« お魚マンホール サケ(北海道千歳市) | トップページ | 三豊市仁尾のケーソンで釣り »

2017年9月24日 (日)

私が釣った珍らしい魚(10)

Cxcimg0042
私のこれまでの35年間釣り歴で、1匹か2匹しか釣ったことがない魚を珍魚として認定することにしました。

珍魚 ⑲ミナミイソスズメダイ

愛媛県愛南町の磯で、50センチ超えのチヌ狙いをしていて釣れたエサトリ。よく釣れるスズメダイにしては色が黒すぎるので、図鑑で調べた。

スズメダイの仲間はたくさんいて、色が黒っぽいのもたくさんいる。そこでなんやかんやの条件を図鑑と照らし合わせて、これはミナミイソスズメダイとの結論を出した。

その決め手は、背ビレの一つ一つの先端が曲がっていること、エラの上に黒い小班があること。

この日もチヌは釣れなかったが、フライにするとおいしいヒブダイの40センチ前後が3匹と、48センチのマダイが釣れて、納得した釣行でした。

つづく・・・。

Zcimg0483
珍魚 ⑳クロサギ

昭和58年8月に愛媛県西海外泊で、夜に投げ釣りして釣れた。昭和58年と言えば、まだ釣りクラブには入ってなくて、ひとりで四国中をウロウロしていた。

ただ、これを釣った日は家族で旅行に行き、民宿での夕食後、娘と私の二人でチョコッと投げ釣りして釣れたもの。

これを釣ってから35年ぐらい経つが、それ以降は全く釣れていない。見た目もよくなくて、まずそうで、あまり釣りたくない魚です。

9月 24, 2017 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65678303

この記事へのトラックバック一覧です: 私が釣った珍らしい魚(10):

コメント

コメントを書く