« ビアガーデンでの集合写真 | トップページ | マダコをいただきました »

2017年8月11日 (金)

お魚マンホール ニジマス(山口県美祢市)

Znizimassyuhomati
マンホールにデザインされている魚を、これまでたくさん書いてきました。これまで取り上げてない魚はないかと考えて、ニジマスを思いつきました。

ニジマスは結構ポピュラーなのでたくさんのマンホールデザインに入っていると思ったが、意外に少ない。そのひとつが、山口県の美祢(みね)市で、合併前の旧秋芳町のマンホールにデザインされています。

秋芳町とニジマスの関係について調べると、意外なことが分かりました。ちょっと考えさせられます。ふふ。

つづく・・・。

美祢市を検索すると、ニジマス料理とともに、ニジマスの釣り堀の記事がたくさん出てきます。さらに調べて行くと、合併前の旧秋芳町の財政は全国で悪いほうから3位と非常に厳しかったらしい。

秋芳洞は全国的にすごく有名な観光資源なので財政が潤っていると思っていたのでちょっとびっくりです。町が財政立て直しの活性化ために作ったのが大きなニジマス釣り堀とオートキャンプ場で、これがうまくいかず12億円の赤字になったという。

もしこれが正しいのなら、町財政赤字拡大の要因になったニジマスがマンホールにデザインされていることになる。なんとも皮肉なことです。

8月 11, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65589599

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール ニジマス(山口県美祢市):

コメント

コメントを書く