« 高松市西部に恵比寿様 | トップページ | ベトナム土産のお魚フィギャア »

2017年7月 2日 (日)

回文 関根勉 スズキ 

Cimg3821
まずは、関根勉さんの回文から。

「悪気起き、関根勉が噛むと、常奇跡が起きるわ」
何となく関根勉さんのイメージです。ふふ。
アナグラム「季節富むね」

魚の回文はスズキから。

「夜、スズキにキスするよ」
スズキを釣ったらキスしたい気分。

「良きスズキ、飽きず好きよ」
元気がいいスズキの引きは飽くことがありません。

「読むスズキ釣り、突き進むよ」
釣りは「読み」です。

つづく・・・。

「ネンブツダイ、脱糞ね」
釣り上げた魚が脱糞はよくあること。この回文、ユーモアがあって好きです。

「潮通し」
回文の例題になる「新聞紙」のように、簡潔回文です。

「打算。刺し餌持参だ」
釣り上げるための作戦で、刺し餌は自分で工夫。

「黒き魚拓だ。良き記録」
魚拓はいい記録保存方法です。

7月 2, 2017 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65388548

この記事へのトラックバック一覧です: 回文 関根勉 スズキ :

コメント

コメントを書く