« 「四国の中の世界一・日本一」の最終チェック用 | トップページ | 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る »

2017年10月 3日 (火)

「イシダイを食べる会」の開催

Qcimg0725Qcimg0728
私が宇和島市で釣ってきたイシダイ2匹とイシガキダイ1匹を食べる会を開催。魚は40センチもないので、少し量が少ないかなと思ったが、6~7人ならなんとかなるだろうと思いました。

そこで釣り場から、割烹「川照」の大将に電話をして宴会の場所取りをした後、順次高松黒潮クラブのメンバーに出欠の電話を入れました。全員が即答で「参加」。

この時期に私が釣るイシダイは、場所が養殖場近くのせいか、すごく脂が乗っていて超旨いと、クラブの中で評判なのです。宝山さんは、このイシダイを食べたいためだけにクラブに在籍すると公言しているくらい。クラブの例会でも、「イシダイを食べる会」のことが何度も話題になります。

結局、この日の参加は、予定していた人数の倍近い12人の大盛況。ふふ。

つづく・・・。

Qcimg0729Qcimg0730Qcimg0731

刺身とアラがまず出てきたが、予想通り脂が乗って旨い。割烹の大将も「今日の魚は脂が乗っていたので、料理する前から絶対に旨いと思ったわ」とうれしいことを言ってくれます。

12人の中で職が現役は3人。その人を除いて計算すると、平均年齢は70歳を軽く超えています。だから、話題の中心が健康になるのはしゃーないこと。だれもが一つや二つ、不具合があるのだから。

Qcimg0733
最後のほうになって、これも私が釣った小さいフエダイが空揚げになって出てきました。これも旨い。「旨い、旨いの連発会」になりました。

他にも、魚でない料理も出てきて、飲み放題でひとり2000円。こんな勘定で大丈夫なのかと心配になりました。最後に女将が大きな声で「魚は谷口さん提供なので安くなった」と叫んでくれます。ふふ。

さて、私がどのようにして釣りをしたかを、明日から順次書いて行きます。楽しみでしょ。ふふ。

10月 3, 2017 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65867941

この記事へのトラックバック一覧です: 「イシダイを食べる会」の開催:

コメント

コメントを書く