« おもしろ事典「淡水釣り」 | トップページ | 釣り場を順に巡ってみた(2) »

2017年10月16日 (月)

釣り場を順に巡ってみた

Ocimg0745
ハゼ釣りに行こうと、道具をそろえて車に積むように準備したが、どうも気が乗らない。そこで近くの釣り場をめぐってみることにして、釣り具は再び倉庫にしまいました。

最初に行ったのは、弦打木材港の東の波止。我が家からは5分もかからない。波止の中央付近にサヨリ釣りが2人いるので、少し離れたところから観察。10分間で2人が1匹ずつ。サイズは遠投しているせいか、25センチくらいとまあまあの型です。

Ocimg0749
港の中には、相変わらずたくさんの鵜がいます。ざっと数えてこの狭い港に30羽。忌々しいが、これも含めて環境ということか、と思うがやっぱり忌々しい。

Ocimg0751
港の西側の波止に行くと、中央付近にヌカダンゴでのチヌ釣り師が2人、そして先端にエギ釣り。チヌ釣り師は見ている間は釣れなかったが、2人ともスカリが入っているので釣れているらしい。エギ釣りには反応がないみたい。

つづく・・・。

Ocimg0750
本津川の東護岸ではたくさんの人がいるが、釣れている気配がない。釣れるサヨリは20センチのエンピツだし、投げ釣りは根掛かりをしている人が二人。これじゃあねえ。

ここまでの収穫だと、25センチ級のサヨリが釣れていた木材港の東の波止でのサヨリはいいかも・・・。

Ocimg0753

つづいて、ここから車で5分西の香西港の西護岸に行くと、ここにもたくさんの人がいます。チヌ狙いが2人、サヨリ釣りのファミリー、沖に向かっての投げ釣りが2人。サヨリが釣れていたが、20センチ級。

これでは食指が動きませんわ。

明日に続く。

10月 16, 2017 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65906850

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り場を順に巡ってみた:

コメント

コメントを書く