« うっかり逃した自己記録 | トップページ | 猛暑でなくなったので、釣りに・・・ »

2017年9月 1日 (金)

お魚マンホール ヒラメ(山口県下松市)

Zhiramekudamatu
山口県の東南部に位置する下松市のマンホールにヒラメがデザインされています。橋は笠土島との間に架かる笠土大橋です。

このデザインマンホールはマンホールカードにもなっているが、そのキャッチコピーに笑ってしまいました。

「頭がヒラメき、成績は笠土大橋のように右肩上がり、マンホールのふたには穴をふさぎ絶対に落ちません」ということで、受験生に縁起がいいということらしい。右肩上がりというのは、橋の見方だけのような気がします。見方によっては右肩下がりにもなる。ふふ。

つづく・・・。

ヒラメは笠土湾で取れ、笠土ヒラメとして売り出している。ただ、「ヒラメ ブランド」でネット検索すると、長崎県の平戸ヒラメや青森県の青森ヒラメしか出てきません。

下松市の地元ではヒラメ料理を出す店がたくさんあって、笠土ヒラメの宣伝に力を入れているようだが、あまり浸透していないらしい。

9月 1, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65686467

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール ヒラメ(山口県下松市):

コメント

コメントを書く