« 平成30年の初釣り(2) | トップページ | クラブ例会(平成30年2月) »

2018年2月 4日 (日)

平成30年の初釣り(3)

Vcimg1229_2
愛媛県南部のいるか越の磯で竿を出した後、撒き餌がたっぷりと残っているので、西海町の波止に来ました。全遊動ウキ。足元には、ものすごい数のエサトリがウジャウジャいます。

アタリはすぐにあるが、魚がかかりません。エサトリの正体を見ようとしたが、魚がかからないので、どうしようもない。おそらくネンブツダイです。

Vcimg1234
近くで竿を出していたイカ釣り師が寄ってきて、「今、釣れたんやけど・・・」とマトウダイを持ってきます。私はこれまで釣ったことがない魚だし、旨いと聞いているので、ありがたく頂戴しました。

つづく・・・。

Vcimg1232
1時間してやっと釣れたのが、ベラ。しゃーないです。撒き餌が残っているので、足元にジャンジャン撒きます。その撒き餌の中に仕掛けを放り込むと、しばらくして、いきなり竿がギャーンと曲がります。

Vcimg1236
不意打ちを食らったので、ちょっとびっくりしたけど、なんとかやり取りして上がってきたのは46.1センチのチヌ。

Vcimg1237
この波止は地元の人の話では、大型チヌの数百匹の大群を何度も見たというので、これまでもチヌ狙いで来たがまだ一度も釣れたことがありませんでした。50センチはないので、リリース。

Vcimg1245
ここでの釣りは1時間半。この日の釣果はカサゴ9匹、グレ3匹、ササノハベラ4匹、マダイ2匹、オトメベラ2匹、チヌ1匹。もって帰ったのはグレ1匹とカサゴ5匹と、もらったマトウダイ。

2月 4, 2018 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/66348589

この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年の初釣り(3):

コメント

コメントを書く