« 「四国の中の世界一・日本一」の自費出版 | トップページ | 日本三大霊場の弥谷寺でお魚発見 »

2017年8月26日 (土)

やっぱりあったうなぎ幟

Ecimg9921_2
5月には各地でコイのぼりが空を泳ぎます。そして中には、コイでない魚もあります。高知県では1998年に県魚指定した当然のカツオが泳ぎます。

写真は高知県の道の駅で泳いでいたコイのぼりではなくて、カツオのぼりです。これを見て「もし、ウナギののぼりがあったら、ウナギ登りのダジャレになる」と、ひとりで想像して笑っていました。ふふ。

それが先日テレビを見ていて、ウナギのぼりが空を泳いでいたので、思わず笑ってしまいました。それも5月ではなくて1年中のウナギのぼりです。

つづく・・・。

Wcimg0525
テレビ東京の「たけしのニッポンのミカタ」で取り上げられていたもので、「日本一忙しい 大繁盛のウナギ店」として宮崎県の蒲焼店が年間、25万人の客が来るとして紹介されていました。多い日には1日に3000人の客がくると言います。

その店の空に泳いでいたのがウナギのぼり。このお陰で「ウナギ登り」に売り上げが伸びたのかと、変に納得しました。ふふ。

8月 26, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65706542

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりあったうなぎ幟:

コメント

コメントを書く