« 平成30年の初釣り | トップページ | 平成30年の初釣り(3) »

2018年2月 3日 (土)

平成30年の初釣り(2)

Vcimg1210
愛媛県南部のいるか越の磯で竿を出している。竿1本のタナではエサが残るので、もう1ヒロ深くすると、25センチのガシラ。これはキープ。

Vcimg1211
続いて再びガシラ。これは小さいのでリリース。ガシラばっかりではしゃーないので、再びタナを少し上げるとアタリがない。

Vcimg1212
この調子だと、ボウズかも・・・、と頭によぎる。1時間ほどして、潮が少し方向が変わって、久しぶりにアタリ。木っ葉グレだったが、なんかうれしい。もちろんリリース。

Vcimg1214
Vcimg1215
Vcimg1218
その後はエサトリのオンパレード。釣れないよりはマシである。特大のベラ、小ダイ、オトメベラ。しやーないなあ。ふふ。

つづく・・・。

Vcimg1219
釣り始めて2時間半、やっとキープできる魚。29センチのグレです。

Vcimg1220
その直後、グレよりも強い引き。35センチはあるはずと思ったが、上がってきたのは30センチ近いオトメベラ。これには笑ってしまいましたわ。

その後も小ダイやベラなどが釣れるが、パッとしません。このまま釣り続けるか、場所を変えるか・・・。船頭に電話をして迎えに来てもらうことにしました。丁度正午。ゆっくりと片づけをして、迎えを午後1時。

Vcimg1229
さあて、どこに行くか。先日の香川磯連総会のときに古川さんから教えてもらった大型チヌのポイントに行くことを考えたが、宇和島地方は雪のため相当水温が下がっているらしい。そこで近くの西海町の波止に。

風はないし、ゆったりと竿を出せそうです。3人のイカ釣り師が大きな棒ウキで流しています。

明日に続く。

2月 3, 2018 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/66348547

この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年の初釣り(2):

コメント

コメントを書く