« 100円ショップの釣り具 | トップページ | 釣りクラブでビアガーデン »

2017年8月 6日 (日)

私が釣った珍らしい魚(5)

Fcimg0914
私のこれまでの35年間釣り歴で、1匹か2匹しか釣ったことがない魚を珍魚として認定することにしました。

珍魚 ⑨ヤマブキベラ

平成26年の10月に愛媛県愛南町深浦の磯で釣れたもの。この日は28センチまでの小ぶりのグレが一時入れ食いになりました。釣れた数が21匹。

沖はグレばかりなので磯際を流してみました。それで釣れたのがこのヤマブキベラ。緑色が鮮やかでベラということは一目で分かったが、それまで釣ったことのないベラでした。ふふ。食べないのでリリース。

サイズは26.2センチ。ベラとしては大きいので、「香川県大物釣魚ギネス」に登録申請をして、現在も香川県記録となっています。

魚のサイズとしては、そんなに数多くは釣れない魚種だし、また、釣れても香川ギネスに申請する人も少ないので、しばらくはこの記録が健在だと思います。ふふ。

つづく・・・。

Bxcimg5736
珍魚⑩ ニセカンランハギ

平成24年の5月に高知県西部の足摺港で釣ったもの。釣ったというより、釣れてしまったと言うほうが正しい。50センチ以上のチヌを狙っていてたまたま釣れたから・・・。

背ビレと腹ビレが鮮やかな黄色で、いかにも熱帯魚のような色彩。釣れたときはその色がうれしかった。

サイズは36.6センチ。この魚のサイズとしては大きいのかどうかは分からないが、掛けたときは結構な引きでした。ふふ。これも「香川の大物釣魚ギネス」に登録申請をして、現在も香川県記録になっています。もちろん食べないのでリリース。

8月 6, 2017 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65507278

この記事へのトラックバック一覧です: 私が釣った珍らしい魚(5):

コメント

コメントを書く