« おもしろ事典「ピョンピョン釣り」 | トップページ | 回文 大竹しのぶ アジ »

2017年9月20日 (水)

「四国の中の世界一・日本一」をサンプル出版

Wcimg0523
四国の中にある日本一をコレクションしていて、全部で400件近く見つけました。そして香川県では120件余りあったが、ネットなどで検索して既に日本一でなくなったものを除外して、98件になりました。

これから香川県だけの出版に向けて、準備をすすめていくが、出版になるとこれからが手間と時間がかかります。これまでの自費出版で経験しています。

原稿を何度も何度も読み返し、年月や重さ、長さなどの数字のチェック。そして知らないうちに表現に差別用語を含んでいないか、著作権を侵害していないか、などをチェックと、出版になると、ブログを書いているのとは全く違ってきます。

また、原稿用紙でチェックしているのと、実際に本にして見るのとではチェックが違ってくるので、いつも事前に実際の本の形にしてからチェックをします。

つづく・・・。

見本の本が実際に出来上ったので、一通りチェックしたが、それだけで誤りやブランクの開け方等の改善事項がたくさん出てきて、付箋紙が写真のようについてしまいました。これから何度もチェックを繰り返さないといけません。

原稿には、私が釣り師としての視点での文章もたくさん入っています。例えば、世界で初めて全体が光る灯台の高松港の「せとしるべ」の項では、この波止がいい釣り場.という記述を入れました。

これから精力的に取り組んでも、年内出版ができるかどうかという感じです。

なお、この本の表紙にいれた写真は、「日本で唯一、うどんの出汁が無料で飲める蛇口がある空港」です。誰でもが知っている日本一よりは意外な日本唯一がいいと思い、これにしました。

9月 20, 2017 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65706680

この記事へのトラックバック一覧です: 「四国の中の世界一・日本一」をサンプル出版:

コメント

コメントを書く