« 「海の怪魚釣りマガジン」 | トップページ | 四国新聞欄 平成30年4月12日 »

2018年7月 5日 (木)

宝山さんとお茶

Oimg_0343
宝山さんと、ファミレスで会う約束。ちょっと早めに着いたので、先にレストラン内。約束の時間になっても来ません。宝山さんから電話。「アンタの車を探したが、ないので(駐車場で)ずーっと待っている」。私の車は、この日から2日間、無料のエンジン交換で車屋に入っています。ふふ。

Oimg_0345
宝山さんは、現在もいくつかの現役役職の合間に、豪華な東北桜めぐりや、ワンランク上の部屋での韓国クルージングの話です。その証拠にと、韓国のりの土産をいただきました。

このノリがよっぽど高級品なのか、ものすごくおいしい。「山ノ神」はホントのおかずをそっちのけで、ノリをバリバリ食べています。

宝山さんと言えば、年間1000匹以上を釣ったことがあるサヨリの話しをしないといけません。昨年は大不漁のためほとんど行けなかったが、「今年は絶対に行く」といき込んでいました。

7月 5, 2018 高松黒潮クラブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/66902516

この記事へのトラックバック一覧です: 宝山さんとお茶:

コメント

コメントを書く