« ベトナム土産のフック他 | トップページ | 釣り人の悲しい性(さが) »

2017年7月27日 (木)

奇跡だった?メバル釣果

Xcimg0472
脈釣りにいってメバルが9匹。病院での待ち時間にその写真を見ていて、気が付いたことがあります。もし、これが本当なら私にとっては奇跡みたいなこと。ふふ。

メバルにはシロメバル、クロメバル、アカメバルの複合種群があります。これは長い間論争になっていたのを、2008年に京都大学の二人の学者によって分類されたものです。

この3種の見分け方は胸ビレの軟条数が15本がアカメバル、16本がクロメバル、17本がシロメバル。但しこれも絶対と言うわけではなく、体全体の色と腹ビレと尻ビレの色でも見分けられます。

つづく・・・。

Xcimg0471s
家に帰ってから、図鑑で調べると、この3種が一度に写っています。写真でいうと、上の3匹がアカメバル、下の左がクロメバル、そして下の右がシロメバルです。胸ビレの色です。

この3種についてはメバルが釣れるときに時々確認していたが、同時に3色が釣れたのを確認したのは初めてです。ふふ。図鑑によると、この色にしても絶対的な区別方法ではないと書いていますが、だいたいは合っているらしい。

7月 27, 2017 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65573765

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡だった?メバル釣果:

コメント

コメントを書く