« 三豊市仁尾のケーソンで釣り(2) | トップページ | 回文 瀬川英子 イカ »

2017年9月27日 (水)

釣ったサバを食す

Scimg0633
日曜日に三豊市仁尾のケーソンで釣れたサバのうち、30センチを超えた3匹だけ持って帰りました。当然、頭落としと内臓取りは釣ってすぐしています。

だから、皮がぴかぴかで新鮮です。それに内臓をとるときに脂が乗っているのがわかったので楽しみです。そして1匹だけをその日の夕食に煮付けにしてもらいました。

Scimg0635
「山ノ神」は魚は好きでないが、煮付けだけは抜群の腕を持っている。ノルウェー産のサバのように脂はないが、なんといっても新鮮さが煮付けにしてもよく分かります。写真は煮付けの汁を入れる前に撮ったのであまりおいしそうに見えないのが残念。

つづく・・・。

Scimg0636
そして翌日の朝には、塩焼きにしました。これも煮付け同様に市販のサバのようには脂がないが、魚焼き器のグリルには焼いた後にはきっちりと脂が落ちています。

脂感は少ないが、やっぱり新鮮な塩焼きと言うのが分かって、身にサバ本来の味があります。そんなに大きくはないサバだったが、いい釣果だった。

9月 27, 2017 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65834548

この記事へのトラックバック一覧です: 釣ったサバを食す:

コメント

コメントを書く