« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

平成29年、ありがとうございました

0sjin002cimg0822s
今年も残すところ、数時間となりました。しばらくして国民行事の「紅白歌合戦」が始まります。最近の歌はさっぱり知らないものばかりですが、これを観るのは国民行事みたいなものなので、「山ノ神」と見ることになります。ふふ。

「今年の私の漢字」でも書いたように、今年は四国新聞社が釣り団体にエッセイと釣果写真にスペースをくれて、その意味ではいい年でした。

だけど私自身の釣行回数は激減していて、その意味ではもうひとつだったが、それでも楽しい釣りばかりでした。釣果もラッキーだったような気がします。今年は釣行の記事が少なかったが、それでも読んでくれている人が多いのに驚きます。

いい新年をお迎えください。
なお、明日の元旦にRNCラジオに生出演の予定です。午後1時20分ごろから、自費出版本の「四国の中の世界一・日本一」についてしゃべってくれとの要請です。車に乗っていれば聞いてください。

12月 31, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

お魚グッズコレクションーⅣ775

47752s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

両面吸盤シート

入手年月 平成23年11月6日

入手場所 高松市内スーパー マルナカ

入手金額 398円

なお、元旦にRNCラジオに生出演の予定です。午後1時20分ごろから、自費出版本の「四国の中の世界一・日本一」についてしゃべってくれとの要請です。車に乗っていれば聞いてください。

12月 30, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

カレイを狙って・・・(2)

Jcimg1054
カレイを狙って仁尾港で1時間いたが、全くアタリがないので、移る場所を「釣り場の航空写真」で探します。当然、車からアタリが見えるところです。ふふ。

行ったのは、数キロ走った大浜港。航空写真では、車付けできるように見えたが、そこは、船に乗る人の邪魔になります。仕方なく車から降りて3本の竿を出します。

ところが、ここでも1時間全くアタリがありません。360度の方向に投げ、近く、遠くへと投げたが、全くダメです。ここからも場所を変えることにしました。

つづく・・・。

Jcimg1058

最後に行ったのが高速道路を戻って、我が家に近い本津川の河口です。ここでやっと竿先にアタリ。釣れたのがクサフグだが、なんかうれしい。だが、これは今年の新魚種ではありません。

Jcimg1062
フグの入れ食いです。それまで全くアタリが無かったのでフグでもうれしい。そしてクサフグでないフグが釣れました。「おーー、目標達成」と思ったが、ヒガンフグで、すでに釣っています。

1時間半頑張ったが、目標のカレイは釣れませんでした。残念。10センチのカレイでもよかったのだが・・・。

12月 29, 2017 投げ釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

カレイを狙って・・・

Jcimg1048
今年も残り少なくなりました。今年の目標は釣行回数、総匹数の他に魚種数を40としていました。本津川に行くまでは37魚種と目標達成まで、3魚種もあって、半ば、あきらめていました。

ところが本津川での脈釣りで、ムラソイとセイゴの2種を追加でき、目標達成まで1魚種となりました。1魚種ならなんとかなると思い、カレイを狙うことにしました。

Jcimg1052
だが、本気で釣る気はなく、行く場所は車に乗っていて竿先のアタリが見えるところを優先。行ったのは、三豊市の仁尾港。毎年2回、チヌ釣りで渡る一文字波止が見える渡船場です。

つづく・・・。

1時間竿を出したが、一度もアタリが無いだけでなく、刺し餌の青ゴカイがいつまでも無くなりません。横にいた家族の子供がイイダコを釣ります。

うらやましい。今年はイイダコをまだ釣っていないので、イイダコでも今年の目標が達成できます。ふふ。

ところが、その家族にも1時間で釣れたのは、このイイダコ1匹のみ。このまま辛抱するかどうか迷ったが、場所変えを決定。

明日に続く。

12月 28, 2017 投げ釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

回文 田村淳 クエ

Nenbutudai9748
今回の回文は、まず田村淳さんから。

「田村淳、果実あらむだ」
他意はありません。回文を作ったらたまたまこうなっただけです。ふふ。

アナグラム「嵐絶つ無」

魚の回文はクエです。

「そう、クエ食うぞ」
クエを食うときの意気込みです。

「早々、クエ空想ぞ」
新年早々に、クエを釣った空想をしてください。

「むごい。クエ食い込む」
釣ったことがないから分からないが、クエが食い込んだらむごそうです。

つづく・・・。

「わいら、グレ釣り師。尻釣れ暗いわ」
仕掛けが風に吹かれて尻に引っ掛けた場面です。

「焼きな、ウナギ。大きなウナギや」
大きなウナギをガブリと食べてみたい。

「ダメだ、ガシラ。サラシがダメだ」
ガシラはあまりサラシでないほうがいいとおもう。

12月 27, 2017 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

お魚グッズコレクションーⅡ022

20222s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー(シーラカンス)

入手年月 平成4年11月7日

入手場所 高知市内

入手金額 500円

12月 26, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

カサゴは旨い、ホント

Lcimg1030
脈釣りで釣れたカサゴのうち、24センチは塩焼きにして、残りの4匹は汁にしました。

Lcimg1033Lcimg1034
まず、汁が予想を超えて旨い。久しぶりに旨い魚汁を食べた感じ。身はポロリと取れて、淡白で上品です。ふふ。

Lcimg1032Kcimg1045
塩焼きも旨い。ワタを出したとき脂が乗っていました。そりゃあ、旨いはずです。

12月 25, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

タケノコメバルでなかった

Kcimg1038
脈釣りで釣れたタケノコメバルは、よくよく図鑑で調べると、ムラソイでした。しかし、調べたのはてっきりタケノコメバルと思ってウロコを取った後だったので、サイズ計測はウロコ無しです。ふふ。

Lcimg1016_2
これでは魚種の認定は出来ないので、ウロコを落とす前の写真を見てください。タケノコメバルよりも口が尖ってなくて、体に2本の太い横帯があります。

釣ったときにも、ひょっとしたらタケノコメバルでないかもしれないという気がしたが、家に帰ると、そのことをすっかり忘れていました。

つづく・・・。

これまでの私のムラソイ記録は15.7センチ。今回釣れたのは17.1センチなので、1.4センチの記録更新です。貴重な更新です。うれしいわい。

何事も、ちゃんと調べないといけませんなあ。こんな面倒くさいことをしている人はいないか。

12月 24, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

今年最後の釣りかも

Lcimg1009
風が弱まる日を待って、車で6分の本津川尻で、メバル狙いです。2投目でセイゴ。幸先がいいと思っていたら、アタリが全くありません。待つこと、20分。私としては最大限の辛抱です。

Lcimg1013
メバルがおれば、必ずアタリがあるはず。今日はダメかとあきらめていると、向こう合わせでカサゴ。これは汁用にキープ。続いて小さいメバル。メバルは汁にしたら、身がグチャグチャになるし、いいダシもでないので、リリース。

Lcimg1020
さらにチヌが続いて2匹と、忙しくなってきました。最初にアタリがなかったのがウソのようです。ふふ。

つづく・・・。

Lcimg1024
その後もアタリが続くます。ひったくるアタリで引きが強いので、てっきりセイゴかと思ったが、上がってきたのは24センチの良型カサゴ。

Lcimg1015
なんやかんやで、2時間弱で、セイゴ1匹、カサゴ7匹、メバル2匹、タケノコメバル1匹、チヌ2匹に、小さいフグ3匹と久しぶりに脈釣りの醍醐味を楽しみました。

Lcimg1030
持って帰ったのは、小さいのはリリースして、セイゴとカサゴ、タケノコメバルのみ。

12月 23, 2017 脈釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

お魚グッズコレクションーⅢ349

33492s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

シール

入手年月 平成22年7月4日

入手場所 ニューヨーク市内

入手金額 1.07ドル

12月 22, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

宝山さんとお茶しました

Jcimg1046
昨日、同じクラブの宝山さんとお茶しました。我が家近くのスーパの駐車場にある喫茶店「元町コーヒー」です。ここは、内装がしっかりしているので、宝山さんは感心しきりです。ふふ。

今年はサヨリ釣りに2回しか行けなかったとのこと。釣果は20センチが2回で7匹。これでは「サヨリの宝山」の名誉称号が泣きます。1年間に25センチ超を1000匹以上釣ったことがあったが・・・。でも、今年は小さいのがたくさんいるので、サヨリ釣り仲間と「来年が楽しみ」と話しているとのこと。

宝山さんは今でも国立大学の講師をやっていて、「タイ人、ベトナム人、中国人の教え子が美人なんやあ」と写真を見せます。日本の企業文化も教えているらしい。

12月 21, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

どうでもいいけど・・・

Lcimg0976
神戸在住の野上さんからメールで、テレビバラエティの「マツコの知らない世界」の次週にマンホールのことが放映されると知らせてくれました。録画したが、マンホールの話題はありません。その翌週にマンホール。香川県は1週間遅れの放映みたい。バカにしとんかい。

ま、それで、マンホールの話には興味があって面白かったが、その中でいくつかのマンホールデザインが紹介されていました。徳島県鳴門市のマンホールが出てきました。

このデザインはもちろん私も写真を撮っていますが、カラー版は知りませんでした。おそらく私がコレクションした後の数年間に新たに設置したものと思います。

つづく・・・。

いずれ、時間を見て、このカラー版を探しに行きます。ただ、テレビで放映したときにテレビ局で付けたデザインの説明を観て、口があんぐり。

鯛と渦潮はいいが、真ん中の果物が梨になっています。四国の人なら、これはスダチとすぐに分かると思うが、東京から見ると、どうでもいいんでしょうかねえ。

12月 20, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

最近のパンダ騒ぎ

Cimg3941
今日のテレビは朝からパンダのシャンシャンで大騒ぎしています。もともと私ら四国の人は東京まで見にいくつもりはない。シャンシャンかジャンジャンか知らないけれど、これって、東京のローカルニュースじゃん。

なのに、何でこんなに大騒ぎしているのかさっぱり分からない。「パンダが生まれたから」というのなら、これまで12頭も生まれた和歌山県の「アドベンチャーワールド」が関西のローカルニュースとして扱われているのとはどう違うのか。去年ここで双子が生まれたことさえ、ほとんどの人が知らない。

ナンデモ、東京で起きることが日本全体と思っていることに腹が立ちます。以前、多摩川に迷い込んだアザラシのタマちゃんも、その年の流行語大賞にもなりました。これも東京ローカルニュースなのに、連日テレビで流れてほとほと嫌になりました。

今日の地方紙まで、1面にカラーで一般公開の記事を掲載していることに、あきれてしまいまいました。ふふ。その鬱憤を晴らすために、写真は愛媛県の公園にあったものにしています。

12月 19, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

イカ釣り師4人でお茶

Kcimg1042_3
高松黒潮クラブのイカ釣り師4人でお茶しました。近くに喫茶店がなかったので、コンビニの喫茶コーナー。老人のお茶はこれで十分です。ふふ。

Kcimg1041
当然、話題はイカ釣りの話。高知県西部でのイカ釣り先駆者の山田さんが、ポイントを見つけたときの話やら、釣果の話で盛り上がります。

1回の釣行で20パイ以上釣れた話は、遠い昔の話。私のイカ釣り師匠のオカテッちゃんは相変わらず、よく釣れるポイントよりも、車をすぐ横に止めて釣れるポイントにこだわります。ふふ。

つづく・・・。

Kcimg1043
今回集まったのは、85歳になった山田さんが、遠出をしなくなったということで、いらなくなった釣具をくれるということ。私もその状況が迫っているので、もらうつもりは全く無し。

ヨッさんが玉網とクーラー、オカテッちゃんがガスボイラーなどをもらいました。

12月 18, 2017 アオリイカ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

私の「インスタ映え」

Qcimg0703
今年の新語・流行語大賞に、「インスタ映え」と「忖度」。インスタ映えについては、私にはさっぱり分かりません。ま、インスタをやっていない私には、文句をいう筋合いはないと思うが・・・。

テレビでマツコ・デラックスもインスタ映えについて、「他人が食べた料理の写真をみて何がうれしいのか、さっぱり分からん。他人の旅行の写真を見て何が楽しいかもさっぱり分からん。いいね、をもらって何が楽しいのか、さっぱり分からん」と吼えていました。

私も全く同感。ま、流行語だから来年にはだれも話題にしなくなっていることを願います。ふふ。

つづく・・・。

とはいえ、流行なので、私も今年の釣り写真の中で最も映えるものはどれかを忖度してみました。それが、冒頭の写真。10月に宇和島市での釣果です。

今年、このブログ用に撮った写真が500枚以上あります。その中でも一枚が、これしかないというのも、ちょっと寂しい気がしないでもない。ふふ。 

12月 17, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

お魚グッズコレクションーⅢ119

31192s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

お香(フランス パリ)

入手年月 平成10年5月10日

入手場所 「布物語」(高松市内)

入手金額 800円

12月 16, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

四国新聞欄 平成29年11月16日

Zh291117
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

11月16日掲載文です。写真の17日は間違いです。

マダイの香川ギネス認定魚です。

12月 15, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

お魚グッズコレクションーⅣ718

Ocimg1625
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

ビンボトル

入手年月 平成9年8月25日

入手場所 アメリカから娘の土産

入手金額 4.99ドル

12月 14, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

今年の漢字、私の場合

Kurohosifuedai6587
昨日、今年の漢字が清水寺で発表されました。北朝鮮や九州北部豪雨などを理由に「北」が選定。

私も、この時期に毎年1年間の釣りを振り返って、今年の漢字を決めています。昨年は不完全燃焼、不服、不屈などから「不」にしました。

今年は、「難」にします。難は否定的な意味が多い。難渋、難儀、などですが、有り「難」いという「難」もあります。今年から、四国新聞で私のエッセイと県民の釣果が毎週掲載されています。これは大変有り難いこと。

それに、今年の釣行は無「難」にできました。回数は少ないものの、宇和海における春のチヌ狙い、宇和島市における初秋のイシダイ狙いをすることが出来ました。

12月 13, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

お魚グッズコレクションーⅢ366

33662s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

マグネット

入手年月 平成22年6月26日

入手場所 アルバ島(カリブ海)

入手金額 2.5ドル

12月 12, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

おもしろ事典「吸い込み釣り」

Bora1732
吸い込み釣りとは、練り餌でダンゴを作り、その中に数本のハリを埋め込む釣り方。
「素手で、イモなどを、こってりと練るので、みじめになる釣り」

「世の中に澄むと濁るの違いにて、福(ふく)に徳(とく)あり、フグに毒(どく)あり。ハケに毛あり、ハゲに毛なし」というのがある。頭髪の薄い人、気を悪くしないで欲しい。

けっして、私が作ったものではなく、昔からの言葉遊びである。

つづく・・・。

これを真似て、私もこんなものを作った。

「世の中に澄むと濁るの違いにて、ホラは儚い(はかない)、ボラは歯がない」

こんな簡単な文でも、作るのには時間が掛かりました。えーっ、誰も頼んでないと。ごもっとも。

こんな回りくどい言い方をしなくても、ボラには歯がない。だから、エサを吸い込んで食べる。この性質を利用して、吸い込み釣りが生まれた。コイも同じである。

12月 11, 2017 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

四国新聞欄 平成29年11月9日

Zh291109
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

11月9日掲載文です。

12月 10, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

イナでも楽しい

Mcimg0881
我が家から50歩の小さな潮入川に、イナの群れがいた。大きな群れだったが、私が覗くと半分以上が深みに入ってしまった。それでも結構たくさんいる。

春は大きなチヌの群れをよく見るが、この時期はクサフグがポツン、ポツンといる程度が多い。イナを釣る気は毛頭ないが、魚というだけで、群れを見ると心が騒ぐ。ふふ。

写真を拡大しながら、匹数をざっと数えると約300匹。半分以上がいなくなったので、おそらく1000匹はいた。冷たい風が少しある中だったので、なんかポカポカした思いでした。

12月 9, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

お魚グッズコレクションーⅡ011

20112s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー(オコゼ)
「ねむけをオコゼ」のダジャレプレート付き

入手年月 平成6年1月20日

入手場所 高松空港

入手金額 618円

12月 8, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

回文 藤圭子 サヨリ

Sayori3264_2
今回の回文は、まず藤圭子さんから。

「藤圭子、行け自負」
なんか、この回文、しっくり来るような気がします。

アナグラム「恋路耽け」

魚の回文はサヨリです。

「簡単がサヨリ釣り良さ。簡単か?」
サヨリ去りはすごく簡単に思えてジャンジャン釣れるときと、なかなか釣れず、難しく感じるときがある。

「今年も目立つ釣りよ。サビキで素敵日、サヨリ釣った。メモしとこ」
サビキ仕掛けでサヨリを入れ食いさせているのを見て、仕掛けを教えてもらった。だが、その仕掛けがどこの釣具屋にも置いていない。

つづく・・・。

「カジキ時価」
簡単だが、いい回文です。

「よしな、タカベ型なしよ」
昔はたくさんいたエサトリのタカベ。タカベを狙う人はいなかった。

「ダツ、おった」
これも簡単だが、知らないうちに言ってるかもしれない回文。

12月 7, 2017 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

朝日新聞が記事にしてくれました

Zimg027
昨日、朝日新聞が私の自費出版「四国の中の世界一・日本一」を記事にしてくれました。記者が取材のときに、「これはおもしろい」と言ってくれたのがありがたかった。

「これは頑張って作った本や」とか、「これは地域が元気になる本や」という感想ではなく、「おもしろい」と言ってくれました。そのせいか、自費出版本の記事としては大きなスペースとなっています。

本を作るに当たって、私がなんでこの本を作ったかを分かりやすく、かつおもしろく、伝えたかったので、いい塩梅です。ふふ。

ラジオの生放送出演依頼もきました。

12月 6, 2017 その他いろいろ | | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

「怪魚大全」を買いました

Ncimg0862

久しぶりに本屋の釣りコーナーで、買う気が起きる本を見つけました。「怪魚大全」。小塚拓矢著。扶桑社。1944円。

大物の写真が多く、楽しく読めそうです。ふふ。

12月 5, 2017 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

お魚グッズコレクションーⅢ004

30042s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

水槽に入れる魚

入手年月 平成16年10月23日

入手場所 四国ニュージランド村

入手金額 50円

水槽に入れたら、どういう状況になるのか、試していません。水中にとどまって、ちゃんとした姿勢になるのかどうか、値段が値段だけに、水面で横になっているだけなのか。

12月 4, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

四国新聞欄 平成29年11月2日

Zh291102
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

11月2日掲載文です。

なお、秋山さんのクラブ名はチーム・グレート・ヨーヘンですが、手違いで書かれていません。申し訳ない。

12月 3, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

お魚グッズコレクション-Ⅱ008

20082s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー

入手年月 平成11年10月18日

入手場所 JR高松駅

入手金額 370円

12月 2, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

私が釣った珍らしい魚(13)

Chg1916
私のこれまでの35年間釣り歴で、1匹か2匹しか釣ったことがない魚を珍魚として認定することにしました。

珍魚 25 カゴカキダイ

 平成22年の5月に高知県足摺岬の磯、フタツバエでイシダイ狙いをしていて釣れた外道。
イシダイのアタリは全くなかったが、クロモンガラ、メガネウマヅラ、にくわえて、このカゴカキダイと、エサトリのオンパレード。イヤになっちゃいました。

同行の萱野さん、栗尾さんもボウズなので、私のウデが悪かったわけではありません。念のため。

つづく・・・。

Zcimg0481
珍魚 26 メイタカレイ

 平成17年の8月に船釣りで釣れたもの。イノちゃん、片ちゃんと3人で大型のキス狙いで小豆島にいく予定だったが、うねりが大きくて小豆島にいけず、やむなく志度沖で竿を出した。

私は28.4センチを含めてキスが5匹と、このメイタカレイ。ひとり気を吐いたのがイノちゃんで、50センチ超のマダイを3匹も釣った。

12月 1, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)