« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

大きなブリが瀬戸内海で

Zsecuredownload
観音寺目示奈会の矢野さんから、ブリの写真がメールで届いた。電話で確認すると、香川県西端の庄内半島沖で釣ったとのこと。105センチと立派なサイズです。

瀬戸内海で、こんなに大きなブリが釣れていることに驚きました。エサはコノシロの泳がせ釣りとのこと。現在も釣れているとのことでした。

香川県の魚種別記録申請ではないと言うので、尺を当てた写真を求めず、四国新聞への釣果掲載になるように処理をしました。

つづく・・・。

ところが、その後「香川ギネス」のブリ記録を確認すると、91.2センチです。ということは、矢野さんが釣ったブリはこの記録を超えているので、船釣りとして新記録になります。

そこで再度、尺を当てた写真がないのかを確認すると、「ない」とのこと。それでは香川ギネスに登録が出来ません。
まだ釣れているということなので、91.2センチを超えたら、尺を当てた写真を送ってくれるようにお願いしました。

11月 30, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

関西のつり」がWEB復活

Mcimg3762

釣り雑誌「関西のつり」は昨年の春に休刊しています。そのときの編集長からメールでweb版を立ち上げたとのメールが届きました。
「関西の釣り web」
アドレスは以下の通りです。
「スタート時は、最も多いと思われる波止釣りのビギナーを対象とした初歩的な記事をベースとしております。まだまだ記事数が少なく、経験豊富なみなさまにとっては物足りなさを感じることと思います。その点につきましては今後に予定している1日3~5つの記事のアップにて改善し、時間の経過とともにみなさまの期待に応えるコンテンツへと成長させる所存です。」とのことです。
つづく・・・。

既に少しだが、記事があります。
「エキスパートレポート」の中にある鹿児島県でのクエ釣り釣行記と、「波止釣り&海上釣り堀」の「アオリイカ ウキ釣り講座」の中にあるアオリイカの仕掛けの記事が楽しく読めました。

一度覗いてみてください。なんか、メダカの学校みたいな表現になったけど。ふふ。

11月 29, 2017 釣り本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

お魚グッズコレクションーⅢ065

30652s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

指輪

入手年月 平成4年8月20日

入手場所 ゴールドタワー(香川県宇多津町)

入手金額 412円

魚の指輪なんて、何歳ぐらいまでできるのかなあ。

11月 28, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

おもしろ事典「チョイ投げ釣り」

Cscimg2002
チョイ投げ釣りとは、チョコンと投げて近くを狙う釣り。
「ちかくのポイントを、よーく狙って、イッヒッヒと笑いたい釣り」

「チョイ投げ釣り」という言葉は、広辞苑には載っていない。多くの釣りの本の巻末におまけでついている釣り用語解説にもほとんどないくらいだから、仕方がないことか。

それでも釣り仲間では、当然の常識としてよく使われている。そこでチョイと僭越ながら、ここで取り上げることで「チョイ投げ釣り」に市民権を与えたいと思う。

もっとも、釣り用語で広辞苑に載っているのはあきれるほど少ないのをご存知だろうか。釣り人の間では普通に使っている言葉でも広辞苑に載っているほうが少ない。

つづく・・・。

例えば、「穴釣り」、「磯釣り」、「ウキ釣り」という言葉はない。だから、釣り用語は全くないのかといえば、極めてマニアックといえる「アンマ釣り」、「脚立釣り」があるのだから、何がなんだか分からなくなる。

要するに時代に合わせて言葉は代わっているのだが、それに付いていっていないということか。「広辞苑にもっと釣り用語を載せよう」運動を始めないといけない。

11月 27, 2017 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

カンパチのアラを見つけた

Ncimg0872
昨日の高松魚市場の市民開放日にアナゴの天ぷらを買いました。その代金を払ってから、その店の端っこにカンパチのアラを見つけました。

ビニール袋に入ったのが380円。カンパチは脂が乗っていて旨いこと間違いなし。私がつかもうとしたら、横にいた夫婦も手を出しました。その人がつかんだのは、頭が入ったアラ。頭は見栄えがいいが、おろすのが大変です。

Ncimg0876
私は頭が入っていないのを選択。ずっしりと重い。これで380円なら文句なく安い。ふふ。アナゴの天ぷらにくわえて、これも追加で購入。

つづく・・・。

Ncimg0874
帰りにも売り場を見て行くと、30センチを超えていて太っているグレが4匹で500円。これも安いが我が家の冷凍庫はジュースにする野菜でどうにもならない状況なのであきらめました。ふふ。

Ncimg0878
家に帰ってから買ったカンパチのアラを袋から出してみると、大きなカマが3個と、腹の部分が7本。塩を振って冷蔵庫。しばらくの間の私の朝食はこれがおかずになります。ふふ。

11月 26, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

目指すはアナゴの天ぷら

Ncimg0867
今日は、高松魚市場の市民開放日。午前8時からということで、きっちり8時にいくと、既に多くの人で賑わっています。目指すは以前買っておいしかったアナゴの天ぷらです。

Ncimg0865
入ってすぐにあったのが、アイゴの子供がトロ箱200円。ちょっと数えると50匹くらい入っています。ということは、1匹4円。だけど、こんな小さいアナゴではおろすのときに1度は毒針が刺さります。ふふ。

Ncimg0866
すぐ横にあったのが、スズキのアラ。中骨ばかりが30個くらい入っていて300円。安いが、脂が乗ってないような感じなので、パス。

つづく・・・。

Ncimg0871
そんな安いものばかりではありません。1匹5000円のキンメダイもありますが、誰も買う気配がありません。

Ncimg0875
その近くの店に目当てのアナゴの天ぷらがありました。1パック500円。即決で買いました。「山ノ神」に見せると、今晩夕食のおかずにするといいます。しゃーないなあ。

夕食を食べるときになって、アナゴの天ぷらは1匹だけ。残りの二つはしょーもないまずい白身の魚でした。しゃーないなあ。

11月 25, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

私が釣った珍らしい魚(12)

Cimg2654
私のこれまでの35年間釣り歴で、1匹か2匹しか釣ったことがない魚を珍魚として認定することにしました。

珍魚 23 サザナミフグ

平成18年の9月に高知県土佐佐賀の一文字でイシダイ狙いをしていたときに釣れた。狙いの魚は、小さい子供イシガキダイが2匹釣れただけだったが、本虫のズボ釣りで釣れたのが、見たことがない魚。

腹が膨らむのでフグの仲間ということはすぐに分かったが、その脹らます大きさが尋常でない。また、模様もなんとも気持ちが悪い。サイズを測ろうとするが、この状態なので正確に測ることが出来なかった。無理やり測ったのが、34.6センチ。

このとき一緒に行っていた内藤さんが37センチの特大カワハギを釣ったのがうらやましかった。

つづく・・・。

Cxcimg0026
珍魚 24 トウゴロウイワシ

平成26年の5月に50センチを超えるチヌ狙い。場所は愛媛県愛南町の深浦の磯。この時期はヒブダイが多いのだが、この日も40センチ弱が3匹。

おまけに48センチのマダイも釣れたが、チヌの気配は全くなかった。海面がざわついて、エサがすぐになくなる。空合わせで釣れたのが、群れで泳いでいたトウゴロウイワシ。

イワシいう名前が付いているが、うろこが鎧のように硬い。イワシの仲間ではないらしい。

11月 24, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

お魚グッズコレクションーⅡ007

20072s20073s

私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー

入手年月 平成5年12月1日

入手場所 北海道千歳空港

入手金額 463円

同じものが、別の県ではその場所を刻印して売っているのでしょうか。

11月 23, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

四国新聞欄 平成29年10月26日

Zh291026
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

10月26日掲載文です。

11月 22, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

お魚グッズコレクションーⅣ533

Ocimg1628
私のお魚グッズコレクション。

なお、タイトルの番号は私の整理番号。

爪楊枝立て

入手年月 平成5年6月4日

入手場所 別府湾SA

入手金額 930円

「骨まで愛して」とあるのがミソ。この言葉で、歌手城 卓矢を思い浮かべるのは、年配の人だけか。

11月 21, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

お魚マンホール ヒラメ(静岡県浜松市)

Zhiramehamamatu
デザインマンホールにヒラメがデザインされているところを探すと、静岡県浜松市で見つけました。ヒラメだけのスッキリしたデザインです。

そこで、浜松市はヒラメとの関係が深いのかと、「ヒラメ 浜松市」で検索するとヒラメの釣り情報がズラーッと出てきて、魚としてのヒラメの情報がなかなか出てきません。船からやサーフでのルアー釣りです。

そこで「ヒラメ料理 浜松市」で検索すると、今度はヒラメ料理を出している居酒屋の情報ばかりです。

こんなことでデザインにヒラメを入れるはずがないので、本腰を入れて、ヒラメがデザインに入っている理由を探しました。ふふ。

つづく・・・。

すると、このデザインのマンホールは浜松市でよく見るものではなく、市内繁華街の肴町に限定してあるようです。そこで、肴町の歴史を調べて、やっとヒラメがデザインされている理由らしきことが分かりました。

肴町は江戸時代に魚屋だけを集めた町として発展。なので、魚屋が扱う魚の単なる一種として、デザインされているらしい。だから、他の魚のデザインもあります。これで、ちょっぴりスッキリです。

11月 20, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

お魚グッズコレクションーⅡ020

20202s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー(イセエビ)

入手年月 平成5年9月26日

入手場所 高松築港琴電駅

入手金額 515円

結構細かいところまで、よく出来ています。「四国路」のローマ字がかかれています。

11月 19, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

回文 小堺一機 カンダイ

Kandai2
今回の回文は、まず 小堺一機さんから。

「小堺一機好き、図解カサゴ」
本当かどうか知りません。

アナグラム「イカ、雑魚好きか」
回文もアナグラムも魚関連になってしまいました。ふふ。

魚の回文はカンダイです。

「カンダイ、焼いたんか」

「こののし方、見な。カンダイいたんか。波高しのノコ」
ノコとは沖ノ島の有名磯。

つづく・・・。

「意外な魚類がいる良き内海」
素直で内容が分かりやすい回文です。

「機敏魚が3匹」
これも素直な回文です。

「妥結日、サワラ食べたらワサビつけた」
ワサビは食べる前につけると思うけど。ふふ。

「セイゴ、せこいぜ」
そうは言われてもなあ。

11月 18, 2017 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

四国新聞欄 平成29年10月19日

Zh291019
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

10月19日掲載文です。

11月 17, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

私の「世界一・日本一」を浜村淳さんが・・・

Zimg022_2
アメリカにいる娘から、「山ノ神」の携帯にメールが入っていて、私の「世界一・日本一」の本について、ラジオで浜村淳さんがしゃべっているとのこと。

驚いたのが、まず、なんで浜村淳さんが私の本を知っているのかがわからない。もうひとつはアメリカにいる娘が何で大阪の毎日放送を聞いていたのかも分からない。ま、何かの間違いだと思いました。

ところが、娘と話して、浜村淳さんのホームページのユーチューブで「ありがとう 浜村淳です」の11月10日を聞くと、間違いなく私の「四国の中の世界一・日本一」についてしゃべっています。

つづく・・・。

なんで浜村淳さんが、私の本を知っているかを推理しました。すると、しゃべっている内容が、毎日新聞に掲載されたことだけです。ということは、原因はこれに違いありません。

私についての記事は、内容が香川県に限定なので、新聞の香川県版に掲載されているものと思っていたが、確認すると大阪本社の社会面です。ということは、関西以西の人はこれを読んだことになります。

浜村淳さんは、実際に私の記事を読んで取り上げてくれたことが分かりました。

11月 16, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

四国新聞欄 平成29年10月12日

Zh291012
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

10月12日掲載文です。

11月 15, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

毎日新聞に掲載です

Zimg022
私が自費出版した「四国の中の世界一・日本一(香川県)」が、毎日新聞が記事にしてくれました。ふふ。

私が言いたいことの何十分の一しかの内容しかないけど、それは紙面の都合上仕方がないこと。写真が掲載されただけでもありがたいことです。

取材をしてくれた若い女性の記者が、上司から「おもしろいから、記事にしろ」と言われたとのとこ。

つづく・・・。

ま、新聞社の目から見て「おもしろい」と気に入ってくれたと聞いて、ちょっぴり自信を持ちました。私の自信作だと思っています。

本当なら、もっと大量に印刷して、本屋で売ってもらえればいいけど、そこまでの自信はありません。内容に自信がないということではなく、この内容に興味を持ってくれて、本を購入する部数で採算が取れる自信はないということ。意外と冷静でしょ。ふふ。

11月 14, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

国から感謝されました。

Zimg020_2

「国から感謝」のタイトルで、なんじゃと、つい読みたくなったでしょ。ふふ。全くのウソではないけど、ちょっとおおげさ過ぎました。ごめんなさい。国立国会図書館からの礼状です。

Scimg0638
本を出版すると、国立国会図書館に送らないといけません。ありとあらゆる本が対象です。自費出版でも「納本」という制度があり、以前、釣りの本を自費出版したときに、いろいろ調べたり、図書館にメールで問い合わせをして知りました。

定価がついてれば本代も条件付きでくれるが、私のような自費出版本は、あつかましく国に請求する気になれません。

つづく・・・。

納本すると、国立国会図書館での蔵書検索で出てくることになります。私が以前送った本も、当然検索で出てきます。

国の図書館に置いてくれているというだけで、なんかうれしい。ひょっとしたら、50年後の子孫がたまたま検索していて、先祖の私の名前を見つけてくれるかもしれません。ふふ。

11月 13, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

四国新聞欄 平成29年10月5日

Zh291005
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。四国がいかに釣りに恵まれた場所かが分かると思います。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

10月5日掲載です。

11月 12, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

お魚グッズコレクションーⅣ722

Ocimg1627
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

魚を焼くときの金属網

入手年月 平成4年8月15日

入手場所 高松市内

入手金額 1500円

網の形を魚にする理由が分かりません。ふふ。

11月 11, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

水温の記録をやめた

Ocimg0776
日記に四国新聞に掲載の海水温を書き写し続けて20年以上たちました。当初は香川県内の東部、高松、西部の3箇所のみを書いていたが、5年前の2013年からは愛媛県南部、高知県西部、高知県東部の3箇所も。

香川県内の水温は、単に魚が釣れ始める時期を知るための参考のためだったが、愛媛県、高知県の水温はすべてアオリイカ釣りのためです。ふふ。

愛媛県は南部の遊子(ゆす)、高知県西部は宿毛、東部は室戸岬の水温。いずれもイカ釣りポイントです。

つづく・・・。

ところが、高知県の宿毛と室戸岬は器械の故障かどうか分からないが、しょっちゅう欠測になります。今年も室戸岬は8月からずーっと、宿毛も10月20日から2度目の欠測になっています。

これでは海水温を書き写している意味がありません。そこで20年以上続けてきた海水温の記録を中止することにしました。ふふ。ま、記録を止めても、20年の記録があるので、色々と分析ができます。

11月 10, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

四国新聞欄 平成29年9月28日

Zh290928
四国新聞を読んでいないこのブログ読者の9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで順次紹介しています。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

9月28日掲載文です。

11月 9, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

グレをいただきました

Ocimg0857
石塚さんからグレの塩焼きが届きました。我が家は現在キッチンが使えない状態のため、わざわざ焼いたのをもってきてくれました。

おそらく高松市沖の女木(めぎ)島で釣ったもの。石塚さんはここに、最近自転車でよく行っています。高松港まで自転車で10分。そこからフェリーに乗れば20分で着きます。

持ってきてくれたグレは、結構大きい。頭と尾びれを切り落としてこのサイズだから、おそらく30センチ近くあったはずです。ふふ。

つづく・・・。

先日も女木から帰ってくるときに出合ったが、グレが入れ食いだったと言っていた。最近のグレは30年前と違って、この時期でも全く臭みがない。

脂が適当に乗っていて、また、塩加減もいい感じだったので、おいしく食べました。ふふ。

11月 8, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

お魚グッズコレクション-Ⅱ009

20092s20093s
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

キーホルダー(サケ)
「NOスモークサーモン」のダジャレのタグ付き

入手年月 平成13年10月18日

入手場所 高松空港

入手金額 630円

片身を切り取ったところが、このグッズのおもしろいところ。

11月 7, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

イオンで魚を買いました

Ocimg0770
イオンをブラブラと歩いていると、魚売り場にたくさん小さなトロ箱が並んでいます。いろんな魚がバラバラに入っていてどれも1箱500円の表示。

大きなチヌが入っているのがあって、見栄えはいいがこれはパス。小さなタチウオが入っているのもあります。どの魚も県内の漁港市場からの直送です。

だから、新鮮なのは間違いない。これで500円なら安い。23センチくらいのタイ2匹、コノシロが2匹、イカが2匹入っているのを選ぶと意外なことが。ふふ。

つづく・・・。

これくらいの魚だったら、簡単に自分でおろせると思って買う気になったのだが、調理場で頭とウロコ、内臓を取って渡してくれます。これはありがたい。500円はますます安い。

Ocimg0774
コノシロ、タイと順番に朝食のおかずとして食べたが、一番おいしかったのは、味噌汁にぶち込んだイカでした。ふふ。、

11月 6, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

お魚グッズコレクションーⅣ539

Ocimg1624
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

ワインオープンナー

入手年月 平成8年1月15日

入手場所 高松市内

入手金額 2800円

私にはうれしい一品だが、ワインオープンナーの形をなんでお魚にしたのでしょうか。

11月 5, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

四国新聞欄 平成29年9月21日

Zh290921
久しぶりに、このブログへの県別アクセス分析を見てびっくり。香川県からは全体アクセス数の約15パーセントで一番多く、2番目は大阪府の10パーセント程度。

以前は香川県からが約30パーセントを占めていたが、現在は全国に読者が広がり、香川県は以前の半分になっています。

ということは、現在四国新聞に掲載の記事は、最大でもこの読者の1割程度しか見ていないということになります。

そこで、四国新聞を読んでいない9割の人に向けて、掲載された私のエッセイ「釣れたら もうけもの」と、釣果写真「釣ったゾ!」を、順次このブログで紹介することにしました。

写真をクリックすると、よく見えるような大きさにしています。是非、クリックして拡大してみてください。

11月 4, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

新聞社の取材を受けました

K01tak03a4338s
これまでこのブログに何度も書いてきた「四国の中の世界一・日本一」の本を自費出版しました。それを国立国会図書館、香川県立図書館、香川県内の8市にある図書館に寄贈しました。

そして、マスコミが忙しい衆議院選挙を終えるのを待って、各新聞社の高松支局に郵送。ふふ。昨日は、A新聞社からの取材で、久しぶりにサンポートに行きました。

なんで、サンポートかと言うと、本に書いている日本一の場所で写真を撮りたいとのこと。ということで、「世界で唯一、全体が光る灯台」のサンポートに行きました。

つづき・・・。

駐車場に車を置いて歩くが、結構遠い。なんたって540メートルもある波止の先端です。ま、先端までは行かずに写真で灯台と自費出版した本を持っている私が一緒に入った写真を撮ってくれました。ふふ。

その後、この波止にあるレストラン「ミケイラ」で取材を受けました。ここを利用すると駐車場代が2時間無料ということを知りました。このため、駐車場代金無料で、ラッキーでした。

実際の記事は今月下旬か、来月早々に新聞に掲載される予定だということです。掲載されたら、またこれに書きます。

なお、先週はM新聞社からの取材も終えました。こちらも近々掲載の予定です。

11月 3, 2017 その他いろいろ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

おもしろ事典「ククシ釣り」

Haze2642
ククシ釣りとは、宮城県松島湾で行われているハゼ釣りの方法。ククシとは縫い刺しを意味し、ゴカイをまっすぐの竹バリに縫い刺しにして釣るところから、この名前がついた。

「クッのアタリに、くわせがはずれないように、しっとりと竿を上げる釣り」

この釣りのユニークなことは、一般的な曲がったハリを使わないこと。ハゼ釣りを経験したことがある人は分かると思うが、ハゼは釣られて上がってくるときは、必ず口をムッと閉じている。

だから釣ったハゼからハリをはずすとき、無理矢理引っ張るとエサのゴカイがちぎれてしまう。

つづく・・・。

そこで、ハリで引っかけなくても、食いついたエサをそろそろと引っ張れば、そのままひきずって上がってくる。これを応用したのが、このククシ釣りである。

現在でも結構行われているようで、名人になると釣りバリを使うよりもずっと効率が良いと、釣り雑誌に書いているのを読んだ覚えがある。

東北の人は頭がいいのか、人と違ったことをするのが好きなだけなのか、わたしには分からない。分からないが、大いに感心、感服した。

11月 2, 2017 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

お魚グッズコレクションーⅣ520

Ocimg1632
私のお魚グッズコレクション。
なお、タイトルの番号は私の整理番号。

徳利(フグ)

入手年月 平成6年10月9日

入手場所 高松国際ホテル

入手金額 500円

11月 1, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)