の駅

入手金額 400円

 

 

6月 30, 2019 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年6月29日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーマルアジ

1_202_29

私の50年足らず楽しい釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    マルアジ
釣った日  平成14年7月7日
サイズ   32.3センチ
釣った場所 香川県小豆島沖
釣り方     船釣り

高松黒潮クラブの片ちゃん、猪ちゃんと、私の3人で佐々木船頭の船で小豆島沖釣り。
エサはチロリでキス狙い。最大は25.4センチを3匹と貧果。

その後、サビキでマルアジ狙いで私10匹。片ちゃんと猪ちゃんはもっとたくさん釣っていた。
サイズ計測の写真がぼやけているが、これはちゃんと測りましたという写真。自分だけの満足記録だから、これでいいんです。ふふ。

帰りに船頭からマダコの土産。こちらのほうを女房は喜んだ。
苦労してキスとマルアジを釣った釣り人の心、伝わらず。残念~~! 今さらギター侍はダメか。

6月 29, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

「出張DASH村」が愛媛県でロケ

Pimg_2173

6月初旬に放映された「出張DASH村」は愛媛県南部の深浦港でのロケ。

その港はまさに私の釣りで、よく行っていた場所。写真の左端に小さく写っている地磯は私が53センチをチヌを釣ったところ。そして港の中にはアオリイカ釣りのポイントがいくつも映っています。ドローンで写すと、こういう風景になると、ちょっと感動です。

Pimg_2176

城島さんと村上信吾さんは、この港から出てのカツオ船で70キロ沖を目指します。そして実際にカツオの一本釣りをするのですが、その過酷さは画面で十分伝わってきます。
70キロ沖に行くのに7時間。船酔いに弱い私には、それだけで十分な恐怖です。なのに、このロケの日はうねりが高く、大きな船がグワングワンと浮き沈み。その船先での釣りです。ご苦労様としか言いようがありません。

6月 28, 2019 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

イカのコマーシャル

Pimg_2024

最近は見なくなったが、5月ごろに盛んに流れていたイカのCM。といっても、イカの宣伝ではなく、床のワックス。何でワックスなのに、イカが出てくるのか分からない。何度見てもわからない。

それでも釣りキチとしては、イカが出てくるだけで、すごく楽しいし、うれしい。「バカかあ」と言われようが、楽しい。
それにしても、メーカーの名前がいまだに分からないのはなぜなんだろうか。申し訳ない。

 

6月 27, 2019 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

四国新聞欄 令和1年6月13日

Zh310613

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

 

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R1年6月13日掲載分です。

6月 26, 2019 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

グレとマダイのカラスミ

Oimg_2270

昨日、アオリイカを持ってきてくれた古川さんが、カラスミを作ってきています。グレとマダイの卵巣で作ったとのこと。最近、カラスミ作りに凝っていて、いろんな魚の卵巣を見ると、何がなんでも、カラスミにしたくなるらしい。そのうち、フグの卵巣で作ってこないか、心配です。ふふ。

以前、作ってくれたグレのカラスミが、塩分多量で「チョー高血圧にして、オレを殺すんかい」と言いたくなった。そのことは、古川さん自身も知っていて、今回のカラスミを差し出したとき、「塩分が少なすぎるかも知れん」と言います。食べてみないと分かりません。

Oimg_2275

古川さんはお菓子作りにも凝っていて、クッキーと柑橘類の砂糖漬けをくれました。これを見つけた女房が早速たべて、「これくらいの甘みが丁度いい」と、絶賛です。全部食べないようにと、釘を差しました。

6月 25, 2019 釣友 | | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

アオリイカをいただきー

Oimg_2272

今朝、午前8時くらいに古川さんが来宅。30分前に「来る」と電話があったときに、「アオリイカかな」と思ったが、その通りだった。
2キロ級と1キロ弱の2匹です。愛南町の針木近くで釣ったとのこと。私の知らないポイントのようです。

Oimg_2273

差し出しながら「今年春の最後のイカや」と言います。そのときの表情が硬かったので、「(イヤイヤくれるみたいやから)、笑って」と言うと、破顔一笑のいい顔になりました。ふふ。

2匹ともカチンカチンに冷凍していたので、そのまま我が家の冷凍庫に入れました。女房も「天ぷらがおいしい」と喜んでいます。

 

6月 24, 2019 釣友 | | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

これまでの投稿記事の整理

Timg_2119 Timg_1716_20190623081002

これまで、釣り雑誌「関西のつり」に投稿してきた記事の掲載ページの整理をすることにしました。
まず、大きな文具専門店にファイルを買いに行きました。とりあえず最も大きい100ポケットのファイルを購入して、どう整理できるか試すことにしました。100ポケットだと、ポケットに仕切りを入れると200ページ分が収納できます。1300円。

1か月分の掲載が、毎月2ページの随筆、釣り用のクロスワードパズル、奥さん向けのクロスワードパズル、釣りと魚に関する様々なパズルやクイズ。さらに1年に1回程度の釣り場紹介などもあります。さらに雑誌のきれいな表紙は時の移り変わりを表しているので、どうしても残したい。とすると、1か月分にどうしても3ページ以上が必要で、1年分の記事だと40ページのファイルが必要です。

ということは、買ったファイルで収納できるのは、わずか5年分。ということは、全ての記事を整理するには、このファイルが6個以上必要です。だとすると、私の記念碑として見やすくはなるが、たくさんのスペースが必要で、整理した気になれません。

なので、年ごとに整理したままで、当面置いておくことにしました。残念。

6月 23, 2019 釣り本 | | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーギンガメアジ

1_19 2_28

私の50年足らずの楽しい釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    ギンガメアジ
釣った日  平成16年1月3日
サイズ   24.7センチ
釣った場所 高知県大月町泊浦
釣り方      ふかせ釣り

正月休みに1泊2日のひとり釣行。狙いは特になく、ブラブラと波止巡り。今から考えるともったいない。
計画と熱意と戦略がないと、大物魚は釣れない、と今なら思う。

午前9時から3時間で、木っ葉グレ11匹。情けない結果だが、きれいな風景と海に囲まれて竿を出せるだけで満足。しゃーないなあ。今も変わっていない。

車に戻る途中の港の中に魚影発見。そして釣れたのがギンガメアジ3匹。
ま、小さくても、私の記録魚が出たのでOK。新魚種を目指す私だからこその、小さな満足。分かってください。

 

6月 22, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

香川ギネスのダツ記録について

Img022_20190621150901

四国新聞に掲載された、ダツの香川ギネス記録をもつ矢野さんの記事を、このブログに載せました。

それを見た読者から、「これはダツでなくて、オキザヨリ」という指摘がありました。
そこで図鑑で調べると、確かにダツではなくて、オキザヨリのようです。尾ビレ近くが黒くなっているということ、頬の一部が青くなっているの特徴はオキザヨリです。オキザヨリは既に140センチの記録が登録されているので、矢野さんの記録は残念ながらなくなります。その点を矢野さんに電話で了解いただきました。

ギネス記録の変更を、猪ちゃんにお願いしました。すると、私が以前、トカラ列島でダツを釣ったことを覚えてくれていて、それをダツ記録にしてくれると言う話しになりました。さっそくその写真を確認すると、そのダツもオキザヨリです。

2_20190621151901

なので、私が宇和海の裸島チョボで釣った90.5センチを、香川ギネスに登録してくれることになりました。こちらの方は色から見て、間違いなくダツのようです。く

6月 21, 2019 釣り記録 | | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーカスミアジ

1_18

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    カスミアジ
釣った日  平成7年6月8日
サイズ   41.0センチ
釣った場所 鹿児島県トカラ列島 諏訪之瀬島
釣り方      ふかせ釣り

3_28

高松黒潮クラブ員8名で、鹿児島県のトカラ列島遠征。大きな波止にテントを張って、2泊3日。
写真の前列左から、カンちゃん、猪ちゃん、私、後列は野口さん、小野ちゃん、斉藤さん、川崎のおっちゃん、シャッターを押してくれたのは植松ちゃん。
釣行費用総額約8万円の記録あり。

持っていったエサの量がすごい。8人分として、キビナゴ15箱、サバ1箱、ムロアジ5箱、ウニ20キロ、赤貝100キロ、トビウオ20匹。
こんなに使えないと思うが、大きな波が来て撒き餌をもっていかれたら予備が必要だし、もし、メーター級の魚がウヨウヨいたらバンバン撒き餌をしないといけないし・・・、ということ。そんなことは全く起こらなかったなあ。

このエサは、帰る前に全部捨て撒きしたが、このエサを食った魚が生きているとすれば、巨大になっているはず。この場所で大きな魚を釣ったら、ご報告ください。私たちの撒き餌で大きくなったはずだから・・・。

 

6月 20, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

1年ぶりの釣り、実行です

Pimg_2205

1年ぶりの釣りです。私はパイプ椅子に座ったままで、釣りが出来るようにしてくれました。殿様釣りです。

Pimg_2198 Pimg_2199 Pimg_2208

チョイ投げ釣りは、期待通りの釣りになりました。兄貴の調子が特によくて、私が1匹を釣るまでに4匹を釣ります。全員が釣ります。釣れるのは小さなネズッポが多い。だが、それで十分に楽しい。
兄貴はぎっくり腰の感じがすると言っていたはずなのに、アタリがあると70センチのイシダイ合わせかと思うほど、全身を反り返ってするので、笑ってしまいます。ぎっくり腰はどこかに飛んで行ってしまったらしい。釣りは魔物です。

Pimg_2256

最後に3人の集合写真を撮ろうとするが、オジン3人があーやこーや。なぜか連射、連射で、爆笑、爆笑のごまかし。ようやく撮れました。

釣果は3人で20数匹。魚種は、ネズッポ、キス、カレイ、クサフグ、ハゼ、ハオコゼの6魚種。やっぱり、釣りは楽しい。なんたって、楽しい。どんな釣りでも竿を出せれば楽しい。

私の手違いで、1日前の昨日にオープンになっていました。昨日読んだ人もいるかと思いますが、ご勘弁ください。ボケです。

6月 19, 2019 投げ釣り | | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

1年ぶりの釣りは…

Pimg_2155 Pimg_2156

真夏になる前の気候がいい日に、釣りがしたいと思い、3歳上の兄貴と、石塚さんに声を掛けました。快くOKの返事。
そこで、場所は孫とよく行った東かがわ市の海水浴場で、チョイ投げすることに決定。私にとっては、1年ぶりの釣りになります。
現在の私にとって出来る釣りは、これが最適です。

早速、ハンドルの回転がギクシャクしているリールの手入れと、仕掛け作りをします。楽しい。釣りの準備がこんなに楽しいことを思い出しました。ふふ。

先週から週間天気予報を見て、決行日を今週の月曜日に決定。雨が続いていたが、行く予定の場所の近くには大きな川がないので、海の濁りはないはず。

Pimg_2179

そして、月曜日。天気予報どおり快晴と、ほどよい気温。大きなパラソルを石塚さんが用意してくれています。
ぎっくり腰の爆弾を抱えている兄貴は、釣りに及び腰。さて、どういう釣りになったのでしょうか。読者も興味があるでしょ。なんたって、1年ぶりの釣りです。
その結果報告は明日です。

6月 18, 2019 投げ釣り | | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

お魚グッズコレクションーⅡ064

20642s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー

入手年月 平成5年6月15日
入手場所 沖縄
入手金額 500円

6月 17, 2019 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年6月16日 (日)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1993年2月

Z199302_1

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。ふふ。

6月 16, 2019 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

私のなんでも魚種別自己記録ーーキジハタ

1_6 2_9

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    キジハタ
釣った日  平成19年10月21日
サイズ   38.5センチ
釣った場所 香川県高松市サンポート
釣り方   ウキ釣り

高松港のサンポートにある長い防波堤の先端近くで、ウキ釣り。エサは青ゴカイの房掛け。
この日、アタリがあったのは、このアコウだけ。これが私にとっての記録魚。
よほど私のヨミとウデがいいのか、それとも単なるラッキーだったか。

読者は「後者だ」と断言すると思います。当然です。

6月 15, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカハタ

1_5 2_8

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アカハタ
釣った日  平成21年11月21日
サイズ   32.2センチ
釣った場所 長崎県男女群島
釣り方   ぶっこみ釣り

3_3

長崎県男女群島での釣り。金沢市在住で元高松黒潮クラブ員の内藤さんと夜釣り。
私の釣り人生で釣った1匹だけのアカハタです。白旗でなくてよかった。
アカハタがたくさん釣れたら、同名の機関誌に寄稿してもよかったのだが、釣れたのは1匹のみ。

エサはイカの短冊。内藤さんもアカハタやシロダイをゲットしたが、期待の大物は来ず。

長崎県の磯に来て、深夜まで釣りをしたのに、この結果は何たること。
理由はウデが悪いとしか考えられん。イヤミな謙虚です。検挙じゃないよ。

6月 14, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

お魚グッズコレクションーⅢ315

33152
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

フィギャア

入手年月 平成20年2月20日

入手場所 ベトナム空港

入手金額 5万ドン

6月 13, 2019 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年6月12日 (水)

四国新聞欄 令和1年6月6日

Zh310606

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R1年6月6日掲載分です。

6月 12, 2019 釣りと魚のニュース | | コメント (2)

2019年6月11日 (火)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカエソ

1_4 2_7

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アカエソ
釣った日  平成22年5月16日
サイズ   32.8センチ
釣った場所 高知県柏島磯 なだれ
釣り方    ぶっこみ釣り

3_2

四国磯連の大会に、高松黒潮クラブからは私、片ちゃん、斉藤さんの3人で、前泊して参加。

私はシャカリキのイシダイ釣りをする気になれず、磯竿3号で、マムシエサのぶっこみ釣り。イシガキダイの23cmから26センチのリリースサイズばっかりが6匹。良型カワハギ8匹は全て片ちゃんに進呈した。
今から考えると、ウニエサでちゃんとイシダイ狙いをしておけばよかった。なんでしなかったのか、理解不能。

アカエソは、そのときの外道。もちろん放流です。

6月 11, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアカエイ

1_3 2_6

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種     アカエイ
釣った日   平成21年10月12日
サイズ    49.6センチ
釣った場所  香川県高松市サンポート
釣り方    ぶっこみ釣り

マムシのエサでマダイ狙い。3年前のこの時期に、50センチのマダイが釣れたので、絶対に釣れると確信しての釣行。
釣りでの確信は、99.9パーセントグチャグチャに打ち砕かれるのが常。ふふ。
3_1

サンポートの常連、勇ちゃん、花田さん親子も来ていて、チヌ狙いは順調のようです。。

記録魚のアカエイは高松市内のスーパーでも売っていて、臭みがなく、それなりにおいしいらしいのだが、女房がエイを見て、恐怖と私をバカにする顔を想像すると、もって帰る気がせず、さっさと放流した。

6月 10, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

お魚グッズコレクションーⅡ061

20612s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー(タイ)

入手年月 平成6年1月26日

入手場所 長崎ハウステンボス

入手金額 美穂の土産

 

 

6月 9, 2019 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年6月 8日 (土)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1993年6月

Z199306

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。ふふ。

6月 8, 2019 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオリイカ

1_2 2_5

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アオリイカ
釣った日  平成26年2月25日
サイズ   胴長40.6センチ
       重さ 2640グラム
釣った場所 高知県大月町
釣り方 活きアジの泳がせウキ釣り

3 4
ヨッさんと釣行。この日は早朝から愛媛県宇和海の御五神の磯でグレ狙い。35cm前後を数匹ずつ、とまあまあの釣果。
その後、高知県西部の大月町でイカ狙い。2640グラムをかけたときの強力な引きは、心臓がバクバク、ドンドン、ガンガン、と高まり、ヨッさんが網ですくうのにモタモタしてイカの頭をガンガンと、冗談か、本気が分からないがつついた後、どうにかすくったときは、足がファンファンと浮き上がる感激。分かるかなあ。

ヨッさんも1キロ級をゲット。

6月 7, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオヤガラ

1_1 2_4

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。

魚種    アオヤガラ
釣った日  平成24年1月22日
サイズ   124.1センチ
釣った場所 高知県室戸岬港
釣り方       活きアジの泳がせ釣り

同じクラブの山田さんと、アオリイカ狙い。
活きアジ仕掛けを放り込んだ1投目。
ウキが沈んだのでしばらく待ってから合わせると、勢いよく横走り。イカではない。姿を見せたのはなんとも気持ちが悪い長もの。
私はヘビが大凶。長物が嫌いなので、釣ったアナゴが握った手首に巻いてくると、ギャオーと放り出す。

その上、この魚はとんでもなくヌルヌルを出して、触るのが気持ち悪い。
山田さんに協力してもらって、どうにかまっすぐにしてサイズ計測。さっさと海に帰ってもらいました。
この日のイカ釣果は500グラムと700グラムの2匹のみ。釣れただけで満足。

師匠の山田さんはなぜかボウズ。なんまいだ、なんまいだ。

ある時、テレビを見ていたら、アオヤガラを料理して食べた芸人が「旨い」と言っていた。
そんなはずはないやろ。芸人、無理するな。ふふ。

6月 6, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

四国新聞欄 令和1年5月23日

Zr010523

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載されたエッセイ「釣りに 行ってんまい」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

R1年5月23日掲載分です。

6月 5, 2019 釣りと魚のニュース | | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

「閑釣万釣お遊びコーナー」1993年5月

Z199305

「閑釣万釣お遊びコーナー」は、私が釣り雑誌「関西のつり」に投稿していたコーナーです。出題は「谷 故出雄」になっているが、これはこのコーナーだけの私のペンネームです。「故出雄」はボウズを表す「おでこ」を反対にして読んだもの。ふふ。

6月 4, 2019 釣りのつぶやき | | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオブダイ

2_3

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アオブダイ
釣った日  平成2年5月13日
サイズ   39.4センチ
釣った場所 高知県柏島磯 あんぱん
釣り方      ふかせ釣り

四国磯連の大会。同じクラブの小野ちゃん、山田さん、私の3人で上がる。
この日の私の釣果。グレ33cm2匹のほか、イサキ、ニザダイ、ウミヒゴイ、ハリセンボン。
どうもパッとしません。ふふ。

アオブダイはイシダイ狙いの底物仕掛けでは大物が釣れるが、ふかせ釣りだから、このサイズで勘弁してください。
「勘弁せんぞ」と言う人が、トランプ大統領だったとしても、どうにもなりません。

 

6月 3, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

私のなんでも魚種別自己記録ーーアオダイ

1_242_36

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
「ちっちぇー」とバカにしても良し、「エサトリまでサイズ計測するなんて釣り界知らず」と罵っても良し、
なかには、「オレより大きいじゃんか」とちょっと敬意を持っても良し。

魚種    アオダイ
釣った日  平成9年10月25日
サイズ   32.6センチ
釣った場所 沖縄県本島の沖
釣り方   船釣り

沖縄電力の人が私が釣り好きと知って、船釣りに招待してくれた。
港から走ること約1時間。地元の人はべた凪と言うが、瀬戸内海育ちの私には恐怖の波。瞬く間に船酔い。せっかく招待してくれたのに主客の私だけが甲板で横になるという、漫画みたいな不様状況。

それでもなんとか竿を出して、このアオダイ1匹と、ヒメジ科の魚1匹。ヒメジは写真がないので、正式名が分からず。
惜しいことをした。魚名が分かれば、多分これまで釣っていない魚だった可能性が高い。
記録好きの私が、写真を撮るのを忘れるくらい船酔いが大変だったってことです。

6月 2, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

私のなんでも魚種別自己記録ーーミナミイソスズメダイ

1_20190621114601 2_20190621114601

私の50年足らず釣り人生で、釣ったなんでも魚種別の最長記録です。
この記録更新が、私の釣りに彩り、楽しさ、期待、驚き、知識の深化を与えてくれた。

魚種    ミナミイソスズメダイ
釣った日  平成26年5月6日
サイズ   12.1センチ
釣った場所 愛媛県愛南町いるか越
      磯 ミズタニ
釣り方   ふかせ釣り

この日はヒブダイ狙い。磯釣り師には外道の魚なので、こっそりと一人で釣行。「ヒブダイを釣りに行く」と言ったら、釣友から何を言われるかわからない。いじめにあうかも。
しかし、ヒブダイはアメリカから帰省する孫に食べさせる天ぷら用で、女房からのお願い事項なので、絶対命令です。

最初に釣れたのが41センチのヒブダイ。その後もヒブダイが3匹。その他に、マダイ50センチに、グレ30センチが3匹。こんなに運を使ったらヤバイと思い、帰りの運転はすごく慎重にした

3_20190621114601

このスズメダイが釣れたとき、スズメダイにしてはやたらと黒いのでよーく見ると、背びれの先が全部少しだけ折れ曲がっている不思議な形をしている。新魚種と確信した。

 

6月 2, 2019 魚種別自己記録 | | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

イカ談義

Pimg_2112 Pimg_2116

昨日、ヨッさんがイカをもって来てくれたとき、お茶する時間がなかったので、今日、いつもの3人が集まりました。

オカテッちゃんは相変わらず、イカの新しい釣り場が好きなようで、3人がよく知った場所でヨッさんが1.8キロを釣り、3回の大きなアタリがあったということに「たまたまやあ」と言い続けます。ふふ。

Pimg_2109_1

ところで、ヨッさんが持ってきたイカが白色でなく茶色になっていたのを不思議に思いました。
私が釣ってきたイカはシメルと白くなっていたはず。
二人が口を合わせて「茶色はイキがいい証拠」と言います。氷をガンガン入れて持ち帰ると茶色と言う。
ということは、私が持ち帰った白色は、氷が少なかったということらしい。

それに、たった1匹しか釣れなかったのに、それを私がもらったのが申し訳ないと言うと、「我が家は魚を一切冷凍せん。だから一度に食べられない大きいイカは処分に困るので、もらってくれてうれしい」といいます。変に納得しました。

 

6月 1, 2019 釣友 | | コメント (0)