« 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(2) | トップページ | 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(4) »

2017年10月 6日 (金)

「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(3)

Qcimg0686
車中泊を予定している津島町の大浜に向かいます。1時間程度かかるが、そのときふと古川さんが54センチのチヌを釣ったという場所を思い出して行ってみました。津島漁火トンネルの近くです。

Qcimg0691
水深があって、人もいなくてちょっとだけ竿を出すのに良さそうです。夕方6時に釣り開始。1投目から木っ葉とまで言えないチビグレです。

この写真を撮ろうとして、カメラをポケットから出すためにグレを地面に置いた途端、いきなり白い物体が足元に飛び込んできて、竿が飛んでいきそうになります。何が起こったのかさっぱりわかりません。

つづく・・・。

竿が飛んだ方向を見ると、ネコがさっき釣ったチビグレを口にくわえて走っています。あわてて竿を握ると、道糸がネコに巻きついて、体の横にぶら下がったグレを食べようとあがいています。

Qcimg0693
ハリがネコに刺さっていないみたいなので、ちょっと安心。だが、結局引っ張り合いになってハリスが切れました。よく見ると、野良猫軍団が私を取り巻いています。

チビグレが入れ食いです。そのたびに釣れたグレは、手を伸ばして海の上ではずします。そうでないとすぐ足元で猫が狙っています。だから、チビグレを釣った写真は2匹目の写真です。あしからず。ふふ。

明日に続く。

10月 6, 2017 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65868120

この記事へのトラックバック一覧です: 「イシダイを食べる会」のイシダイを釣る(3):

コメント

コメントを書く