« 私が釣った珍らしい魚(11) | トップページ | 「四国の中の世界一・日本一」の最終チェック用 »

2017年10月 1日 (日)

お魚マンホール ムツゴロウ(佐賀市)

Zmutugorosagasis
魚がデザインされているマンホールを探しました。マンホールにデザインされるのは、「地域に密着した魚がある」ということが大事です。

ムツゴロウは九州西部の有明海などにしかいない魚なので、この魚がデザインされるとしたら佐賀県のはずです。調べると、佐賀市にあって、私の予想がドンピシャでした。ふふ。

佐賀県の郷土料理で検索すると、「ムツゴロウの蒲焼」がたくさんでてきます。そういえば、佐賀県に行ったとき、ムツゴロウの箸置きを買ったことがありました。

つづく・・・。

私がムツゴロウを知ったのは、矢口高雄さんの漫画、「釣りキチ三平」です。干潟でガタスキーという板に片ヒザを乗せ、もう一方の足で泥を蹴って進むというのを漫画で面白く読んだ。文章ではなくマンガだからこそ、よく分かる釣り方でした。

この釣り方をムッカケといい、ムツゴロウは近くに行くとすぐに逃げるので、遠くから引っ掛け針で狙うのだが、漁師はその正確さがすごい。

10月 1, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65710579

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール ムツゴロウ(佐賀市):

コメント

コメントを書く