« 釣り人の悲しい性(さが) | トップページ | 夏らしい話題 »

2017年7月29日 (土)

回文 安藤美姫 タイ

Madaig0059
今回の回文は、まず安藤美姫さんから。

「硬き安藤美姫、月見うどん飽きたか」
安藤さんが月見うどんを飽きるほど食べたという妄想。こんな回文は香川県人しかできません。ふふ。
アナグラム「海来、安堵」

魚の回文はタイです。

「赤いタイ、食いたいかあ」
赤いタイは食いたいが、黒いタイはあまり好きでない人の作品。

「炊いたタイ、焼いたタイだ」
香川県沖に船釣りに行くとタイが大漁になるときがあるらしい。炊いたり、焼いたり、刺身にしたり、鯛めしにしたり。

「板間に置く鬼マダイ」
鬼のように大きいマダイを板間にドーーンと置いて眺めたい。ふふ。

つづく・・・。

「タイ、たまにまたいだ」
タイもおいしくない時期があって、またぎたいときもあります。

「私がサビキ日、探したわ」
簡単な釣りと思われているサビキ釣りでも、それなりに潮、天候など釣り条件があります。

「酔う兄、『シメサバさ。メシに合うよ』」
酔って帰ってきた兄がシメサバを所望。無理な話です。ふふ。

7月 29, 2017 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65417529

この記事へのトラックバック一覧です: 回文 安藤美姫 タイ:

コメント

コメントを書く