« 猛暑でなくなったので、釣りに・・・ | トップページ | 私が釣った珍らしい魚(9) »

2017年9月 3日 (日)

おもしろ事典「氷上釣り」

Cimg9676
氷上釣りとは、読んで字のごとく氷の上での釣りである。冬のワカサギ釣りが有名である。
「ひょーつと、うめくほど、じ(痔)には、よくない氷の上で、うずくまる釣り」

氷が厚く張った湖でじーっとしていることが体にいいはずがない。バブルがはじけた後、当時の大地主の中にはいじけた人がいたが、氷上では痔主は無理しないほうがいい。痔滅して痔獄の苦しみを味わうことになる。

関西から以西では、氷上釣りが出来るところを私は知らない。冬になると寒さで釣り人は海岸ではめっきり見なくなる。それなのに厳寒期に氷の上で釣るなんて、私の想像を超えている。

つづく・・・。

女性の価値は、その女性に惚れた男にしか分からないのが常であるが、氷上釣りもそれに魅了された人にしか分からないと思う。

それにしても、朝の出勤時に氷が張っただけでテレビのニュースになる香川県でよかったと思う。念のために言っておくが、わたしが痔主だからと言うことではない。お疑いなら、見せてあげてもいい。

9月 3, 2017 オモシロ用語解説 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65593429

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ事典「氷上釣り」:

コメント

コメントを書く