« マダコをいただきました | トップページ | 私が釣った珍らしい魚(6) »

2017年8月13日 (日)

耐塩水のスマホ

Wcimg0495s
黒潮クラブのビアガーデンで、オカテッちゃんがスマホを見せびらかします。「これは、海に浸かってもえんや。海中で魚の写真を撮ることもできる」とひとりで盛り上がっていました。

確かに、釣り人にとって携帯を海に落とす恐怖は釣りにしない人には分からないと思います。私も2回海に落としました。水深10センチですばやく拾い上げてもダメでした。

外出していると、オカテッちゃんから電話。「ピンポンを押したけどだれも出てこないので、郵便受けに放り込んでおいた」とのこと。海中で魚の写真が撮れるというスマホのパンフレットです。

つづく・・・。

Wcimg0515
家に帰って郵便受けをあけると、パンレットが入っています。それも同じものが5枚も。オカテッちゃんがすごく気に入っているのは分かるが、5枚もパンフレットはいりません。ふふ。

Wcimg0518
中には、防水はもちろんのこと、オカテッちゃんが言っていたように、水深1.5メートルの海水に30分静めてもOKで、5パーセント塩水を24時間噴霧してもOKとのこと。

ま、私はまだガラ系。スマホのどの機種にするかよりも、スマホにするかどうかに迷っています。ふふ。

8月 13, 2017 釣り具 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65653586

この記事へのトラックバック一覧です: 耐塩水のスマホ:

コメント

コメントを書く