« お魚グッズコレクションーⅣ520 | トップページ | 新聞社の取材を受けました »

2017年11月 2日 (木)

おもしろ事典「ククシ釣り」

Haze2642
ククシ釣りとは、宮城県松島湾で行われているハゼ釣りの方法。ククシとは縫い刺しを意味し、ゴカイをまっすぐの竹バリに縫い刺しにして釣るところから、この名前がついた。

「クッのアタリに、くわせがはずれないように、しっとりと竿を上げる釣り」

この釣りのユニークなことは、一般的な曲がったハリを使わないこと。ハゼ釣りを経験したことがある人は分かると思うが、ハゼは釣られて上がってくるときは、必ず口をムッと閉じている。

だから釣ったハゼからハリをはずすとき、無理矢理引っ張るとエサのゴカイがちぎれてしまう。

つづく・・・。

そこで、ハリで引っかけなくても、食いついたエサをそろそろと引っ張れば、そのままひきずって上がってくる。これを応用したのが、このククシ釣りである。

現在でも結構行われているようで、名人になると釣りバリを使うよりもずっと効率が良いと、釣り雑誌に書いているのを読んだ覚えがある。

東北の人は頭がいいのか、人と違ったことをするのが好きなだけなのか、わたしには分からない。分からないが、大いに感心、感服した。

11月 2, 2017 オモシロ用語解説 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65923368

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ事典「ククシ釣り」:

コメント

コメントを書く