« 「お入り鯛」とは | トップページ | やっぱりあったうなぎ幟 »

2017年8月25日 (金)

「四国の中の世界一・日本一」の自費出版

Wcimg0507K03uta01bs

四国にある世界一、日本一をまとめて自費出版しようと考えています。四国には400個近くの日本一があり、香川県には98個の世界一・日本一があります。まずは香川県のみの出版に向けての原稿が最終段階になっています。

写真撮影をまだしていない宇多津町にある歩道橋を撮りに行きました。この歩道橋は写真でも分かるとおり、真ん中が下に大きく湾曲しています。これは吊床版橋(つりしょうばんきょう)という工法で、宇多津の歩道橋は国内で初めて3径間が繋がっている橋です。

宇多津町に来たので、以前から気になっていた川を見に行くことにしました。ハゼ釣りポイントです。私が毎年行っている香川県営球場の近くの港がめっきり釣れなくなっているからです。

つづく・・・。

Wcimg0511
まずは、宇多津町の大束(だいそく)川尻です。瀬戸大橋線で瀬戸大橋に入る前に見える川で、釣り情報で時々名前を見ていました。川底は砂地にところどころ藻がはえていてハゼにいい感じです。また、川幅も広くなくていい。

Wcimg0513
次に行ったのが坂出市の綾川。ここもハゼ釣り情報で時々名前を見るが、少し川幅が広すぎる気がします。釣れるとしても入れ食いが続くことはない感じです。

我が家からだと40分くらいで着くので、いつものポイントが釣れないときに来てみようと思いました。ふふ。

8月 25, 2017 投げ釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65653774

この記事へのトラックバック一覧です: 「四国の中の世界一・日本一」の自費出版:

コメント

コメントを書く