« 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る | トップページ | 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(3) »

2017年10月 5日 (木)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(2)

Qcimg0658
愛媛県愛南町の磯で大型チヌ狙いをしています。竿を出してから1時間半はエサトリと、なにやら分からない魚が根に持ち込むこと2回。

次もウキがスパッと消えて、根に持ち込まれました。しばらく糸を緩めて待っていると、魚が動き始めます。ふふ。竿をあおるが、また根に。糸を緩めて待っていると、また動きます。これがさらにもう一度。やっと魚が根から出てきました。

上がってきた魚を見てがっかり。小さい。フエフキダイの仲間みたいです。もっと大きい魚かと思っていました。

Qcimg0666
この後は木っ葉グレばっかり。20センチはあるが、24センチ以下なのでリリース。おまけにカラフル満載のオトメベラも釣れます。

つづく・・・。

Qcimg0670
その後も木っ葉グレが続いたが、やっと26センチが釣れて、これが初めてキープグレ。この後もフエフキダイの仲間がもう1匹追加。

Qcimg0676
午後3時に渡船が迎えに来てくれる予定になっています。この日の釣果は、チャリコ3匹、ササノハベラ3匹、フエフキ仲間2匹、グレ17匹、オトメベラ1匹、マハタ1匹、カサゴ1匹。多彩な魚が遊んでくれました。

このうちキープしたのはグレ1匹とフエフキ仲間が2匹。何で、エサトリを含めてこんな匹数が分かるのかと言うと、30分ごとの釣果をメモしているからです。こんなヤツはいないだろうなあ。

渡船場に戻ったのは午後3時半。撒き餌が少し残っているので、車中泊を予定している津島町の大浜の海岸に行って、少しだけ竿を出してみます。

その前にちょっと早い夕食をファミレスで済ませました。夜食はインスタントラーメンがあります。ふふ。

明日に続く。

10月 5, 2017 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65868076

この記事へのトラックバック一覧です: 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(2):

コメント

コメントを書く