« 「イシダイを食べる会」の開催 | トップページ | 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(2) »

2017年10月 4日 (水)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る

Qcimg0652
この時期に脂が乗って超旨いイシダイを釣りに行くことにしました。いつもの釣行なら、前日にエサを買って用意し、午前2時か、3時に出発して、愛媛県愛南町の磯でチヌ狙いし、翌日にイシダイ狙いのパターンです。

まずは、宿の確保のため、宇和島市内のホテルに予約を入れます。3軒続けて「申し訳ありません。満室です」の答え。そこで何かイベントがあるのかと聞くと、愛媛国体があるとのこと。だったら、どこのホテルも民宿も空いているはずない。車中泊をすることにしました。

このため、エサは出発の日に買って、ちょっとだけゆっくりと出発することにしました。だから、愛南町いるか越の渡船場に着いたのは午前10時。

Qcimg0683
渡船の船頭に電話をいれると、「今からでもOK」ということで、いざ、磯に。マグロ養殖網の近くの磯にしました。

Qcimg06541投目。ウキがなじむとそのままスーッと入って行きます。気分がいい。だけど上がってきたのはチャリコ。しゃーないなあ。

つづく・・・。

Qcimg0657
2投目もチャリコ。ひゃー、ずーっとこの調子かいな、と思ったら、次はササノハベラが続いて2匹。

ウキ下を竿1本から2ヒロ半にして、少し遠くに投げます。いい感じのアタリで来たのはいいが、木っ葉グレ。そして、グレ、また、グレ。いずれも木っ葉。ここまでで30分。エサトリと遊ぶつもりはないが、遊んでくれます。

ユルユルと流れていた自立棒ウキがスパッと消えた。絶妙のタイミングで合わせたが、根に持ち込まれました。道糸から切れました。残念。

これと同じことがもう一度。何の魚か分かりません。それが分かったのは、さらに30分後でしたわ。

明日に続く。

10月 4, 2017 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65868010

この記事へのトラックバック一覧です: 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る:

コメント

コメントを書く