« 2018年9月 | トップページ

2018年10月15日 (月)

四国新聞欄 平成30年10月4日

Zh301004
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

H30年10月4日掲載分です。

このエッセイの私の執筆は、これで終了です。以降は、香川磯連会長の古川さんになりますが、引き続いて、このブログでは取り上げていきたいと考えています。

10月 15, 2018 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

コロダイの香川ギネス更新申請

Z

コロダイの香川ギネス更新の申請がありました。

釣った人は、三木町の多田 等さん。サイズは、79.8センチと巨大です。高知県須崎市の波止で釣ったらしい。ハリスは1.7号。とんでもない奮闘だったと思います。

10月の7日に釣れたらしい。多分ですけど、狙って釣ったのではないと思う。ふふ。

10月 14, 2018 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

お魚グッズコレクションーⅠ-036

10362s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

箸置き(フグ)

入手年月 平成8年2月12日

入手場所 高松市内 西村ジョイ

入手金額 103円

10月 13, 2018 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

四国新聞欄 平成30年9月27日

Zh300927

四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

H30年9月27日掲載分です。

10月 12, 2018 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

赤澤名工の作品を中心に本にしました

Limg_0917
赤澤名工には、いろんな芸術品の小物をたくさん作ってもらいました。中でも、磯の上物釣りに使う自立式棒ウキと、イシダイ釣り用の仕掛けは大変助かりました。

そこで、感謝の念をこめて、このブログに掲載したものをまとめて本にしました。100ページ足らずですが、表紙もいい感じに仕上がりました。

タイトルは「精緻な名作 赤澤名工シリーズ」です。これもなかなか品があっていい、と勝手に思っています。ふふ。

10月 11, 2018 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

釣り用の服を捨てました

Limg_0924

釣りの服もたくさんあります。合羽2着、ズボン3本を捨てました。それでもまだたくさんあるので、今後釣りに行くとしても、問題ありません。

「山ノ神」は私の釣り道具などがなくなってきて、スペースが空くので喜んでいます。なんかなあ。ふふ。

10月 10, 2018 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

クエの記録

Ztgzjpezx
九絵勇心会の秋ヤンから送られてきた、植田さんが釣ったクエの写真。惚れ惚れとみていたら、このサイズが気になりました。138.5センチ。

この魚の標準和名はヤイトハタ。この香川県記録をしらべると、やはり植田さんが10年前の平成20年に釣った144.8センチ。今回釣ったのより6.3センチ大きい。

これくらいのサイズの魚になると、魚拓の取りようで6センチや7センチの違いが出ても不思議はない。ひょっとしたら、今回釣った魚が新記録だったかもしれないと、他人が釣った魚の記録に思いを馳せらせました。ふふ。

10月 9, 2018 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

クラブの魚拓紙をイノちゃんに

Limg_0922
我が家に高松黒潮クラブ所有の魚拓紙があることに気がついて、猪子さんに電話。外出中ということで、帰宅する途中で寄ってくれました。

魚拓紙は結構な値段です。四国磯連に提出するときのものです。私が預かっていたものと、釣り大会でわたしが入賞したときにもらったものも寄付しました。ふふ。

わがクラブでは、魚拓にするような魚はなかなか釣れないので、なかなかなくなりません。頑張ってください。

10月 8, 2018 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

オカテッチャンとお茶

Limg_0914

オカテッチャンから「お茶しよう」の電話。

とりあえずはイカ釣りの話。「10月下旬には徳島南部か、愛媛県宇和島市南部に行くつもり」とのこと。うらやましいわい。会った日が雨の日だったので、「こんなシトシトと降る雨が、イカ釣りにはええんじゃあ」。

イカの話がひとしきり終わると、スマホの話。高松黒潮クラブのラインに入れと盛んに勧めます。ところが、オカテッチャンもその設定方法が分からないので、他人にやってもらったとのこと。なので、それから先に進みません。ふふ。

1時間話したら、業者と会う約束があると言います。テナントビルを3つ持っているので、そのメンテで忙しいらしい。

10月 7, 2018 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

回文 やくみつる サメ

Z20922s
今回の回文は、まずやくみつるさんから。

「妻子、やくみつる罪、悔しいさ」
単に回文なっただけなので、事実とは違います。

魚の回文はサメです。

「サメ対策、破砕サバ臭い。ダメさ」

「さんま、フカが不満さ」
さんまさんがフカが不満なのかどうかは知りません。ふふ。

「ダメ、サメが目覚めた」
恐いぞ。

10月 6, 2018 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

兄貴とお茶

Limg_0906

3歳年上の兄と久しぶりにお茶しました。私の近況報告の中で、最近作った孫の本を見せたら、「欲しい」。

意外な反応です。兄弟とは言え、自分は全く載っていない本を「欲しい」とは。そこで、予備が1冊あったので、進呈しました。

すると、Vサイン。子供じゃあるまいし。ふふ。ま、喜んでくれたらしいので、うれしい。

10月 5, 2018 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

釣り団体の機関誌を廃棄

Limg_0904
四国、近畿、中国の磯釣り団体で構成する西日本磯釣り団体協議会は、最近まで機関誌「潮目」を毎月発行していました。私は高松黒潮クラブに入部してからの会報をほとんど持っていました。

その数、およそ350冊以上あります。それをジャンジャンと気持ちよく廃棄することにしました。これには「おもしろ釣り問答」の250回分が掲載されています。

100回分までは、この原稿を元に自費出版したので、101回以降のページをとりあえず切り取りすることにしました。

30年前の機関誌を見ると、その時代の磯釣りの状態が分かり、貴重な資料ともいえるが、私が持っていてもどうにもなりません。ふふ。

10月 4, 2018 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

四国新聞欄 平成30年9月20日

Zh300920
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

H30年9月20日掲載分です。

10月 3, 2018 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

船釣り道具の処分

Limg_0899Limg_0900

多くの釣り具を譲渡、処分してきたが、残ったのが船釣り用品。愛媛県佐田岬沖での40センチアジ釣り用具です。100号のオモリカゴが二つ。ひとつは新品で3000円の値札が付いています。それにたくさんのサビキ仕掛け。ふふ。

こんな釣りをする人が誰かいないかと思い巡らせたら、赤澤名工くらいです。そこで彼が大事に育てていたドラゴンフルーツが実になったと、我が家にわざわざ持ってきてくれたので、そのタイミングで船釣り用具を渡しました。

すると、こんな釣りはしないと言いながら、「廃棄しといてやる」と持って帰ってくれました。ふふ。


10月 2, 2018 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

ルアー用品を譲渡

Limg_0837
しばらくは釣りに行けそうにないので、釣具をどんどん譲っています。イシダイ竿とリール、イシダイ釣り道具一式は香川県磯釣り連盟会長の古川さんに譲りました。

その後、整理していると磯からの大物釣り用ルアー竿とリールが出てきたので、これも古川さんに譲ることにして取りに来てもらいました。

この竿とリール、実は私が持っている竿、リールの中で、両方とも最も高価だったものです。自分の退職祝いとして奮発して買ったもの。しかし、磯で2回しか使っていません。使う人がもらってくれたらうれしい。ふふ。

古川さんは、70人以上の子供たちが2泊3日の合宿活動の中で、釣りをさせてほとんどの子供が魚を釣ったとうれしそうです。これらの子供は、おおきくなっても釣りの楽しさをきっと忘れないと思います。いい活動です。

10月 1, 2018 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)