« 私が釣った珍らしい魚(9) | トップページ | 脈釣りに行ったが・・・ »

2017年9月 5日 (火)

馬屋原さんを悼む

Vcimg3581
昨日、「関西のつり」の前編集長の池田さんより、元編集長だった馬屋原さんが亡くなったとの知らせがありました。馬屋原さんは退職後、大阪から奄美大島に移住し、農業をしながら釣り三昧。

先月末に、夕涼みをしているときに知人に刺されて死亡したとのこと。ネットで調べると、犯人は「だれでもよかった」。馬屋原さんは恨みをかうような人でない。こんなことで亡くなるなんて、ただただ無念としかいいようがありません。まだ67歳。

奄美を終の棲家として、これからもっともっと奥さんともども楽しんで行くはずだった。

写真(右)は馬屋原さんが「関西のつり」の編集長時代に高松に遊びに来たときのもの。この笑顔が忘れられません。写真左は、当時「関西のつり」に投稿していた松原さん。同じクラブから私と二人が大阪の釣り雑誌に投稿していたのです。

つづく・・・。く・・・。

馬屋原さんが私の文章を気に入ってくれて、「関西のつり」に連載をはじめることになったのが、私の釣り人生の現在をかたちどっています。

この投稿をきっかけに現在の高松黒潮クラブに入り、その後多くの釣り人との交流ができました。すべて、馬屋原さんが私の文章の連載を始めてくれたお陰です。この投稿は30年近く続きました。

ただ、残念です。

9月 5, 2017 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65752952

この記事へのトラックバック一覧です: 馬屋原さんを悼む:

コメント

コメントを書く