« お魚グッズコレクションーⅣ524 | トップページ | お魚グッズコレクションーⅡ040 »

2018年4月 2日 (月)

おもしろ事典「野島釣り」

Tinu9835
野島釣りとは、横浜の野島堤から広まったと言われるチヌ釣り方法。

「のぞましいのは、じわーっとカニを落とし、まじめに糸ふけのアタリをとる釣り」

仕掛けを岸壁に沿って、送り出す。脈釣りの一種で、落としこみ釣りの原点であるとも言われている。

糸ふけでアタリをとるために、最大級の工夫をする。まず、道糸は色づけにして見やすくする。次に、木製のタイコ型リールを使うのだが、直径の大きいのを使う。これも糸のヨリを少なくして、糸ふけを見やすくするためである。

つづく・・・。

地方名を冠している釣り方がある地方の人は、それだけで釣り名人がゴロゴロいるように思える。香川県に住んでいる私としては、「サヌキ釣り」とか、「サヌキうどん釣り」というのがないことが残念である。

しかし、四国ではややこしい工夫をしなくても魚がよく釣れるからだ、と思うことにした。必要性が技術の進歩をうながす。その必要がなければ技術の進歩も必要がない。こう書きながらも、ちょっぴり寂しい気がする。

4月 2, 2018 オモシロ用語解説 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/66384444

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ事典「野島釣り」:

コメント

コメントを書く