« やっぱりあったうなぎ幟 | トップページ | 回文 鈴木拓 グレ »

2017年8月27日 (日)

日本三大霊場の弥谷寺でお魚発見

K17mit09as
香川県西部の三豊市にある四国霊場71番札所の弥谷寺は、青森県恐山、大分県の臼杵魔崖仏とともに日本三大霊場と言われています。

日本三大ナントカは日本一のひとつの範疇として、その探索を続けているので写真を撮るために行ってきました。本堂までは駐車場から階段を500段以上登らないといけません。ヒーヒーハーハーでした。

本堂に近い坂を上っていて見下ろすと、雄大な境内に囲まれた大きなお堂があります。何げなくその屋根を見るとお魚がいます。ふふ。

つづく・・・。

Hcimg0129Hcimg0131
お堂の屋根の一番上に瓦の彫刻が並んでいます。その中に魚がいくつがありました。まさか、こんなところに魚がいるなんて考えていなかったので、ただただ驚きです。

本堂で写真を撮り、お参りをした後、帰るときにお堂の正面に行くと、木に「十王堂」と表記されています。お寺に魚がある理由は分からないままです。お坊さんに聞いて変人思われるのは嫌なのです。ふふ。

8月 27, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65417230

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大霊場の弥谷寺でお魚発見:

コメント

コメントを書く